Hatena::ブログ(Diary)

プログラミング言語を作る日記

2007-06-11

[]初心者向け言語

Matzにっきより。

公式サイトをたずねて20分でHello World的なWebアプリを書けるようにならない限り、RubyPythonが初心者にPHPより好まれることはないでしょう。

http://www.rubyist.net/~matz/20070604.html#p07

Matzにっきの方では、PHPネタであったためかセキュリティの方に話が行ってしまっているけれど、「公式サイトをたずねて20分で」そこそこ訴求力のあるプログラムが書けない限り初心者に好まれることはない、というのは真理だと思う。実際HSPなら、このへんのページとかから辿れば20分でウインドウに(←ここ重要)メッセージが出せそうだ。

でも、まつもとさんも以前書いておられるように、HSPは言語としてはどう見ても1980年代の遺物である。もう21世紀なのにこんな言語はないだろう、と私も思う。では、(少なくともHSPよりは)まともな言語に、簡単にゲームとか作れそうなライブラリを載せたら、初心者はみんなそっちに流れるのか、というのが、私が以前から知りたいと思っていることである。

ということで、「るびま」で

Ruby/SDLで始めるゲームプログラミング

を見たときには「これだ!」と思ったんですけど、「ウインドウを開く前に変数のなんたるかを知らなければならない」というのは初心者的にはどうなんでしょう(純粋に疑問)。

タイマー処理のところでいきなりブロックが出てきているのは、いくらなんでもこりゃいかんだろう、と思いますが…