Hatena::ブログ(Diary)

サマプロ©上海で建築/万谷建築設計summerprogram2012

2012-09-19

サマプロ©2012上海で建築 課題リンク集



安部井  喬  秋田県立大学大学院

最終課題
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120919/1348024324
半日設計4
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120819/1345393348
半日設計3
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120819/1345387601
半日設計2
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120817/1345171121
半日設計1
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120816/1345090550

伊藤 慎太郎  東京工業大学大学院

最終課題
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120914/1347614988
半日設計4
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120819/1345392401
半日設計3
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120817/1345175036
半日設計2
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120816/1345140200
半日設計1
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120816/1345091575

前田  千晶  名古屋大学大学院

最終課題
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120910/1347245568
半日設計4
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120819/1345391231
半日設計3
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120817/1345176791
半日設計2
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120816/1345140891
半日設計1
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120816/1345137903

新川  求美  奈良女子大学大学院

最終課題
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120910/1347246442
半日設計4
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120819/1345397774:title=http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120819/1345397774
]半日設計3
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120819/1345388882
半日設計2
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120816/1345141466
半日設計1
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120816/1345138701

増田  周太  長岡造形大学

最終課題
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120910/1347247453
半日設計4
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120819/1345393937
半日設計3
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120817/1345407527
半日設計2
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120817/1345171618
半日設計1
http://d.hatena.ne.jp/kms_2012/20120816/1345139083

facebookにて写真も公開中です。

f:id:kms_2012:20120920155520j:image

サマプロ最終課題

サマプロの最終課題は、上海にある『WANDA』という商業施設の上層を創意園(Creative Office)に変えるというものです。
構想からプレゼンテーションまで含めて約1週間半の期間が与えられました。



私は2つの目的をもってこの課題に取り組みました。

1:クリエイティブオフィスで働く人の魅力や会社そのものの魅力を引き出す
2:クリエイティブワーカーらにとって重要な アイディアを出すこと を手助けする



以上2点を両立するため「ランウェイ」をコンセプトにしました。すなわち、見る/見られるの関係によって創意園をつくり出そうと。



ランウェイに見立てられた透明な箱が縦にも横にも連続します。その内部で繰り広げられるあらゆる活動は容易く見られますし、また見ることもできます。クリエイティブな活動そのものが見えるので、それ自体がオフィスの宣伝にもなります。一方、クリエイティブワーカーにとって、他人の活動を見ることで刺激を得たり、ふとアイディアが浮かんだりするかもしれません。



以下、最終課題発表会で使用したプレゼンテーションのスライドです。


f:id:kms_2012:20120918211155j:image
f:id:kms_2012:20120918211256j:image
f:id:kms_2012:20120918211355j:image
f:id:kms_2012:20120918211453j:image
f:id:kms_2012:20120918211532j:image
f:id:kms_2012:20120918211634j:image
f:id:kms_2012:20120918211714j:image
f:id:kms_2012:20120918211948j:image
f:id:kms_2012:20120918212016j:image
f:id:kms_2012:20120918212048j:image
f:id:kms_2012:20120918212234j:image
f:id:kms_2012:20120918212329j:image
f:id:kms_2012:20120918212434j:image
f:id:kms_2012:20120918212539j:image
f:id:kms_2012:20120918212616j:image
f:id:kms_2012:20120918212703j:image
f:id:kms_2012:20120918212753j:image
f:id:kms_2012:20120918212942j:image
f:id:kms_2012:20120918213159j:image
f:id:kms_2012:20120918213242j:image
f:id:kms_2012:20120918213331j:image
f:id:kms_2012:20120918213548j:image
f:id:kms_2012:20120918213635j:image
f:id:kms_2012:20120918213720j:image
f:id:kms_2012:20120918213816j:image
f:id:kms_2012:20120918213915j:image
f:id:kms_2012:20120918213958j:image
f:id:kms_2012:20120918214122j:image
f:id:kms_2012:20120918214247j:image
f:id:kms_2012:20120918214349j:image
f:id:kms_2012:20120918214433j:image
f:id:kms_2012:20120918214552j:image
f:id:kms_2012:20120918214717j:image
f:id:kms_2012:20120918214805j:image
f:id:kms_2012:20120918215044j:image
f:id:kms_2012:20120918215328j:image
f:id:kms_2012:20120918215328j:image
f:id:kms_2012:20120918215423j:image
f:id:kms_2012:20120918215521j:image
f:id:kms_2012:20120918215604j:image
f:id:kms_2012:20120918215725j:image
f:id:kms_2012:20120918215738j:image
f:id:kms_2012:20120918220016j:image
f:id:kms_2012:20120918220033j:image
f:id:kms_2012:20120918220045j:image
f:id:kms_2012:20120918220055j:image
f:id:kms_2012:20120918220526j:image
f:id:kms_2012:20120918220538j:image
f:id:kms_2012:20120918220550j:image
f:id:kms_2012:20120918220604j:image
f:id:kms_2012:20120918221126j:image
f:id:kms_2012:20120918221140j:image
f:id:kms_2012:20120918221151j:image
f:id:kms_2012:20120918221206j:image
f:id:kms_2012:20120918223536j:image

2012-09-14

クリエイティブサロン_サイゴノカダイ

WONDAという上海にある商業施設の3階より上の階をすべて創意園に変えるという課題。

創意園を商業の上につくると、どのようにかわっていくのか。何を変えたらいいのか。

1週間半という短い間でかんがえました。

いろいろな行為が重なって見える(同時に見える)空間をつくることで、
創意園にいるクリエイティブクラスがアイデアを出す場所を提供します。

たとえば、上を見上げるとプールで泳いでいる人が見えたり、
情報共有スペースで本を読んでみたり

f:id:kms_2012:20120914165638j:image
f:id:kms_2012:20120914165639j:image
f:id:kms_2012:20120914165640j:image
f:id:kms_2012:20120914165641j:image
]f:id:kms_2012:20120914165648j:image
f:id:kms_2012:20120914165647j:image
f:id:kms_2012:20120914165646j:image
f:id:kms_2012:20120914165645j:image
f:id:kms_2012:20120914165644j:image
f:id:kms_2012:20120914165643j:image
f:id:kms_2012:20120914165642j:image
f:id:kms_2012:20120914165656j:image
f:id:kms_2012:20120914165655j:image
f:id:kms_2012:20120914165654j:image
f:id:kms_2012:20120914165653j:image
f:id:kms_2012:20120914165652j:image
f:id:kms_2012:20120914165651j:image
f:id:kms_2012:20120914165650j:image
f:id:kms_2012:20120914165649j:image
f:id:kms_2012:20120914170711j:image
f:id:kms_2012:20120914170710j:image
f:id:kms_2012:20120914170709j:image
f:id:kms_2012:20120914170708j:image
f:id:kms_2012:20120914170707j:image
f:id:kms_2012:20120914170706j:image
f:id:kms_2012:20120914165659j:image
f:id:kms_2012:20120914165658j:image
f:id:kms_2012:20120914165657j:image
f:id:kms_2012:20120914170720j:image
f:id:kms_2012:20120914170719j:image
f:id:kms_2012:20120914170718j:image
f:id:kms_2012:20120914170717j:image
f:id:kms_2012:20120914170716j:image
f:id:kms_2012:20120914170715j:image
f:id:kms_2012:20120914170714j:image
f:id:kms_2012:20120914170713j:image
f:id:kms_2012:20120914170712j:image

この発表は、クリエイティブサロンで行いました。

いろいろなひとが集まって、楽しい会でした。

上海のおわりにとっても良い場でした。

2012-09-11

サマプロを終えて

5週間にわたるサマプロが終了して、昨日帰国しました。

日本に着いて、当たり前なのですが

周りがみんな日本人で
周りがみんな日本語を話していること
に少し戸惑いました。

楽しかった上海生活ですが
学会、パリ、メルボルンの話に全く着いていけてないことに気が付いてすぐ学校に行ったので
もう既に、上海にいたのが遠い昔(は、少し大げさですが)な気がします。



中学時代に住んでいたメキシコを除けば
今回が最も長い海外滞在でした。
はじめとても不安でしたが
過ぎてみれば本当にあっという間でした。

その中で、本当に上海は住みやすい外国だと感じました。

食事がちゃんと食べれるし(味が合う)
日本のモノも手に入るし
話さなければ外国人に見えないって言うもの大きいと思います。


中国の建物に対してはじめに持ったは印象は「施工が汚い」

計画性がなかったりするのも良く聞きましたが、
何度も聞いているうちに、それが中学時代のメキシコでの体験と繋がってきて
むしろこれが標準なのかなぁとも思いました。
と同時に、日本の施工技術の高さを認識しました。


レクチャーでは
今までに自分が持っていなかった視点を持てるようになった気がします。

実務インターンでは
中国の規模の大きさに戸惑いつつ
プロジェクトの過程が実際にみれて、
建築をつくっていくということを
すごくリアルに感じるコトができました。

課題を通して
立方体しかつくれなかったsketch upもだいぶ上達できました。
PPTの作り方、ダイアグラムの書き方、見せ方etc...
指導して頂いたことを今後につなげていきたいと思います。




上海生活は、いままでにないくらい

たくさん学んで
たくさん遊んで
たくさんの人に出会えた一ヶ月でした


他の4人サマプロ生も出会って一ヶ月とは思えないくらい仲良くなれて
ほんとにほんとに楽しかったです。日本でまた同窓会?しましょう。


KMSのスタッフさんには、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。
楽しい時間が過ごせたのも、本当にスタッフさん達のおかげだと思っています。
日本に帰国した際は、
特に三重名古屋にお越しの際は声かけてください

f:id:kms_2012:20120911213812j:image



はじめての経験でしたがブログを書いて
一ヶ月、自分が何を思っているかが整理できた気がします。
このまま続けるか、放置するかは未定ですが、

●アンプーさんとの再会
●パリWS

についてはupする予定です。

さよなら上海

土曜日のcreative salonが終わって、サマプロが終わりました。

サロン後は焼き肉の打ち上げ
小笠原さん監督のもと、おいしいお肉を頂きました。

その後は暗くて細い道の先のおしゃれなbarへ
ヘロヘロになった穴井さんからそのお店の名刺?を6枚程頂きました。笑

で、その次はkuuのオフィスにお邪魔した後
ついにもと防空壕シェルター!へ
上海初クラブです。
ずっと誘われても「やだ」って言ってましたが、
シェルターは最後に行けてほんとよかったです。




日曜日は
新ちゃんとお買い物→事務所からの荷物撤収→宇野さん送別会@鳥重

スタッフさんたちがユースから去ってくとき
もう帰るんだなぁ...と実感。


そして月曜日...
お見送りしてくれた新ちゃんと

f:id:kms_2012:20120911215235j:image

インターン中ずっと同じ部屋で生活してた新ちゃんとのお別れは
ほんと寂しかったです。

タクシー乗るまで見送ってくれたので
もう、ウルッとなりました。

日本まで飛行機も遅れることなく
すごくスムーズに帰りました。

こんにちは日本!サマプロ終了!

今日は携帯の補償サービスの申し込み、荷物片付け、報告連絡、猫と魚の世話、日本に慣れる、という地味な処理に追われています。

空港(プートン)

f:id:kms_2012:20120911174542j:image

昨日は飛行機が「出発許可が降りないから出発できません」ということで1時間以上飛行機の中で待ち上海から出発しました

おかげで内蔵されてるDVD2本見れました◎

メン・イン・ブラック3
■テルマエ・ロマエ

関西空港着いた瞬間22:50に、予約していたタクシーの時間(〜23:00)の関係で
CAさんに急にカート持ってこられて、荷物はどれ!?特徴は!?急いで!!と付き添われ
謎の注目を浴びさせられながらトイレ行く間もなく走って車に乗せられドタバタでした。疲

家に帰ってきました◎
日本に帰って来て、そわそわしています

f:id:kms_2012:20120911174544j:image
f:id:kms_2012:20120911174543j:image

西山さんから帰ってきたら感じた感想を書いてね!と言われていたので、感じた感想を。

【綺麗、整っている】
道が広く、ちょうど今朝雨が降ってたのですが上から水滴が降ってくることももちろんない日本の技術に感心しました。
空気おいしい。臭くない。腹でてない。
雑然とした感じがないのが少し寂しいですね。

【見る見られるの関係】
小野さんが言ってたのですが、たしかに日本では目を合わせたりじっくり他人を見ることがないですね
なのに、逆に見られることや周りに何か思われることを意識して行動するので、変に見る見られるの関係が強いんじゃないかなーと感じました。

あと白ご飯がおいしい!!!!

ドミトリーに住んでいて、朝プラナリアの街路樹のあの途中臭い豆腐屋通る道を通って、85度でパン買ってKMS行って、CAFEご飯してーっていう日常が、急に非日常になって、
脳、混乱。

上海生活が非日常だったはずなのに、日常にいつの間にかなっていて
たった1カ月なのに人間の日常って簡単に変わるのだなーっ、どこででも生きていけそう。と思いました◎


1カ月間の間、KMSの方はじめ上海にいるたくさんの方、どうもありがとうございました!!

謝謝

2012-09-10

七浦路(チープールー)はCheap Road(チープールー)か?

さっきからずっとヨーロッパ系のおじさんがフロントに真剣に聞いています
ダジャレ、、、、????
でも確かに七浦路はCheap Roadなので、合っている、、、!
ランニングシューズを買いたいようなので、気が合いますね。

と変に時間が余ったので投稿しました◎

見送りをした後、
増田君に言われた
「みんなが帰ってから1人で食べたらいいじゃないですかぁー笑」
のセリフ通り、1人で大腸面に挑みに行きました!

前より、違和感なく普通に食べれました
おいしかったですけど、、、、やっぱり、まっすーオススメの刀削面の勝ちですw

それから上海科技館
f:id:kms_2012:20120910172834j:image
f:id:kms_2012:20120910172833j:image

の下のとある市場へ(笑)
任務を果たして来ました。

それからうろうろして、
交通カードの退回手続きの出来る駅に行ってきました◎
それは良かったのですが、ホテルのチェックアウトの時間を過ぎてしまい、
遅延料をとられてしまいました;;;

無事にすべて用事済んでよかったです

そろそろ時間なので
タクシー乗って日本に帰ります!
「帰るまでがサマプロ」by西山委員長

クリエイティブサロンと課題

前々回のブログで更新した課題の講評会でした!
ラスト2日間の追い込みでなんとか見せれるまでのプレゼンテーションに仕上げることができて良かったです。

巨大商業施設の上に展開するクリエイターオフィス。
商業と創意園という全く異なる2つの要素を接続することに対して既存の柱梁を活用した立体グリッド空間の提案をしました。



キーワード


リノベーション=既存の構造駆体を保持し、柱梁の構成を活かした空間
プロトタイプ=柱梁で囲まれた空間を最小単位のユニットとする空間構成
クリエイタースペース=巨大な立体グリッドを活かした多様な空間構成



で、今後の中国を見据えた時にプロトタイプとして使えそうな提案、その条件の中で生まれるクリエイタースペースとは。
そこに、自分が興味を持っているリノベーションという手法で、villageを構成しました。

巨大商業施設リノベーションなど考えたことなかったのですが、プランを進めて行く上で、面白そうな空間、まだまだな空間が見えてきます。
終わってからもまだまだブラッシュアップの必要な部分が多く見受けられたので、日本に帰ってイオンモールを歩きながらいろいろ考えるつもりです。



以下がプレゼンテーションに使ったスライドです。
プレゼンが始まるギリギリまでパワポ作成に付き合ってくれたチューターの谷口さんとifanaさんに改めて感謝します!
f:id:kms_2012:20120910111129j:image
f:id:kms_2012:20120910111130j:image
f:id:kms_2012:20120910111131j:image
f:id:kms_2012:20120910111132j:image
f:id:kms_2012:20120910111133j:image
f:id:kms_2012:20120910111134j:image
f:id:kms_2012:20120910111135j:image
f:id:kms_2012:20120910111136j:image
f:id:kms_2012:20120910111137j:image
f:id:kms_2012:20120910111138j:image
f:id:kms_2012:20120910111139j:image
f:id:kms_2012:20120910111140j:image
f:id:kms_2012:20120910111141j:image
f:id:kms_2012:20120910111142j:image
f:id:kms_2012:20120910111143j:image
f:id:kms_2012:20120910111144j:image
f:id:kms_2012:20120910111145j:image
f:id:kms_2012:20120910111146j:image
サロンの様子。綺麗な事務所です。

f:id:kms_2012:20120910111147j:image
大勢の建築関係の方々の前で発表するのは緊張しましたが、貴重な意見がもらえて良かったです。
このあとは万谷さんのレクチャーでした。
OMAA時代の話や、どんな建築を作ってきたのか、どんな流れで上海に来たのかなど、ついつい二日間の睡眠不足を忘れ、聞き入っていしまいました。
課題に関しては他のサマプロ生の作品もユニークなものばかりなので是非チェックしてみてください!

まえちー、バイバイ!

伊藤氏とまっすーは早朝すぎてお別れできなかったので
せめて、まえちーはお見送りせねば!
ということで朝お見送りしました

f:id:kms_2012:20120910111127j:image
おにゅーのでかBagで帰宅!

f:id:kms_2012:20120910111128j:image

またねーーーーーー!!!!

f:id:kms_2012:20120910111126j:image
ぽつん、

無事、彼女は名古屋へ帰りましたよー
この1カ月前田さんとはずっと一緒だったので、寂しすぎます。。
安部井さんと明後日には会うようなので、ブログUP期待w

最後1人残された私は、
結局お土産をろくに買えてないので、今から必死で探しにゆきます!
では!

宇野さんお別れ会に便乗

あー!日本に帰りたくないー!!!


と朝からまえちーと叫びながら、お土産を買いに出かけてきました!
お昼ご飯を選ぶのも慎重になり、明日の朝ご飯は愛する85度のゴマパンだな、と決定しました

お土産を買いに田子坊と七浦路へ
解散!集合!を繰り返しそれぞれお土産(ほぼ自分のもの。笑)を買えました

夕方からはKMSに
片付けとKMSの事務所とお別れしにいきました。

f:id:kms_2012:20120910111123j:image
f:id:kms_2012:20120910111122j:image

それから鳥重で宇野さんと鳥重とお別れに。。

メニューを見ずに、たまご焼きを注文した、山田さん。

たまご焼きが届きました

f:id:kms_2012:20120910111125j:image

日本人は頭、固いですね。うん。気付かされました。なにか。

集合写真!

f:id:kms_2012:20120910111124j:image
ブルーマウンテンで、ついにみなさんとお別れしました。
ものすごく寂しいです。。。。

楽しい夏をありがとうございました^^

最終課題

昨日の夜、クリエイティブサロンで課題の発表会がありました
f:id:kms_2012:20120910110206j:image
f:id:kms_2012:20120910110205j:image

私の提案した『抱山wander』とは
家族や社会にとって大切にされている子供のwonder(好奇心)をはぐくみ子供のクリエイティビティーを育てる山です。
そして、同時にここで働く大人にとって子供の持つある種のクリエイティビティーから刺激を受け、仕事にプラスの影響をうける創意園です
主なターゲットは若い子供達がいる30-40代のクリエイティブワーカーです

f:id:kms_2012:20120910110204j:image
Programである子供と大人の刺激の関係性について
おもちゃで遊んでいる子供とカーデザイナーの関係のようにこのvillegeではクリエイティブのサイクルが育まれます

f:id:kms_2012:20120910110209j:image
Spaceは
【丘・山のような心地の良い屋外空間】
クレバス(谷)のような内部空間】

f:id:kms_2012:20120910110208j:image
建築空間のダイヤグラム
丘とクレバスは以下3つのような空間を生みます
【子供の丘】子供にとって安心して過ごせる空間、商業施設利用者やクリエイティブワーカーが心地よく過ごせる空間
【大人と子供の空間】大人と子供がコミュニケートする空間、子供とクリエイティブワーカーが刺激し合い、創意を育む空間
【大人の空間】クリエイティブワーカー、異業種、商業施設利用者、が交流し創意を高める空間

f:id:kms_2012:20120910110207j:image
外観パースです
このvillageは内部空間だけではなく外をあるく人や周辺住民等、周りにも豊かな緑とクリエイティブな活気を提供します。
ファサードに丘とクレバスの断面見せることで、心地よい緑の空間と賑わう創意空間、商業空間とのつながりを想像させ、引込むのではないでしょうか。

f:id:kms_2012:20120910110213j:image
建築形態について
,泙此wondaのスケールが大きかったので丘1つずつのまとまりにCommunity単位を細分化させます
⊆,wandaのもつ大きな吹き抜け空間(Big Crevasse)からそれぞれの丘をつなぐ動線としてsmall crevasseを通します

f:id:kms_2012:20120910110212j:image
スケールをあげ、smallクレバスとhillの関係をつくる3つの道

f:id:kms_2012:20120910110211j:image
断面パース

f:id:kms_2012:20120910110210j:image
この空間ではこれらの様々なアクティビティーが広がっています

f:id:kms_2012:20120910110216j:image
3Fの内観パースです
このBIGクレバスでは、【クリエイティブオフィス】【子供の丘の空間】【下の商業空間】すべの空間が出会う空間で、このvillegeの全体像を把握できる空間ろなっています。

f:id:kms_2012:20120910110215j:image
f:id:kms_2012:20120910110214j:image

もし機会がありましたら、アドバイスい等いただけると嬉しく思います◎

最後にチューターの新井さん・松田さん
本当にありがとうございました!!!!!
2人のおかげで楽しく一生懸命に課題に取り組めました◎

(チューターさんと撮った写真が七浦路でなくした携帯にしか写真が入っていないのが本当に悔やまれます、、、)

日本に帰ったら、課題のブラッシュアップに取り組みます
またブログでUPしますね

課題発表の後、焼き肉屋 ⇒ 暗闇の先にあるオシャレなBar ⇒ シェルター
打ち上げ楽しかったですw 



写真いっぱい撮ったのにー...沈

さよなら携帯

サマプロ始まる前日に購入したスマートフォン

七浦路で盗みされました。。。。。。。

ぶら下げてたはずなのに、先っぽがなくなってました

なくなって焦っていると側の服屋の中国人のおねえさんに

スマートフォンをかけているから、盗られるんだよ!
この辺は治安が悪いんだから、カバンの中にこの人(前田さん)みたいに
入れてないとだめだよ!気をつけなよ!」

っという感じに説教されました。かなり強めに。

なくなる前に言ってくれー!!!!涙

画像400件。
電話帳3件。
製造終了モデル。

ほぼ1カ月の付き合いで、デジカメとしてしか使わずにさよならとなりました。
電話とかメールとか一度くらいしたかった。。。

悲劇。

最終課題

昨日は creative salon 
最終課題のプレゼンを行いました。

中間の記事をupした時、肝心の課題内容をすっ飛ばしていました。


課題は
「ワンダ(日本のイオンのようなSC)の3階以上を創意園に改修する」
というものです。


昨日のプレゼン資料↓

f:id:kms_2012:20120903231946j:image
f:id:kms_2012:20120910104552j:image
f:id:kms_2012:20120910104553j:image
f:id:kms_2012:20120903231948j:image
f:id:kms_2012:20120903231949j:image
f:id:kms_2012:20120910104554j:image
f:id:kms_2012:20120910114929j:image
f:id:kms_2012:20120910104555j:image
f:id:kms_2012:20120910104556j:image
f:id:kms_2012:20120910104557j:image
f:id:kms_2012:20120910103551j:image
f:id:kms_2012:20120910103552j:image
f:id:kms_2012:20120910103553j:image
f:id:kms_2012:20120910103554j:image
f:id:kms_2012:20120910103555j:image
f:id:kms_2012:20120910103556j:image
f:id:kms_2012:20120910103557j:image
f:id:kms_2012:20120910103558j:image
f:id:kms_2012:20120910103559j:image
f:id:kms_2012:20120910104550j:image
f:id:kms_2012:20120903231953j:image

ソフトの提案からスタートしてしまい、空間に落とし込むことがなかなかできず、
チューターさんをはじめとするスタッフさんにたくさん相談に乗ってもらい、
なんとか発表にたどり着くことができました。

全体的な提案になっていないことや
少し趣旨を無視していることなど...課題は多くありますが。

慣れないスケッチアップやPPTでのプレゼンを制作する過程でも
様々な指導してを、一つ一つ丁寧にしていただいて本当に学ぶことがたくさんありました。
ありがとうございます。



今日は上海最終日です。
新ちゃんとお買い物に出かけてきます!

2012-09-07

乾杯!

昨日は朝5時半まで頑張りました!焦ります!

山田さん&谷口さんから
すばらしい贈り物をいただいたので

乾杯!

f:id:kms_2012:20120907155617j:image

ちなみに今日の上海
初めの週の台風並みの天気です。波乱すぎる1日になりそうです。笑

夜のサマプロメンバー

今週は連日一日を通してサマプロ最後の課題です。


スケッチアップの魅力に取り憑かれ、テアレンダーという素晴らしいレンダリングソフトの存在を知り、帰国したら待ち受けているであろう卒業研究の良いウォーミングアップにもなっています。
特にスケッチアップはプラグインの優秀さにただただ驚かされるばかりで、なんでもっと早く使ってなかったんだろうと少し後悔しました。
もしこのブログを見ている後輩がいたら使って損はないから今すぐgoogleから落としましょう。



サマプロメンバーの皆さんも昨日も夜遅く(明方近く?)まで作業をしていました。
今宵ももちろんお祭り状態のサマプロ席です。

f:id:kms_2012:20120907155258j:image
日付が変わって少し和やかな雰囲気の前田さんと安部井さん。
昨晩、ユースホステルでついにでてきたGの話で盛り上がっています。

f:id:kms_2012:20120907155256j:image
気付くとコーヒーを入れに行っている新川さん。
こんな時間帯にも関わらず、いつもこんな感じで応えてくれるので本当にタフだと思います。

f:id:kms_2012:20120907155257j:image
伊藤さんはこんなとこで考え事をしていました。
相当考え込んでいるのか、凡人を寄せ付けないオーラをじゃんじゃん放っています。



コンビニから帰ってくると、谷口さんと山田さんが買ってきてくれたレッドブルがありました!ありがとうございます!

そしてこっそり締め切りまであと35時間切りました。

なんとか終わりが見えてきたような気がします、、、
皆さんがんばりましょう!

ランドスケープ

課題の追い込み中です!

空間をつくってゆくのは楽しいですが、
デザインに関係のないことに頭を使ってしまう悪い癖で苦戦しています。


私は奈良女子大学の3年生からランドスケープデザインを学んでいます◎
なので建築設計の方ばかりに囲まれて課題を進めているのは久しぶりです
(自分の中では【建築】と【ランドスケープ】という明確な領域分けってないはずなのですが、)


だからなのでしょうか?
色々考えさせられることがたくさんあります
そんな環境のサマプロで思ったことを少し書いてみます


今回の課題ではWandaの開発のプロトタイプ化、汎用性を考えて設計を行うという課題の指示があります


この課題が出た瞬間感じたこと。
まず「場所性がない」ということに少し戸惑いました。


ランドスケープは色々な方の話を聞く限り、すごく感覚的に設計に取り組んでいるように思われているのですが、普段の学校等での設計では、地形の分析から始まり、シークエンスや時間軸を考えすごくロジカルに繊細に、そしてそこからジャンプアップしてデザインに取り組んでいます


なので、
backgroundやcontextの説明なしに
自然、緑、水を
容易に出してしまうことに抵抗を感じています。


ランドスケープデザインはランドスケープデザインだからこそ


「緑に逃げるな。」


という言葉を造園学会理事長先生がおっしゃっていたことを、思い出し、反芻しています。


うまく伝えれてないのですが、感じてもらえるものがあればなと思う24時です◎
とまとめておきます!
あともう少し頑張ります!笑

f:id:kms_2012:20120907023540j:image

将来山田さんが有名になったときの為に、名前も入れてもらいました。
大切にします。


昨日松尾さんが書いてくれた似顔絵



f:id:kms_2012:20120905231456j:image

めっちゃ似てるらしいのですが...はげてます。
ショックです。笑

キウイの会と火鍋


話が戻りますが、だいぶ前のドライキウイ騒動のとき
山田さんに

「次は生キウイだね」

と言われました。


そこで月曜日、念願生キウイの会を開催!
新ちゃんの桃とあわせて、プチ・フルーツパーティーをしました。

f:id:kms_2012:20120907124622j:image
包丁と新ちゃん





昨日の夜は初・火鍋
f:id:kms_2012:20120907124623j:image
タレ作り

f:id:kms_2012:20120907124624j:image
面をのばすお兄さんに立ち向かう穴井さん

肝心の火鍋の写真を撮ってませんでした。

スタッフのお姉さんに終始笑われつつ、
でもとても美味しかったです。



その後は新ちゃん・アンプーさんとロング・バーへ
新ちゃんは相変わらず面白い名前のものに挑戦!
今回もおいしくなかったようです。笑

AM4:30の課題祭

土曜日の発表まであと
3日.......!!!!!

ということで、焦っています。非常に。とてもとても。


今日からは課題祭で深夜まで作業となりそうです!
やるぞー!!!!!


午前4時30分
みんなでカップラーメンinドミトリー


ズルズルズルズルー。無言。すする音だけ響いてました。
(前田氏だけ歌舞伎揚げボリボリ)
f:id:kms_2012:20120907112033j:image

サマプロの間

事務所が終わってからや、サマプロ中の小休憩について◎
毎日笑わせてもらってます^^

フルーツパーティー
まえちーのキウイと私の桃とでプチフルーツパーティーしました
フルーツパーティー
f:id:kms_2012:20120907112032j:image

行商まえちー
うまし。

火鍋
昨日の夜は火鍋を食べにKMSの方と行ってきました
すべてマイルドな火鍋を注文すると店員さんに笑われました。
辛いの食べられないのに火鍋来たのかよ、っとw

f:id:kms_2012:20120907112031j:image

色は火鍋っぽい◎

タレをつくるぞー!
f:id:kms_2012:20120907112030j:image

穴井さんとラーメンのばし人との対決。
f:id:kms_2012:20120907112029j:image

結果。笑
f:id:kms_2012:20120907112028j:image
大将小笠原さんの指示の元みんなで鍋つっついてすごく楽しかったです◎

Long Bar火鍋の後、まだ11時じゃないか!ということで
シェルター(クラブ)組のまっすーとシンタイランと別れてLong Barへ!!

上海の外灘=バンドの中山東一路に100年前あった上海クラブを64年ぶりに再オープンさせたBarで、ヒルトンホテルグループの高級ホテルWaldorf Astoriaの中にあります

当時37メートルあったカウンターは33メートルに短縮されていますが雰囲気は当時の租界時代を再現しています。

f:id:kms_2012:20120907112027j:image
f:id:kms_2012:20120907112026j:image
1915っていうカクテルを頼んだのですが、甘くて好みでなく飲めませんでした......
でも雰囲気がすごくよく、店員さんが親切なBarでした◎
アンプーさんは勢い余って高いお酒をカウンターに捨てるという。。。。笑
まえちーのエピソードトークなど聞けて、満足!

北京旅行2

北京旅行2日目!

予想通りの寝坊スタート。笑

故宮
f:id:kms_2012:20120907112014j:image
f:id:kms_2012:20120907112013j:image

1つ1つ規模が大きい!
さほど感動はせず。。

【国家大劇場】
f:id:kms_2012:20120907112015j:image
f:id:kms_2012:20120907112016j:image
f:id:kms_2012:20120907112018j:image


北京ダック】
壁谷さんに教えていただいた北京ダックの老舗で贅沢なお昼ご飯◎
気付いたら14:30〜16:00すぎまでじっくり楽しんでました。笑
f:id:kms_2012:20120907112021j:image
最高。

【798芸術区】
f:id:kms_2012:20120907112020j:image
f:id:kms_2012:20120907112023j:image
f:id:kms_2012:20120907112022j:image
f:id:kms_2012:20120907112019j:image
店舗の計画がコントロールされていない良さと賑わいがありました

【空港】
ノーマンフォスターの空港
f:id:kms_2012:20120907112024j:image
f:id:kms_2012:20120907112025j:image

弾丸ながらもすごく楽しみ疲れた休日でした!

小田さん、ゆいさん、壁谷さん、手助けしてくださった方に感謝◎

ペキーンりょこーう2日目

北京旅行2日目。

朝は、前日の飲みが4時までだったため
寝坊し、10時半くらいから活動開始!

故宮
f:id:kms_2012:20120902122644j:image
故宮から見えるCCTV

f:id:kms_2012:20120902131546j:image歴史的な建築から現代建築が見える光景は、
昔に戻って未来が見えた人の感覚みたいな
そんな感じがして、ほーんのちょっと
一瞬だけど良いなと思いました。




●国家大劇院

丸いです。
構造体がきれいです。
大きいです。

f:id:kms_2012:20120902141022j:image
f:id:kms_2012:20120902150451j:image


●ペキンダック!!!!!

ほんと、おいしかった〜
また食いにいきたい。
f:id:kms_2012:20120902161700j:image


ペキンダックと記念撮影

お前の肉、うまかったよ♪
f:id:kms_2012:20120902171606j:image

●798芸術区

広すぎたので、芸術区内の
きれいなお姉さんにどこにあるか聞くアンプーチン。
目の付け所が違います。
f:id:kms_2012:20120902182403j:image

リノベーションな空間。
白色の壁、コンクリート現しの柱・天井、ハイサイドライトがいい味してます。
f:id:kms_2012:20120902183853j:image


北京首都国際空港の第3ターミナル

帰りの飛行機は、ターミナルが別だったので、
寄ってきました〜

ギリギリだったので、
ササッとみて
行くべきターミナルへ!
f:id:kms_2012:20120902191241j:image

帰りの飛行機で爆睡する女性陣。
おつかれさまです!
f:id:kms_2012:20120905105438j:image

空港までの電車から見えた夕焼け。
f:id:kms_2012:20120902185123j:image

さらば北京また逢う日まで