Hatena::ブログ(Diary)

Solr, Python, MacBook Air in Shinagawa Seaside RSSフィード

2009-10-15

[][] まずは ids (tableId) を取得する


Google Data Python Library を用いた

Google Analyticsデータの取得についてのメモです。

Google Data Python Library は以下からダウンロードできます。

http://code.google.com/p/gdata-python-client/downloads/list


Google Analyticsデータを取得するには

登録してあるサービス毎に異なる

ids (tableId) と呼ばれるキーが必要になります。


下は ids を取得するサンプルコードです。


#!/usr/bin/env python
# coding=utf-8

import gdata.analytics.service

if  __name__    ==  '__main__':

 client = gdata.analytics.service.AccountsService()
 client.ClientLogin('Gmailのemailアドレス', 'パスワード')

 alist = client.GetAccountList()
 for account in alist.entry:
  print 'id:', account.id.text
  for t in account.tableId:
   print ' tableId:', t.text
  print ' updated:', account.updated.text
  print ' accountId:', account.accountId
  print ' accountName:', account.accountName
  print ' profileId:', account.profileId
  print ' webPropertyId:', account.webPropertyId
  print ' currency:', account.currency
  print ' timezone:', account.timezone
  print ' account.title.text:', account.title.text
  print '------------------------------------------'

実行するとこんな感じで結果が出力されます。


id: http://www.google.com/analytics/feeds/accounts/ga:0000000
 tableId: ga:0000000 <- これがids
 updated: 2008-11-24T12:03:22.000-08:00
 accountId: 0000000
 accountName: hogehoge
 profileId: 9999999
 webPropertyId: UA-9999999-1
 currency: USD
 timezone: Asia/Tokyo
 account.title.text: d.hatena.ne.jp/

実際のデータ取得方法は次回に


ではでは

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/knaka20blue/20091015/1255590880
リンク元