Hatena::ブログ(Diary)

無常の楽園・ The Paradise of Mujo

2010-04-08 No.183・『皐月』 @ Workshop 花鳥風月

kneedrop2010-04-08

 《EVENT》−8 

普遍の祈り」 DJ / KNEEDROP つづいてます

あと昨日、図書館花鳥風月の詩を書くために暦の本を何冊か借りてきました。

私なりの花鳥風月といっても季語歳時記なる言葉を月別に最低知っていないといけません。

借りた本は山下景子さんの本を2冊です。6冊ほど出ていたので後4冊も目は通したいものです。

ポプラ短歌俳句 季語辞典もかりました。

今までは詩を書くのに本を借りてきて事前に言葉を知ろうということもしてきませんでしたのでよい心構えかもしれません。 イメージ季語に対して自分感性がどのような季語言葉に興味を示し、詩のつなぎとなるフレーズが立ち上がってくるのかというところが面白いところかもしれません。

通常のSong Writingなら詩のテーマや曲調をを考えながらセンテンスを語呂合わせしながら歌詞を作ろうとして書くのですが、今回は詩だけの終点でタイトルは『 皐月 』で5月です。

ちょうど和楽という小学館の素敵な本が私の書棚にありますが5月号も1冊はあるといいんですが。

和楽をこちらをサブテキストとして使いながらイメージをふくらまフレーズなど自由に書いてみましょう。

テーマ日本そして、30行を目安に書いてみますね。

まずは季語や暦や歳時記から使いたい言葉を羅列し次ぎに実際、フレーズを書いてみましょう。

季語の季節 夏 5月 現在の暦では6月6日から6月21日

使ってみたい季語・風薫る・夏至

Connection: close