Hatena::ブログ(Diary)

無常の楽園・ The Paradise of Mujo

2012-09-05 No.428・『宮沢賢治の想い』(1)@ PRESIDENT

kneedrop2012-09-05

A world of 1200 letters

『 1200字の言葉世界


Beat goes on...!

THE PRAYER OF UNIVERSAL

普遍の祈り」 DJ / KNEEDROP つづいてます


今日は以前、図書館にいった時、賢治さんを紹介している素敵な記事がありましたのでご紹介します。


では今日の1曲目はアニメ映画銀河鉄道の夜」の予告編です。

予告編も素敵です。ナレーション常田 富士男さんで音楽細野晴臣さんです。ではどうぞ!


https://youtu.be/KlgK9dXD8HY


宮沢賢治さんは「本当の幸せ」が何かを生涯をとおして考えつづけた人でした。

小説銀河鉄道の夜」の中には「さいはひ(幸い)」という言葉が何度も出てきます。し

このようなフレーズもあります

「ただいちばんのさいはひに至るためにいろいろのかなしみもみんなおぼしめしです」「なにがしあわせか

からないです。ほんたうにどんなつらいことでもそれがただしいみちを進む中のできごとなら峠の上り

下りもみんなほんたうの幸せに近づく一あしづつですから」とも語ります


賢治さんの思想根底には「世界ぜんたいが幸福にならないうちは個人幸せはあり得ない」という考え方が

ありました。みんなが幸せになることが自分幸せ。でもそのしわせに至るためには、いろいろな悲しみも含めて、

あらゆる経験感情を心の地層に積み重ねなければならない。

よいことだけを求めるのがしあわせではないと考えたのです。

いまの世の中はひたすら快適な状態だけを維持しようとする価値観が主流ですが賢治さんの時代は違いました。

東北自然災害や凶作の多い厳しい土地で数多くの悲しみが周囲にあふれていました。その中で本当の幸せを考え続けた賢治さんが辿り着いた結晶のような言葉小説銀河鉄道の夜」の中にはたくさん詰まっています


「僕はもうあのさそりのやうにほんたうにみんなの幸いのためならば僕のからだなんて百ぺん灼いてもかまはない」という言葉も有名です。

こうした言葉には自分よりもまわりの人々の幸福のために生きた宮沢賢治さんの本質がよく表れていると思います。               (つづく)


雑誌、PRESIDENT2012年5月14日号〉より

               一部抜粋



銀河鉄道の夜 [DVD]

銀河鉄道の夜 [DVD]


銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜





・・・・【FREE LIFE】からのお知らせ・・・・・・・・


五十嵐精一の新刊のご案内です!

今回はDJ / KNEE DROPニードロップ)という名前で本を出版しました。

書名『普遍の祈り』(1)巻/DJ KNEE DROP(定価1800円+税)

キャッチコピー

Web program Beat goes on...!

普遍の祈り』THE PRAYER OF UNIVERSAL

20万アクセスを超える人気ブログがついに書籍化!!100限定出版

選曲(詩)・構成五十嵐精一


《本の内容》

インターネットレデイオショーの雰囲気で綴るDJ / KNEE DROPが贈るエンターティメントの世界

(1)巻目は2005年12月16日(No.0)から2009年4月14日(No.34)までを収録。

全105ページ・巻末には平野靖之氏による推薦文を収録。


現在、・BRIGADE 郡山店TEL : 024-935-5355で好評発売中!

100限定出版ですのでお買い求めはお早めに!)




☆ 歴史春秋社刊 /詩集「闇の記憶」/ 著:五十嵐精一は

現在、・BRIGADE 郡山店TEL : 024-935-5355 で好評発売中!

http://brigade.biz/index.php?main_page=product_info&cPath=32&products_id=351

( 出版社在庫は既に完売しております。ご購入の際はお手数ですが上記のお店からお求め下さい。)      



批評番組を始めます

只今、準備中でまだ始まっていませんがURLはこちらです。

http://d.hatena.ne.jp/kneedrop3/20100923

覗いてみてください。デザインシートは決めました。森のバロックです。

タイトル名は『平栗さんのThe Review / 1200字の言葉宇宙

〜The Hiraguri’s Review / 1200 letters floating in the space 〜 』です。


今までに発表された作品BOOKMAGAZINECDDVDTV番組etc)を

わたくし、平栗が一個人として批評します。

あなたのために作品を厳選し紹介する番組です。


森の木漏れ日の癒される空間で1200字をあなたのために届けます

そしてわがままな非常に個人的番組としてゆっくりゆっくりすすめようと思います


批評とは何か!平栗さんにとっての批評とは!1200字で届けます

そして批評とはどうあるべきかという問いクエスチョン(question)に対してもさまざまな批評から

批評書評ライナーノーツに対しての意見や考えなども

この番組にも引用批評のあるべき形や姿も模索してゆける番組にしたいと思っています

どのような番組になるか!楽しみです。

ゴールイメージ司馬遼太郎氏が歴史を語るとき司馬史観と呼ばれるように

平栗は作品をどう捉え紹介したかというひとつ批評ベースになるようなそんな番組にしたい。

そしてゆくゆくはThe Hiraguri’s Review”!は 日本批評プレミアム スタンダードを目指します。

(始まる前からおおきなことゆっちゃって。志しや目標は高く掲げたい・・・

The Hiraguri’s Review ! 乞う、ご期待!!



☆Twitter始めました!

被災された方々へ今、私が出来ることは

いままで書き上げた詩のフレーズ、詞(ことば)を届けること・・・・。

届けることで被災された方々の心に少しでも寄り添うことが出来ればと想い始めました。

Twitter版:詞歌集普遍の祈り』・・・

(2016年までに101作の作品を季節に合わせながらツイートします。)


Twitter版:1976−2016 work of arts  lyric&words BEST101 

歌集普遍の祈り』(THE PRAYER OF UNIVERSALdj/kneedrop

URLはこちらです。https://twitter.com/#!/dj_kneedrop

乞う!ご期待!!お時間あれば!ご覧下さい! 



☆New Web program !!

小沢 幸一 詩集 ☆ The Poetic Works Of Kouichi Ozawa 』がOPEN!しました。

URLはhttp://d.hatena.ne.jp/kneedrop7/20100815です。

この番組小沢幸一氏が書き上げた詩を紹介するWeb詩集です。



☆ この番組普遍の祈り」以外にも

Beat goes on...! Web program Two Title  ONAIR during!


1.★タイトルは『 五十嵐精一 詩集 』

/ The Poetic Works of Seiichi Igarashi です。

URL:http://d.hatena.ne.jp/kneedrop2/20090905です。  

内容は1976年〜2010年までに書いた(BESTの)詩を、

季節に合わせながら掲載してゆくWeb詩集です。



2.★『 五十嵐精一 Song Writing の 旅  』

The Song Writing Journey bySeiichi Igarashi です。

URLはhttp://d.hatena.ne.jp/kneedrop0/20091107です。

この番組では私が1976年から開始したSong Writing( 作詩作曲

歌われることを前程として 書き上げた詩の作品年代順に掲載し、

この番組(旅(Journey)をつうじて作品を鑑賞してもらいたいと想い

この番組を開設しました。 




番組共々、詩(作品)に対して感想コメントがございましたら、

気軽にお寄せください!

 

















































































・・・THE PRAYER OF UNIVERSAL・・・

Connection: close