Hatena::ブログ(Diary)

無常の楽園・ The Paradise of Mujo

2016-09-20 No.18・ 6月生まれの四つ葉のクローバー @ ON AIR!

kneedrop2016-09-20

PC版で見てね!🤓

Beat goes on...!

The Paradaise of Mujo


DJ/ KNEEDROPつづいてます


こんにちは! DJ/ KNEEDROPです。


新しい詩、作品が出来ました。

友人の誕生日書き下ろした詩で

友人も喜んでくれました。


そして私たちの仲間みんなで

友人の誕生日をお祝いしました!

ではどうぞ!ご覧下さい。


『6月生まれ四つ葉のクローバー』  

      作詩:DJ/KNEEDROP

あなたは6月生まれ白鳥

真っ白な肌 透き通るこころ

人のこころを思いやり

天使のような美しい女性(ひと)

こんなにも内面美しい人

出逢ったことがない

いつも会うと思う

彼女内面の美しさが

滲み出ているから

彼女はいつも綺麗なんだ


あなたは6月生まれの白百合

可憐可愛い 生まれたばかりの

清純な顔立ちから

穢れを知らない赤ちゃんのよう

こんなにも笑顔が素敵な人に

出逢ったことがない

いつも笑顔を見ると思う

彼女は健気で謙虚

暮らしているから

彼女はいつも素敵なんだ


あなたは6月生まれの純白の花嫁

ため息がでるほど美しい

清楚で優しさに希(のぞ)まれ

しあわせの四つ葉のクローバーのよう

こんなにもそっと気づく人に

出逢ったことがない

いつも話しを聴いて思う         

彼女自然敬愛

まわりに感謝しているから        

彼女はいつも幸せなんだ

       

2016年5月25日作品






"6月生まれ四つ葉のクローバー🍀"は

いかがでしたか?!


人を思う気持ち

最近、年齢を重ねて思うのは世の中に恩返しを

しないといけないなぁと思う気持ち。と

やっぱり、大きな人間愛も含めて、

いつも、ラヴソングそばにいたいということ。



先日、TVで吉田拓郎さんが70歳になり、70歳になっても、いつもラヴソングそばにいたいし、ラヴソングのない世界は考えられないし、ラヴソングを書いていたいと思う。と発言しているのを見て、考えが同じで、奇跡✨びっくりでした。



13歳から身を焦がすような想いで拓郎さん

ラヴソングを聴いた時から、今も、その気持ち

かわりないし気持ちってかけが得のないものだし

突き動かされるというか。




14歳から始めたSong writing、

40年以上たった今でも、私は吉田拓郎さん

思いを受け継いでいるんだなと思い嬉しくなりました。



よい作品が出来れば、贈る人も、贈られる人も感動に包まれる。歌を書いて唄う人も、描かれた人もおたがいに出逢えて良かったと思えれば、それはなんと素敵なことでしょう。



この詩、とにかく、初期衝動出会って

初めに思った気持ちを素直に忠実に大切にしながら瞬間パックしようと思ったんです。



出会った時からの、私が感じた気持ちを素直に作品

反映出来れば、これからおたがいの人生の中で

このラヴソング応援というかたちで、

おたがいの人生を励まし合い支えてくれるのでは

いかと思ったからです。



ゆっくり、よい曲を付けて、発表したいです。!

                        











Was it wonderful day for you!? 

Thankyou for listening to

The Paradise of Mujo

                         From DJ / KNEEDROP








































・・・The Paradise of Mujo・・・