隣の誰かと遠くのあなたを

ブログの情報

隣の誰かと遠くのあなたを

  • ユーザー登録から本日までに日記をつけた日数:119

プロフィール

一行紹介

キャラ・画像・インターネット

自己紹介

神野智彦

カンノトモヒコ

1988年生まれ

キャラ・画像・インターネット研究

美術教育 博物館学

武蔵野美術大学芸術文化学科卒

都立工芸高校デザイン科卒



講師 東京藝術大学大学院映像研究科博士課程(2017.7)

「かつて橋が架かって塀」東京都美術館 「境界を跨ぐと、」展記録誌(2017.6)

「輪郭線をめぐる」クイック・ジャパンVOL.132(2017.6)

「芸術の公共圏」『絵画検討会2016』記録誌(2017.3)

「となりのトートロジー、となりのトートロジー、遍在を再演する場」「新・方法」メールマガジン(2017.2)

トーク 於百頭たけし「D現場」 TAP GALLERY(2016.11)

トーク(たかくらかずき/Houxo Queと)於ピクセルアウト pixiv Zingaro(2016.3)

「分析美学は加速する」ブックフェアPOPコメント(2015)

lighthouse vol.9原田祐規個展論考集 寄稿(2015)

トーク「美術と教育の関係」(荒木慎也/山本悠/梅津庸一と)於パープルーム大学物語 アラタニウラノ(2015)

講評(非常勤講師) 東京藝術大学大学院映像研究科OPEN STUDIOI2015(2015)

ドミニク・チェン、上妻世海との鼎談、梅ラボとの対談 美術手帖2015年6月号

「冗長性の無い光、不可知の光、蟷螂の斧(Houxo Que展評)」

トーク 於 Houxo Que個展16,777,216 views

「原田祐規は真面目である(原田祐規展評)」美術手帖2015年3月号(2015)

シンポジウム登壇「想像力の共有地<コモンズ>」第2部「メディウム(=メディア)からはじまる新時代の<批評>」於 第18回文化庁メディア芸術祭(2015)

「ペラペラで魅惑的な美少女たち(あいそ桃か展評)」美術手帖2015年2月号(2015)

「アンチ・アンチ・アンチエイリアスをこえて(二艘木洋行展展評)」美術手帖204年12月号(2014)

トーク 於 二艘木洋行個展

投稿論文「画像の問題系 演算性の美学」第15回芸術評論募集 第一席受賞(2014)

ゲスト講師 中ザワヒデキ文献研究 (2014)

トークイベント(天重誠二と) 於 岡?彩加 + 鈴木秀尚 「genuine | original」アートセンターオンゴーイング(2014)

「梅沢和木 キャラと画像とインターネット―画像の演算性の美学?―」「二艘木洋行 お絵かき掲示板と(お)絵描き―画像の演算性の美学?―」『北加賀屋クロッシング2013 MOBIIS IN MOBILI 交錯する現在』カタログ 寄稿(2014)

トークイベント於「北加賀屋クロッシング2013 MOBIIS IN MOBILI 交錯する現在」(2013)

「ビットマップとインターフェイスの美学」 『ニコちく ニコニコ建築の幻像学』 寄稿(2013)

講義「ウェブイラスト10年史 お絵かき掲示板からpixivまで ネット絵描き事情」 於 武蔵野美術大学イラスト研究会(2012)

「キャラ絵」とは何か 『ネット絵学』百化 寄稿(2012)

座談会「お絵描き掲示板のインターネット・リアリティ」(谷口暁彦/虎硬/山本悠/畠中実と)於「二艘木洋行とお絵描き掲示板展」於「インターネット アート これから」 ICC(2012)

http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2012/Internet_Reality/document5_j.html

卒業論文『創造の欲望をめぐって―キャラ・画像・インターネット―』(2011)学科賞

平成22年度 武蔵野美術大学 芸術文化学科 卒業研究制作展 大学院芸術文化政策コース 修了展(2011)実行委員

旅ムサin北海道(2010) 参加

板橋区立美術館、こどもアトリエにてワークショップスタッフ(2010)

板橋区立美術館にて小学生向け鑑賞教室(インターン)(2009)

JNT×梅ラボ 解体されるキャラ(2009)企画・運営

逸脱×RaCT(2009) 参加・寄稿

pixiv FESTA vol.1(2009)参加

スクールアートプロジェクト ムサビる!(2009,2010)企画・運営

旅するムサビプロジェクト(2008-)参加 小中高校での鑑賞授業、ワークショップ多数

知的障害者授産施設でのワークショップ(2009)

安曇野アートプロジェクト(2007,2008)企画・運営

障害者施設でのワークショップ(2007,2008)

カミヤマート(2007)企画・運営

中野ジャック(2007) 参加 工芸高校デザイン科卒業有志展

ワークショップ、鑑賞授業、展覧会企画などを中心に活動してました。

「創作の欲望をいかに社会に着地させるのか。」


プロフィールをもっと見る

その他の情報