Hatena::ブログ(Diary)

日刊シュルる

2016-03-06

非24時間睡眠覚醒症候群の治療続報

00:56

この名義は捨てたんですが、治療法が大きく変わっているのでそろそろ書きに来ました。

結論からいうと、むずむず脚症候群でした。むずむず脚症候群の治療をすると、非24時間睡眠覚醒症候群も治りました。

前回↓

http://d.hatena.ne.jp/knowsur/20140819/1408436056

前々回↓

http://d.hatena.ne.jp/knowsur/20140619/1403128343

さて、去年の秋ごろだったか、脚をじっとしていられなくなってしまいました。電車の中でじっと立っている時、エレベーターにいる時、まるで排泄を我慢しているかのように脚を動かしていました。

そのせいで、ろくに眠れなくなり、連続睡眠時間は3時間程度で、あとは寝ているか起きているのかわからない感じでただぼーっとして休みを取ることで睡眠の代わりにして生きるようになっていました。

元々睡眠障害自覚があるのでわかりました。これはむずむず脚症候群だと。

それを専門にしてるっぽい大きい病院にいきなり予約を入れて行きました。

まずはドパミンアゴニストの貼り薬、ニュープロパッチを処方されましたが、あまり効きませんでした。

次に量を増やしましたが、効きませんでした。

次に、ドパミンアゴニストの飲み薬ビ・シフロールに換えました。少し効きました。

次に、ビ・シフロールの量を増やしました。結構効きました。

次に、むずむず脚症候群に効くというベンゾジアゼピン系のリボトリールを追加しました。なんとか普通の生活ができるようになりました。

この時、なんと、非24時間睡眠覚醒症候群も治ってしまいました。それまでメラトニンとメコバラミンを使わないと24時間周期になってくれなかったのですが、メラトニンとメコバラミンを完全にやめても24時間周期になるようになりました。さらに、ベンゾジアゼピン系のリボトリールを飲んでいるので、睡眠以外の不調のために1日4錠飲んでいたデパスもやめることができました。

むずむず脚症候群は、生活にそんなに支障がない程度には抑えられていますが、まだ結構きついです。

思い出してみると、僕は以前からじっと座っていると脚が気持ち悪くなって、自分で太ももを殴ったり、正座して刺激を与えてみたり、足を机の上に乗せてみたり、椅子に座りながら全身をぴんと真っ直ぐにしてみたり、太ももの裏に本を挟んで脚に刺激を与えてみたり、酒を飲むと脚が痛くなったりしていました。今まで普通のことというか、ただ自分の忍耐力が足りないだけだと勘違いしていたのですが、異常だったんですね。ちなみに酒を飲むと足に違和感があるというのを以前に内科医に相談したこともあったのですが、「普通の酒の作用や」と言われて終わってしまいました。

というわけで、今のところ、むずむず脚症候群対策をすることで、僕の体のあらゆる不調がある程度なんとかなっています。今まででは一番根本原因に近づけていると思います。でも、まだもっと根本の原因に辿れるような気がしています。僕が生きているうちに医学がそこまで辿り着け、かつ、僕がその医療を享受できるのかはわかりませんが。

tamusatamusa 2016/12/29 04:01 2015/01/09にyuの名前で書き込みさせて頂いたものです。
メラトニン等のホルモン剤に抵抗があり、
おすすめして頂いた薬物療法まだ試してないのですが
最近ついにためそうと思い買い揃えました。
現在自営でこれから学校教師やりたくて
来年春に免許取得見込みまで来てるんです。

で、再びネットで情報あさるようになり再訪、
この記事に当たりました。。。

このお書きになった内容、
個人的にモロにヒットしているかもしれません。
やばいです。

non-24は英語文献含めずっとアンテナ立ててたんですが、
むずむず脚症候群との関連、見落としでした。
確かに関連ワードで検索掛けると情報出ますね・・・。

続報待ってます。

knowsurknowsur 2017/01/02 17:55 ちなみにビ・シフロールはもうやめていて(嘔吐の副作用がきつく,しかもあまり効いていないようなので),むずむず脚症候群に対しては今はリボトリールだけです。
リボトリールだけだと3時か4時頃に入眠する周期で安定してしまうので,できれば1時頃に入眠したいなと思って今はメラトニン+メコバラミンと併用しています。……書いていて気づきましたが結局3時頃に入眠していることが多いですね……まあ飲まないよりは飲んだ方が早く入眠できているような気がするんですが……

2014-10-04

オトナモード

00:24

最近、コードの勉強をするのなら「(曲名) コード進行」でググった方が早いという当たり前の気付きを今更得たのだが、「オトナモード コード進行」でググったら出なかったので仕方がなく聴音しここに記す。

D

作曲・編曲 - 成瀬裕介

G minor key

イントロ

bVI, V7, Im Vm bVm, IVm bVII7,

bVI, V7, Im Vm bVm, IVm bVII7,

bVI, V7, Im Vm bVm, IVm bVII7,

Aメロ

bVI, V7, Im Vm bVm, IVm bVII7,

bVI, V7, Im Vm bVm, IVm bVII7,

bVI, V7, Im Vm bVm, IVm bVII7,

bVI, bVII, IVm Vm, bVI V7,

サビ

bVI, V7, Im Vm bVm, IVm bVII7,

bVI, bVII, V7, V7,

これ延々繰り返すだけだからもうこれ以上書かなくていいな。

【追記:Cメロ(と呼ぶのか知らんが)があった……】

Cメロ(Bb major key

IV, V, IIIm, VIm,

IIm, V7, Imaj7, I7,

IV, V, #Vdim, VIm,

IIm, IIIm, IV, V, III7,

(参考までにCメロのG minor keyでの度数↓)

bVI, bVII, Vm, Im,

IVm, bVII7, bIIImaj7, bIII7,

bVI, bVII, VIIdim, Im,

IVm, Vm, bVI, bVII, V7

【追記終わり】

ベースが低すぎて聴き取れなかったからDAWで全体をオクターブ上げて聴音する反則技使った。

TSDTのケーデンスを(Tが足りない気もするが)4小節のループに2個入れて延々やってるところがいい。

yuyu 2015/01/09 09:47 はじめまして、非24時間の記事読ませてもらいました。
境遇が似ていて気になりました。
私は薬物療法がどうしても嫌でメラトニン拒否していたのですが、今31歳で諦めて試してみようとおもっています。

お暇なときにでもまたブログで近況教えてください。楽しみにしています。

シュルるシュルる 2015/01/11 21:14 はじめまして。
治療法としてはこの記事
「非24時間型睡眠覚醒症候群の自分の治療法(更新)」
http://d.hatena.ne.jp/knowsur/20140819/1408436056
に書いたもので安定していました。
最近は自営で夜間に事務所をやっていますので夜型生活にしているのですが、メラトニンを飲む頻度を下げた方が良さそうです。まだ実験中です。
ちなみに、まだ昼型生活をしていた頃にメコバラミンだけ摂ってメラトニンを摂らない実験をしてみたら、周期が24時間20分ぐらいになりました(何もしていなかった頃はぴったり25時間でした)。
そして申し訳ありませんが、シュルるという名義というか人格を使うのをやめたので、もうこのブログは更新しません。しかしもう薬さえ飲めば完全に健常者と同じ生活ができるようになって、それで安定していますので、もう特に書くこともないと思います。
一症例としてご参考にしてください。

knowsurknowsur 2015/01/11 21:16 あっ、ログインせずに書いてしまいましたが、上の「シュルる」はこのブログの管理者といいますか筆者です。私です。

yuyu 2015/01/12 18:16 ありがとうございました。
長期で試している方のレポは手に入りにくいので本当に助かります。
ご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

2014-08-19

非24時間型睡眠覚醒症候群の自分の治療法(更新)

17:14

2016年3月7日追記】

むずむず脚症候群の治療をすることで非24時間型睡眠覚醒症候群も治りました。

http://d.hatena.ne.jp/knowsur/20160306/1457279809

【追記終わり】

2014年6月19日にこう書いた;

http://d.hatena.ne.jp/knowsur/20140619/1403128343

2014年8月19日現在,以下のようになっている。これで毎日0時頃に入眠できる。

18時(アラームをかけている)にメラトニンタイムリリース錠を1.5mg飲む。

1日にメコバラミンビタミンB12一種)を2mg摂る(ユンケルB12を1日4錠)。

前回の治療法のうち「朝起きてすぐにご飯を食べて、食べ終わったらすぐに外に散歩しに又は走りに行く。」を今はやっていない。やめてみたらほとんど変化がなかったのでやめた。

他の2つについては,メラトニンは量を半分にした。3mgでは急性の効果が出てしまい夕方の作業効率が悪化したから3mg錠を割って飲むことにしたのだ。量を半分にしても,非24時間型睡眠覚醒症候群に対する効果としてはむしろ強くなったような気がしている。弱くなってはいないはず。

試しにメコバラミンをやめてみたことがあったが,だんだん悪化したので5日間ぐらいで耐えられなくなって,やめるのをやめた。やめていた期間が短いので,別の原因で悪化した可能性は排除できない。

2014-07-13

花ハ踊レヤいろはにほ

22:28

ハナヤマタ

http://www.nicovideo.jp/watch/1404982174

のOP。

田中秀和の曲のコード聴音練習シリーズ。

自信としては88%ぐらい合ってる感じ。

Eb major key

イントロ(サビ?)

IIm, IIIm, VIm, IV, IV, V, VIm, bVII,

Aメロ

bVII, bVII, VIm, VIm, bVI, bVI, Vm, I7,

IIIm, VI7, IIm, bVIdim, I, Iaug, I6 I7,

Bメロ

IV bIV, IV, IIIm bIIIm, IIIm bIIIm,

IIm, IIIm, IV, #IVm-5, V7, I7,

サビ

IV, IV, IIIm, bIIIdim, IIm, V7, I, Vm I7,

IV, IV, IIIm, Vdim, IIm, IIIm, IV, V7, V7,

力尽きたからアウトロは今度(今度が来るかは不明)。

サビのIVって書いた部分が合ってるのか特に自信ない。

2014-06-19

非24時間睡眠覚醒症候群が治ったっぽいので今回使った治療法とか

06:52

2016年3月7日追記】

むずむず脚症候群の治療をすることで非24時間型睡眠覚醒症候群も治りました。

http://d.hatena.ne.jp/knowsur/20160306/1457279809

【追記終わり】

病歴を簡潔に書いておく。小学生の頃から寝付きの悪い子だった。高校では「遅刻が多すぎます」と通知表に書かれた。23歳の頃からフリーラン(25時間周期)が始まった。その後、専門職大学院に2年半通ったが、フリーランしながら通ったので辛かった。毎朝7時に起きて23時に布団に入っても入眠する時間が昨日は1時なら今日は2時、明日は3時……とずれていき、ついには一睡もせずに家を出ることになる。そうなると今度は家に帰ってすぐに少し眠れるようになり、だんだんその睡眠時間が長くなり……と続く。これが33歳の今年まで治っていなかった。ここ数年間は無職だったので25時間周期で寝起きしていてあまり不都合は感じなかったのが、半年前から研修に通っているのでこの病気が死活問題となった。

今の治療法は3週間続けているが、始めてから今までだいたい毎日23時台に入眠できている。以下が今やっている内容。

16時頃にメラトニンタイムリリース3mg錠を1錠飲む。

朝起きてすぐにご飯を食べて、食べ終わったらすぐに外に散歩しに又は走りに行く。

1日にメコバラミンビタミンB12一種)を1500μg摂る(ちなみに私はユンケルB12を1日3錠飲んでいる)。

以上の内容のうち、どれか効果のないものも含まれているかもしれない。おそらく,最も効いていると思うのだが、おそらく全部少しずつ効いていると思うので、他のものをやめて経過を観察する勇気はまだない。,睥未多すぎる気はする。

2014年8月19日追記】本記事の2箇月後,治療法は以下のようになっている。△鬚笋瓩燭,支障ない。

http://d.hatena.ne.jp/knowsur/20140819/1408436056

【追記終わり】

今回の治療法は、大型書店睡眠障害についての医者向けの本を何冊も立ち読みして試してみようと思ったものだ。病気にもよるだろうが、珍しい病気の人は医者に質問するよりも直に医者向けの本を読んだ方が早いと思った。今頃気がついた。

私にはこれ以外にも体が怠いとか頭痛がするとかの謎の持病があって、今までその原因は次のリンク先の記事に書いたようなもの(主に首のコリと骨格の歪み)だと考えていたのだが、

http://d.hatena.ne.jp/knowsur/20120721/1342854471

しかしこれは、客観的な夕方と主観的な深夜が、客観的な深夜と主観的な朝が、一致する場合に治っているらしいことは次のリンク先の記事を書いた時からわかっていた。

http://d.hatena.ne.jp/knowsur/20111201/1322713678

するとこの諸症状の原因は内的脱同調であり、フリーランが治ると同時に治るようなものかもしれないと最近思った。とはいえ、本気で首の治療を始めた去年の1月頃からはこの諸症状がかなり収まっているので、首の整形外科的な問題でもあるとは思う。そうだとしても、内的脱同調が原因となって首の不調が起こり首の不調が原因となって全身の症状が起こっているのか、又は、内的脱同調と首の不調が各々独立に全身の症状を引き起こしているのか、このどちらかはわからない。

ゆつゆつ 2016/04/15 14:51 参考になる情報ありがたいです。
これって本当に誰にもわかってもらえず辛いものです。
誰も治してくれないですし。。
お仕事再開されたのでしょうか。
そのような希望のある話はとても励みになります。

knowsurknowsur 2016/04/15 23:10 そうですよね!
人に言うと、夜遅くまで遊んでるからだ、みたいな説教ばっかりされますからね。
今は自営(一人事務所で弁護士をやっています)で普通に仕事をしています。会社勤めとかだったらちょっと厳しいかもしれません。
今は24時間周期ではあるんですが、5時間半ぐらいしか連続で眠れないというので困っています。

Connection: close