Hatena::ブログ(Diary)

knsrの日記(ほとんど卓上ゲーム)

2009-10-23

困難への挑戦と死 ―弱いキャラクターで参加するプレイには熱がある

幻視記号@hatenaに呼ばれた気がしたので。ええ私、村人(=弱いキャラクター)プレイ大スキーなんです。私の大学時代は周りも村人キャラクター好きな人がいっぱいいたので、問題なく混じってプレイしてました。むしろ全員で村人をプレイする事も。


どれくらい弱いか?

うちの環境では、村人=まともにシナリオをクリアできないレベルの弱さです。

  • 『ダブルクロス』で人間キャラクター とか
  • 『NOVA』で特技をとらない(神業も放棄) とか
  • 旧『ソードワールド』で、GMが同情して「振りなおしなよ・・・」って言う くらい

なぜわざわざ弱いキャラクターでプレイしたがるのか?
  • 「この弱いキャラクターでどこまでシナリオに食い下がれるか!?」 : 私の一番はコレ。みんなで足掻いて足掻いて・・・結局死ぬ(笑)ってのがたまりません。例の大学時代の仲間とボドゲした時も、案の定、無闇にハードル上げてプレイしてました。
  • 「ロールしがいがある!」 : 友人が『ダブルクロス』で人間キャラクターやった時は、「俺は超人より『ARMS』の兜刑事っぽいキャラクターがやりたいんだよー」って言ってました。こういう人は、一人だけ村人ってのが良いっぽいよ。んで、実際かっこいいロールしてくれてすごい感心しました。
  • 「死ぬ」プレイの快感 : 死ぬ事が分かってると、逆に「何か意味のある事をしてから死ななければ!」って頑張っちゃったり、死ぬ間際の見せ場を頑張っちゃったり。普段より、余計に積極的にプレイしようってなります。じゃないと、ほんとにほんとにあっさり無意味に死んで終わる(笑)

プレイヤーが「弱いキャラクターやりたい」って言ってきたら

まずは理由を聞いてあげてください。チャレンジブルなプレイがしたいのか、こだわりのロールがしたいのか、「死ぬかもしれない」緊張感が欲しいのか。他にもあるかも。で、そこら辺を解消できれば、必ずしも「弱いキャラクター」でなくても良い時もあるかもしれません。でもまあ、村人プレイは楽しいので、やってみるのも良いと思います!!!

たまには、「レベル差あり」や「村人」が混じるプレイも面白いよ!

プレイのバリエーションとしてどうでしょうー。自分がGMやる時、「ちょっと変わったプレイしたいんだけど・・・」で1回やっちゃえば、それなりに理解してもらえるようになるかも。とはいえ、心配もつきものなので、さらっと書いてみます。


戦闘どうしよう?

一番心配なのはコレじゃないかと思いますが、逆に、足手まといがいると格段に戦闘がきつくなります。お手軽に「ドキドキ戦闘」が実現しますよ! 私はまいど敵キャラクター考えるのが下手っぴなんで、プレイヤー側の事情で「ドキドキ戦闘」できるならありがたいくらいです。ぜひ、「そんな強くないけど数がいて手が回らない」状態に陥れたり、範囲攻撃おおめに使ったり、村人ばっかり狙ってあげてください。

逆に村人やってる時は、死なないようにポジションとるのが楽しかったりします。タフなキャラクターの傍に・・・とか思ってると、そういう奴は前衛いっちゃうから(笑) 後衛にはりついてるとうっかり遠距離攻撃くらったりでもう、なかなか難しくって、そのうち全員で各々のポジション考え始めちゃったり。


シナリオへの関与が弱くなるんでは?

そこはそれ、村人のハンドアウトに”ちょう重要な何か”を与えてあげてください。情報でも生態認証っぽいのでも、他のプレイヤーに「死なせてはいけない!」って思わせる事ができれば、自然と協力体制ができたり、やりとりが発生します。村人がやたら熱いキャラクターだともっと面白いよ!

ただ、中には(あるいは慣れてくると)「無意味なキャラクター」に喜びを感じる人もいるので、そういうプレイヤーだったら、もちょっとお話を聞いてあげてください。ほっといても大丈夫だったりします。(マスターが心配なら、何か意味づけしてあげると良いと思います。) こう、PC(5)をやるのが好きな人っているでしょ? 自由に動けるのが良い!って人。


キャラクターが死亡したあと?

キャラクターいなくなると暇になるわけで、私の仲間うちではこんな感じでした。

  1. サブマス的にお手伝いする人とか
  2. 私GMの時は「死後ルール」作ったり : 村人専用「死亡後の判定」を用意して、安心して死んでもらってました。判定に成功すると生き残ってるキャラクターを支援できたり、無意味に夢枕にたてたりするという。

まあ何をするにせよ、これはプレイが始まる前に言っといてあげるのが親切ですねえ。


容赦ない死を!

余計な手加減とか、「復活のチャンス」を与えるのは、村人の魅力を半減させちゃうのです。「死ぬ」プレイの快感って、死んで分かるもんだと思うので、マスターが「こりゃ死ぬよ」って思ったら容赦なく殺してあげてください。


というわけで、村人プレイは「TRPGはかなり柔軟な遊び」って事を思い出させてくれます。初期資源が平等でない事も、途中でキャラクターが死ぬ事も、「楽しい」事にできる遊びです。TRPGえらいね! だからみんなもっと色んな遊び方すると良いと思うよ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証