Hatena::ブログ(Diary)

OSSを触りながらつぶやく日記

2015-08-05 Vagrantでのhost-only adapterのエラーを回避する方法 on Windows10

はい。どうも。

7月29日Windows10アップデートが配信され、

私も速攻でアップデートしました。

仕事で利用しているPCソニー時代VAIO Pro 13ですが、本当に目立った不具合もありませんでした。

1つだけ、Vagrantを利用しているのですが、

アップデートしたことでVagrantから仮想マシンが起動出来ませんでした。

ちなみにVitrualBox UIから普通にguest OSは起動できる。

ネットをみるとどうやらWindows10アップデートした人が起動に失敗している模様。

エラー内容は以下↓

vagrant up

Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...

==> default: Clearing any previously set network interfaces...

There was an error while executing `VBoxManage`, a CLI used by Vagrant

for controlling VirtualBox. The command and stderr is shown below.

Command: ["hostonlyif", "create"]

Stderr: 0%...

Progress state: E_FAIL

VBoxManage.exe: error: Failed to create the host-only adapter

VBoxManage.exe: error: Code E_FAIL (0x80004005) - Unspecified error (extended in

fo not available)

VBoxManage.exe: error: Context: "enum RTEXITCODE __cdecl handleCreate(struct Han

dlerArg *)" at line 70 of file VBoxManageHostonly.cpp

どうもVagrantというか、VirtualBox側のhost-only adapterでのネットワーク作成時に権限周りが邪魔をしてエラーとなっているようです。
根本エラーは違うみたいだけど)

ということで、世界中Windows10アップデートしたVagrantユーザー阿鼻叫喚

実は、報告自体ちょっと違うけど根本は同じエラーが4ヶ月ほど前にもVirtualBoxへも報告されているようでticketがありまいた。

エラー内容が同じということでこのticketに多くの人が殺到

いくつかの回避策が報告されてたりもしてたんですが手順が複雑だったりしていました。

そこでもともとticketを切った方がこれを簡単に回避するexeアプリ作成し公開してくれたのでこれをちょっと報告したいと思います。

といっても簡単。

ticketに添付されているアプリダウンロードし、実行中にvagrant up(host-onlyネットワーク作成)するだけです。

  1. ここ(https://www.virtualbox.org/ticket/14040からVBox-Win10-fix-14040.exeダウンロード
  2. 右クリックして管理者権限として実行
  3. 以下のアプリが起動中にvagrant up
    f:id:kobarn:20150805163540p:image

無事に起動できました。以上!

※ただし、VirtualBoxアップデート正式対応されるまでの暫定ソリューションです。