ある羽田方面の一日 RSSフィード Twitter

ここは、コブヘー(ふーか)が、アイドルライブ(過去はTVアニメ・ゲーム)を中心にひたすら日常を記録していくコーナーです。略称「あるいち」。 基本はかわぅぃと楽しいなのでよろしゅう〜。

このサイトと並行して twitter もやっていますのでご覧くださいー。

チアライト(電池式サイリューム)改造講座を掲載しました。(その1 緑色強化編) (その2 レモンイエロー化編) (その3 紫色化編) (その4 ピンク強化編) (その5ウルトラオレンジ編) (その6ウルトラグリーン編) (番外デコッてセプター編)

あるはずのものが消えるツール を作ってみましたー! 説明とダウンロードは こちら


ツボ同人誌レビューやってます〜…趣味がバレすぎ? (一覧)

2度と同じものが作れない テキトー料理ライフ 報告中〜 (一覧)

味楽る!チャレンジ中〜 , , , , , , , , 9まとめ ぱやの巣
KOB soft アイマスポリゴン漫画公開中〜 直ちゃん律ちゃん 律ちゃん伊織様 律ちゃん
MASTER BOX コーラスプレーヤー公開中
MilkyWay(きらレボソンセレ4対応)コーラスプレーヤー公開中

2004/12/31

雪ですとー!?

はふ〜コミケと、ついでに今年も終わりか〜とのんびりしつつ少し部屋を片付けつつ、買い物にも行かなくちゃ〜と思ってドアを開けると、目の前真っ白…!!?

さすがになぎさのように「ありえな〜い」と言いはしなかったものの、舞衣ちゃんのように「はいーっ!?」と言ってしまう吹雪大雪、ちゃんと積もって道路真っ白になってるし;_;。

どうしても買いたいモノはあったので無理矢理出たけど、一番雪がひどい時間帯だったっぽい…。

ミルモでポン!わんだほう

ってことで、中原麻衣の「はいーっ!?」なんかの叫び声は印象に残るええ声じゃよのぅ…と、年末のミルモでポン!わんだほうの1時間スペシャルをチェック(^^)。

ミルモの王様話は、前回ので反省してたかと思ったらそんなことはなく、どこまでもミルモとティーチャの戦いがすごいな(^^;。

ミルモの世界観がちょっと広がって、権力と大変さのバランスのとれたリベラルな王様として位置付けがよかった。

楓ちゃんの夢な「さいゆうき」の話は、最初から最後までず〜っとちびぷにモードで三蔵法師コスプレな楓ちゃん日高さんがめちゃかわぅぃくてかなりいい感じ(^^)。

ノリノリだったし作画もばっちり。

そして、いつもと同じように暴れてる日高さんは、しっかりドラゴンに殴り勝つと…楓ちゃんのイメージなわけで(^^;。

年越し番組

1年に1回しかない年末なんで、フツーに年末番組も見てやるか〜と、紅白歌合戦上戸彩が出ててびっくり…歌手だったんだ…ガンプラのCMイメージガールじゃなかったのか(^^;。

PRIDEやらK-1やらチャンネルをうろうろしてる間に観るつもりだった大塚愛のさくらんぼは終わってしまっていた(^^;。

ボビーの勝ちと曙の負けもどっちも観てそれなりに面白かったけど、ルールがいろいろなのもあって、K-1とか総合格闘技とかスポーツとして何を競ってる競技なのかよくわからんな…演出だったらプロレスのほうが楽しげだし。

とかやって、今年は数年振りにネットゲームに接続してない状態で平和な年越し…まぁ、MSNでちょっとだけチャットはしながらだったけど(笑)。

今年1年も実にあっという間だったなぁ…いろいろと薄めの一年だったし…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041231

2004/12/30

コミケ楽日

うたたねの延長とはいえしっかり寝たし、昨日と違って晴れて暖かいし、早くも最終日なのに調子が良すぎるので(少しだけだったけど)一般列がまだある早めの時間に行って並んだり(^^;。

ただギューギューに並んでて狭いので、ピクトチャットはでけんかったのぅ。

今日はジャンル分けにはあまり意味がなく、ひたすら男性向けエリアを絨毯爆撃。

ぴちぴちピッチNARUTOの本はとりあえず買うとして、マシュマロ通信は1本でまとまってる本は少ないものの、総合アニパロ系の本だとネタがあることが多くて、着実に浸透してる地味ブームな感じがよい(^^;。

世の流行は、狙った通りの舞-HiMEと、スクールランブル、そんでもって前シリーズからの人気の延長で根強いガンダムSEED、そんでもってふたりはプリキュアって感じかのぅ。

どれも設定が分かるし、好きなキャラもいるのでよーく気をつけないとついつい買ってしまうのぅ(^^;。

なつき様は本編での扱いがすでに面白すぎるのか、ラクス姫は古株扱い、八雲ちゃんはギャグになりにくいのかと、そんなにこれという本がなく残念;_;。

舞衣ちゃんステラ沢近はあんなにエロエロなのに〜(^^;。

プリキュアはやはりこっちのテンションが下がってるしなぁ…せめて志穂莉奈、できれば夏子京子の本があれば喜んで買うんじゃがのぅ(^^;。

あとは、意外にケロロ軍曹の本も多いものの、夏美はエロくないしのぅ。

でもまぁ、全般にみれば最近、ギャルゲー系に対してアニメ系が巻き返し気味?

あと、毎度だったり数年振りだったりの知り合いに会って話できるのがコミケの醍醐味だけど、どうもここんところ最近会話力が猛烈に減退してることを痛感…うまく会話ができません。

助けて;_;。

最近とんとオフ会とか行ってないし開いてないし…飲み会の機会少なし;_;。

普段も仕事関連以外に誰とも何にも他人と話すことのない生活になってるからなぁ…週末なんてひとことも発することない週が普通に繰り返されてるし…むぅT-T。

ひさびさに会った人に話題を振ってみようにも、ここで書いたことは読んでくれてる人だとそれはありがたいことなんだけど、もう何も言うことが残ってないか、繰り返しになっちゃうー(^^;。

また何かチャットが盛んなネットゲームをやりたいものじゃ…なかなかコレというのがないようで。

男性向の全ストリートと知り合い関連ブース、さらに海外旅行辺りを周っても今回はまだ体力が余裕で残ってる…同人ソフトも歩いてみた。

ここはジャンル内ジャンルが混沌としてるし、なんか層が若くてまた懐かしい感じがした(^^;。

はふ〜…時間切れで終了したけど、まだまだ体力あるし、全然脚が疲れてないし、全然腰が痛くなってないし、全然眠くないし、買った同人誌は全然重くなってないし、やっぱり体力が残ってると全然終わった感がしないわ〜(^^;。

結論、楽なのが苦しい冬コミだった。

散財の内訳

で、帰ってきて、余裕があるのでコミケ2日間で買った本を集計してみたり(^^;。

全部自分で歩いて、中身を確認してから気に入ったものだけを買ってます。

最近のコミケでは80〜100冊くらいのことが多かったけど、二日間ではこのぐらいが限界かのぅ。

18禁比率で、その作品が好きなのか単に作品がエロいのかが如実に出てるところが興味深し(^^;。

文字だけやイラストだけの本は、ジャンルとは切り離してマンガなしに分類しました。

その他のアニメは、古い作品と、間違って買ったものとか(笑)。

ジャンル 買った総数 その内18禁
NARUTO
7
3
ぴちぴちピッチ
6
2
舞-HiME
6
5
ガンダムSEED
5
5
スクールランブル
4
4
カレイドスター
3
1
ハム太郎
2
0
テイルズシンフォニア
2
1
ドラゴンクエスト
2
1
ふたりはプリキュア
2
2
ロックマンエグゼ
1
1
マシュマロ通信
1
1
陰陽大戦記
1
1
ケロロ軍曹
1
1
総合アニパロ
6
4
その他のアニメ
8
6
格闘ゲーム
4
4
オリジナル
7
4
マンガなし
5
1
合計
73
47

自分のハマり度×世間のハヤり度で買う冊数が決まるからなんともいえない微妙な順位関係だな(^^;。

2004/12/29

コミケ初日

くろさんのサークルにお邪魔するので、りんかい線大井町で待ち合わせ。

スイッと国際展示場に到着。

あぁ〜ん、近いって素晴らしい、引っ越したかいがあったもんだ〜(^^)。

けど、このへんで天候が思いっきり悪化、氷雨が降ってきて寒いんですが…そして、雨が降ると東側の入場口に向かう信号が渋滞を巻き起こしてしまうんだねぇ…知識はあったし、2回目の経験だけど、やっぱりどーしようもなくハマり。

ほんとにビッグサイト交通の泣き所はここで、駅に到着するまでより遥かに長い30分が横断歩道通過に必要だった(^^;。

なんとか入った後は、準備を手伝ったところで無事開幕(^^)。

付近はなじみのある少女アニメエリアのど真ん中なので、いろいろ買えてうれしいのぅ〜ぴちぴちピッチ本もいくつか(^^)。

リナのコスプレさんからというのがうれしかったり(^^;。

同じ館でもそっと足を伸ばして、コロコロエリアでロックマンエグゼの本を買ったり。

バトルビーダマンってサークルないこともないけどあんまり盛り上がってないのんなぁ…コロッケのほうがずっと人気なんだ(^^;。

次は、くろさんがほしいものがあるっちゅーことで、初めて企業ブースへ買い出しに行く。

コミケに企業ブースが出来てからもう長いけど、わらしにはいまだに違和感が強い。

同人誌には描いてる人が見える「共感」を求めてコミケに来てるのに、「商品」が欲しいということ自体で目的外、横でやってる別イベント別世界、そっちをメインにしてる人とは永遠に相容れないなーと思ってる。

…ので、列に並ぶのは実に初めて…ドキドキ…えらい緊張するよ(^^;。

まず企業ブースに入るのに列が…あぅ、外だし雪降ってるよ…ここは10分ほど。

そして、指定のブースは屋外のなんかとんでもなく遠くに最後尾が…並ぶか…はぅぅ、なんか雪が強くなってきた…こりゃもう吹雪!?…東京の初雪でなんで今日に限ってこんな大変なことに…そんで全然列も進まない。

はぅ〜凍える〜死ぬ〜…1時間以上粘ったものの、猛吹雪のせいで足元に雪がしみて来て急にキツくなった…そんな…でも行列の折り返し回数と進むペースを考えるとまだ半分来たかどうかというところなので、この状態でもう1時間頑張るのは無理だと判断して脱落T-T。

役に立たないお使いですまん…わらしには無理だ;_;。

企業ブースをあなどってたよ…ギャルゲースキーの人たちはぐっず買うためだけにこんなに我慢強いんだ!…わらしが必ずチェックする大好きなサークルの本ですら、この吹雪でこの待ち時間だったら一瞬であきらめてしまうだろうに…すごすぎ…そこまでの気合で大事なモノだったとは知らなかった…偉いのう。

なんでギャルゲー袋を下げた人たちはいつもあんなに堂々としてるのか謎だったんだけど、きっと行列の苦難を耐えたことを誇らしく思ってるんじゃな(笑)。

奥が深すぎるコミケにはまだまだ知らない世界があるということを、結果としてしなくてもよい冬山凍死体験でまさに体感してしまった(^^;。

せっかく西エリアに来てるので、ガンダムSEEDラクス姫本通り(といっても10サークルほど)を物色。

だけど、中は暖かいよぅ〜ともう頭が朦朧としてるので本を買うどころじゃない気分に(笑)。

東に戻って、よーやく今日の本命のNARUTOエリアもチェック。

NARUTO全体からみれば極めて少数派だけど、カカ×サク本やオールキャラギャグ本をチェックして何冊か買う(^^)。

2日開催のコミケではNARUTOは、スーパーコミックシティの半分くらいの規模になっちゃうけど、それでも盛り上がっちゅうのぅ…やはり絵がうまいし。

そして付近の人はみんな背が低く、歩いてても頭ひとつ抜け出てしまう別世界感が楽しい(笑)。

一旦くろさんに敗北報告をして、午後はまったりと、その他アニメやらアニメ評論やら声優やら格闘ゲームやら…やはり今日は義務なジャンルが異様に多いわ(^^;。

ロックマンエグゼのジャンルはコロコロ、ロックマンXのジャンルはカプコンで全然違う場所ってのも興味深いのぅ(笑)。

満月をさがしては少女アニメでなくて少女マンガだけど、今回は少女アニメとマンガが隣り合っているので楽でよかった…やっぱりどーしても嗜好が合わず、何も買わなかったけど(^^;。

アニメファンの満月本ってほんっとに少ないまま終わったなぁ、いまさらT-T。

原作も終わったので、今後は下るジャンルだし;_;。

ってな具合で徹夜、朝の並び、企業の並び、そんでウロウロなどでだいぶ疲れてきたぞ…これこれ、この疲労でよーやくコミケ感が出てきたな(笑)。

あと、Nintendo DSピクトチャットを繋いでみると、おぉ〜いっぱいいる〜が、電波状態が悪し。

11人いるはずの部屋に入ったら2人だったり(^^;。

でも、けっこう離れたブースの人とジャンル何すか〜とかチャットするのも楽しかのぅ(^^)。

困ったのは、帰りにりんかい線が信号故障でダイヤ乱れ、他を使って帰れとのこと…せっかく大井町が近くなったのに〜(^^;。

りんかい線を避けるならゆりかもめしかないけど、大混雑で厳しいなぁ…疲れてるのに(^^;。

と、思ってたんだけど優秀なコミケスタッフが勧めるものに間違いはなく、ゆりかもめは全く待たずに乗れたのでびっくり。

ビッグサイトもオープン当初に比べてずいぶん輸送力上がったもんじゃのぅ。

むしろ汐留で大江戸線乗り換えで降りる人が大勢いるのでドア付近を空けるために降りたら、全員降り終わったところでいきなりドアが閉まってしまってホームに取り残されてしまったことのほうがトラブルだったか(^^;。

他にも何人も同じ境遇の人が…ドア閉まるの早すぎT-T。

これは同じことが繰り返し起きてるようで、次の電車にはわらしは急いですいてるドアから乗りこんだけど、その電車で混んでるドアから外に出された人はやはりホームに取り残されていた(笑)。

あとはぱやちゃと待ち合わせて夕食を取りつつ話しつつ。

クゥ〜つくづくコミケ後のビールは最高じゃのぅ〜(^^)。

ほろ酔い気分で帰宅。

今回は、徹夜コピー誌を1日前倒ししたので今日から眠ってよし。

凍えた体を温めようとゆっくりと風呂に入るつもりだったのに、それ以前にこたつに入ったらあっというまに睡魔で撃沈、風邪ひきそうな危険なことしてしまった…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041229

2004/12/28

コミケ前日

無理やりに仕事納めて帰り、明日からコミケじゃのぅ〜と準備を(^^)。

今回の日程では、まだコミケ行ってないローテンション状態からコピー誌を描き始めると全然はかどらない…というか、勢いが足りないわぁT-T。

「ためる」コマンドでテンションを上げたいぞ(^^;。

その分、いつもよりは線が丁寧になってるけど、線が少々丁寧でもわらしの画力では絵のレベルには何の影響も与えないから単なる時間の無駄なんだよなぁ(^^;…というか勢いが減るだけか;_;。

とかハマっていても仕方がないし、ROHさんからかわぅぃサクラちゃん*1の写真が送られてきたのと、だんだんと徹夜ハイになってきてやっぱりサクラちゃんだよな〜とやや調子の出てきたところで朝に〜(^^;。

サクッとコピーしてビッグサイトに出撃〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041228

2004/12/27

B-伝説!バトルビーダマン

ついに最終決戦最終回〜;_;。

仲間が綺麗にズラッと並んでストレートに熱い戦いが盛り上がってるのぅ〜炎呪は一緒にやることに微妙にテレがあるよーなないよーな(笑)。

マーダビアスの攻撃が従来にないスピードの迫力でRPGのラスボスっぽい雰囲気出てるのもよい。

仲間全員…と言うには、ブルやらサポート役になっちゃったキャラはいないわけだけど。

でも相打ち覚悟の悲壮な戦いではなくて、ツバメがビーエナジーを使っちゃっててしょげてるところを、ヤマトが軽く気にすんな!と言ってたり、最後に敵を倒すカギは、「ビーダマンはみんなで楽しく遊びましょう」だってところがもう過剰に健全で感動的だ(^^;。

玩具そのもので世界を真正面から救ってしまうアニメは久しぶりで痛快だった。

娘っこもリエナちゃんミエママが意外に頑張ってたし、それ以上にツバメがかわぅぃのがとにかくよい番組だった〜(^^;。

そのまま次のシリーズへ行くみたいだけど、意外に話がきっちり終わりきってしまって、予告を見るといろいろリセットされた感が少し心配。

めた表紙

どーしてもタブレットで絵を描くとうまくいかないので、いつもはくろさんちに行ってスキャナを借りてたんだけど、今回は引っ越して遠くなってしまった…ので、品川のKINKOSのパソコン借りられるサービスを使ってみたり。

せっかくなのでMacを選択してみたけど、Mac OS XでなくてMac OS 9の入ってる古いマシンで残念(^^;…まぁ、おかげで昔慣れてたMac OS 8と使い勝手変わらずフツーに使えるのがいいけど。

で、最初から繋がってるので、サクッとスキャンしてサクッと自分にWEBメールして20分で終了の気軽さは、ほんとにたまにしか使わないのだったら買うよりよっぽどいいなーと満足(^^;。

料金は10分210円でござった。

あとはペタペタと色を塗る…のだけど、引っ越ししてHDDを入れ替えてからタブレットのドライバもペイントソフトもフォントも何も入れてなかったな…しまった、そっちが面倒だったかー(^^;。

とかやってる間に夜更けに。

パソコンをいじるのは仕事だという感覚がこびりついてるので、自分のためでも何を設定するのもツラく感じるよ…パソコン嫌いT-T。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041227

2004/12/26

マシュマロ通信

過去に戻って両親をくっつけるというよくありそうなネタではあるものの、あのサンディパパとママだけに大変じゃわー(^^;。

だけど、ママだけでなくパパも何も考えてないようでラブラブで、結局サンディの努力のおかげかどうかはわからないというのは含みのある終わり方(^^)。

すでに好きになってたので、なんでママがあのパパに惚れたのかという肝心なところが謎のままだなー(^^;。

それにしても15年前のマシュマロタウンって、町並みは変わらないといいつつ、ファッションが30〜40年前みたいだ(笑)。

若いママかわぅぃのぅ…。

まぁ、現代もヒッピーな人がいる世界だけど(^^;。

サンディママの名前がうまく出てこずわからず、パパのほうは結婚前からパパさんって呼ばれてるというのもすごい(^^;。

過去に飛ばされたサンディが、状況をいきなり受け入れてたのだけが気にかかったかのぅ。

ケロロ軍曹

クリスマスネタと年末大掃除ネタで、大掃除のほうが張り切ってるような気がする(笑)。

ペコポン(地球)では大掃除に年越しそばに…と、TVの前のよいこへ地球ではなく日本の伝統を伝えてる良識感が強い回じゃったかのぅ。

ママが家にいると、華やかになっていい日向家だねぇ(^^;。

何を着ててもコスプレ感があるし(^^;。

めた渦

やらないと年が越せないので、次のめたを作り始める…いや、名前を決めたくらいだけど(^^;。

今度は「めたもるふぉ〜む渦2」で、NARUTOドラクエ8。

くろさんところのテレビ頭狂(12/29 F-33b http://www2s.biglobe.ne.jp/~MXTV/ ) に置かせてもらう予定〜…なので、コミケ前に作らないといけないのかー(^^;。

いつもは基本的に初日コミケに行ったハイテンションを利用してるからねぇ(^^;。

もう2晩しかない!?

仕事はすべて来年できることは今年やらない方向で(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041226

2004/12/25

マーメイドメロディーぴちぴちピッチピュア

前シリーズから足掛け2年弱続いたマーメイドメロディーぴちぴちピッチピュアもついに最終回;_;。

前回で話を無理に片付けて、1話丸々ファンサービスだけをやってくれた終わり方に満足(^^)。

最近終わりアッサリのアニメ多いし。

さすがに全く泣けそうになったりしない番組だったけど(^^;。

消えたキャラだろーと死んだキャラだろーと気にせず片っ端から出てきて歌いまくりの、新喜劇でツッコミを入れまくるココかれんノエルのマイペースぶりと、実に楽しげじゃのぅ(^^)。

ちゃんーんとユーリも出てきたし〜…ずっとヒッポと抱き合ってるけど(^^;。

で、早めの時間にED流して、最後の最後に、なんだかんだと理由なくラブラブ状態のままの主人公3人で締め…うーん…結局結論なくラブラブならなんでもいいですか〜さいですか〜(^^;。

ラストはアンコールはいかが?だったけど、ほんとにアンコール希望じゃよ…ベタベタなラブ話と嫉妬な話ではなくて、こーいう常軌を逸したスッポコアニメを〜(^^;。

デビチルライト&ダーク以来の殿堂入り。

東京ミュウミュウで復活して頑張ってたタカラは3年でまた力尽き、バンダイ東映モノはいつもいまひとつハマり切れないのもあって、今後プリキュアに一点集中してしまっては、魔女っ娘系少女アニメ冬の時代再来だなぁ…;_;。

ロックマンエグゼStream

ロックマンエグゼ5に出る(まだ遊んでるところまでに登場してこないけど)期待の新キャラジャスミンと、そのナビのメディ登場〜(^^)。

ジャスミンはチョイナ出身ですか〜…他のぱちもん国にはアメロッパとシャーロがよく出てくるけど、熱斗のいる舞台の国だけはそのまま日本なんだよなぁ(^^;。

ジャスミン千葉妙子の声がハム太郎のラピスちゃんそのままで案外のんびりした話し方がかわぅぃのぅ〜(^^)。

ツリ目でしっかり屋さんで、何よりも貴重な貴重な娘型ナビのメディは実にかわぅぃのぅ〜(^^)。

声もかかずゆみのおねーさん声でうれしや。

二人ともあっさりチョイナに帰っちゃったけど、またたびたび出てくるよね〜。

コミケカタログチェック

うぅ、2日間開催だと当然どのジャンルも激しく圧縮されて大変だ…サークル数は減っちゃうので、どのジャンルも元気がないように感じてしまうけど、実際は密度が上がって大変なんだろーなぁ(^^;。

1日〜2日間参加してた人はそうだろうけど、いつも3日間フル参戦してるわらしはどーしても1日に行動できる量に限界があるからやっぱり買える本の数は減っちゃうかな;_;。

初日にアニメ系+ゲーム系がものすごく集中してて、むしろ二日目より大変だ…。

AMarkAMark 2004/12/26 16:42 わたしも、まったりできる中日がほしいです。
2日だといろいろと買いにいけなくなってしまう箇所が出てしまうのが悲しい。

kowakowa 2004/12/26 17:18 引っ越して、会場が近くなったから楽って訳じゃあないんですよね。

コブヘーコブヘー 2004/12/27 08:21 今年は曜日の並び上、もうどーしようもないですけど厳しかですねぇ。近くなった分はぜひ折り込んで、いつもより早めに会場到着、いつもよりさらに体力の限界まで歩き回る所存で(^^;

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041225

2004/12/24

宗教行事

なんかしらんけど、珍しくケンタッキーフライドチキンに行列ができてる…コージーコーナーにも。

今日はいったい何があるんだ(^^;?

鶏の照り焼き(96円)をおかずに夕ご飯。

宗教は嫌いだけど、せっかく知ってるドイツ語と中国語とフランス語とスペイン語のメリークリスマスを言ってみたいのに、相手が誰もいないのでなんとも役に立たない知識なのは寂しい(^^;。

まぁ日本語を含めても言う機会ないけど(^^;。

もう使う機会が少なくとも来年までないな…。

そーいや、イスラム教と切っても切れない縁のアラビア語でメリークリスマスってどう言うんだろう(^^;。

ハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

相変わらずかわいくて純なふりしてミョーに偉そうなエンジェルちゃんを中心にサンタ話。

サンタハムが長老ハムの髭がちょっと長いのという微妙な違いが面白い(^^;。

ハムちゃんずと話してサンタを手伝ったのをロコちゃんは夢だと思い込んでたけど、いままでに何度か出てきたロコちゃんの夢話でなくて、現実世界のほうでハムちゃんずと接触したのは画期的な事件なんじゃ〜(^^)。

前に、ハム太郎が必死でロコちゃんに話しかけたけど言葉が通じなかったようなエピソードがあったような気もするけど…。

大合奏!バンドブラザーズ

さくらんぼという全く知らなかった曲が入ってるんだけど、少し意表をついたメロディラインのくすぐられる感じが元の曲を知らないと演奏(ボタンのタイミング)が非常に難しい。

でも耳につくええ曲だな〜と思ってたら、TVでやってた。

ふむー、大塚愛ですか…やっぱり完全に知らんわー(^^;。

歌で聴いたら歌詞の渡り方もすんごくトリッキーで、でもこの楽しい感じ、JUDY AND MARYのそばかす以来って感じ。

歌と作詞と作曲を全部やらないと、こーいう曲はやっぱり出来ないよね。

紅白も出るんか〜…普段音楽を聞かない人間にはこんなくらいの認識だなー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041224

2004/12/23

もう年末コミケ直前!?

うぅ…やはり気づいたらコミケ直前で、コピー誌やるよな〜とは思うものの、夏に引越してからすっかり生活体制変わりまくり…その前に引っ越し後最低限のものの荷解き以外にほとんど片付けはしてなくて、大量に梱包したコミケ関連のものは相変わらずダンボールのどこかに隠遁状態なのでキツいなぁ…掘り出すより買ったほうが早かったりするものも多いようなぁ…(^^;。

まぁ、しゃーないのでぼちぼち掃除を始めたり…すぐ疲れてしまってだらけるけど(汗)。

すると、ついつい、大合奏!バンドブラザーズに手を出してしまい、気が付くと20回くらいやってるし…疲れたころにロックマンエグゼに行ってしまったりして、携帯ゲーム機は腰軽くサクッと起動して遊べるのが異常に危険だということもわかった(^^;。

家庭用ゲーム機の起動がかったるいのは遊びすぎ抑制機能だったんだな…。

簡単に起動できる上に、DSとGBAカセットを両方を同時に挿しておいて簡単に切り替えて遊べるので、カセット交換の面倒さがなく、いまやってるゲームに飽きてきた時の止め時効果が少ないのもさらに悲惨じゃな;_;。

陰陽大戦記

ここまでのいきさつを振り返っていて、最近の子ども向けアニメではだいぶ珍しくなってる総集編かな?

それでも新作部分が多くて、わざわざ京都までやってきてモモちゃんが3週ぶりに暴走ひとり言コーナーを大サービスでやってくれるし、リナちゃんもオカルトスポットとトラちゃん相手に楽しげ、ナズナちゃんも呆れる騒がしさでなごむのぅ(^^;。

柊のホリンもちゃんと出てきてかわぅぃし…ホリンモモちゃんゆかな直接対決がなかったのだけが残念か〜(^^;。

アラビア語会話

やっぱり数字は大変じゃのぅ…複数形や変化に、文字までやっぱり違うわけで(^^;。

アラビア語書道家の竹の筆で書いたアリフの線の美しさはなるほど素晴らしい…この書道の心は漢字の書道と同じじゃのぅ(^^)。

ドイツ語会話

ドイツでは七面鳥ではないらしいガチョウ料理を作る、やっぱりむさいコンビがクリスマスを詩的に語っているところが毎度さすが(^^;。

極めてシンプルなイメージのドイツ料理でもクリスマスだとさすがにけっこう手間ひま掛けてるのぅ。

中国語会話

聞き取りは、あ〜なんかよく聞いたことある言葉が出てくる感じの文章だ…けどちゃんと聴き取れないから内容わかんないやなんだっけな〜と思ったら、空港のアナウンスだった…なるほど聞いたことあるはずだ(^^;。

数字と行き先の香港は聞き取れたからそれでなんとか用は済むかな。

実際のシチュエーションだと、空港のアナウンスなんて絶対英語もあるけど(^^;。

別の言語でも聴けるようになっておくと、間違った思い込みや聞き逃しの可能性が減ってより確実になるメリットはあるなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041223

2004/12/22

スクールランブル

この寒くても海だ水着だで大サービスで楽しいことじゃのぅ(^^)。

野田康行作監でどのカットもいい感じだし。

ハリマに襲われて、目だけで怒りの演技をしてる沢近もなんかよかった(^^;。

なんかますますラブラブなことじゃのぅ…(^^;。

冒頭のミニ3話もアクセントになってていい…というか、八雲ちゃんの登場サービスなのかしら(^^;。

NARUTO

はい次〜っと、蜘蛛な音忍との対決編になってネジが主役に;_;。

奇人変人忍術合戦になると単調でいかん…これでもう年越しかぁ;_;。

ナルトの影分身不意うち系のネタは、何度もやりすぎでもういくらなんでも見てるほうは慣れてきて驚きがなくなってるぜよ(^^;。

ダメだ、このシリーズに入ってサクラちゃん*1分がまた不足してきた…;_;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041222

2004/12/21

ミルモでポン!わんだほう

ミルモが主人公になると誰よりも暴れまくりでえらい破壊的なノリだったなぁ(^^;…最近調子いいよこた和演出で勢いよく暴走してるところが面白い(^^)。

ミルモ達を軽く手玉に取るティーチャは、いままで出てきた妖精の中でサリア王妃の次に強いんじゃなかろーか(^^;。

画面に映ってないところでどんなご指導…拷問をしたのか、ミルモの人格変わって帰ってきてるし(^^;。

楓ちゃんミルモと会話してるときにかわぅぃカットのアップショットが多くてけっこう華やかだったのもうれし(^^)。

大合奏!バンドブラザーズ

やっぱりやり始めると止まらなくて実に危険だ;_;。

いきなりプロで練習はあまりに無謀なので、アマの曲をきっちり演奏できるように修行したほうがよさそうだな〜とやるけどクリアの80点を目指すならともかく、星4つ以上の曲はけっこうどの曲も難しいところ多いのぅ。

音ゲーらしく一番楽しく叩けるランクでもあるし、パートによって曲を分解して演奏してる感じがなんかゲームミュージックの打ち込みをしてたときの感じに似てて楽しい(^^;。

こりゃ無理〜って投げるようなところが、ゆっくり再生&簡単リピートで練習できるから、いつかできそうな気がして練習し続けてしまうのがまた危険だ…。

下とBを間違っちゃうことと、画面右から左へ譜面が移行する部分で連打があるところが難しいなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041221

2004/12/20

大合奏!バンドブラザーズ

はぅ、Nintendo DSのソフトは当面買うつもりがなかったのに、昼休みに大合奏!バンドブラザーズの1カートリッジプレイ(4人合奏…2人から8人まで対応)をやらせてもらったら、音ゲー心がときめいてしまった〜…帰りに即買いしちゃったよぅ(^^;。

やっぱりゲーセンでドラマニギタフリ以来のセッション音ゲーってやたら楽し。

音ゲーとしても実はかなりの本格派で、8パート全部プレイできるし、譜面のルールがかなり本物の曲通りで音ゲー感が高くやりこみ度が凄く高い模様。

押すボタンの種類(全ボタン)と、タイミングと、音長(DDRの踏みっぱみたいに)までの過剰に豊富な盛り込み要素(^^;。

選曲も古今東西老若男女一般マニアすべてをカバーして幅広くメジャーな曲がけっこうな数入っててかなり楽しいし、全パート別全レベル考えるとやり込むの相当大変だ(^^;。

勇んでプレイ開始…DSって実は音もいいねぇ…アマモードまでの課題曲は音ゲー慣れしてるものには初見でもなんとかなるのが多くサクッとクリアしたものの、星5つあたりの曲はかなり厳しく、難しいところはあきらめて捨てまくり(^^;。

続くプロモード(マニアックやEXレベル)になると一気になんじゃこりゃーレベルに…音ゲーは誰もが限界をギリギリ超えたところが熱いんだけど、ひさびさに音ゲーにハマる感覚復活だ(^^;。

そしてプロの2面あたりで限界…。

コントローラーの全部のボタンを使ったドラムセットって、ドラマニだと軽く叩けるよーな曲でも相当大変だ…バスとハイハットを常に意識しないといかんしなぁT-T。

メロディを演奏するパートに至っては、律儀にドレミファ通りにキーが割り振られてて、オクターブと半音までLRで指定するという(^^;。

引っ越ししてから音ゲー度下がってたから余計にハマるなぁ…生活圏にある唯一のゲーセンは、ごく近いあるんだけどセガ系なのでコナミのゲームはないという;_;。

B-伝説!バトルビーダマン

マーダビーとの決闘を前に、ツバメと炎呪の一騎打ち…かわぅぃかわぅぃツバメがここまでりりしく強くなったとはのぅT-T。

気合の入った絵がよくてそれでもかわぅぃ〜(^^;。

いままで不幸を背負いまくりだったツバメの貴重な活躍回だった。

炎呪にもしっかり勝った…ものの、ビーエナジー使ったというのが今後どうなっていくのか。

GetRide!アムドライバー

いままでも何回かあったけど、謎で味のあるオッサンが出てくる話になるたびに盛り上がって楽しいなぁ(^^;。

なんか登場人物みんな熱い回だった…議長までキレつつ死んじゃったけど。

作画もよかったし…シャシャが泣いちゃったりもハイテンション風。

話のほうは、ピープルを守る!って張り切ってるけど、敵が非戦闘員を無差別に攻撃してることやら、逆に軍の基地に民間人がいて攻撃を受けてるという、正しく戦争の形をなしてないところが問題の根本なんだと思うんじゃが…まぁ、現代的でも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041220

2004/12/19

ロックマンエグゼ

やっぱり結局のところチマチマさや肩のこり方でネオポケ感を思い出して懐かしいけど、ゲームとしてもけっこう面白いのぅ(^^)。

RPG性と戦略性のバランスがいい。

複雑めのルールも、キャラや設定、チップ効力なんかにアニメとGC版で基礎知識があるからスッと入っていけたし、小学生向けな世界観で丁寧なメッセージにも好感。

アニメとの違いで唯一気になるのは、熱斗がアニメではメイルちゃんのことをちゃん付けで呼んでるのに、ゲームでは呼び捨てにしてしまうことだなぁ。

早くも海に遊びに行くという水着シーンもあったし〜(^^)…ドット絵だけどかわぅぃよぅ〜…たぶん(^^;。

ロックマンエグゼStream

ってなわけでアニメのロックマンエグゼStreamは…やっとこOPに出てた新キャラの登場のわりには、関係ないカレー話で、ギャグも不発気味、ちと散漫でいまいちだった…説明なく熱斗が日本離れてるのもいいのかとか(^^;。

そんなことよりいよいよ来週OPに出てる中国娘とナースなナビが登場するようで楽しみ〜ジャスミンっていうのかー(^^;。

ケロロ軍曹

夏美ちゃん大特集大サービスで素晴らしすぎる〜(^^)。

ずっとスクール水着姿ですよ!

裸エプロンよりHなのではないかというスクール水着エプロン!

そのままスクール水着モビルスーツ少女に変身(変身シーン付)して、空中乱舞ですよ!

すごすぎる…舐めるように鑑賞してくれということですかこれは〜…最近のケロロ軍曹に欠けてた初期の頃のエロさが戻ってきた〜(^^;。

もし原作は実は裸で、TVで規制のためにスクール水着にしたんだったらそれは大正解なんじゃがどーなんだろ(^^;。

ぴちぴちピッチピュア

最終回前で一気に話が片付いております…結局、寂しかったんだね〜でなんでも許してあげるるちあ…寂しかったらなんでもええんかよ…しかも、星羅以外の他のメンバーはいまいち許してないような感じだったのに一気にごり押しでハッピーエンドにしてしまったなぁ(^^;。

責任は設定を突然説明してすべてリヒトの父親に一手に押し付けたし…なんか、消えていったブラックビューティーシスターズや御使い達が思いっきり浮かばれんよーな…。

みかるは生まれ替わりの刑ですな…そのまま戻ってこなくてみんな一安心じゃな(^^;。

と、そんなことはさておき、星羅がついに生まれて変身した〜(^^)。

あぁぁ、一人だけちっちゃくって頑張ってるのがちびうさしてていいのぅ〜もう1年それでやってほしかねぇ…まさかこんな最後まで出れないとはT-T。

デビューお別れコンサートですか;_;。

ひーさびさに登場したココノエルかれんも一瞬でいなくなっちゃったよ…次回最後なんとかサービス回希望じゃー;_;。

ガンダムSEED Destiny

戦闘がなくキャラが語る回なのでわかりやすくてよかったー(^^;。

きゃぴラクス(偽ラクスをこう呼ぶことにした)を使ってなんとか世論を誘導しようとしてる議長、いくら戦争回避志向とはいえ、きっと大きな火種になって今後ドロドロして結局戦争ヒドくなるんじゃろうなぁ…あっさり停戦したらドラマは続けることできてもガンダム出なくなるしなぁ(^^;。

と、そんなことより、きゃぴラクスが一方的にアスランにしゃべってるシーンが痛々しくて…でもかわぅぃのでそれも楽しげ(^^;。

顔がラクス姫と違うように見えるのは、そーいう設定なのか今回の作画のクセなのか判断が難しいのぅ(^^;。

踊りまくりでロック調なのでも歌うのかと思ったら、人前ではちゃんと影武者してて、歌もラクス姫のをなのね。

OPをよくみると、きゃぴラクスが踊ってるね…上半身の露出が高いほうがラクス姫で、下半身の露出が高いほうがきゃぴラクスと認識(^^;。

マシュマロ通信

いままでのすこしふしぎエピソードに出てきたキャラを集めてクリスマスのいい話…を直球でやりすぎるからこの番組の毒がなくなってしまって気持ち悪いことにT-T。

サンディがいなくなった時点で、みんながちゃんと片付けをしているのはおかしいぞ(^^;…サボッたり言い合いになったりサンディがいなけりゃすぐ崩壊に向かうのが正しい新聞部の姿であろう(笑)。

サンディがほとんど片付けをしてないのに感謝されてるのも微妙で、作画もいまひとつだったかのぅ;_;。

来週は若いころのサンディママというかなーり面白げなエピソードで楽しみじゃのぅ〜ミモザ先生回のよーなノリになるのか!?(^^)

ふたりはプリキュア

クリスマス話ということで先輩相手になぎさが緊張しまくりだったけど、各キャラの微妙な表情が出ててよかったのぅ。

いままでなぎさになんとも反応してなかった先輩が初めて好感触だねぇ…でもきっとユイちゃんと修羅場のほうが先なんじゃろなぁ…それを火のつくまで放置しておいて、後からありがたーくフォローに出てくるほのか…しかしそれは実はハム太郎カナちゃんと同じラブ作戦による深謀遠慮、なぎさはわたしのモノなのよ作戦の一環だったってな妄想展開が目に浮かぶ…ふふ(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041219

2004/12/18

NARUTOショー

光が丘でNARUTOショーがあるというのですっとんで行く〜(^^)。

こんなベッドタウンに普通来ないよな〜…でも来た事あるよな〜と思いつつ、それは2年ほど前に東京ミュウミュウの着ぐるみショーを観にきた地なのであった(^^;。

さていつも通りお姉さんが出てきて子供たちをけしかけた後、開始〜。

最初のナレーションが始まって1秒くらいの間に、前にいた少年が「綱手だ!」と言ったけど、わらしがたしかに勝生真沙子声だと認識するのにもう1秒くらいかかったので、こいつすげーとか思った(笑)。

カカシ先生にサスケ、そーしてサクラちゃん*1登場〜(^^)…はぅぅ、サクラちゃんの着ぐるみの顔がかなーりかわぅぃくない…ガックシ;_;。

衣装はバッチリだし、中の人の動きが頑張ってアニメを再現しててなかなかサクラちゃんしてるのに…ナルトの顔はフツーなのに…なんでサクラちゃんの面はこんなことに;_;。

( ROHさんのHP http://www.geocities.jp/roh103/naruto/naruto.html )

まぁ、そこはガッカリだけど、ギャグもそこそこ、観客に敵がまぎれてたり、手品をやってみたり、さらにサクラちゃんが捕まって縛られ〜の、一人で立ちまわりする見せ場あり〜ので、ショー自体はけっこう面白かったかのぅ(^^)。

カカシ先生が、子供たちにナルトを応援させるアジテーションがミョーにヘンな人でクールなカカシ先生の新たな一面になってしまってたけど(^^;。

ジャンプフェスタ

さて、次はNARUTOの声優&原作者トークショーを観るべく幕張國へジャンプフェスタを観に行く〜…東京横断大移動(^^;。

今日は地下鉄フリーパスを買っておいたので、光が丘から西船橋まで都営とメトロでえっちらおっちら…長い時間も、昨日買ったNintendo DSロックマンエグゼ5をやってればむしろあっという間だったけど〜…はぁはぁ、それでも到着したのギリギリだ;_;。

何が大変って、広い幕張会場を奥まで行ってから入場、そこからホールへの入り口は手前、さらにイベント会場はまた奥と、1往復半もさせられたのが(^^;。

最近はなくなってしまったりぼんフェスタの経験はあるものの、ジャンプフェスタは初めて…すげー人の多さにびっくり。

少年とおねーさんのどっちもちゃんと多い〜マガジンとなかよし+αなKフェスよりも、ジャンプ(の中の少年系だけ)だけでこの人だかり…さすがジャンプよのぅ。

NARUTOステージのほうは、しょーもないトークやクイズなんだけど、竹内順子ねーさんがうまく仕切ってて、中村千絵はフツー声がサクラちゃんそのもので何をしゃべってもサクラちゃんなのでいい感じやねぇ。

カカシ先生ともども最近TVに出て来ないことにも触れてたところや、原作者が人気あることを斜めに受けとめているよーな正直すぎる発言をするところも面白かった(^^;。

さてせっかく来たので会場を歩く…と、コスプレさんが多くてよいねぇ(^^;。

サクラちゃん綱手様は非常にたくさんいるし、中には幼稚園くらいのちびっ娘なサクラ&綱手ペアも〜…我愛羅のコスプレさせられてる幼児は、背中の瓢箪が重そうで虐待っぽいよ…。

紅先生テマリもいるのぅ〜。

東映ブースでは、ボボボーボ・ボーボボの着ぐるみが出てきたんだけど、ビュティがかわぅぃ…なんでビュティはこんなにいい出来なのにサクラちゃん着ぐるみは…;_;。

でもこのイベントは着ぐるみを含めてみんなしてギャグを集めたビデオを見る…しかもツッコミなしで連発という辛いイベントだった(^^;。

まだワンピースやNARUTOテニプリの人気が衰えない中(こども達にはボーボボ)、でもさらに次に来てるBLEACHもすごいな…生役者のミュージカルショーが後楽園ゆうえんちを思わせる過剰なサービスで楽しかった(^^)。

Nintendoブースでは、DSのピクトチャットを開いてみると持ってきてる人いるわいるわ、やったー初ピクトチャットをちょこっと体験〜…でもすぐ回線切れまくり;_;。

舞台イベントにも使ってたので、乱入しないでください〜と大変なことになっていた…無線だから繋がりまくりよのぅ(^^;。

陰陽大戦記のブースでは、白虎ドライブを実際に体験…印を切るコマンドが表示されるんだけど、下・右・下・下とか下が連続すると、それ以上、下に行けないんですけど(笑)。

アニメと違って、一回振るごとに真中に戻したほうがいいみたい…ひーん(^^;。

でも、カシャッと回し開けたりするのが気分出る。

開発中のPlayStation2版は、印をEyeToyで入力するらしい…なるほど!

しかも、ローポリ娘なホルンナズナちゃんがかなーりいい感じのモデリングでめちゃかわぅぃ!

これは買ってしまいそうだ…ホルン自分で使えるのかな(^^;〜印を切ったりしたらなりきり気分満点じゃなー。

他にも、剣神ドラゴンクエストタイプのXavixなハード込みTVゲーム版も出てて、これも普通に攻撃もしてたけど、センサーが切った印に反応させられるようで、陰陽大戦記のゲームはどれも頑張っててよか(^^)。

ふぃ〜なんだかんだと疲れた…ひさびさに生存を確認できたROHさん( http://roh103.hp.infoseek.co.jp/ )と別れて幕張國を後に。

忘年会でピクトチャット

いくら偏りがある交友関係とはいえ、40人規模の忘年会に出てDSのピクトチャットで6人も繋がるのはいかがなものか(笑)。

酔っ払った勢いでいろいろ描きまくりだし、この微妙な無線での新しい距離感、半生なおえかきチャットが楽しいのぅ。

無線のおかげで誰と繋がってるのかいまいちはっきりしないところも面白い。

絵描き仕事な人はこの画面でもやっぱり気合が入るよーじゃがかわぅぃ絵をもらうとうれしいしねぇ(^^;。

このデフォルトでソフトが入っているというのはかなり重要じゃのぅ…ここまで楽しめるとは(^^)。

その後2次会でも別の集団とピクトチャットを楽しんだし、このDS普及度おそるべし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041218

2004/12/17

Nintendo DSPSPから…

はぅ、なんとなく勢いついちゃって、Nintendo DS買っちゃったよぅ〜(^^;。

別に今のところタッチパネルや2画面、マイクを生かしたゲームで別にやりたいものは一切なく、こんな状態でゲーム機買うほどハード好きではないんだけど、GBAロックマンエグゼ5をやりたかったし、GBA SPやGBPがそんなに安くなかったのでつい〜;_;。

ネオジオポケット(カラー)以来の携帯ゲーム機ちゅうことになるなぁ(^^;。

ソフトは他にはいまのところGBANARUTOやらGBAのぴっちやらGBA陰陽大戦記やらGBAバトルビーダマンやら気になるんじゃが(^^;、せめてDSとしてピクトチャットはしたいなぁ…コミケ会場に持っていったら部屋いっぱいできてるよねきっと(^^;。

画面も音もネオジオポケットよりは綺麗だけど、ネオポケもけっこうよかったからそんなに次世代感はなし…GBAのゲームでは(^^;。

で、もっとすごいPSPのほうはってぇとさらにやりたいゲームがなかったりするわけだけど、世間は初期不良だなんだと盛り上がっているよーで(^^;。

開発の遅れはびしびし伝わってたんだけど、それを無理やり発売したものだから歪みがあちこちに来てるだけなんだけど、サポート良い悪いな論争になってるのが話の方向として不満じゃのぅ。

ハードの不具合にソフトの不具合、そしてサポートも悪なのでなくて、単に準備検証不足で発生してる不具合の一環。

あらゆるシステムが複雑化して完全にはできない現代において、0には出来ない不具合は、その量で品質の低さを表してるだけで、不具合がより多いシステムは品質がより低いという評価を下せばよいだけのこと。

品質とスペックを分けて考える人が多いけど、スペックと品質は合計して製品を選ぶべきで、日本にはスペックよりも品質で物を選ぶ文化がもっとあったと思うけどねぇ。

スペックにブランドは加算して選択するのに…昔はたしかに品質とブランドは相関関係が高かったからそれは有力な品質のヒントになったけど、現代ではその選択はどうか。

要するに、ブランドでないカバンに荷物を入れすぎても破れたりしない高品質なものが買える現代に、カバンとしての能力しか持たないものに不当なお金を払って平気な人はそこのところの判断ができていないということ…そして、それが真の品質を軽視した空虚な理由による製品売上を形成してしまい、結果として日本の製造業の品質衰退を招いている責任を感じてほしいよ、そのへんのおねーちゃん…話がそれた。

たとえば偉い人が、詳しいことよく分からず(そのことは問題ない)、何日までに間に合わせろ!って言ったりすると、「その日程ではできません。もしくは行程を省略すれば間に合わせられますが、あちこちに無理が影響してこーいう不具合が出る可能性が高まってしまいます。危険です。無理です。やめましょう。」と、言って日夜できないできないと言うのがわらしの仕事になってるんだけど、すごくネガティブで自分でも嫌になる。

だけどそれは、「わかりました。死ぬ気で頑張ります!間に合わせます!」ってなんでも安請け合いして、実際作業は頑張って、でも日程は元々足りてないので後から不具合続出…結果としては急いだ意味も帳消しにする品質低下の影響で全体的に損失、働いた人も死にそうになったのに二度手間続出で合計作業量もさらに増えてさらに忙しくなってしまう…のほうがいいのか?…その返事のほうが偉い人の耳に心地よいので、やっぱりそっちのほうの評価が高いような組織なのであろうSCEは。

ま、どこでもそうだろけどねぇ。

「できるできないのひみつ」のデキッコナイス(外人さんの名前)は心の師匠。

PS2も大概だったけど、こーいう体制にあることがPSXPSPでも改めて判明したわけだから、また順調に開発が進んでいると思われる次世代Xboxと次世代GAMECUBEに合わせて無理した日程でPlayStation3が開発、発売されて、後からゴタゴタするのが目に見えている…開発者もむくわれんのぅ。

いろんなところの開発と仕事上付き合うことがあるのでよくわかるけど、SCEは同じことを任天堂ゲイツ会社の半分の人員か半分の日程でやろうとするっぽいね…セガはさらにそれに7掛けで、いつも無理から無謀の領域に突入してたような気がするけど(笑)。

ハム太郎はむはむぱらだいちゅ

ハムちゃんずの一糸乱れぬバカっぷりが強調されててミョーな雰囲気で愉快だった。

人間のお助けをする話はたまにあるけど、今回はちびっ娘が落し物を取りに帰ってきたときに、持っていってしまっていて結果として邪魔をしたことになってるのが厳しい話だ(^^;。

ちびっ娘のおばーちゃんの家までついていくカナちゃんロコちゃんマキちゃんはヒマなんかいな…バス乗ってまで…こないだ一人旅でロクに電車に乗れなかったロコちゃんにしては大胆だなー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041217

2004/12/16

陰陽大戦記

急に盛り上がって白虎対決と青龍対決で必殺技の連打嵐で大変なことに…全部の技を出した上に勢いで禁断の技まで。

謎の青龍使いは、斜め方向に動かして今までの4種と全然違う印を切っていって、その掛け声が斬新〜新オモチャなのか、ゲームなのか最初からあるのかわからんけど複雑になっていくのね(^^;。

と、そんなことより今週もルリ似のナズナちゃんはツッコミに忙しくかわぅぃかったのぅ(^^;。

語学再放送

中国語会話ドイツ語会話も再放送分が高くて、ちょいっとインタビューだけではしょーもないなぁ;_;。

わけわからん不祥事のせいでゴタゴタして、結果として語学番組のようにマイナーそうなものが一番に予算削られてるんだろーなのが納得いかん;_;。

バラエティやドラマやアニメは他の局でも楽しめるので、教育番組こそに受信料を払ってるつもりなんじゃが…まぁ、アニメに全部使ってくれるんならそれでもいいけど(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041216

2004/12/15

NARUTO

今週もデブ決闘で、決着編…一瞬だけ渡辺明乃声の音忍が出ただけで、あとは徹底的にムサい番組になってしまってる…来週からは次はネジ編になっちゃうよーで、年内から下手すらもう年度内はサクラちゃん*1が出なさそうな勢いだな;_;。

よく口寄せした動物が巨大だったりして楽しげなこの番組でも、チョウジ自身が巨大化するのはとんでもないぞ…そのあと思いっきり痩せてるし(^^;。

音忍のほうもスーパーサイヤ人になってるしなんかヤケクソか(^^;?…状態二とか数字で言うのもかなーりダメっぽい;_;。

で、チョウジ死んじゃうし…サスケのこともあったから死んだといっても信じきれないけど、実際死んじゃう人多い番組でもあるから微妙だ…。

木の葉の下忍の同級生で犠牲者は初めてかのぅ?…せっかく痩せたというのに、その辺をテーマにしてたにも関わらず、なんだかんだと番組的にはデブ扱いなのかしら;_;。

アラビア語会話

3週分まとめてみる〜…はぅ、初の言語をこんなに溜めるともう全然ダメ…というか、まだ文字がサッパリ頭に入ってないし;_;。

ついに登場した動詞(^^;…の変化はやっぱり欧州言語風で(概念としては)どってことないものの、原形がそのまま3人称の過去系だってのは面白いねぇ。

文字に挑戦のコーナーがおにーさんに代わってて、朗読のコーナーも半分カロクに取られちゃって、カリーマ先生の美人顔を眺める時間が減ったのは残念だけど、アラビアンナイトの登場人物が全員チャキチャキの江戸っ子になってしまう落語アラビアンナイトはさすがに本職らしく面白いこたー面白い(^^;。

わさび味

非常に好きだったものの短い期間で店頭から姿を消してしまったハウス<B<>クリスピーポテトわさびマヨネーズ味、買い溜めしておいた在庫(賞味期限12月)が残り1袋になって悲しく、非常に寂し;_;。

カップラーメンなんかもそうだけど、お気に入りがすぐ姿を消すスナック菓子戦線では、仕方がないことだろーけど、いい方法はないものか…自分で作れないものだけにねぇ。

で、この寂しさを埋めるべく、しっかりとわさびの利いたお菓子を新発見〜。

ミニストップに売ってる「かしコレ」シリーズのカラッと揚げたのり天わさびがけっこうツーンときていい感じ(^^)。

もともと7−11のノリ天は好きだったんだけど、そちらはトウガラシ味だったので、ワサビ味ってのはうれしや。

しゃーない、これでガマンしてやるかー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041215

2004/12/14

ミルモでポン!わんだほう

ノリノリで楽しかったのぅ(^^)。

怪盗パパンと、おそらく推理小説から仕入れた知識で次々対抗する結木くんのやりとりとか。

謎の回転鉄パイプに乗って、楓ちゃんを轢き殺しながら登場する日高さんと、ペラペラになってもすぐ復活する楓ちゃんもすごいし(^^;。

リルムのパパは滅多に登場しないのにミョーに影薄かったなぁ(^^;。

スクールランブル

前半の、やっぱりハリマが画面に出ないだけで、華やかで楽しげな番組じゃのぅ(^^;。

この寒いのにみんな思いっきりプールで水着で大サービスだし(^^;。

周りにひとがいてもしっかり独り言モードな天満ちゃんのピンクでおこちゃまな水着も素晴らしい(^^;。

そーいうアニメ多いけど、髪をまとめずにプールに入ってるのが気になるが…たまに髪型変わると新鮮で楽しいんじゃがのぅ(^^;。

プールで競争で、4人とも泳げずに沈んだシーンは大笑いした(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041214

2004/12/13

B-伝説バトルビーダマン

グレイとカインがひたすら語るバトル…そしてグレイの語り勝ち(^^;。

二人とも言ってることがビーダマンとか友情とか飛び越して観念的になりすぎててもう全然わからんけど(汗)。

その二人を置いておいて、サッサと先の部屋へ行ってしまったヤマトとツバメがすでに実質的に勝っているような(^^;。

グレイを使ってカイン様を思うように改造しようとして目的を達したバトラーもすんごく勝ってるよーな(^^;。

Get Ride! アムドライバー

今日の分を合わせて3話みる〜。

おぉ、パフ姉復活とはうれしやねぇ(^^)。

最近大変なことがありすぎたセラをあまり理由はわからずともよしよししてるし〜。

相変わらずラブラブじゃのぅ。

作画もよかった。

セラがおとなしくなってしまったので、替わりにトゲっちいのもよいカモ(^^;。

次の話は、裏方扱いされてるけど、間違いなく毎週活躍して間違いなく一番重要キャラ(いなくなったら替わりがいない)なジョイにめーずらしく焦点の当たる話じゃったのぅ(^^;。

いつも言われる前に何かしら作ってて、実に楽しんでるのぅ(^^;。

その次のはちとまた話が戻ったか…とっくにバグシーンの正体なんてバレてたという認識で、ピュアアムドライバーはそこから独立して行動してるという話でなかったんかいな…それともけっこう情報過疎な世界なのか(^^;。

スウィート・ヴァレリアン

ここんところアニメを3話ずつまとめて見るのはけっこうしんどかったんだけど、溜まってても1話3分で楽勝なスウィート・ヴァレリアンを3話分〜(^^;。

パンダブーが言ってたけど、まさか3分アニメで3人のフルの変身シーンが見られるとは〜(^^)。

けっこうよいぞ〜…パンツ見えてるし〜(^^;。

毎週使いまわしたりするヒマないからバンクではないな(笑)。

と、喜んでたら、次回最終回!?…そんなーT-T。

全部で1枚のDVDにでもなって出ないかな(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041213

2004/12/12

マシュマロ通信

デパートでお買い物という普通の日常から、閉じ込められてしまってパニック、大脱出劇へとエスカレートしていく様がよくできててサスペンスなところとコメディなところがめちゃ面白かった(^^)。

あのしっかりしたサンディが、だんだん不安になってきて、犯罪者になってしまう…と思いこんでいく過程にすごく感情移入できるし。

突然一緒に行動してるアンジェリカがツッコミつつ一緒に不安になってるのもいい感じだし。

最後には警察を呼ぶ迷子沙汰になってしまって、中学生にもなって迷子っていうサンディ、もし他の新聞部員に知られたらちょっといままでのようには生きていけないほどの恥ずかしさだなぁ(^^;。

あのホンワカなママがバーゲンでの買い物で人が変わってるのもよかった(^^;。

名探偵ポワロとマープル

3週分まとめてみる〜。

3回続きの前シリーズの最終話と、2回続きの今シリーズ2話のどっちもポワロがポワロらしい悪さで罠を張って犯人を釣り上げるのが見事な話で楽しいのぅ。

細かいところに無理があっても、この、犯人だけでなく探偵側も能動的にしかけるところが面白い。

で、肝心のネタばらしの部分は、前シリーズの伊東美咲のほうが思いっきり下手な演技で台無しにしてるのに比べて、玉置成実のほうはなかなかノリノリでよかったのぅ(^^)。

っていうか、ブリジットのツリ目で揃えてある短い前髪なところがめちゃかわぅぃかったし〜(^^;。

どうやら、最近、短く揃えてある前髪娘が好きになったらしい…ぴっちのココとか、舞-HiMEスズシロさんとか(^^;。

ふたりはプリキュア

こちらまとめて3週分〜…これでよーやくだいぶドラクエから復活できてきたかな(^^;。

まずはまたラクロス試合話…いつも試合になるといなくなったりヘロヘロだったりいつも謎の原因でパフォーマンスの下がるなぎさに部員一同不信感を持っていることだろうなぁ(^^;。

いつも最後には元気になって勝つけど、結果よければそれでいいってものでもなかろうし;_;。

次の話は、妙に迫力のある作画で戦闘シーン三昧。

この嘘パースの嵐、カットによって表情で変わりまくる顔ばっかりはCGでできない境地で、アニメはむしろこうあるべきというような気がする(^^;。

二人が離されてことラブラブに…というより、なぎさが少しはほのかから自立するのかな〜?という感じかしら。

その分ほのかが妙に弱気だったけど。

と、思ってたら今週のではまたほのかに世話焼かれまくりなグダグダな関係に〜(^^;。

ほのかが藤村先輩を狙ってないってことで安心してしまってたなぎさのライバルにさせるために、急にユイなんていう謎の娘が友達なんです〜ライバルなんです〜って出てこられてもなぁ…いままで出てたっけこんな娘…ほのかほっといて一緒に行動するほどに急に仲良さそうだし(^^;?

まぁ、先輩目当てで、急になぎさに近づいてきたのであろう(汗)。

やっぱりほのかは休まらないのであった…。

こっちがラブ話やってる間に、むしろ敵さんのほうが大変じゃな…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041212

2004/12/11

あぶないビスチェ効果

ここんところ、ゼシカとかあぶないビスチェとかの単語で検索して12月5日の日記ページ ( http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041205 ) にやってくるお客さんが多くてびっくり〜Yahooで「あぶないビスチェ」を検索するとなぜかここが1番上に出るみたい(^^;。

Googleでも最初のページだし。

ほかにもゼシカ+おしりとかゼシカ+服とかゼシカぱふぱふとかゼシカ+エロとかゼシカ+胸とか使われてる検索ワードを見てるだけでそれはそれは世の中ゼシカ大人気なところがうかがわれてかなり楽しげ(^^;。

うむ、ゼシカは初めて国民的な人気になることが可能なローポリ娘なのでしょう;_;。

ドラクエ終わってのいい天気だから自転車で散歩に行きたい気分だけど、溜まりまくってるアニメを消化しないとな〜と集中してひきこもってTVを見ることにする(^^;。

受け取らないといけない荷物もあるし〜と、通販で予約してた今週発売のロックマンエグゼ5(チームオブブルース)をゲット。

いつのまにかロックマンエグゼシリーズにハマってるんだけど、肝心の本編ゲームをやってなかったし新作のこの機会に…が、GBAのソフトをプレイするハードを持ってないんだけども(笑)。

最近安いGBA SPを買うか、せっかくだしNintendo DSを買うか、GCにGBプレイヤーを買ってつけるかと、選択肢が多くて悩むなぁ(^^;。

せっかくだし他にもぴちぴちピッチGBAゲームやNARUTORPGなんかもほしいな〜とかなんとか。

ぴちぴちピッチピュア

3週間分一気に消化…あぁ〜んもう、みかるが寂しいだとかミケルが古代人だとか偽者だとか延々とうだうだうだとどーでもいい話に頑張りすぎだって〜;_;。

貴重な残り話数をなんで真面目にやるかなー…誰もうれしくないと思うんじゃが…ぴっちなんだし(^^;。

みかるにヘンなものが憑いていましたってことでサクッと終わらせていいやんー(^^;。

そこでそんな狂気に同情するカイトに、オロオロしていただけのリヒト兄も謎パワーを平然と発揮してたり、すげー適当につきあわされてるし(^^;。

そんなどうでもよく壮大な話に押されて、あらら初めとして使い魔3人が、ダークラヴァーズやブラックビューティーシスターズのように結局いい話何もなくあっさりと退場になってしまったほうがずっとショックだ;_;。

それはさておき、そんな中でもまた唐突に新曲を授けにくるアクアレジーナ様やら、マーメイド姿のままでエロエロなカットをなめるようにパンアップして大サービスしながら新曲を歌いつつ、間奏のところでミケルを説得しつつ、でもまたすぐシレッと歌に戻ってしまう星羅やら、ライブスタート周りはやっぱり笑えるのぅ(^^;。

るちあ達の新曲はえらい盛り上がらないこと…ひさびさに一回歌ったKODOUのほうがやっぱりいい(^^;。

そして、ミョーなポーズでぴちぴちっと跳ねながら帰ってきたココノエルは意味なく素晴らしい(^^;。

もはやただ出てくるだけでバカ度アップして番組面白くなるなー(^^;。

あと注目すべきは、ジャポニカ王子のジャポニカじゃんけんが新作になったことか〜…謎マジシャンの登場も気になるが、グーで勝ったら気分はグーッ!を、カスタじいでなくポポ姫が言うようになったのなぁ(^^;。

ケロロ軍曹

も、3週分一気に観る。

ここんところ夏美ちゃん強化月間なのか活躍しててよいのぅ(^^)。

誕生日話はなかなか。

もーちっと強くてもいいのにここんところ弱まってるよーな気もするけど。

冬になって、ケロロ軍曹たちはやっぱり冬眠しないんだったらそりゃたしかに寒いの苦手だろーなーとけっこうネタになっていてよし。

こたつでデンドロビウム!って、解説つきなのに笑った(^^;。

ガンダムSEED Destiny

も、3週分…あーあ、テロきっかけに戦争になっちゃったねぇ〜と、実に現代風な展開は今後どんどん情勢は悪化していくばっかりだろうからさておき、旧シリーズのキャラがどしどし出てきてこっそり活躍のほうが気になるのぅ(^^;。

この3話はモビルスーツがあんまり出てきてごちゃごちゃ戦闘することなく、煙にまかれることなく何が起こってるのかわかりやすかったのがありがたい(^^;。

みんなオーブに住んでたのね…マリューさん出てきて、新旧艦長直接対決が熱いのぅ(^^;。

何やら報道やってるミリアリアもチラッと出たし。

アスランカガリに婚約指輪をいきなり渡して宇宙へ戻って行ったけど、こーいうことすると、どっちかが早晩死んでしまうんではないかという気がするんじゃが;_;。

で、宇宙に戻ったアスランの前に、なんかキャピキャピな偽ラクス姫が!

なんて熱い展開なんだ〜本物より頭悪そうで衣装も微妙に違うところがエロいよーな気が

するぞー(^^;。

ターンAガンダムのパロディってことはないと思うけど、ええのぅ(^^;。

ラクス姫の月型の髪飾りが星型になってるところが特に偽者っぽくてよい(^^;。

来週はもっと歌って踊ってしてくれそうだし期待じゃのぅ(^^;。

アスランは襲われてしまうんかいのぅ(^^;。

何物かと思ったけど、田中理恵が平然と全然違う名前でEDにクレジットされてるのぅ(^^;。

ロックマンエグゼStream

自動車がみんな動物になってしまって大暴れってことよりも、この番組特有の、番組内でブームが起こってる様子が楽しげじゃのぅ。

今回は、チョコタマゴで動物フィギュア天敵シリーズにハマる熱斗と名人さん(さんはいらない)がノリノリだし、何度も箱を振ってはいけないと注意が出るのが笑える(^^;。

新しっぽいバトルチップをいろいろ使ってたけど、エグゼ5を遊んでみないといかんのかのぅ。

ドイツ語会話

は、2週分をまとめてみたけど、新作部分すら今年前半のでないものの去年の再放送のような…文法コーナーだけはありがたいから観るけど…うーむ;_;。

世の中すっかり韓国ブームだけど、来年は日本におけるドイツ年とかなんとかじゃなかったっけなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041211

2004/12/10

ハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

を、2週分〜くるみちゃんくるりんちゃんの話はいつもノリノリで面白いのぅ(^^)。

二人とも怒ると激しくオバサン声になっちゃうのにさらに磨きがかかっていて楽し(^^;。

そんでもっておとめちゃんと対決というまた濃い展開に…意外に波長が合うのか最後仲良かったけど(^^;。

で、今週のは非常に珍しくカナちゃんに注目が集まって、全身ピンクな服に包まれてみたり、フラミンゴに追いかけられて豚小屋に閉じ込められてみたりと大活躍なのがめちゃうれしい(^^)。

カナちゃんにだってたまにはドラマがないと〜(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041210

2004/12/09

陰陽大戦記

2話分まとめてみる…舞台が京都に移りましたか〜平安京時代と現代京都でなんかいいねぇ、やっぱり京都はそれだけで味になって(^^)。

京都弁しゃべる人がちらほら出るし。

そんなことより、RPGっぽくも伝承に基づいて一人で神社を守ってるというルリタイプなツリ目のちびっ娘ナズナちゃんが出てきて楽しげじゃのぅ(^^)。

その式神のホルンもかわぅぃし最強コンビか〜。

いままで頑張って登場してたモモちゃんはさすがに京都にはついてこれないのか残念だけど、替わりにゆかながホルンの声をやって頑張ってるのがよし(^^;。

敵にも高飛車なおねーさま式神が出てきたりメガネっ娘闘神師が出てきたり大サービスだし、なんだかけっこう気楽にギャグやってることも多くて楽しいのぅ(^^)。

スクールランブル

話やらキャラ焦点がどこへ転がるか全然読めないのと、投げっぱなしでツッコミなしのギャグが面白いけどかなり疲れる(^^;。

天満ちゃんに相手にされてないだけで、ハリマって女運ひそかにめちゃめちゃいいよーな気がする…沢近に間違って告白とかもうそのままいっちゃえ〜的な(^^)。

八雲ちゃんはCMにしか出てこなかったなぁ…。

中国語会話

2週分をチェック…あぁ、琵琶奏者へのインタビューは結局話だけで終わって、ほんのワンフレーズ弾いてくれただけで演奏なしですか(^^;。

日本に入った琵琶は古い形式で、その後も中国ではどんどん発展していっていまでは違うというのは面白かったけど。

相変わらずうまく言えないよ、ちゅ〜ちゅ〜ちぃ〜ちゃ〜(出租汽車);_;。

聞き取りはさすがに今までの長すぎると思ったのか少し短くなったなぁ(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041209

2004/12/08

NARUTO

全面的に木の葉と音のデブ対決…やれやれ(^^;。

なんかサスケを急いで追いかけるシリーズだったはずなのに一戦一戦じっくりいくようで、その間サクラちゃん綱手様はまったく登場しなくなるようでガックシ;_;。

チョウジが実力いまいちだみたいな言われ方してるけど、そもそもサスケをボコボコにするような奴相手にきびしかねぇ…。

平日マンガ喫茶にけっこう人が…

ドラクエ期間中にサンデーすら読み損ねてたので、元フジガーデン現イーズ上のマンガ喫茶に初挑戦…意外に大きくて居心地良くてよかった(^^)。

一人用の畳の部屋(!)が気になるので次使ってみよう(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041208

2004/12/07

ミルモでポン!わんだほう

グルミ族の伝説の勇者な話ってことでタイトルにも入っててキンタが出てきてうるさいのかと思いきや、アッサリと留守だといって全く出てこず(すごい…)、妖精界の中でもさらにちみっこくてかわぅぃアンリとセンリが弱気ながらも頑張るって期待の裏切られ方がいい感じだった〜(^^)。

なんだかんだで人間のほうも日高さん含めてみんな付き合いがよいねぇ(^^;。

焚き火してミルモ達が焼きチョコ、焼きシュークリーム、焼きマシュマロ、焼きカリントウを作っていたが…溶けるだろー(^^;。

マシュマロ通信

ドラクエ中の2週分チェック…まず、クラウドのお留守番で家庭内壊滅状態話(^^;…クラウドいつもよりは頭いいような気がするし、メゲずにがんばってたけど結局ヒドいありさまに…単に泥棒に入られただけのほうがマシだったような地獄の散らかりよう(^^;。

単なるドタバタ話だけどキャラがノリノリで楽しかった(^^)。

今週のは、なんでもズケズケ言うパンジーを媒介に、バイオレットの家庭環境と底意地の悪さ、そんでもってサンディのまっすぐでええところが強調されてていい感じだった(^^)。

放送部の美人アナウンサー娘がバイオレットにつっこみを入れてたり、水着姿でサービスだったり、サンディがベレー帽でおしゃれしてたりと見所もアリ(^^)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041207

2004/12/06

ロックマンエグゼStream今回前回

はふ〜ドラクエ終わって気合抜け…気が付いたらもうとっくに師走なんだねぇ…いろいろ急に焦る(^^;。

でもそんなことより10日分のアニメが溜まってるからこれを片付けていくしかないかな〜と、まず2週分のロックマンエグゼStreamから。

何やらたれめのおねーさまが、ワールドスリーを復活させてネオワールドスリーってのを立ち上げてるけど、第一シリーズは見てないわらしはそれがなんだかわからんのだなー(^^;。

今回の第3シリーズは、わらしが見始めた第二シリーズより、第一シリーズとの繋がりが大きいなぁ。

アステロイドって、スラーが地球人を試すために送り込んできたものなのに、単なる暴走後に徒党を組んで地球征服をたくらむって、また微妙な三つ巴じゃなぁ…前作もそんな感じの展開だったけんども。

おとりも戦略もなにも、3人が同時に別に攻撃仕掛けてきたら日本にはいま熱斗しかいないんだからどっちにしろ守り切れんじゃろー;_;。

ネットナビはナビ刑務所にナビに入れたまま金庫に保管っていうハイテクなんだかローテクなんだかわからんのに笑った(^^;。

で、ネオワールドスリーにはオッサンばっかり参加してるんだけど、いままでのアステロイド使いではかなりの破壊力だったドジッ娘メガネッ娘ハヅキさんは参加しないんですかー(^^;?

今週のはピンクな世界ってーことで、バトルにロールちゃんが参加してそこそこ活躍してたのはうれしいのぅ〜(^^)。

ロックマンがひさびさにロールソウルを使ってたけど、趣味の悪いピンクなペアルック風なのが楽しげな感じだった(^^;。

B-伝説!バトルビーダマン

決戦の最初でウェンvsリー…洗脳されてるだけのはずなのに、そのまま兄に持ってた劣等感を恨みに話しまくってしまうリーはほんとに洗脳されてるからなのか怪しい気合の入りよう(^^;。

さらに、洗脳がとけて思いっきり何もわからなかったフリしてるけど、自分から裏切る振りして別れたことをすっかり置き去りにしてるよーな…リーのほうがうわてっちゅーことか(^^;。

演出が過剰に熱くて、なんでバトルで相手を攻撃するのに建物の柱を次々に破壊して巨大な塊の落下させまくりで、それで建物大丈夫なのかとか、作画が大事なところで崩れたりして不安定だったりツッコミ度も高くて面白かった(^^;。

カップリング扱いされてるけど、ウェンとミエさんの顔が似てることに気づいた…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041206

2004/12/05

ドラクエ8オマケダンジョンもクリア〜

さてさてまだまだドラクエ…本編より楽しいことも多いオマケダンジョン攻略…はぅぅ、なんとかよーやくストーリーが進行するものは全部終えたはずだけど、やっぱり1日完璧につぶれてしまった;_;。

日常生活復帰は来週に持ち越しかぁ〜(^^;。

(以下ドラクエ8ネタバレ)

ひーこらと竜神の里にたどりつき、さらに奥のダンジョンで強敵と戦いまくり…かなり厳しい戦いになるので、いろいろ強いのを錬金しつつ、その待ち時間ではぐれメタル狩りをしてレベルを上げたり…この淡々と経験値稼ぎしつつ、メタルキングを倒した時がなんちゅーか実にストレス解消になるんだよなぁ(^^;。

途中であぶないビスチェをゲットしたんだけど…あああっこれもゼシカのグラフィックが変わる素晴らしい服だ…それも、あぶないなんてものじゃなく、大サービス…ほんとは「かげきな下着」とったところかこれは(笑)〜ムチなんて持たせたりなんかしてもうドキドキ(^^;。

お尻のところハートマークだし…防御力は1しかないけど、ずっとこれで街を歩いて堪能しまくり〜(^^;。

その姿で経験値稼ぎと錬金釜待ちをしてたら楽しく、かなり装備が極まってきたところで竜神王戦にも行って軽く勝利。

なんと、物足りなかった主人公周辺のストーリーがここへ来て語られる…なるほど…これが本編に入っていればもうちょっとエンディングに味わいがあったかも;_;。

真のエンディング気分。

このへんでちいさなメダルが集まって、あぶないビスチェが2個になったので、ビスチェ姿を保存しつつ、しんぴのビスチェを合成すると…うぉぅ、これも衣装が変わる〜〜〜(^^)。

最終盤にきて、ゼシカ着替えまくりの大サービスとは〜(^^)。

しんぴのビスチェは、エロエロ度MAXのままゴージャスにかわぅぃ感じで素晴らしすぎる…うーん、ストリッパーみたいな感じがするぞ(^^;。

しかも非常に強力なので、HPも防御も十分になってきたゼシカ先頭のままで十分に龍神王の試練もこなせたり。

この姿のゼシカでヒップアタックさせてみたりピンクタイフーンさせてみたりぱふぱふさせてみたり…あぁ、楽しすぎる(^^;。

なんか楽しくなってきて勢いついて、試練も一気にやりこんでしまった…本編からスキルのたねは全部ゼシカに突っ込んでたかいあって、レベルも53でおいろけ、杖、格闘を全部極めたのでゼシカ完璧〜ハイパーテンション+まんたんマダンテで5000ダメージオーバーしたし(^^)。

メタルキングも仲間にして、闘技場もメタルキングベホマスライム、うごくせきぞうの3人で無敵の強さであっさりランクSまでクリア、竜神の最後の試練までクリアして、もうほぼやることないかな〜クリア後要素もなかなか堪能できたのぅ〜…はふ〜怒涛のドラクエ8な9日間だった。

満足満足。

ドラクエ8ベスト10

CHEMOOLCHEMOOL 2004/12/06 18:46 しんぴのビスチェは実用度も高く最終装備としても使えるのがすごい。
それにしてもあの格好は…w

コブヘーコブヘー 2004/12/08 08:53 ドラクエがこんなに激しくローポリ娘鑑賞ゲームだとは思わなかったー…満足(^^;

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041205

2004/12/04

ドラクエ8クリア!

ついにドラクエクリア!…やったぁ〜〜〜長かった…ということもないかな(^^;!?

クリア時間は少々無駄が多かったものの60時間程度と適切な長さ。

トロデ王にいただいたコメントは、1度も逃げなかったということに関するものだった(^^;。

実は全編で一度だけ逃げようとしたことがあるんだけど、そのときは回り込まれてしまって全滅したので0回ということに(笑)。

全滅は5回(^^;。

なんとか限界生活は1週間+1日で終結〜うれしや。

そして、振り返ると、現代3DハードでのRPGのお手本となる素晴らしいゲームだった…が、最終的な満足度がとても低いのはなぜ;_;!??

(以下ドラクエ8ネタバレ)

なぜだか感動も安堵もしない…親切すぎる難易度やシステム、長すぎない話、お約束を裏切らなさ過ぎる展開に、具体的な3D表現が心の中での達成度を減らし、ドラクエの神秘性を薄れさせてしまったのか…ドラクエ4、5、7の時のように思わず涙ぐんで画面がよく見えなくなるエンディングを迎えることはできず、普通のRPGと同じ程度の感覚になってしまった。

ドラクエ4の英雄譚が完成したという高潮感、ドラクエ5の波乱万丈な一生を駆け抜けた感覚、ドラクエ7の無限の思い出を持って日常に戻っていく郷愁のように、ストーリーにグッとこなかった…PS2になってドラクエであることへのプレッシャーがあったのか、7への反省が多かったのか、よくも悪くもクセがなくなりすぎて、一番期待していたストーリー展開が無難になってしまったのが残念というしかないなぁT-T。

その原因がよくわからないんだけど、主人公4人にまつわるエピソードがそれぞれ少なかったからかなぁ…カッコいいオッサンとオバサンの話ばかりが記憶に残っている(^^;。

最後にミーティア姫を結婚式からさらって行くのは心憎いのだけど、とくにミーティア姫との話が本編であったわけでなく…ゼシカがサバサバしてるけど、ほんとに単なる仲間で終わってしまったのか;_;!?

ククールゼシカは最後まで単なる同行者で、まるでヤンガスだけがヒロインだったかのよう;_;。

そして、ゼシカや街の娘のポリゴンがかわぅぃなぁ〜と思ってばかりいたような気がするのも原因か(笑)。

絵柄とシステムにストーリーとどこもオタク寄りだけど、テイルズオブシンフォニアのほうが最終的に3Dドラクエ感があったかも…。

そーいった感慨はともかく、クリアした達成感は相当なもので、そして自分にネタバレ情報を解禁して今後のオマケ要素遊びに突入〜(^^;。

あ〜やっぱりあの謎のままだった場所でオマケダンジョンがあるのね〜と確認…それよりも、そーだよ闘技場だよ!

なんと闘技場の存在を発見することなくクリアしてしまった…(^^;。

今作は街復興イベントはないようだけど、闘技場はあるはずなのにな〜誘えそうなモンスターがいるのに結局コインを集めるだけでどうやって仲間にするのかな〜と思ってる間に話が佳境に入ってしまってあきらめてたので(^^;。

はうーん、パルミドの街のわりと近くなのにこの前全然通らなかったっぽい…。

さっそくクエストをこなして、ミョーなオッサンに付き合い、闘技場に〜自分のレベルに合わせて味方も強くなるのか、2・3匹追加でスカウトしてきただけでランクAまで一気に駆け上がった(^^)。

ランクAの決勝戦あたりがめちゃ厳しいなぁ…回復系の仲間が必要かのぅ;_;。

途中でもらったバニースーツその他をゼシカに着せるとなんとバニーガール姿に!

おぉ〜ん、なんて素晴らしいことに…オマケダンジョンには厳しすぎるけど街はできるだけこれで歩いていくことにしたい(^^;!

意外にオマケダンジョンしんどくて、ちょっとレベル上げするかなぁ〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041204

2004/12/03

深夜ジャスコ

はぅ…引っ越してから、終電で帰ったのは初めてだ〜…まぁ、こーいうとき近くてありがたいねぇ(^^;。

せっかくなので1時オーバーの深夜のジャスコに初めて行って見る…ドラクエ中にいろいろなくなったので買い物したかったし。

さすがに人が非常に少なくて、ひっそりと静かな感じと、妙に広く感じるのでなんかアメリカのスーパーみたいな雰囲気、RPGで無人化してしまった街に行ったよーな気分だ(^^;。

警備員さんと店員のほうが客より多いんじゃないかとう感じ…1時でこれだから、今は2時で閉まるようになってるけど前は24時間営業してたのってかなり客少なかったんだろなー(^^;。

ちょびっとだけドラクエ

眠くてヘロヘロだけど、とりあえず少しはドラクエを進める…ラストダンジョンっぽいところがしんどいので、ちょっとちいさなメダルの取り残しを集めたり復習するかと初期のころの街を回ってたら、なんとゼシカの部屋でゼシカの普段着をゲットしてしまい、これも着たらグラフィックが変わる服だった〜!

くぅ、もっと早くゲットしてたら気分で3つの衣装をとっかえひっかえで遊べたのか〜;_;。

ふんふん 2005/03/25 15:28 ゼシカの裸が見れる場所知ってたら教えてください

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041203

2004/12/02

耐久ドラクエ

うぅ…睡眠不足の限界が…こーいう日に限って早く帰れん…今日はドラクエを休むか…と思ったのに、意識を失う寸前までは遊んでしまう(^^;。

(以下ドラクエ8ネタバレ)

で、ボス戦も多くもうかなり話もラストっぽい雰囲気、このタイミングでついにゼシカがおいろけを極めて、セクシーダイナマイトの称号をゲット〜(^^)。

やった〜それでどんな技を習得するのかと思ったら、前からドラクエにある、全員の体力を回復するハッスルダンス…マラカスを持って陽気に踊るゼシカ…えぇ〜〜〜っそれだけー;_;!?

ちっとだけ胸が強調されてるけど、どこがセクシーダイナマイトなんだよぅ…ここまでのどのおいろけ技よりも健全だー(^^;。

おいろけでハッスルって言ったらもっと妖しくてもいいのに(^^;。

それはともかく、ミーティア姫が一方的に話し掛けてくれる夢枕ラブラブ攻撃がけっこう楽しいなぁ…こっちから一切返答する必要がないし…こーいうタイプのギャルゲーだったらけっこう楽しめるのかもという気になってきた(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041202

2004/12/01

NARUTO

バトルになっちゃって、しかも音忍の横綱に土のドーム内に全員閉じ込められてしまったもんだから、ひたすら暗ーい中でごちゃごちゃやってるので地味だ…というか、やっぱりむさいメンバーだ;_;。

少し暗い程度で、完全に遮蔽された空間なのに少し周りが見えてるのはどーじゃろーって感じがするなぁ(^^;。

シカマルが突然仲間裏切り発言をしたのに素で怒るナルトも不自然すぎ…普通怪しむじゃろー…チョウジだけがあっさりと気づいててなんかシカマルラブな発言をしているけど…(^^;

ってなことより、一時期全く出なかったりしてたサクラちゃんがここんところ2ヶ月ほど大活躍でありがたかったキャンペーンも終了して、また当分出てこなさそうだT-T。

睡眠不足ドラクエ

水曜くんだりから眠すぎ…昨日ドラクエ頑張りすぎたかーと、思いつつもやっぱり同じくらい遊んでしまう(^^;。

いよいよ話が佳境にさしかかってきてラストスパート感がめちゃ楽しく、やっぱり止めどきが難しいT-T。

(以下ドラクエ8ネタバレ)

ふーか(主人公)も勇気を極めて真の勇者になったし、異世界に行ったり、空を飛んだり、ゼシカメラゾーマ覚えたりとけっこう盛り上がってきた(^^)。

勇者を極めたときに得た技はギガスラッシュだったけど、いよいよ次のレベルアップでゼシカがおいろけを極めるとどんな技をゲットするのかが非常に楽しみだー(^^;。

秘密な街で出てきたエルフ娘がなかなかいい感じにかわぅぃ(^^)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20041201

1457876