ある羽田方面の一日 RSSフィード Twitter

ここは、コブヘー(ふーか)が、アイドルライブ(過去はTVアニメ・ゲーム)を中心にひたすら日常を記録していくコーナーです。略称「あるいち」。 基本はかわぅぃと楽しいなのでよろしゅう〜。

このサイトと並行して twitter もやっていますのでご覧くださいー。

チアライト(電池式サイリューム)改造講座を掲載しました。(その1 緑色強化編) (その2 レモンイエロー化編) (その3 紫色化編) (その4 ピンク強化編) (その5ウルトラオレンジ編) (その6ウルトラグリーン編) (番外デコッてセプター編)

あるはずのものが消えるツール を作ってみましたー! 説明とダウンロードは こちら


ツボ同人誌レビューやってます〜…趣味がバレすぎ? (一覧)

2度と同じものが作れない テキトー料理ライフ 報告中〜 (一覧)

味楽る!チャレンジ中〜 , , , , , , , , 9まとめ ぱやの巣
KOB soft アイマスポリゴン漫画公開中〜 直ちゃん律ちゃん 律ちゃん伊織様 律ちゃん
MASTER BOX コーラスプレーヤー公開中
MilkyWay(きらレボソンセレ4対応)コーラスプレーヤー公開中

2005/02/28

ミニPSOオフ

明後日早朝に出発のドイツさん、明日の夜は早く、なので今日が事実上最後のチャンスってえことでもう一度夜に会いに行く。

おみやげの日本酒を買った後、SUSHIをまだ食べてないそうなので近くの回転寿司へ。

Marcさんはマグロ系とサケは普通に食べられるようで。

Holgerさんはサケ一皿食べた後は肉系やら卵ばかり取ってる(笑)。

二人ともイカはもちろんエビや貝もダメっぽいのが意外。

エビはドイツのピザに載ってないの?ってきいたらいや、フツーに載ってるそーで、好きじゃないだけらしいけど(^^;。

居酒屋に場所を替えてあーだこーだとしゃべってる間に終電になってしまって危なく月曜日くんだりから帰れなくなってしまうところだった…危ない危ない。

ドイツさん的には、日本のビールはキリンラガーがベストで、サントリーのモルツがまあまあらしい。

アサヒスーパードライも飲めるね、って感じらしい。

次はまたこっちからドイツ行くか〜ってより、休暇を取るから一緒にウィーンあたりへ旅行でもいかねっすかね〜ってな次の計画をしつつヴィーダーゼーエン。

B-伝説バトルビーダマン

すげ〜最初から最後までシリアスに、落ちぶれた炎呪とそこに通りがかったグレイがなんとかしようと夜の盛り場で渋く決めてる…スカしたセリフだらけ…だけど、これは1話丸々使ったそーいうことやってるの自体がギャグなんだよなぁ、きっと(^^;。

2人は子供だからバーのカウンターでイチゴ牛乳だし(笑)。

ここまでやるとはすごすぎだ(^^;。

あと、裏バトルの司会のおねーちゃんがエロエロだった…最近毎回ポッと出の司会娘キャラが凝っててかわぅぃのもかなり見る価値あり(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050228

2005/02/27

ドイツでも有名なWASABI

数学と情報と語学以外の勉強をするのって何年ぶりなんじゃろう…とかなんとかこもって。

食べ続けてる時間が長くて今日だけでもわかるくらい太ったような気がする…。

ハウスクリスピーポテトわさびマヨネーズ味が無くなった失意を埋めてくれていたミニストップ海苔わさびももう店に売ってなくなってしまってて残念極まりなかったんだけど、カールわさび味と、マスダヤわさび茶屋(わさびアーモンド、わさびピーナツなど)が癒してくれるよ(^^;。

マシュマロ通信

美人だけどいまいち男のコに溶け込まないジャスミンが美人じゃないけど大人気なママと微妙な関係話…あのママ、誰にでもとても親切でいい人だから人気なのでしたと説明されても、噂でそう言われてるところばかりでその具体的な行動が一切出なかったから、金離れがよすぎるだけなんじゃないかとか騙されやすい人なんじゃないかとか男にルーズすぎるだけなんでないかとか、否定的な意味で人気のある人なんじゃないかという心配は消えなかったがのぅ(^^;。

ジャスミンのプライベートにググッと踏みこんだ話だったけど美人メイクは崩さず、ずっとかわぅぃままだったところに意地をみた(^^;。

そんなジャスミンを今週のサンディはずっと心配してたのがよかった…ジャスミンサンディから一目置かれているからで、シナモンバジル相手にはもっとぞんざいな友人関係に違いない(^^;。

ケロロ軍曹

ここんところ特に夏美ちゃんかわぅいのぅ〜ひな祭りを楽しみにしてるっていうところとか(^^;。

小雪ちゃんが、「うちはシノビの家系なもんでそーいうのやったことないんですよ〜」ってところが妙に面白くて、あともうひとつツボに来たケロロの「喜怒哀楽のどれでもない感情を楽しむ」っていうのそのものだった(^^;。

たしかに平常じゃないけど喜怒哀楽どれにも属さない感情ってあるなぁ…わびさび。

あと、魔女っコなクルルコちゃん…かわぅぃところはかわぅぃのであれでいいや(^^;。

名探偵ポワロとマープル

洋の東西を問わず、おばちゃん最強すか…そこに完全にあきらめ達観してるメイド娘がふびんじゃのぅ(^^;。

ここんところメイド番組してていいぞ…太眉娘なのもポイント高し。

ふたりはプリキュアMax Heart

ヒカリちゃんが覚醒しそうしそうしそう…しないで来週に続くとはえらいじらすのぅ〜(^^;。

なぎさが光の園の連中にあれだけ部屋で騒がれてて毎日困ってるのを知っていながら、気づかなかった振り、直接言われるまで預かるって言い出さなかったほのかがひそかに黒くて面白い…白だけど。

頼まれてから返事するまでに一瞬間があったよーな気もするし(^^;。

なぎさは電車に乗ってきた〜って言ってたけど、なぎさとほのかの家ってそんなに離れてるんや…私立だからか。

いつも街で簡単にバッタリ会ってたような気がするんじゃが近くに住んでるわけじゃなかったのね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050227

2005/02/26

アキバツアー

ドイツさんとアキバツアーへ〜の前に、釣り好きの友達に日本で買ってきてと頼まれたとかいう疑似餌を一緒に買いに…最初に見つけたお店ではうちはルアー専門店です!って言われてしまうくらい釣りのことは全然わからんかったのだけど、全く素人なんですみませんけどって話を切り出してきいてよかった〜(^^;。

上州屋の店員さんはいろいろ調べてくれたけど、結局のところ日本製だけど日本市場には出てないカラー(青)で手に入らないだろうとのこと;_;。

ノルウェーで特定の魚を狙うためにその色でないとダメなんだとか言われてたそうだけど、日本の魚とノルウェーの魚は好みが違うんかいのぅ(^^;。

アキバでは、ゲーセンと中古ゲームと新品ゲームと…まぁ、要するにゲーム系の散策(^^;。

Xboxジョイスティックとか、メガドラのACアダプタとか、欲しいものがかなりピンポイントで難しくかなり探し回る(^^;。

なんとか最後にはちゃんと買えて、アキバの名誉は守られた(笑)。

いっぱい新規開拓をしたけど、知らなかったレトロゲーム屋やら輸入ゲーム屋やらよりマニアックな新境地を開拓できて楽しかった。

Nintendo DSのFeel the Magic(北米版きみしね)とかRidge Racer(日本未発売)とかも普通に買えるんや〜。

PSPは普通に買えるようになってたけど、日本リージョンだしなぁ、と悩んでる様子だった。

いろいろ話もしたけど、あれだけテキストが多そうなテイルズオブシンフォニアでもドイツ語版が出てるそうで、そりはやってみたいのぅ。

夜は去年もオフやった時のぱやちゃとくろさんとへびさんに声をかけてみて集まって、神田ガッセというアキバで一番ドイツなところでドイツビールを飲んでまったりと(^^)…というか、一日中歩き続けたのでもうかなりエネルギー切れ(^^;;;。

歩きパワーに関しては、台湾人は日本人より弱いなんていう話があるけど、散歩文化なドイツ人は最強かのう(笑)。

店の作りがドイツ風と日本風の中間だという以外は、きちんとドイツ料理してるそうで、ヘンでなくて面白くなくてごめんのぅ(^^;。

ロックマンエグゼStream

ロックマンエグゼシリーズの英名はMegaMan Battle Networkだねってのは余談(^^;。

ゆりこがかっちょよく復活の上にクロスフュージョンとなかなか面白い展開…さらに、テスラ会長もそうしそうな勢い?

どちらも悪の野望に敗れた父親に取って代わってる娘(といってもそんなに若くない)というなんかドラマチックな展開が熱いのぅ。

子供たちドラマに入る隙なし(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050226

2005/02/25

家庭用次世代機…

対決型のギャンブルは資金力が無限にあれば倍掛けを続けると必ず勝てる。

どんなに泥臭かろうとも、豊富な資金力で勝つまでやめないゲイツ帝国、Xbox2は日本国内でも少なくともXbox以上には確実に存在感を増してくるだろな〜という予感。

悪いことではないけど、好みじゃない米国な作りの米国製。

日本の洗練さが好き。

任天堂GAMECUBE2にはその心配はなくこちらもおそらく満を持して発表してくるだろうけど、最近バタバタと慌てて詰めの甘いモノを垂れ流しがちなSCEが慌てた仕様でPlayStation3を無理やりぶつけてこないことを祈るなぁ…PSXPSPも無理がたたっていびつなことになってしまい、こんなことを繰り返してたら次こそは足元すくわれちゃいそうだ…サードパーティの開発者はもちろんじゃが、SCE内の開発者も無茶な計画に悲鳴のはずだし…。

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ

新井里美声が素敵なきのこちゃんはいいんだけど、みみよりくんがまた自己中でバカすぎてイライラさせるだけのキャラじゃなぁ…最近のゲストキャラはこんなんばっかり;_;。

耳が寄ってるからみみよりくんってテキトーだしウサギに見えてハムスターに見えないし。

きのこちゃんもたいがいテキトーだけど(^^;。

みんなして一列になって、謎のキノコ世界で順番にピョコピョコ跳んで移動してる息のあったハムちゃんずはなんかいい感じだった(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050225

2005/02/24

ドイツPSOオフ

日程を忘れてる間に、MarcさんとHolgerさんがドイツから来日していた〜と、会いに行く(^^;。

おひさしゅう〜それにしても寒いねぇ…そう、ドイツみたいだね…とばかりになってしまう急な冷え込みで雪まで降ってるよ今日;_;。

ここ1年近く英語を使う機会がなかったので、全然出来なくなってるな…来週からアメリカ出張なのに(^^;。

ってことで、微妙に忙しいタイミングにぶつかってしまったなぁ;_;。

できることからドイツ語も混ぜてみる。

とりあえずビアレストランで…Nintendo DSを自慢した(笑)。

PSPが欲しいそうだけど、新宿では発見できなかったって…そろそろ普通に買えないんかのぅ。

Marcさんはゲーセン大好きで、OutRun2SPをサクッとクリアしてたり…やるな…わらしは、ドラムマニアVなんていうドラマニがいつのまにか新作になってるのを知らなくて、思わず飛びついたり(^^;。

新曲として「さくらんぼ」が入ってるのでやるよねぇ…バンブラで超難度になっちゃうこの曲も、ドラマニで両手両足使えば普通に叩けるのになぁ(^^;。

とりあえず土曜にアキバへ行こう〜という算段だけして今日は軽く。

陰陽大戦記

神流の存在が明らかになって謎のヤクモも出てきてひたすらバトルバトルで必殺技いくつ出たんだって感じだった…いい人で育ちがよくて自然に偉そうでしっかりしてそうなのにバトルではひ弱なミヅキさんがはかなげでいいねぇ(^^;。

妄想コーナーがなかったモモちゃんは、替わりに思いっきりリクに抱きついてたけど、人前でそこまでやってたっけ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050224

2005/02/23

NARUTO

おぉぅ、決闘多元中継はそのままだけどひーさしぶりに話が少し動いてリーがいきなり全力で復活してたり、サスケがぷしゅ〜とか生き返ってたり、ギャグなんかもやったりしつつ、木の葉の里の様子も映ったりと、無くなってたものがいくつも帰ってきてうれしいねぇ〜というか、綱手ひさびさに見ても偉そうで元気そうで何よりだ〜というか、回想シーンだけどサクラちゃん*1が画面に数秒映った3ヶ月ぶりの快挙だ〜(^^;。

前にナルトやサスケに置いてかれてて焦ってて命がけな手術からの病み上がりなリーが、ナルトが手も足も出ない相手に善戦するってのが嘘っぽいなぁ…。

あと、多由也とシカマルが殺し合ってはいるわけだけど、外からみてればずーっと抱き合ってるのがおもろい(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050223

2005/02/22

不思議なことに…

うーむ、いきなり昨日と逆転して急になんかラッキーなことやらちょっといいことが連続して、気分的に復活(^^;。

その両者に関連のないことなので総合的にみるといいこと悪いことで忙しくなった…忙しさにもうまく対応できなくて弱いんだけどなぁ(^^;。

ミルモでポン!わんだほう

リルムの従姉妹のおねーちゃんが、見た目にソックリってわけではないのに、細かいところがしっかり似ている従姉妹感がうまく出てていいねぇ。

世間にうとくてワルモ団のイチローにいきなり惚れてしまったけど、ワルモ団はバカなだけで、実はいい奴揃いだってのはよく人間(妖精)を見抜いてるという気もするな(^^;。

ワルモ団は過去のおさらいやら助け合いもあって、ひさびさに少し株が上がったのぅ。

ワルモ団は何度も死にかける原因になったのに楓ちゃん達もやさしいし〜。

スクールランブル

先週登場のカレリンのライバル娘に加えて新キャラ男2人、そんでもってミコトちゃんまで参戦、えらい力ずくで暴力的な感じに;_;。

そんなことはさておき、ギャグのオチだったはずのものから話を続けるお得意パターンで、沢近が播磨をハゲにしてたってところが問題になってるのが面白い(^^;。

いじめられてるのは播磨でなくて実は沢近のほうだってところがよいのか〜。

あと、もう完全にお付きのマスコット化してる天満ちゃんがすごいのぅ(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050222

2005/02/21

油断した…

ちょっとミスった結果が挽回できない失敗に繋がり、激しく動揺して落ち込む…うぅ;_;。

命にかかわることでもなく、金銭的にもさほどの損害はなく、たいしたことないことのはずなのに、自分に責任があって、でももう取り返すことはできないことで、自分の失敗をどうしても許せず気にしてしまう自分に落ち込む。

気にするなよ〜となぐさめるもう一人の自分がいるのだけどうまく聞く耳を持てない。

自分自身でこうだから、他人になぐさめられたら余計に落ち込むか、調子が悪ければその人に逆切れしてしまいそうだ…まぁ、そんな相手いないけど。

わらしは他人の失敗に対してはほとんど怒ったりせず優しい(と思ってる)し、一番腹が立った場合でも怒りではなく無視か逃避で済ませるし、問題が起こってしまった以上は善後策を考えるようにすぐ切り替えられる(と思ってる)のだけど、自分の失敗はどうしようもないのに精神的に引きずるなぁ…実に打たれ弱い;_;。

と、こーいう気分の日には、他にも嫌なことが連発するもので…というか、気にかかるもので…。

B-伝説!バトルビーダマン

ガンノスがヤマトから離れて一人の時はえらいええ奴で、涙もろくて、そして作画もよくてえらいかわぅぃぞ…やるなぁ。

メタル弾を撃つために新商品ゲットか〜他のキャラの新ビーダマンがいつの間にか持ってたのに、ガンノスの話だけ1話使うとは優遇されとるのぅ(^^;。

そこに惚れる田舎娘が、思いっきりかわいくないデザインだったのが謎…そこをからかわれてしまうヒドいオチになることもなく、ええ娘だけど単に顔がかわいくない(^^;。

アルマーダ様に匹敵するビーダマン職人が片田舎にコッソリいたってのは…前シリーズでビーダマンを巡っていろいろ起こってたというのに(^^;。

ガンノスだけでなく、ヤマトもフォローきっちりいい奴度高しだった。

Get Ride! アムドライバー

美男美女作画でセラパフシャシャも物憂げな顔で決戦してる〜と思ったら、シーンがお亡くなりに…こっちはセラとくっついたから不幸少女度MAXなセラのお相手だからあり得るなぁ…と思ってたけど、まさかキャシーまで道連れとは。

キャシーとシーンとロシェとセラの誰が死ぬのもありそうな緊迫した場面じゃった。

ラスボスにふさわしいキャラが最終決戦の前に死亡…まだ1ヶ月あるのに〜…残りを全部ファンサービス回だったらうれしいけどそんなこともないだろうし、誰が次の標的になってもキャシーに比べれば役者の下がりっぷりは否めないだろうなぁ(^^;。

最近ジェナスも影薄いし。

また当分セラ落ち込むのね…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050221

2005/02/20

マシュマロ通信

おおっと、いつも頼れるサンディが今回は自分のせいで新聞部をピンチにしてしまうという珍しい展開。

勢いつきすぎちゃって売り言葉に買い言葉、サッカー部とサッカー勝負なんていうことになっちゃってるけど、イケメン軍団とかいう恥ずかしいモノに学園が平気で盛り上がってるのに我慢がならなかったんだなー…いやいや、大事な新聞にボールをぶつけられたからだってば。

マシュマロ通信初期の頃はサンディの熱血に部員がプイッと横向いてしまって崩壊しそうになってたこともあるけど、今回の理不尽にはみんなして対抗しようとしてるのが感動的じゃ…シナモンジャスミンもかわぅぃチアリーダー姿で頑張って応援してるし〜(^^;。

ジャスミンが髪をまとめてるのがよいのぅ…あ、そーいやジャスミンって努力で運動能力もあるんじゃなかったっけ…と思ってたら、負傷交代で今度は二人がユニフォーム姿も披露して参戦とはゴージャスじゃのぅ(^^;。

それにしても少し不思議無しに意地と気合と応援でサッカー部に勝ってしまったよ(^^;…新聞部兼サッカー部になればいいんじゃ(^^;。

最後には観衆がみんな新聞部の応援になってたけど、キャーキャー言ってたギャル集団がみんなサンディお姉サマ〜ってことになったのではー(^^;。

名探偵ポワロとマープル

回想スタイルでチャッチャと進める1話完結だと実に小気味よく凝縮された感じが楽しかった(^^)。

メイベルとマープルおばさまは、トリックが分かったわ〜うふふというだけで偉そうなこと(^^;。

小説だとサラッと書いてあるであろうところがアニメだと演出過剰で簡単にネタバレしてしまうのだけど(^^;。

ふたりはプリキュアMax Heart

うーん、ヒカリちゃんがプリキュアの正体に気づくということと、敵がじわじわ現れるということを進めるだけのことにダラダラと1話使って、ほんとに何の盛り上がりもない話だった…それは5分でまとめてもう一エピソードほしい。

もしくは、ほのかとなぎさの日常にもうひとひねり描写が欲しいんだけどなぁ;_;。

テイルズオブシンフォニア

やはり遠い記憶ではだれてたような中盤、やっぱりだれていたか(^^;。

いろんな思惑の団体がそれぞれ動いててややこしいことと、コレットさらわれて、オッサンやしいなぽんの過去話とひたすら暗い上し…それでもダンジョンの攻略法さえわかってしまっていればレアバードゲットしてまたサクサク世界を飛べるようになるまではすぐだったのでなんとか〜(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050220

2005/02/19

ロックマンエグゼStream

南の島でバカンスでアバンチュールでラブで男と女の騙し合いで…と、チャーリーとテスラ会長でどこまでもやってるのに唖然(^^;。

めちゃめちゃエロエロじゃのぅ…水着姿も。

このすかしたところと、でも戦うことになってPETを覗きこむ格好悪さの対比がまたすごいなー(^^;。

テスラ会長ゲームじゃ仲間になったんだけど、TVじゃそんな気配はなし。

WWWにも狙われるくらいだし、タネカシマでの衛星打ち上げが科学省の大事なプロジェクトとして大変そうだったけど、やいとちゃんに頼めば宇宙くらい簡単に行けるという設定と矛盾してるな(^^;。

ケロロ軍曹

夏美ちゃんがお風呂で幽霊に驚かされてそのまま全裸(不自然な泡付き)で飛び出してくるという大サービスが素晴らしい(^^;。

1話構成の話なのにテンポよくて面白かった。

来期のNHK語学

ドイツ語会話中国語会話をチェックしてはいるけど…なんというか、やっぱりいまさらながら新録部分に工夫がなさすぎだし、半年再放送に見てもほんとにつまらなく、すでに気分は来年度へ…なのに、なんでも来年は番組が25分に短縮されるとか?

さらに予算削減ですか?…NHKの不祥事だかなんだかしらんけど、予算削るところ間違ってるじゃろが…視聴率が低いものから切るのか?…ドラマとかニュースとかバラエティとかスポーツとか他のチャンネルでも代替可能なところから切れっちゅうに;_;。

日本全国で衛星放送が入る時代、NHK総合よりNHK教育のほうが予算多くてもいいくらい。

テイルズオブシンフォニア

PS2版がますます面白い…最後の封印を開放して、前半の佳境、決戦から裏世界へ…2周目なのに、けっこうドキドキして楽しんでる(^^;。

プレセア(とついでにゼロスくんとリーガル様)も仲間になったし。

PS2版ではしいなぽんが精霊召還するときに、目のアップ絵が一枚入るようになっててかっちょいいのぅ(^^)。

そーいや、シンフォニアの次のテイルズオブリバースは2Dでがっかりだったけど、その次回作のテイルズオブレジェンディアが発表されて、こちらは3Dの模様。

キャラデザがいまいちかわぅぃっぽくないんだけど、ポリゴンの頭身は低めのようなので、ローポリ娘度には期待じゃ。

くろくろ 2005/02/23 00:51 >テスラ会長ゲームじゃ仲間になったんだけど
ビックリ!
アニメじゃ到底なりそうにない感じじゃが・・・

>来年は番組が25分に短縮されるとか?
マジで!?
と思ったがどうでもいいギャグ部分が5分削られるだけなら
内容的には変わらないのかも・・・見る人は減るだろうけど。
あとタレントや先生がギャラ安い人になるのかなぁ?

コブヘーコブヘー 2005/02/24 00:08 まぁ、ゲームじゃ敵も違うしクロスフュージョンもしないし〜(^^;
テキストの後ろのほうの来年度の予定をみると25分っぽい…どう削られるのかが心配T-T

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050219

2005/02/18

AOU2005

遥か幕張國までAOUエキスポ2005を視察に〜(^^)。

最近仕事が家庭用からアーケードにシフトしつつあるので様子を見にいったんのだけど、アーケードの展示会は久しぶり…おぉぅ、最近のゲーセンの印象と全く同じで、フツーのビデオゲームは一部のシューティングと対戦格闘を除いて全滅、ほぼ全てがメダルかカードかネットワークをキーワードに。

プラットフォームに縛られる家庭用と違って新しいモノが多いわ〜(^^)。

で、フツーなレポートはあちこちのサイトにあるからいいとして、わらし的に興味をひいたのはやはりナムコの「アイドルマスター」じゃな…こりがすでにロケテで人気爆発、カードシステムでアイドル育成で思いっきりお金をつっこまさせられそうで手を出さないほうがよさそうなゲームなんだけど、アニメ調ポリゴン娘が相当にかわぅぃんだよなぁ;_;。

ポリゴンで、髪型やら服装やらアクセサリーやらをカスタマイズできる上に歌って踊ってくれるってのがまさに一番ポリゴンに求めてるところだからなー(^^;。

そんで、いいショットの写真が取れてカードになって排出されるとか(^^;。

そーいうゲームが家庭用に案外ないんだよねぇ。

家庭用はRPGのキャラで頑張って遊ぶか、PCのいいポリゴンはギャルゲーになっちゃっててることが多いし…着せ替えがポリゴンの大きな魅力なのに。

くぅ、早く出ないものか…そして、どこか近所のゲーセンに入るだろーか;_;。

あと気になったのは、ロックマンエグゼのメダルバージョンとか…どーいう層に向けたのかわからんし、メダルゲームは好きじゃないのにやってしまいそうだ(笑)。

バトルチップ・エアシュートの絵を出して、エネルギーゲット!とかわけわからん表示されてるなんかわかってないような液晶画面が不安じゃが…。

あと、またKOFではないネオジオキャラな対戦格闘のネオジオバトルコロシアム、背景にCOOL COOL TOONのキャラが出ていて感涙!…相当にマニアックだ(^^;。

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ

うはぁ、気軽に遊びに行っていたすいーちゅぱらだいちゅ、がちょっとしたトラブルで永遠に帰って来られなくなる異世界な怖さ…お気楽なハムちゃんずが久しぶりに真剣で緊張感あって話は面白かった。

オアシスくんとトンガリくんというくみ合わせも飄々としてていい味。

目が縦になる焦りの絵が乱発されててなんかよかったし(^^;。

現実世界のほうも用具室に閉じ込められて大ピンチなロコちゃんが小学生らしくてかわぅぃ…ドアを押したら開きました〜って、カナちゃんに恥ずかしいところ見られただけですんだけど、あれは絶対カナちゃんのワナで、焦るロコちゃんをしばらく鑑賞して楽しんだ上で、コッソリ鍵解除、また出てくるロコちゃんがそのごまかし方をどうするか観察するという、巧妙なロコちゃんいじり作戦だったに違いない…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050218

2005/02/17

陰陽大戦記

かわぅぃモモちゃんの妄想行列に、コンビで揃ってツッコミをいれるナズナちゃんホリンがまたナイスだ〜(^^)。

モモちゃん妄想中の少女マンガな大人モードを、実際絵に描いてるし(^^;。

リナちゃんが暴走してるのはもうみんな放置してるなー(^^;。

黒鉄のフジは憐れに大降神させられてそんでもって負けたけど、もうイゾウが出てこなくなるかと思うと一安心じゃな…コゲンタのほうまで付き合わされてまたメッスイゲキに大降神…と、大変なんだけど新聞やiEPGのTV欄では、コゲンタも降神とか気軽に書いてあるし…ナズナもえもえ以来、温泉も強調してたし、新聞用サブタイトル担当の人毎回遊びが感じられる(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050217

2005/02/16

ロックマンエグゼ5チームオブカーネル

NintendoDSではGBA通信ケーブルが使えないので、GBA(SP)本体を2台も借りてチームオブブルースと一人通信に挑戦…寂しい(^^;。

チームオブブルースで集めた強力なバトルチップを転送できたので、今後チームオブカーネルのほうを2周目らしく楽々と進められてありがたいのぅ(^^)。

まだ前半なので普通にやっても簡単だけど、後半は戦闘にもけっこう苦労するはずだし。

NintendoDSGBAのゲームやるのって重い本体を持って片方の画面しか使わないから損してる気分があったんだけど、GBAGBA SPのどっちも画面がめちゃ暗くて見難いのがわかったんで、DSのほうがむしろ得してるっぽいと判明(^^;。

画面サイズが少し小さく感じるくらいかのぅ。

と、そんなことよりバトルチップを送って一番うれしいのは、チームオブカーネルのほうには出てこないメディのバトルチップが使えるようになったこと(^^;。

メディ、TVにももう出てこないのかのぅ…。

NARUTO

お互いほんとに将棋を指してるかのような一手打つたびに解説話入りまくりなシカマルと多由也の対戦だけど、先週のキバなんかのように血なまぐさくなくて平和なんでフツーに騙し合いを楽しめたかのぅ。

しっかり将棋らしく考慮時間もあったりしたけど、その隙に逃げたらよかったような…。

多由也が状態二になってもわりとかわぅぃままだったのがよかった(^^;…って、他に娘出ない状態早2ヶ月だからそんなところに反応してもなぁ;_;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050216

2005/02/15

スクールランブル

そーいやなんで大きい家に二人暮しなんじゃろ…バイトって生活のため!?と、八雲ちゃんのバイトなせっかくのウェイトレス姿だったのに、作画が崩れ気味で残念。

八雲ちゃんは作画の悪い人という印象が固まりつつある…。

それが、ハリマ相手に楽しそうですぐギャグ顔になる沢近にはちょうどいいくらいで、そこは面白さ倍増してるような気はした(^^;。

アラビア語会話

2週分…気がつくと半年でどこまで行こうとしてるのか、サッパリついていけなくなってるなぁ;_;。

まだ文字半分も覚えられてないし(^^;;;。

最近カリーマ先生の思いっきり笑顔なのに目があんまり笑ってないのが怖く思える(^^;。

イスラム用の数珠の珠が数を数えるためものだってのに、日本のと違うんですね〜とカロクが言ってたけど、日本の数珠も念仏唱えた回数数えるためのものじゃなかったっけ?

くろくろ 2005/02/17 10:39 >念仏唱えた回数数えるためのもの
合ってるよ〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050215

2005/02/14

B-伝説バトルビーダマン

再会したヤマトに抱きつかれてスリスリされてるツバメがかわぅぃすぎるぞ…うむ、抱きつかれもしようものよ(^^;。

ついでに、メタル弾争奪の大会の司会のおねーちゃんがマジカルエミのような派手な髪と服装で大変よろしい感じだった(^^;。

ツバメと兄者が健全に息が合って完璧すぎたのが、ガンノスとヤマトのケンカしながらめちゃくちゃなのに負け…それもしっかり納得したってのがまたすごいのぅ。

ツバメをさておいて早くもガンノスがストライクショットをゲットしたってのがいまいち納得いかんけど…あれは、最後の的を撃ったときに、ヤマトとツバメのビーダマが先に的の中心の直前でぶつかってお互いに弾かれ、それにちょっと遅れてきたガンノスの玉が漁夫の利を得たということにしておく(^^;。

Get Ride! アムドライバー

なんでガンザルディがキャシーの手下のようになって襲ってくるのかとか、ゼアムを捜させてたのはガンザルディのはずなのになんでゼアムの力をフルに発揮したとかいう不当に強いアムジャケットをすでに持っててそれで襲ってくるのかとか、じゃあ何がほしいのかとかまた??なんだけど、そんなことはさておき、先週のキャピなセラが今週も引き続いていてシーンとラブラブなのが大変よろしいのでまあいいや(^^;。

かわぅぃのはいいけど、そんなこっちゃぁパフ姉さんがきっと嫉妬するぞー(^^;。

ピュアアムドライバー達がひとまとめに子供扱いされてるのも謎…ダークさんやマリーさんとかもいるのに。

柿 2005/02/20 21:35 なによ!!ツバメは私の物よ!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050214

2005/02/13

夏コミジャンル一覧

コミケの申し込みを書いてて気づいたんだけど、次回の夏コミではジャンルコード501(アニメ・魔法少女)が消滅してる!

遥か昔なじみのあったジャンルコード51が何年か前に3桁になり、それにもすっかりなじんでいたのに、いきなり505(アニメ・その他)に統合されてしまうとは…。

たしかに最近下火ですよ…CCさくら人気(後にジャンルCLAMPへ分離)、どれみ人気、セーラームーンジャンルとの統合、プリキュア人気と、常に本流でないものの助けを借りて存在感を保ってて、今回からはコレという助っ人がいないジャンルなのも事実だけど、寂しいのぅ;_;。

オタクの象徴といえばミンキーモモで、伝統で本家な本流意識があっただけに時代の移り変わりを感じるのぅ…いまはガンダム(かメイド?)が象徴なのかのぅ?

他にもアニメ系はバッサリ切られてて、マンガとゲームのジャンル分けのサイズが以前のままなのでアニメだけが小さくなってるように見える…たぶん、アニメ人気がなくなったというわけでなくて番組数が爆発して趣味が多様になってきたので、大きなムーブメントとかジャンル分けが困難になってきたというのがあるんじゃろのぅ。

魔法少女セラムンエヴァが今では同じジャンルですよ…しみじみ。

児童向アニメも声優もアニメ評論もここなので、わらしの専門がかなり集中してることになって便利は便利だけど(^^;。

名探偵ポワロとマープル

メイベルの頑張りは全部ポワロの予想範囲内で、いくら「メイベルはわたしの推理の正しさを証明してくれました」と言われてもしょげてることだろなー(^^;。

メイドさんがえらい色っぽいと思ってたら犯人でしたか(^^;。

2週で1話はテンポよくて記憶に残ってる範囲内の事実でトリックを解いてくれるので納得度が4週話に比べて倍以上ある(^^;。

来週は1話完結のようなのでもっと密度濃いのかのぅ。

舞-HiME

やはりあちこちで人間関係ボロボロになりつつ見てるだけで暗い気分になるアニメ度がますます増加する中で、舞衣ちゃんが不幸なだけでなく、その不幸で大変なのを取り除いたら何も残らないんじゃないかと気づいて余計に落ち込む…だけどそれは不幸で悲劇のヒロインなのは実は生きがいがあって幸せってことなんだねぇ!

平穏に普通に暮らせていて何も不自由がなくとびきり不幸なこともなく、だけど特にいいことも何もない日が淡々と続くとそーいう見方に。

でもそれはありがたいことだと感謝も必要。

と、そんなことより、思わずパソコンの前で寝こけてるなつきが今までの直球でエロかったのとは違うサービスでなかなかよいのぅ(^^;。

ふたりはプリキュアMax Heart

1話では、合いの手の「まっくすは〜」が気になりすぎてよく分かってなかったけど、慣れてくると曲のアレンジがカッコよくて実はすごくいいOPなんじゃないかという気になってきた(^^;。

本編も今週は絵が綺麗でちょっと大人っぽく見えるなぎさもけっこうかわぅぃかったし。

謎の少女はシレッと先輩を洗脳して従姉妹ということにして人間界に居場所を作ってるけど、昔何か全く同じことしてやってきたメジャーなキャラがいたよな…ちびうさだけでなく…あ、ミンキーモモだ(^^;。

マシュマロ通信

くぅ、マニアックなクローブのよさを認めてくれるのは優しい妖精さんくらいしかいないのか〜と、いい話ではあったけどちょっと悲しい。

実はめちゃめちゃおばーちゃんでした〜って、男がいくら好きになった相手でも容姿が悪いと自動的に恋愛対象から大きく外れていくことが多いっていう残酷なマシュマロ通信らしいヒドいオチだ…と思いきや、さらにそれを逆手に取ったオチとはやられた。

さすが妖精の女王様、だてに長生きしてないな(^^;。

それにしてもマシュマロタウンでは自然派に目覚めてしまうとすぐヒッピーに走るのか…現代みたいに環境過激派になって活動されても困るけど(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050213

2005/02/12

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

もうくるりんちゃんは生野作監回ですら徹底的に絵で遊ばれててヒドい顔しまくってるなー(^^;。

前半はハム太郎のことはあきらめた決心のままだったのに、後半は暴走しちゅうのぅ。

でもおかげでいつものハムちゃんずに振りまわされるばっかりでなく、今回は振りまわす側で逆襲したようなもんじゃな(^^;。

人間界のほうはしっかりもう5回目(5年目)だっけ?の5年生のバレンタイン話…くるみちゃんはすごいセクシー衣装でTVに出てるし、木村君は好きなままシレッと我慢してロコちゃんのほうににチョコあげちゃうという意表をついた攻撃に、ロコちゃんは思わず本命チョコをくるみちゃんにお返ししてしまうとはびっくり…年々遠くなっていく木村くんじゃのー(^^;。

木村君を取り合ってた二人がくっついて、油断していた木村君は最後取り残されるのだろーか…。

ここんところ目立ってたカナちゃん、今年は何かあるかと思ったけどなかったか;_;。

ロックマンエグゼStream

ゲームのほうのチームオブブルースでは高い攻撃力にずいぶんお世話になったナパームマンがようやくTVにも登場。

顔に似合わないカン高さの西村朋広声な江戸っ子のネンジのおかげかせいかでアステロイドなのに改心するとは〜。

1話完結っぽくてもう出ないようなケリのついた話だったけど、また今度突然出てきてロックマンがナパームソウルのゲットだけはしそうだ(^^;。

テイルズオブシンフォニア

PS2版の続き…あぅ、GC版を思い出して懐かしいだけでなくて、2周目ってことで、後の展開を知ってて伏線が張られまくりなのを遊ぶのもかなり面白い…クラトスは実は…コレットの天使化は実は…リフィル先生とジーニアスは実は…ドジな暗殺者は実は…レネゲードは実は…って、もう秘密と伏線の塊ストーリーだったんじゃなー(^^;。

と、先が分かっていてもコレットの天使化第三段階でロイドが気づいたシーンはせつないのぅ…後半はやたらとイデオロギスティックになって話がグダグダになってついていけない感じが強かったので、全編を通して一番印象的な名場面じゃよ。

ゲームは慣れてると戦闘もダンジョンも楽でサクサク進むのも楽しいし、もっと先の話が復習したくてえらいやり込みモードに入ってしまった(^^;。

わーい、しいなぽんが仲間になった〜…後半で好きになったキャラなので、当時ピンと来てなかったしいなぽんの登場序盤のギャグっぽいのが実はよい感じじゃったというのが確認できたのもよい(^^;。

はふ…なんでRPGの2周目をこんなに頑張ってるのか…でも楽しいんだけど(^^;…どうせゲームっていうのは時間の無駄だから楽しければ新作を必ずしもやらんでもええ訳か…と、他にもロックマンエグゼ5チームオブカーネルもほとんど同じゲームで2周目モード、ぐるみんのNORMALモードも少し難しいだけでほとんど同じゲームと、2周目ばっかり3本やっている状態で、新作遊ぶ時間がない〜(^^;。

ケロロ軍曹

ほとんどのアニメがバレンタイン話化する今週、ケロロもしっかりそうだけど、唐突にチョコでなくいきなり団子を売り出すセンスに脱帽(^^;。

当然のように作戦は失敗したけど、モアちゃんが爽やかに作ってるところをプロモすれば飛ぶように売れるカモ(^^;。

前半オトしたら後半はしっかりラブ話…夏美ちゃんがラジオに貼り付くようにして聞いてるのはかわぅぃんだけど、そんなに大事なら録音しておけよー(^^;。

なんで冬樹がモテモテなのかと思ったら夏美ちゃんへのチョコでしたか納得…小雪ちゃんにまでチョコ…でなくいきなり団子もらってるしー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050212

2005/02/11

やるしかないわね

ぐるみん

この連休は食料を買いこんでおいてゲーム三昧の予定…で、いよいよ話が盛り上がってるぐるみんを一気にエンディングまでプレイ〜おぉぉ、アクションゲームとしてはラスボスはあっけなかったけど、すげーいい話だった;_;。

ファンシーでファンタジーでラブリーでローポリな世界観にぴったりで納得の仲良しでせつない子供時代にお別れな寂しさ…くぅ。

パリン最後まで凛としたところがかわぅぃかった(^^)。

これはデュープリズムの後継ゲームと言っていい殿堂入りローポリ娘ゲーで、実によく出来てた…これが、なんで要3DなPCで激しいアクション(事実上パッド必須…ますますセッティングの敷居高し)という条件でリリースなのか惜しいばかり。

GAMECUBEあたりで出して多くのお子様に遊んでほしいよ…っていうか、GCに移植させてくれ(笑)。

さて、終わったと言ってもまだわずかに1周目のビギナーモード…今後、難易度が上がり続けて5周もあるとか…攻略サイトを参考に隠し白金メダルを全部集めて最強ドリルをゲットしたり、お金を貯めたり、最強裏ボスを倒したりとビギナーモードでもう少しやりこむ。

金メダルコンプはめちゃめちゃ大変じゃった…最初のエリアで宝箱が取れなくなっちゃうところを20回くらい繰り返すハメにT-T。

これでようやくビギナーモードを遊び尽くしたので、2周目ノーマルモードへ…だけど、やっぱり同じゲームで難易度が上がっただけってただひたすらしんどい…アクションだからねぇ;_;。

それでも遊ぶべき理由はただひとつ、衣装が増えるそうなので(^^;…ビギナーではゴスロリ服しかゲットできなかったけど、先のほうで出るらしいセーラー服やらナース服やらが手に入るのはいつの日か…スクール水着が究極ラスト装備ですか〜(^^;。

何やらパリンの新しい友達のポポンちゃんなんてのも街にいて、それ以外の違いもあるようだけど。

今後はぼちぼちやるかいのぅ。

ロックマンエグゼ5チームオブカーネル

ロックマンエグゼの映画前売り券特典の映画バージョン先行早売りロックマンエグゼ5チームオブカーネルが届いたので早速遊んでみる(^^)。

一般の発売日が24日だから、大胆に早いな(^^;。

まぁ、チームオブブルースと同時発売するものをちょっとずらしてみるという試みのようなものだろうけど。

で…うぅ、予想してたよりチームオブブルースとの違いが少ない;_;。

画面色デザインが違うのは新鮮だし、ゲームシステムが完全に同じなのは分かってたけど、ストーリーが大筋どころかかなりのディテールまで全く同じで、仲間のキャラだけが強引に差し替わってるだけなのかぁ;_;。

セリフの内容が同じでキャラの違いによる口調の違いって感じ(^^;。

TVでおなじみの炎山の替わりにまだTVではちょっとしか出てきてないオッサンなので落ち着かないよ(^^;。

バトルチップもその関連以外は違いなし?

まぁ、それでもなんか2周目プレイというか、チームオブブルースは相当にプレイ時間かかったので、思い出して懐かしかったりしてついつい少しミッションをクリアしたけど(^^;。

すると、マグネットマン使いのテスラおねーさまの替わりに、プライドというわりとかわぅぃナイトマン使いのおじょーさまが出てきた。

OPにはいるのに全然本編に出ないので、早くTVにも出ないかなーと期待(^^;。

しかもナイトマンかなり強い。

ネットネット 2005/03/05 21:24 僕わカーネルを買いました。今わネビュラの本拠地です。
やっぱりむずかしいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050211

2005/02/10

陰陽大戦記

えぇ〜温泉にリク一人で行っちゃうの〜そんな殺生な〜と思ったら、あとからモモちゃんリナちゃんもついてきた〜(^^)。

が、温泉に入ってるシーンなかった;_;。

温泉話でヒロインが入浴しないなんてアニメがあっていいのか…。

替わりに、先生がだらしなく入っていたり、そのまま妖怪に襲われて桶を履いて半裸で逃げたりと大サービス(^^;。

先生メガネしたまま風呂入ってるなー(^^;。

まぁ、モモちゃんリナちゃんは浴衣姿かわぅぃかったからよいかのぅ。

しっかし式神は本当は妖怪退治が本業だって説明と、対妖怪戦ってのがここにきて説明されてびっくり…ずっとすっかり地流と天流の戦いばっかりやってたけど、先にまずフツーに妖怪退治な話をやってから地流の存在を出すような導入だったほうがよかったんじゃないかいのぅ。

伏魔殿もいまだになじまん感じが;_;。

ドイツ語会話

ピポの再放送もいよいよ屋久島の縄文杉の回だ…偉そうになぜかドイツ語で語る(^^;。

100語でスタート英会話

再放送で見てるのだけど、杏さゆりが、いきなり3倍目元バッチリメイクで大変なことになっててびっくり…なんのきっかけが(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050210

2005/02/09

NARUTO

あぁ、この番組でたまにやる痛い痛い回だ;_;。

キバ自決して失血して死にかけてますな…走馬灯モードな過去の思い出が、もう下忍になってる後の話だし、赤丸の大きさも今とあんまり変わってないのでわりと最近のことのような気がするんだけど、その後マスターしたにしては赤丸の最近の技はどれもすごかったな(^^;。

ナルトのほうは、取り囲んでるほうが各個撃破されてるのも、敵さんがわざわざ自分の骨を体から引っ張り出して武器に使うのもつっこみどころばかり(^^;。

皮膚と肉を突き破ってないのかという疑問以前に、他人の体に融合する左近に比べればたいしたことない技のような気がするが(^^;。

シカマルはどんなにピンチになっても状況解説を忘れず、それを口に出したところ、多由也がまた微妙に反応して喜んでるのが面白い(^^;。

…と、無理やり見どころを探してもこのシリーズ早く終わってサクラちゃん*1復活希望〜って状況は変わらないちんたらぶりじゃのぅ;_;。

中国語会話

聞き取りは、コンピュータ用語でわらしにはなじみのある新しい中国語単語なんだけど、亀山房代にはピンとこなかったらしく、聊天(チャット)のことをおしゃべり、密碼(パスワード)のことを暗号って訳してたのが面白い…し、日本語の、ほぼ同じ意味の言葉なのにカタカナ語と和語と漢語を場合によって使い分ける複雑さも表してるねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050209

2005/02/08

ミルモでポン!わんだほう

おぉぉ、めちゃ気合いの入った作画で日高さん楓ちゃんもどのカットのどの動画1枚までも美しくてかわぅぃくて素晴らしいことに〜(^^)。

今のOPよりずっと絵がいいよ(^^;。

不思議大好きクラブ略してFDCの話だったけど、弟をずっと気にして実は優しいところを出しまくりだった日高さん話でもあったし(^^)。

ヤシチにも優しいし、ここんところ株価急上昇中の日高さんでうれしいことよ(^^)。

前に引っ越すと嘘ついて結木くんをだましてたころとは違うな(^^;。

楓ちゃんもまだ入ってたんかい〜!っと、つっこまれながら、激しく照れながらFDCの活動に参加してるのがかわぅぃのぅ(^^)。

科学万能!って言うのは科学的じゃない発言なんだけど、そんなことより対決はFDCのほうにはかわぅぃ娘が二人もメンバーに入ってるって時点で勝ちじゃろー(^^;。

スクールランブル

こちらも、妄想の中の天満ちゃん八雲ちゃん、イトコ先生のヌードモデルカットやら、八雲ちゃんのウェディングドレス姿やら大サービスじゃのぅ。

サラって見逃した回で紹介されたのかキャラよく知らんのだけど、シスター姿してたり子供の世話をしてたりしてる…幼稚園も保育園もシスターも高校生では取れない資格がいると思うんじゃがのぅ(^^;。

m 2005/02/10 18:31 どうやって

コブヘーコブヘー 2005/02/12 01:47 にゃ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050208

2005/02/07

B-伝説バトルビーダマン炎魂

ブル話…前シリーズでは裏方に下げられちゃってたから久しぶりの活躍じゃのぅ〜…あの金ピカなビーダマンは自分で作ったのかブルも頑張ってたけど、謎の銀髪ビーダマンを持たないビーダーが引き強い…全くの無口で、お付きの犬のほうがしゃべるってのが面白い。

こんな感じで毎週バラバラに話をやるのかと思ったら、声はかけられなかったもののブルはヤマトをみかけたし、来週は早くもヤマトとツバメが再会してまたボケとツッコミしそうで楽しみじゃのぅ(^^)。

最近はもうヤマトが無限に長いノリツッコミで寂しそうだし(^^;。

予告を見る限り作画がよくてツバメかわぅぃのに期待〜。

Get Ride! アムドライバー

うはぁ、あれだけトゲっちかったり落ち込んでたりしたセラが、もはやふっきれすぎたのか子猫にラブラブになって暴走しまくり、ついでにシーンにもラブラブになって顔を赤らめまくり〜の大変娘っ子なことに…あんた誰〜って感じ(^^;。

作画は全体的に悲惨に崩れてたんだけど、セラのアップのカットだけは意地の作監修正なのかきちんとかわぅぃく描かれてたし(^^;。

なんかキャシーがジノベゼを殺してどーいう論理で周りを納得させたのかシレっと権力の頂上に上り詰めてるけど、そんなことよりも革命的なセラのキャピぶり(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050207

2005/02/06

ぐるみん

話が盛り上がってきて楽しいのぅ(^^)。

意外に大作感も出てきた。

ジャンプ補正が効く初心者モードでもだいぶ高所ジャンプアクション度が上がってきて難しい…宝の取り方が分かっても実践が難しいところも多いし…ノーマルモード以降先が思いやられる(^^;。

と、そんなことより、めちゃ高い金額を払って初の替え衣装(ゴスロリ)をゲットしてかなりうれしい〜(^^)。

パリン動きにくそうなところがかわぅぃのぅ(^^;。

他にもいっぱい隠し衣装はあるようだけど、この先めちゃめちゃやりこまないとゲットでけんものばかりっぽい…うぅ。

テイルズオブシンフォニア

GC版をクリアしたのは1年以上も前になるかいのぅ…でもPS2版を始める。

あぁぅ、オープニング(ムービーでなくタイトル)のBGMを聞いただけでなんかGC版のころの長時間ハマってプレイしてた感動がよみがえってきてジーンとしてしまった…ストーリーなんかほとんど覚えてないのに(^^;。

プレイ開始してキャラに会っても懐かしい懐かしい。

ぱやちゃの引継ぎで2週目をプレイということでも、GRADEが足りなくて称号(で衣装)引き継いだらあんまりあとはいいものを選べなかったので頑張らないといかんかなー(^^;。

最初からメイド姿なコレットでうろうろできて大変よろしい感じだけど(笑)。

で、PS2版、PS2にしては頑張ってて絵も同じように見えるし、ディスクロードもPS2にしてはかなり速いので違和感なし。

メモリーカードロードとセーブが遅いくらいかのぅ。

あといまのところ違いで気づいたのはスキットで顔絵がよく動くようになってることくらいかな(^^;。

マシュマロ通信

うはぁ、わらしべ長者になるための軍事教練並みのハードトレーニングをするクラウドとチョコとミントの青春…最初から最後までナンセンスで押し切る異色な話だった〜。

「わらしべ」なんて死語が大ブームに(^^;。

やるなぁ…すこしふしぎ通り越してる。

名探偵ポワロとマープル

メイベル強化月間は続いていて、ヘイスティングス

無理やり風邪で退場させられ(^^;、メイベルが現場回りに。

それはがんばっててかわぅぃくてええんだけど、こんな娘っ子が聞き込みに言ってちゃんと答えてもらえるのかってことと、いつもオリバーを連れてて本気で仕事をしてる気があるのか、少なくともそうは見えないってことが気になるなぁ…と、思ってたらそのオリバーがメイベルの替わりに凶器を発見してるんだから二人で一人前だったのか〜と嘘っぽさ倍増(^^;。

でも今回はテンポよく話が進む前後編のようで楽しくはあり。

ふたりはプリキュアMax Heart

ついに2年目第1話。

OP曲はアレンジ変更でしたか…まぁ、ハム太郎とかマシュマロ通信みたいなもんじゃな(^^;。

まっくすは〜と連呼しているけど、意味わかんないし…体力満タン?

期待の新変身シーンは、衣装のどこが変わったかが間違い探しのようで見た目の印象が全然変わってないのが残念…スーパーセーラームーンのようにグレードアップした感がほしい;_;。

唯一気づく違いはなぎさのヘソが隠れてるところで、むしろグレードダウン;_;?

新アイテムは…まぁ、オモチャのほうの理由はなんでも許すんだけど、ミップルとメップルが帰って来たことの理由のほうがよくわからんのが気にかかる…導入でなぎさとほのかがちゃんと寂しがって気にしてたんだし。

新キャラ娘はまだ顔見せだけだけど、ありゃ女王様なの?

ED曲は前作ほどではないけどそこそこいい感じ、絵の動きがないのが残念かのぅ。

などなど、新番組要素はこんなもんかな〜ってところだけど、吉見先生ノロケモードになったり長老と番人のやりとりなんかにこまめにギャグが入っていてけっこう楽しげで、当分シリアスになりすぎないでこの雰囲気が続いてくれれば期待かなぁ。

あと、なぎさがキャプテンに選ばれたのはわからんなぁ…できるフォワードで点取り屋だとしても、何度も試合前に突然いなくなって理由も言わず大遅刻してくる不誠実な人物(に見えるなぎさ)は、キャプテンの資格ないじゃろ…。

それにしてもOPも本編も絵が非常に濃くて、面白い動き…少年アニメじゃないんだからー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050206

2005/02/05

魔法の頭巾パリン

ぐるみん

本格的に進める〜…うむ、正統にダンジョンジャンプアクションとして面がけっこうたくさんあるのでしんどいなぁ…難易度最低でやってて敵は爽快に倒せるし、仕掛けも難しくないのでサクサク進むんだけど、Sランクを意識するとマップの隅々まで歩かないといけないのが…ランクは忘れたほうが楽しいのかも。

ボス戦は楽しいし、ミニゲームでハイスコアを狙ったりも熱い。

ボス戦のBGMが往年のFalcomっぽい雰囲気いまだに残ってていいねぇ。

そーいやもしかして、FalcomのPCゲームプレイするのって…PC88用英雄伝説以来か!?

…と、そんなことは全くどうでもよくて、パリンちゃんはやっぱりめちゃめちゃかわぅぃのぅ〜(^^)。

ローポリ娘の直球ど真ん中じゃわ〜…魔法の頭巾姿も大変かわぅぃ(^^;。

面クリアしたときの踊りのモーションもかわぅぃし、鉄棒にぶらさがったらクルクル回ったり、すべり台ですべり降りたりと、いちいちかわぅぃのぅ。

オバケのボケに冷たいツッコミを入れるのもいい。

ヤクザな偽パリンもなんかよかった(^^;。

ロックマンエグゼStream

もひとつライカ話。

学生時代の友人だ…結局あの時以来一度も勝てたことがなかったな…数年前と、さらにその数年前が学生時代であったというような言い方で昔をしみじみ振りかえってたけど、ライカ今何歳だよ〜13歳(^^;?

驚異の飛び級をしていたとしても、見かけ今と変わらんし、オッサン相手にタメ口だしなぁ(^^;。

武器に魅せられて日本刀を集めるってのが、剣道家でなくてフェンシング選手ってのが斬新だった。

あといつも無口なサーチマンがいつになく饒舌(といっても普通に会話)だったのぅ。

ケロロ軍曹

前半と後半の2つの話が同時進行してて影響を与えてるってアイディアが空回りしててあんまり面白くなかったのが残念(^^;。

原作ではページを2分割して上段と下段で別マンガ同時進行でもしてたのかしら…。

ウィンタースポーツやりまくりなのが夏美ちゃんでなくて、冬樹でペコポン人代表だったのがなんか地味だったし…秋ママがノリノリでロボを操作してるところと、ズブ濡れになって帰ってきたところはよかったけど(^^;。

ピーチガール

ひたすら続くさえの攻撃よりも、それに影響されてももちゃんやクラスメイトの、自分の気持ちや意見よりも周りの評価やら仲間はずれにされることばっかり気にして振りまわされすぎる軟弱な姿勢のほうがよっぽどイライラするなぁ;_;。

なんでさえがあんなに信用力あるのかもわからじ。

水着がひっぱられて破られて、それで泳げないということ説明もしなければ、急なスピードダウンを誰も疑問に思わずなじるって話に無理がありすぎる;_;。

マンガの中の主人公くらい堂々としていてほしいものじゃ。

それはさておき、高校生のスクール水着姿はエロいな(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050205

2005/02/04

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

レインボーガールズがあまりにガキでバカで騒がしいので、ハムちゃんずが常に汗ジトでツッコミ側に回ってしまってるよ…。

今回のハムちゃんずはコアメンバーしかいなかったけど、マフラーちゃんがいればもーちっとうまくあしらってくれたかもしらんが…。

で、話自体も虹ハムくんがそれをどーにかしようと親心だったという実に面倒な感じの話だったかー(^^;。

ロコちゃんカナちゃんもなんだかわからない子供を見守る…というより、ストーカー寸前状態で妙な感じだった(^^;。

舞-HiME

本格的に疑心暗鬼と仲違いでドロドロしてなし崩しに戦いになっていきますか…こんなことばっかりやってるんだったらもう見ないよ〜…いや、お風呂シーンとか少しサービスがあったから見るけど(笑)。

ええと、マシロ様は偽者で、その部下なメイドさんがHiMEだったというのでオーケーなんかいのぅ。

だったらメイドさん、他のHiMEを一人ずつ後ろから襲っていけばいいだけのような気がするが…。

焼肉うまい…

出張先帰りに場所の都合がよかったのでぱやちゃとミニオフ…が、予想より2倍ほども長引いて待たせてしまった;_;。

とりあえずPS2版のテイルズオブシンフォニアを借りたので、GC版より追加された衣装(リフィル先生のバニーとか)を目指してがんばろー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050204

2005/02/03

陰陽大戦記

天流地流スカした男対決、恥ずかしいセリフとポーズの応酬が、牛丼特盛無料券を絡めて行われてるのがかなり特殊な笑いを誘うなぁ(^^;。

その表情とポーズで無料券取りますかー(^^;。

そーいう楽しげな敵さんだったのに、今回でやられてしまってもう出ないってのがこの世界らしいけど、式神がかっちょ悪いから仕方ないかのぅ(^^;。

で、マサオミさん、実は天流ではなくて神流だったってことなのかしら…いまいちなんて言ってるかわかりにくい人だけど、ドライブにそう書いてあったよーな。

モモちゃんリナちゃんがネギを持っての謎の踊りをさせられてるのが妙にエロいような気がするし、それでなくても真面目なナズナちゃんをダメ度MAXな先生とぶつけて全然噛み合ってないところとか短い導入部でもかなり楽しげじゃった(^^)。

ドイツ語会話

インタビューコーナーでゲストよりふんぞり返って態度が偉そうなクリストフのおっさんがらしくておもろいなぁ(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050203

2005/02/02

NARUTO

2004/11/24を最後にサクラちゃん*1が登場しなくなって軽く2ヶ月以上も経過してるなぁ;_;。

もう観るのやめちゃうぞー(^^;。

キバと赤丸がラブラブなのはもうよくわかったから…回想シーンまで出てかっこよく決めてるけど、その回想に映ったシーンの後ナルトにしてやられて負けたところは出ないのかー(^^;。

キバのボサボサしたのが髪型じゃなくて、フードだったってのがわかってびっくり(笑)。

中にはあんた誰だ〜ってな爽やか髪型のキバが入ってましたか(^^;。

こっちがタッグなら敵さんもタッグってことで、中の人が出現…いやもうあんなうねうねとくっついてるだけなのに二人分で強いってのも意味がわからなければ、キバにとりついて細胞の1個1個まで支配するとかできるなんてことの大変さと有効に使ってない度合いがこれまたすごいな(^^;。

また一人一殺でだれそうな展開なところを、ナルトとシカマルが戦ってるところも随時挿入されて全体のテンポはなんとか保たれてたと思うけど。

はふぅ…どっちの勝ちでもいいから早く話を展開して;_;。

中国語会話

作文の最後の文、日本語のほうが意味わからないよ…そんなのは適切に訳せるわけもなく(^^;。

えんぐりっしゅかっふぇ〜

夕刊に英会話喫茶なる存在の記事が。

なんでも、日本人、外国人(スタッフ含む)が集まって英語で会話をするというのを目的とした喫茶店で、実践的な英会話練習ができる非常によさそうなシステム。

なるほど!これならなかなか英語を使う機会がないとか、海外へ行っても実際に話すシチュエーションはそんなにないということもなく、どんどん話し聴きして上達できそう。

リンク集とか ( http://www.englishcafe.info/ ) 調べると、料金も格安だし、いいね〜すごく効果ありそうだ〜と思ったけど、実際に行こうかと思うと敷居がめちゃめちゃ高いったらありゃしない。

こんなところに足を踏み入れるのはめちゃめちゃ怖いですよ…知らない人がいっぱいいるところに新参者が一人で入って、いきなり会話をするわけですよ!

何の話をするですか!?

英語とか関係なく、知らない人と会話するのってとっても緊張するんですが…というか、英語以上に難しいスキルが入店時に要求されてると思うんじゃが(笑)。

人見知りな者は、爽やかなアメリカンスタイルでいきなり話しかけてくる人がいたりなんかしたらビクッとして脱兎のごとく駆け逃げるのが習性ってものですよ。

それを含めて、パーティの練習のようなものなのかもしらんけど…何かのイベントとか仕事とかネットのオフとか共通の土台があって集まった会でも初対面の人相手に話すのはかなり緊張して消耗するのに、全くどんな人か分からん初対面の人相手にいきなり英語で何か会話せよとは拷問のようじゃ…オタク話で暴走しちゃうよ!

…と怯えつつも、最近もっと英会話勉強しなきゃって思いが強いので、少し酒でも飲んで勢いつけて行くのはありかなしかなどと考えてたり(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050202

2005/02/01

ミルモでポン!わんだほう

ここんところギャグもしんみりも絶好調じゃのぅ…楓ちゃんミルモに淡々と命を預けて取り乱さないのがすごい…制作協力ノーサイド&孝仁動画の崩れ系作画回も、かなり頑張った作監修正が入ったのか、シンプルな線で味のある作画って思えるような感じになってるし(^^;。

楓ちゃん落ち着いてるばかりか、天使の輪を載せつつ、ロングスカート履いて脚が無いのを隠してお出かけってのも面白かったし(^^;。

日高さんも今週はさすがに全面的に味方じゃったのぅ;_;。

で、ミルモらしくどんなギャグなオチで生き返るのか期待してたんだけど、クリスタルの力って…そう繋がるんかい;_;。

結木君も、いきなりそっちを気にしてたし…いや、楓ちゃん生き返ったんだからそっちのほうが大事だろー。

スクールランブル

野田康行作監のナイス作画鑑賞回のはずが、フルCGでけっこうリアルな特撮番組パロディに気合が入りすぎててそっちのほうが気になりすぎ(笑)。

戦隊の5人娘が声優の名前を元にしてるのがダメマニアックに面白い(^^;。

さらにエンディングに突入してこのCG特撮部分の演出や脚本まで表示されてるよ〜と思ったら、それは実は本編のEDで、そのまま終わってしまったのにも意表をつかれた(^^;。

けなげに頑張ってたけど、かれりんの登場回だけを見逃してるわらしはいまいちどーいう娘だかわかってなかったのもあるかのぅ。

なんで力持ちだってだけで今鳥に避けられてるんじゃろ〜あと、他の男子に人気はないのかとか。

まぁ、登場人物みんなかわいい絵ので、作品の世界の中ではそんなにかわぅぃ娘ではないのかしら。

天満ちゃんなんかもときどきそーいう扱い受けてるような気も…今週も、他人の恋路にちょっかいを出しまくりのはずしまくりなのは実に眺めがいがあったけど(^^)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050201

1492804