ある羽田方面の一日 RSSフィード Twitter

ここは、コブヘー(ふーか)が、アイドルライブ(過去はTVアニメ・ゲーム)を中心にひたすら日常を記録していくコーナーです。略称「あるいち」。 基本はかわぅぃと楽しいなのでよろしゅう〜。

このサイトと並行して twitter もやっていますのでご覧くださいー。

チアライト(電池式サイリューム)改造講座を掲載しました。(その1 緑色強化編) (その2 レモンイエロー化編) (その3 紫色化編) (その4 ピンク強化編) (その5ウルトラオレンジ編) (その6ウルトラグリーン編) (番外デコッてセプター編)

あるはずのものが消えるツール を作ってみましたー! 説明とダウンロードは こちら


ツボ同人誌レビューやってます〜…趣味がバレすぎ? (一覧)

2度と同じものが作れない テキトー料理ライフ 報告中〜 (一覧)

味楽る!チャレンジ中〜 , , , , , , , , 9まとめ ぱやの巣
KOB soft アイマスポリゴン漫画公開中〜 直ちゃん律ちゃん 律ちゃん伊織様 律ちゃん
MASTER BOX コーラスプレーヤー公開中
MilkyWay(きらレボソンセレ4対応)コーラスプレーヤー公開中

2005/05/31

なんだか忘れたアフリカ風料理

わがままフェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ

パピイ&リルムが、ムルモ&ミルモに縄つけてペット扱いだったりおまえらそれがかくれんぼかよ!ってな感じで細かいギャグも相当濃くていろいろ入ってて笑えたけど、先週の人間編恋話ではいい理解者でいいこと言ってたのが自分のラブ話になると一転して大暴走してしまう二人がすごすぎ(^^;。

ムルモとミルモは別に照れてるとか恥ずかしいとかでなくて素で逃げてるよーな(^^;。

パピイちゃんはずっと口が怖いままだったし(^^;。

楓ちゃんはそんな2人を自分はもうすっかり余裕のよっちゃんで見守りモード、住田くんはもういなかったも同然なんだろーか(^^;…ってことで、来週は結木くん側でいよいよ幼なじみちゃんの登場なのね〜。

日高さんは鬼コスプレさせられていたけど、今後どんどんヘンな格好をさせられるだけの登場をするようになっていくんじゃろーか…(^^;。

中国語会話

北川えりの短期留学がほんとにいそいで行ってきたけどこうでした!っていう現実感があって、TV界にあって素朴すぎても嘘なく一歩ずつな地に足ついた実践する人だなーとますます好印象。

なんかおねーさんな雰囲気が少しかかずゆみとダブる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050531

2005/05/30

マダガスカルの巨鳥化石

B-伝説! バトルビーダマン炎魂

たった一人だけどこまでも苦しい苦しい苦難の道を歩かされていたツバメが、死んだ兄貴の生まれ変わったツバメに導かれてついに長いトンネルから抜け出しましたか…もううれし涙で前が見えないのぅ;_;。

もう大会とかほんとにどうでもよくなってる。

ふっきれたツバメのなんとかわぅぃこと…その直前の、ダンジョンの入り口でズルズルすべって落ちるギャグ顔のツバメもかわぅぃけど(^^;。

並行して先週から新キャラなジンベイがヤマトどーでもいいちょっかい出してるけど、長森作監の素晴らしい作画で異様に気合入ったエロエロなミエママリエナちゃんの寝姿が出てきてこりゃどえらいサービスだったわ〜(^^;。

リエナちゃんさすがにグレイと一緒に寝てはいないのか(笑)。

ふたりはプリキュアMax Heart

2週分見る〜。

先週のは…なぎさが今週は運がいいから大丈夫!っと勉強しないのをもう面倒見きれないとばかりにあきれるだけにしておいて放置するほのかひかりちゃんは正しいであろう(^^;。

バカ相手に言うだけ疲れるだけじゃよのぅ(^^;。

ちゃっかり完璧なほのかさすがよ〜…占いに迎合しないのも素敵。

作画がミョーな感じに崩れてるよーで、マンガちっくな表情に味があって観てて楽しい感じじゃった。

で、今週のはほのかの科学部話〜は、いいんだけど、どーもほのか話はしっくりこないのぅ;_;。

無理にほのかに悩ませなくても…科学が好き!って、いうこだわるタイプの思想と美学のある姫思想は相容れないものじゃ(^^;。

でも実力と性格で圧倒的な人望を集めて部活をうまく回してるかと思いきや、ゆりこにフォローをしてもらってるのがなんか苦しいながらもいい感じ…今回のドジでちょっとウケをとって、おもろ度を追加したのは今後をスムーズにする上で重要なことじゃろう(^^;。

研究テーマがどうとか、タコカフェの注文リモコンでどうこうって現実感のない浮ついた話じゃった(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050530

2005/05/29

エジプト館で象形文字を書く人(ベタす

おねがいマイメロディ

琴ちゃん回(^^)。

体操服で、縄跳び大会で、琴ちゃんは賢い君が好きで、やんちゃ君は琴ちゃんが好きでと、明るい小学生ライフが十分出てて楽しげじゃのぅ(^^)。

そーいや何年生じゃ?

琴ちゃん気風の良さとさりげないラブっぷりでしっかり者なのがかわぅぃすぎる…声の力の入った発声の仕方が、ちびうさ(荒木香恵)にソックリなのがまた素晴らしい;_;。

それに対して、歌ねーちゃんはわりとクラスの同級生にもすでに有名なよーにも見えるけど、人形に話しかけてる怪しいおねーちゃんとして認識されましたか(笑)。

運動神経のことをバカにされつづけてキレた賢い君が、将来は縄跳びが出来ないより数学ができないほうが大変だよ!と捨てぜりふするのは小学生のくせにわかってるじゃん〜と、非常に痛快だった(^^;。

琴ちゃんもそのへん分かってる(^^;。

マイメロは家事全般を引き受けさせられてるのね…まだマイメロのことを知らないだじゃれパパは、最近妙に三姉妹の家事がうまくいってると思ってることでしょう(^^;。

ヘビに対して魔法でカエルをぶつけて、何のヒネリもなく根性一つで殴り勝ってしまうってのはいつもながらすごいな(^^;。

結局、琴ちゃんは自分が好きな賢い君からも自分を好きだったやんちゃ君からも男の友情に負けてフラれちゃったってこと;_;?

ふしぎ星の☆ふたご姫

2週分〜うむうむ、やっぱりひたすらかわぅぃのぅ(^^;;。

まず先週のは、宝石の国でデコール対決…アルテッサが直接話に関わってこないとあんまりイライラさせられなくて済むなぁ(^^;。

プリンセスドレスに変身した直後なのにメイド服に着替えてそれがなかなかナイスじゃ(^^;。

イヤイヤダンスが出たのと、アルテッサにツッコミを入れられてるのもよい(^^;。

今週のは、初めてゆるゆる〜っだけじゃなく、捨てられた人形の呪いがホラーでいい話だったり、とエクリプスの企みがあったりとシリアスだった…このぐらいならいいけど、今後どんどん暗い話になったりしていったりはしないでけれ;_;。

とはいえ、いつも以上にプーモがヒドい目に遭って遊ばれてたり、ファインレインがヘトヘトダンスを踊ったりとギャグも面白かったけど(^^)。

プーモがバレエ人形のこと好きになるのもちっとよかった。

使わなくなった玩具の気持ち問題は重要じゃ……うぅ、押し入れいっぱいに恨みが詰まっていたらやだなー(^^;。

ファインはアルテッサを強く気にしていて、レインはブライト様しか見えてなくて、でもブライト様はファインだけしか呼ばないことがあったりして、今後関係が複雑になっていくのかー…レインがファインに嫉妬してケンカする話とかあるのか;_;?

ロックマンエグゼStream

チョイナのジャスミンまた登場でしかも今回は暴走少なく活躍〜はいいんだけど、あんまりメディかかずゆみ)のほうの活躍がなくて残念;_;。

メディロックマンが好きなんだと思うんだけどな〜(^^;。

イルカを使って密輸って、荒唐無稽なようでいてネオWWWの思いつきにしては案外いい方法かもしれん。

ケロロ軍曹

こちらも2週分まとめて…ハウルの動く城のパロディをやろうって、城は城でも熊本城(プラモ)が動くってだけのネタでえらい面白いなぁ(^^;。

小雪ちゃんが忍者な本領発揮してたし(^^)。

ギロロが壊してた柱のパーツが最後に伏線だったとは…。

夏美ちゃんがエプロンして料理をしようとしてた何気ないカットもよし。

今週のは、目の据わったモアちゃんが大暴れとはエロエロじゃのぅ…普段があれだけええ娘なだけに(^^;。

前半のレースは、夏美ちゃんの活躍がいまひとつ華やかでなくて残念だったけど、道にパネルがあるゲーム的なところがよし(^^;。

極上生徒会

これも2週分…うぅ、最初キャラ多すぎで区別つかないし大変だ〜と思ってたのが、みんなキャラ立ってきて仲良く調子いいのでかなりいい具合じゃのぅ〜(^^)。

ボケとツッコミで話を進めるチームワークも抜群。

ポコポコとノリのよいギャグで盛りあがっていって、そんでもって話が最後必ずええ話になる安心感も…なんかかなり楽しみになってしまってる(^^;。

先週のは、会計のおねーちゃんがおめかしして出かけていくというのがまたエロかった…極上生徒会の裏から問題は隠蔽しようという黒さもあるし(^^;。

人選を誤ってる色仕掛けもおもろ(^^;。

今週のは、誰もがりのちゃんがバカなことを否定しない(^^;。

それでも困難だからこそ生徒会一致して頑張るって感じだなー(^^;。

れいんちゃん先輩がバカなのもミョーにはまってる。

どのキャラも単にかわぅぃんじゃなくて何か必ず抜けてるところがええんじゃのぅ(^^;。

スペイン語会話

2週分チェック…こちらも愛知万博のパビリオンを紹介してるけど、スペイン館も混んでたから行けてない;_;。

ラテンアメリカ系は少し観たけどー(^^;。

ジンタイラがカナリア諸島に住んでるからって無理やりなコーナー、自分の家と家族紹介に行きつけの日本食レストランってもう番組の私物化もたいがいやー(^^;。

笑い飯のネタは、グダグダ度が増しながらもおかげでけっこうまた笑えるようになった(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050529

2005/05/28

ベトナム館の民族音楽ライブ

よわよわ気味な土曜

ハム太郎が加油!でマイメロが謝謝!な台湾みやげをぱやちゃに渡しつつ、カレーを食べに行ったけど、川崎チネチッタなんていうオシャレエリアの店のバイキングのは相当にガッカリだった…CURRY FACTORY TOKYOにしておけばよかった;_;。

疲れが今日になっても取れず妙にしんどいのもいまひとつ…。

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

2週分まとめて観た。

ジェラードちゃん登場…うはぁ、ペロン星からやってきたとか言ってるよぅ…こりん星のパロなのかと思いきや、ケロン星にしか聞こえん(^^;。

あとはかわぅぃさで周りのたぶらかしまくるのかと思いきや、予想ほどでもなく、フツーにキャピってるだけで勝手に男の子ハム陣が自分からハマって行ってるだけだったよーな気もする(^^;。

そんなことより、ジェラードちゃんを探す飼い主が車で走り回って探してるのがバカすぎる…本気でそれでハムスター探してるつもりかよ;_;。

ロコちゃんカナちゃんが屋台のアイス屋を追いかけて探そうとするのも呼び止めて結局食べるのもヘンすぎるけど(^^;。

で、今週のは、マクドくんとナルドちゃんでなくて、ポテトちゃんとシェイクちゃんが再登場…最初からすっかりラブラブなので、サーファーくんというお邪魔キャラでお話作り…ってほどにもちゃんとしたハムでなくて、徹底したチャラチャラしたダメさがここまでキッパリダメなら許されるかー(^^;。

水が苦手なハムスターがサーフィンなんて大変すぎると思ったらちゃんと泳げないわけだし。

しかも野良ハムだなんて彼は実は悲惨なんじゃな…まぁ、ハムスターが泳げないことを恥じることはなかろー(^^;。

ドイツ語会話

先週今週分まとめて観る〜番組でも紹介されてる愛知万博ドイツ館は観たかったけど、並んでたから(わらしの我慢力では)無理だったんだよなぁ〜ってのは、なんか乗り物アトラクションタイプになってるから混んでたのか…。

展示だけでも入れるようにしてくれよぅ;_;。

ドイツのマンガ事情は、要するに日本のマンガと、アメコミと、フランスのBDの世界3大マンガに大別されるわけね(^^;。

あと、マティアスとレナが妙に仲良くなってきてるのが気になるぞ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050528

2005/05/27

大混雑万博リニモ

いろいろあった週

おかしい…なんか今週はやたらと疲れる眠いと思ってたけど、先週末から旅行明けすぐだったねぇ…もう遠い前のことのような気がして忘れてたよぅ(^^;。

毎日写真を撮ったりする風習はないけど、ここには旅行中の写真をちょっとずつアップしていくことにしよう(^^;。

最近カレー(特にスープカレー)に目が行く毎日だけど、松屋まで調子にのって何やらスープカレーを始めたねぇ…夜中に食べられるのはありがたや〜とチャレンジしてみたものの、ただひたすらに辛いの汁だった…値段も松屋にしては高いけど、激辛スープカレーとしては安いので評価不能か(^^;。

夜中好きなタイミングで辛いモノが食べたくなったときにいつでもやってると考えるとありがたいメニューかも〜(^^)。

今日は帰ってきたの遅かった&TVの調子悪く&すぐダウンしたので何も観ずというダメダメな一日T-T。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050527

2005/05/26

陰陽大戦記

先週旅行中のを見る…罠かも知れないけどでも一人で行くよと、少し浮き足立ちながらも緊張しつつ行ったハズのリクが、やっぱりダマされたと分かっただけで思いっきりキレる激しさがかなりの違和感;_;。

現代っ子って優しそうでも突然キレるからこわいねぇ(^^;。

なーんてことより、思いっきりダメダメでバニーさんの姿で授業参観の授業をするユミ先生が素敵すぎる…ダメの本気さが違う(^^;。

モモちゃんの妄想大サービスコーナーの前に先生も少しやるよーになったかー(^^;。

中学生のリクの授業参観にやってくる小学生ナズナちゃんってのも凄いな(^^;。

陰陽大戦記

で、今週のは…マサオミさん(雅臣でガシンって名乗ったね…)がいい人なんだか悪い人なんだかわからんけど、相変わらずランゲツはめちゃいい奴だ(^^;。

要するに地流の宗家はほんとはユーマだったってことなのね。

で、神流は地流と天流の両方に取り入って何かしようとしてたと…ふむ〜。

なんてことより、ダメ人間であることに本気すぎて妖怪の域に達してる先生が今週も凄いと(^^;。

こーいう先生いてもこれはこれで価値あるよなー(^^;。

ボート部の練習でみんなでトラさんのポーズにゃーんってやってるのが素晴らしい(^^;。

あと、符で緊縛されるミヅキさんエロエロじゃ。

テレビから離れてみてね…は、なんでみんなネギ持ってるのかと思ってたけど、横に並べて、ネギ3本分離れて観ろっていうことだったのか(^^;!

Ich bin nervoes...

ちと職場環境が1ヶ月ほど変わることになってひさびさに緊張でヘロヘロ考えがまとまる前に発言してハマりやすい…相変わらず知らない人と、新しい環境のストレスに弱いよわらし…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050526

2005/05/25

NARUTO

ずっと思いつめてたサクラちゃん*1がついに起つ…頑張っちゅうのぅ…目で演技したりしてるし、なんか登場するだけで貴重だという意識があるので、見てるだけでこっちが緊張する(笑)。

惜しいかな作画いまいちでかわぅぃカットが少ないよぅ…。

まだ偉い人だと思ってるので自来也に大して思いっきりマジメっ娘してるのがよいんだけど、来週はキレてしまうのか楽しみー(^^;。

それにしても綱手様の許可は取ったものの、カカシ先生に挨拶も相談もなしに行ってしまうのはおかしくないか???…このシリーズアニメオリジナル話?

あと、ナルトに対して思いっきりおねーさんしてたシズネさんが頑張ってるのもひそかによかった(^^;。

Phantasy Star Universe

E3でPSUがプレイアブル公開だったようで、それもけっこう改新されたPSO感が楽しみ(^^)。

http://www.4gamer.net/news/history/2005.05/20050525222022detail.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050525

2005/05/24

ミルモでポン!ちゃあみんぐ

冒頭のひたすらキャピってて、聞いてるうちに誰が言ってるんだかわからなくなってきてしまう日高さんのナレーションを思いっきり堪能(^^;した後…はぅ、チュー話で落ち込んでる楓ちゃん(中原麻衣)って、舞-HiMEか;_;?

楓ちゃんが落ち込むってこと自体が珍しいねぇ…思いっきりファンシーなシチュエーションに憧れてましたか〜…少女マンガみたいな!ってミルモは少女マンガなことを気にしないツッコミがすごい(^^;。

乙女ちっくな話になるとリルムちゃんが俄然頑張ってて必死で魔法を使うんだけど、実はどれもこれも全く役に立ってないところもさすがこの番組だ(^^;。

結木くん、また告白よりよっぽど恥ずかしいことしてるし、気にしてないから!って行きなり言ってるのは気にしてるって言ってるよーなものだけど、楓ちゃんは全部いいほうに受け取ってるからいいのかー(^^;。

住田くん、新シリーズの恋のライバルだったはずなのにもうこの時期で完全に負けてるんですが…(^^;。

そして、日高さんはオチに使われ牛ですかそーですか(^^;。

中国語会話

中国比日本冷…日本は中国より寒い…いや、比べる単位として中国は大きすぎるじゃろ(^^;。

台湾比日本熱なら納得じゃが(^^;。

料理コーナーは単なる中華炒めとはいえ、調味料の合わせ方に油の使い方、材料ごとに別に適した時間炒めて合わせるとか、このへんの細かいところがサラッとできる中華男の料理力は素晴らしいんだよなぁ〜。

わらしは、固そうなほうから順に投入するくらいで技量の限界だ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050524

2005/05/23

夏が来ただか来ないだか

東京も4日の間にけっこう暑くなったかな?…と思ったけど夜はしっかり寒かった…。

時差ボケもなく疲れもそこそこで案外簡単に日常復帰…食べ物の値段が高く感じることくらいかな(^^;。

B-伝説!バトルビーダマン炎魂

順当過ぎたAグループに対して、こちらはハジャもいるし、リエナちゃんが勝てるのか負けちゃうのかヒヤヒヤさせるのぅ〜。

なんとか5位滑り込んでよかった〜戦いが展開するたびにいちいちグレイおにーちゃんを意識してて、グレイのほうも表に出さないだけでひたすら応援しててもう熱々すぎ(^^;。

リエナちゃんの横でひそかにウェンがいろいろ優しいのに、全く眼中にないよーで(笑)。

もう大会始まっちゃってるけどそれでもツバメは来るかもしれないとヤマトが信じてたり、でも来ない…どこへ行くのかツバメ話は;_;。

でもそれでも笑わせてくれるツバメコスプレヤマトはよかった…まん丸だー(^^;。

あと、ポチは泳げないのかよーってのが笑えた(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050523

2005/05/22

牛肉麺

台北名古屋まとめ&帰還編

さて帰りますかいのぅ〜…早い便なので朝6時にチェックアウト。

こんなに早いからいいと何度も言ったのに、二宝さんは最近空港バスで盗難が多発してるので乗っちゃダメだと空港まで送ってくれて感謝。

出発ロビーも第2ターミナルは綺麗でいいけど、第1ターミナルの食堂に比べると、いかにも外国人向けな感じのフードエリアは興がないかな(^^;。

それでもやはり最後を締めるためには食べておかないといけないと考えて(市価の倍の)牛肉麺を食べた(^^;…おぅ、なんかおいしいぞ…外国人向けの味だから食べやすいのだって気もするけど(^^;。

連合航空(ユナイテッド航空)でも、さすがに靴を脱がせたりパソコン1台1台調べたりはしなくてアメリカに比べて緩いセキュリティを通過して台湾さようなら〜。

初めて夏に台北に来てわかったことは、なんと、夏は暑いということ(笑)。

街にやたらとあるジュース屋と、そのどの店でも数十種類ある豊富なメニューは必須じゃな(^^;。

氷屋もあるけど、アイス屋は案外少なく感じた。

4年ぶりに来て少し変わったなーと思ったこともいろいろある…むしろずっと住んでる人のほうがわかりにくいんじゃないかしら?

まず、ブームなのか、持ち帰りや回転の寿司屋がやたらと増えてる。

義太利麺(パスタ)屋に、そんでもってアメリカ式のコーヒーショップも目につきまくり。

アメリカコーヒーの値段は国際基準で、他のものに比べてめちゃめちゃ高く思えるし、ジュース天国な台湾でここまでお客さんが入ってるのは不思議すぎるじゃー(^^;。

まぁ、わらしは日本でもなんで人があんなに入ってるのか全然理解できてないけど(^^;。

そのうちにマクドナルドのように本当に世界中を制覇したらそこから本当の土着化が始まって値段が下がるかもしれん。

そして、日本のガチャガチャがやたらとあちこちにある…マニア向けのお店だけでなく、普通に学生街の雑貨店やら駅のコンビニにまで。

翻訳が必要な文化ですら日本からはたくさん入ってくる台湾だけに、翻訳のいらない日本で流行したものの浸透スピードは相当みたいじゃなぁ。

明らかに減ったものは、海賊版を売るお店(笑)…よいことです。

あと、ADSLの広告も減ったねぇ。

4年前は街中でやたらと目につくなーと思ってたけど、もう一通り普及しきったのじゃな。

あと気づいたのは、自動車やバイクの対歩行者マナーが向上してるような気がする。

前の命がけの横断歩道な怖さはほとんどなかったのはウロウロ好きのわらしにはありがたい(^^)。

自分のほうの違いはだいぶ中国語が読めるようになってきたのと、簡単な旅行ワードなら中国語で用が足りるようになって、実は初の実践編なのはよかったけど、ヒアリングはかなり厳しい!

知らない単語が問題なだけでなくて、知ってる単語ですら聞き取れないことが…もちろん知識0な台湾語でなくて北京語の場合でもよー(^^;。

台湾の人の発音って、大陸の普通話に比べて有気音と無気音の差がよくわからんことが多い;_;。

nとngの区別も全然わからん;_;…単語覚えるときにカタカナで覚えると間違うので、一生懸命この区別を勉強してるのだけど、同じに聞こえてしまっては意味ないー(^^;。

あと、伸ばすiの発音もeの音に近いような是不是〜のshi(シー)が、どーしてもスーに聞こえる…この変化はちょっと東北訛りっぽいイメージになってしまった(^^;。

そーいう細かいこと以前に、ネイティブスピードって奴は、たぶんお店で買い物などをするたびに「謝謝(シエシエ)」って言われてると思うんだけど、どう聞いても「シェ」と1回分だけしか耳に入らない…「ありがとうございました」を日本人が「あーしたー」と発音してるようなものじゃろーか(^^;。

帰りの飛行機の便は(牛肉麺食べたところなのに)豚の角煮のせ麺がおいしく(というか好きなので)、機嫌よくセントレアに到着。

入国もガラガラで、相変わらず名古屋駅へのアクセスも便利で快適じゃのぅ〜(^^)。

さて、もうくたくたなので早く帰りたくはあるんだけど、せっかくの名古屋なのでどーしてもすがきやのラーメンだけは食べておきたい。

これが名古屋駅名駅と言うと名古屋人っぽい)の地下街にあるお店は高級スタイルで通常メニューと違い、これでは高田馬場にあるお店と変わらず意味がない。

そこで少し歩いて普通スタイルの店へ行く(笑)…駅前はずれの予備校街に1軒あるのは調査済みじゃー(^^;。

高級タイプ店にはない特製ラーメン(肉&卵入り/390円)を食べて大変幸せに(^^)。

スーちゃんもいるよー(^^;。

ただ、数年ぶり(十数年ぶりかも)に食べた卵は温泉タマゴになっていた!

前はたしか生だったはずじゃが〜。

なんか朝から麺ばっかり3回食べたような気がする(^^;。

はふ〜名古屋の次の駅が品川という大層便利な便で帰宅。

台北駅→中正空港→セントレア→神宮前→金山→名古屋→品川→大井町と、停車した駅数で考えるすぐそこだな(^^;。

ロックマンエグゼStream

週末アニメは何から観ようかのぅ〜と、とりあえずこれを。

ディンゴの幼なじみだというインディアン風なシャンカちゃんが衣装もかわぅぃく、控えめ感じなのにやるときはやるとトマホーク投げちゃったりしてめちゃかわぅぃのぅ〜(^^)。

そして声が中村千絵春野サクラ)なのが大変素晴らしいことですよ(^^;。

村のトーテム様は無事で、キングランド(イギリス)が原住民の宝を集めてたのを返そうという方向性なのはなかなかよし。

最近のシリアスな盛り上がりをさておいて、最高の燻製が作りたいってだけ、それもテスラ様ほっといて勝手に部下がやってるみたいだし、フラッシュマンとビーストマンの腕は元に戻ってるしでディンゴ話はかなり前後と独立してるな〜…来週はジャスミンメディかかずゆみ)の当番回でうれしいんだけど、ディンゴジャスミン話をここらへんで1話ずつ挟んでおくかーってな感じなんかいな(^^;。

おねがいマイメロディ

細かいギャグのキレがいちいち面白くて、必ず半歩だけやりすぎなところが実にいい…真菜ちゃんマイメロを枝にぶらさげて持ち歩いたり、抱き止めずに地面激突したり(^^;。

真菜ちゃんのかわいいのがダメというとんでもない設定に、半分わざとやっとるだろうってな感じでマイメロがかわうい攻撃を繰り出しまくりなところはほんとにいいアイディア。

サンリオとしてはいいかわからんけど(笑)。

真菜ちゃんは蛙や毛虫は愛でてるし、別にかわいいという感覚がダメなのではなくて、単に世の中でかわいいに分類されてるガーリッシュなものが嫌だってだけよね。

今回は初めての野田康行作監回かな?…そのパワーは魔法にかかって普段よりさらにかわいく真菜ちゃんに迫っちゃうよ攻撃とか、真菜ちゃんの似合わないロリータファッション(その似合わなさと濃いメイクがステキすぎる〜)にいかんなく発揮されてたカモ(笑)。

このままローテーションに入ってくれるとうれしいなぁ…そして猛烈にかわぅぃ美紀ちゃん話なんぞを希望。

来週のも妹の琴ちゃん話とはまた楽しみじゃ。

今週はほとんど活躍しなかった歌ちゃんだけど、三姉妹マイペースな女系家族っぷりもさりげなくよかったねぇ(^^)。

みつきゐみつきゐ 2005/05/25 00:15 お疲れ様でしたー。なかなかたのしそーですなぁ。
パチモン狙いの韓国もよさげなんですが、台湾も南国風でいいなぁ。

ふーかふーか 2005/05/25 09:11 南国ですよ〜…パチモンは、キティちゃん、ドラえもん、そしておジャ魔女どれみが豊富でした(^^;

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050522

2005/05/21

魯肉飯(右)

台北ウロウロ編

今日はなんとか早く目が覚めたので、南陽街(予備校街)へ朝ご飯を食べに出る。

メニューがズラッと並んで軒先で作ってる台湾式の食堂、よく見ると粥やら麺やら飯(丼)やらの伝統的なのよりもむしろサンドイッチ、トースト、ハンバーガーをやってる店のほうが多いくらいかしら?

普通のバーガーキングとも並んでたりもするし。

なので、こっちの街の食堂の漢堡(ハンバーガー)にチャレンジ…具の名前はわからんままだけど、卵と揚げた鶏のと、朝ごはんらしくドリンクはトウチアン(豆乳)の組み合わせで(^^)。

家族でやってるっぽく、土曜だから学校が休みなのか、思いっきり不機嫌で眠そうな小学生くらいの娘さんが席まで持ってきてくれた(^^;。

パンも具も柔らかくて食べやすいのぅ。

卵が入ってるモノっておいしいんだよなぁ…油の含ませかたがいいというか。

豆乳のせいか、1個で早くもおなかいっぱい〜(^^;。

そしたら睡眠時間はやっぱり足りてなくて、満腹になったので朝っぱらから非常に眠い…ホテルでもーちょっと追加に寝て、11時ごろ再始動(^^;。

いままでは台北に来るたびにいろんなPSO朋友にあってあちこち行くのは楽しいのだけど、どーしても苦手な団体行動になってしまい、海外旅行の大きな楽しみである気ままに街をプラプラして雰囲気を把握、自分の興味とペースのままに進んだり戻ったり好きなだけ留まったり…ってのをまだ達成していないのがとても心にひっかかってる。

それを今回こそはぜひ実行しようと気合を入れてフラフラしに出発〜(^^;。

まずは西門町のほうへ行きますかのぅ…昨日はすっきりしない天気だったけど、今日は晴れていい天気だ〜(^^)…太陽が燦燦と…あ、あぅ、いい天気にも限度が…暑すぎる…というか、もう東京で言うと真夏並じゃないすかこのしんどさは…それに気づいてしまったら意識が朦朧としてきた(笑)。

いくらなんでも今日は暑いほうだよねぇと思ってたけど、後で聞いたら35度とか…さすがだ(^^;。

近くの店でその場で作ってくれる西瓜原汁(スイカ生ジュース)を飲んで一息〜ふむ、これはいけるぞ…体に染み入る〜(^^;。

暑さの中寿命を縮めながら付近を一通り散歩した後、基本スポット万年商業大楼へ。

台北の朝は遅いというけど、11時半でもまだ半分くらいしか店開いてないのかー(^^;。

最上階のゲーセンもしっかりチェックして、音良く備え付けスティック良く叩けるドラムマニアは一応やったものの、後は日本ではできない台湾製で曲が台湾や香港な歌手の音ゲーにしばしチャレンジ。

いきなり中級を選んでもなんとかなるけど、音ゲーの初挑戦って音ゲー総合力を問われるようで緊張感が楽しいなぁ(^^;。

1回間違えてサバイバルモードの裏譜面のランダム譜面モードみたいなのになってしまったときは一瞬で終わったけどー(^^;。

ビル内を冷やかした後、近くの誠品書店で本もいろいろ見てみる。

もう出てるXbox360特集な雑誌と、おとな図鑑の中国語版があったので思わず買ってしまった…パラッとみても月経来了とか書いてあるよ(^^;。

台湾と日本の性事情はけっこう違ったりせんのかしら。

横の映画ビルでは、こっちでは昨日封切られた星際大戦第三部曲(スターウォーズエピソード3)をやってるねぇ。

街に看板も多くて盛りあがってる模様。

日本はアメリカの数ヶ月遅れになることが多いのに、台湾はいつも公開が早いようで、たしか4年前に来たときもそのとき日本未公開のハリーポッターをやってたような気がする(^^;。

アメリカ映画好きはアメリカ行くほど余裕がなくても台北に来れば一足先に見られるべなー(^^;。

あと、猫猫の窩というファンシーなショップでちょっとおみやげゲットして西門町を去る…この頃によーやく街が目を覚ますらしく、大量の中高生が駅から排出されまくってるな〜(笑)。

次はこーわ先生おすすめの緑林寮(マンガアニメ同人ショップ)を目指して地下鉄で公館駅へ。

途中、全路程わずか3駅しかない地下鉄で一番マイナーな小南門線にもぜひ乗ってみたかった(^^;。

暑さでヘバりつつあるものの、昼を食べるに、台湾大学(超一流)の門前街でけっこう充実してる。

いろいろ食べてるけど逆にそーいやご飯を食べてないから余計疲れるのかなーと、牛肉炒飯を食べてこれもうまし…今回は当たりばかりひいてるような気がする(^^)。

スープがデフォルトでついてくるのは、この暑さで塩分失われまくりだからかなり重要な気がした(^^;。

次は頂好というスーパーに突入…どこの国でも街プラプラ歩きの重要ポイントとしてスーパーは特に好き。

日本にあるものないものどちらも楽しくて、じっくり棚を見て回るだけで30分ほどかかってしまうよー(^^;。

外食天国の台北も予想外に、スーパーでは果物野菜はそんなに安くなく(日本よりはずっと安いけど)、むしろ肉やインスタント食品、加工食品の値段が安いような気がした。

ドリアンが1個150元くらいで特売されてたのが気になったけどさすがに買えず(笑)。

日本で買ったら2000円以上するねー(^^;…とはいえ、後できいたらタイからの輸入品だそうで、日本でそこまで高い理由は説明つかず(汗)。

日本はバナナだって輸入してるけどこっちは安いしな…。

とりあえず荷物になりすぎないように気をつけながら、燻製タマゴやら火鍋スープの素やら台湾っぽいものをゲット(^^;。

要不要袋子?(袋いりますか?)…はもうバッチリだ(笑)。

スーパーではしゃぎすぎて疲れたので、緑林寮は軽くチェックして、日中語両方で書いてある現地同人誌を1冊買うだけで満足(^^;。

マンガやぐっずがかなり充実してたけど、同人というのは思いっきり雑多で広い世界から自分と波長の合う非常に狭い世界でこその共感を得るのが醍醐味だと思うので、少し領域がずれるとどーしても猛烈に興味がなくなるものじゃ。

台湾にはまだギャルゲー絵柄に、ROあたりが主流のようでわらしの趣味からは遠いのぅ〜(^^;。

あとこのお店でも他のお店でも、台湾には日本のマンガもうほとんどなんでもある状態!ってのは、18禁でない場合に限る話ですな(^^;。

日本で15禁レベルやそれ以下のがこっちで18禁になってて、日本の18禁はこっちで発売無理みたい。

なので、どこへ行ってもふたりエッチがかなりいい絶妙なポジションを築いていて人気があるように思われる(^^;。

地下鉄で台北駅に戻り、また喉が渇いたので買った布丁紅茶(プリン紅茶)を片手にホテルへ。

一旦ホテルで休憩しつつ、仕事が終わった二宝さんと、BANKさんとお初のペガサスさんと合流。

ペガサスさんの日本語は、仕事で使ってるそうで発音の自然さにびっくり。

日本語で自由に会話できる台湾人とは多く会ったものの、自然な発音となると日本語と中国語は音の差が激しくなかなか厳しい道程よのぅ…今までのパターンから行くと、英語もできる人のほうが日本語も発音がいいような気がする。

中国語ネイティブの人があいまいになりがちな日本語のtとdやgとkの使い分け、単語間の発音がくっついてしまう(中国語は声調変化くらい)のやら語尾がはっきり聞こえなくてもいいっては英語が参考になるんじゃないかのぅ。

で、蓮霧をもらってさらに着実に幸せになり、あと、まだ今回食べてなかった重要なソウルフードである魯肉飯を食べに行くことに。

3人に一番おいしいと断言されてるのが円環三元号というお店。

まだ新しくて綺麗な内装だけど、メニューはそこらの魯肉飯と同じくらいの格安価格…なのになるほどこりゃめちゃうま!

サイドメニューもスープもなんか単にうまいとしか言いようがなくどんどん食べられる感じ(^^)真好吃…食べてすぐなのにぜひまた来たい気分(^^;。

もう満腹だから何も食べられないけどその後散歩を兼ねて近くの寧夏路夜市もおいしそうなもので賑わってるのぅ。

二宝さんが日本の夜市行きたいって言ってたけど、日本じゃこんなふうに同じところで毎日やってるんじゃなくて、祭に合わせてのみ特定のところでやってるっていうのに行くのは大変じゃわー(^^;。

ほんとに例えば今日はどこでお祭り(屋台)してますかいのぅ。

しかもそんなにうまいものはないしきっとガッカリする(^^;。

日本らしいのは金魚すくいやヨーヨー釣りだったりするカモ。

「日本の夜市」というのは、ケロロ軍曹を見て仕入れた知識のようで、けっこうこっちでも人気ある様子、ケロロって相当日本の伝統季節行事を丁寧に取り上げるから日本の子供にも伝わってるけど、国際的な文化理解にも役立ってる優良番組なんだー(^^;。

この夜市では、奇異原汁(キウイ生ジュース)を…キウィを大カップ一杯まで絞るとはなんてぜいたくな…1年分のキウィ分を摂取しちゃったよこりゃ(笑)。

種のツブツブ感が残るところがなおよいのかもしらん。

思わずアーッと叫んでしまったのは、渋谷に店がある東京で唯一の魯肉飯専門店のヒゲ長魯肉飯の店を発見!したとき(屋台ではなく)…だけど、二宝さんに言わせるとチェーン店で全然ダメとケンモホロロ(^^;。

台北で愛されて大きくなってついに東京上陸〜と相当威勢のいいことだったんじゃがー(^^;。

でもほんとに台北に店があることが分かっただけでもなんかうれしいよ(^^;。

最後に、台北駅の地下街へ行こうとの3人…なんで、そんなところに?と思ったけど、なんと恐ろしいことにこんな中心部の地下街がいま急速にアキバ化してるらしい(^^;。

なるほど、やたらと何軒もゲームショップ、PCパーツショップ、フィギュアショップ、ガシャポンショップ、中古ゲームショップ(ファミコン時代から…)、日本からの輸入品専門ショップと、かなりつっこんだ細分化しつつどこでもフィギュアがあたりまえのように展示されまくり(^^;。

うは〜光華商場と万年大楼だけじゃないんや…最初は驚いてたけど、あまりに続いて何軒もあるのでそのうちにマヒしてきて、こんなのみんなアキバにあるわい珍しくもない〜っと、自分の中で比べる相手がアキバになったり(笑)。

ただ、そーいうオタクショップが300万都市の一番中心部の地下街に広がってるってところがすごすぎる(^^;。

知らなんだ。

ここで完全に体力が0になり、ヘロヘロになりながらホテルへ帰って今回の旅は終了…とても2日間とは思えない食べまくりと歩きまくり…急ぎ足すぎる日程だけど、こんな調子でもう1日あったりしたら死んでしまう〜(^^;。

当初の予定通りに大変な予定だったけど、台北の街(と人)のハイテンションに当てられてついた勢いは楽しく、体力とひきかえに精神的に元気出てよかよ〜(^^)。

chemoolchemool 2005/05/23 12:05 >ケロロって国際的な文化理解にも役立ってる優良番組なんだー
そうだったのかwΣ(゜Д゜)
台北駅地下街…三宮センタープラザみたいになってるのかしら?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050521

2005/05/20

マンゴーかき氷

台北王道編

疲れ過ぎると寝つきが悪くなってしまうのか、明け方から少し半起きになった状態を経過しつつ遅起き(^^;。

まずはまいこさんと待ち合わせて合流して、天仁茗茶というお店に連れてってもらった。

お茶屋がやってるお茶をテーマにしたレストランだけどなかなか小奇麗で落ちつく上に、なんか普通にうまい!…日本人が普段の味覚の延長のよーな感じで違和感なく、かつ、違うものであるというような新鮮さ。

鶏肉が肉汁も歯ごたえもよかったし、抹茶オレンジアイスケーキも、冷茶もお茶の香りが強いのに嫌味ないとはさすがじゃのぅ、ええところ。

レストラン部は大満足じゃったがお店部のほうは、面倒で自分で入れることはなかろうと、お茶には全然興味が湧かずに、日本じゃ珍しいようなお茶うけばかりが気になる(^^;。

お茶犬のライセンス品があるし〜(^^;。

店員さんにお茶の試飲を勧められても買わないのは味の問題じゃないしなー(^^;。

さて、西門まで歩いてMRT(地下鉄)に乗りましょうとテクテク…うぉっ…なんか妙に汗が出る!?…もしかしてもう暑いんだ(笑)!

はぅ〜降らず照らずと動きやすい天気なんだけどもうすでに蒸し暑い季節でしたかー…やはりちゃんと南国だ(^^)。

Tシャツ1枚で十分じゃ…が、冷房の効いてるところは寒いからなー(^^;。

まず目標は台北101という101階建て高さ世界一らしいビルを制覇しに行く(^^)。

市政府駅まではMRTで移動…4年の間にICカード式のプリペイドカードが普及しまくったようで、みんなピッと通ってるのぅ(^^;。

切符券売機や地下鉄車両がサンフランシスコのに非常に似てる感じ。

駅からこのへんはすんごいハイソで億ション(日本円で3.5億)クラスのエリアらしい。

そちら方面へ歩いて行くと…はぅっ、この台北101、こりゃほんとに高いわ!

見上げると、底が一回り小さい箱をいっぱい積み重ねたような形がどこまでも重なっていて、天気が悪いこともあって一番上は雲の上、頂上が見えません(笑)。

すげー。

これじゃ展望台に登っても下界は雲にさえぎられて見えないらしいってことでパスすることに(笑)。

そこでそこのハイソショッピングセンターを見物…うはぁ、巨大な吹き抜けにゆったりした作り、わらしでも知ってるよーな超有名ブランドが大量に入ってなんじゃこのバブリーな空間はー(^^;。

高さだけでなく、汐留、晴海、六本木や丸の内にバブリー空間を分散させてる間に東京は追い抜かれてしまったのかと思うと寂し(^^;。

パリのラデファンス地区と雰囲気近い?

で、そのハイソ主義が行きすぎてるのか、詳しい理由がわからんけど、101階もあるのに会社はまだ2フロア分しか入っていないとか…?

で、地下のフードコートこっちはまたええところじゃ…周りの人が食べてるものがみんなおいしそうなことよ〜さっき食べたばかりでなにも食べられないのにー(^^;。

男女を問わず鉄板焼きセット(一人用ランチ)を豪快に食べてる人が多くてパワフル〜。

まだMRTは工事中なエリアなのでバスで、ここからは信義路をまっすぐに移動して永康街へ。

バスもICカードでピッなんや〜よさげじゃのぅ。

永康街では念願のマンゴーかき氷を目指す。

日本人が多く来るお店のようなので、オーソドックスなマンゴーたっぷりのやつ6番かなーとか話してると、店員さんには「ロク?」とか言われる(笑)。

食す…おぉ、思いっきりマンゴーの味がするマンゴーだ〜(笑)!

マンゴーっておいしいわぁ…しかも暑くて疲れ気味なところにひゃっこくて甘いなんて最高じゃのぅ。

期待を裏切らなかった(^^)。

近くに超有名な小龍包のお店もあるけど、あまりいい話を聞かない昨今ではある(^^;。

このへんは学生街だそうで、アニメショップ(主に日本製かその翻訳)もある…NARUTOがけっこうな人気なんじゃのぅ。

ガシャポンやフィギュア系が充実してる…こんなひょいっと営業してるところですらコンプリート済みのセットにして売ってたり、隠蔵(シークレット)含むと表示してたり、アキバ未満、日本の地方都市以上って感じで濃いわー(^^;。

ふらついてると、屋台の葱抓餅というのが妙においしそうじゃ…ボリュームありそうなのにチャレンジ〜近くの公園で座って(疲れてる)パクつくとシンプルなのにトウバンジャン風味もちょうどよくこりゃおいしいわ…小麦粉を使った値段安いモノが妙にうまいんだよなぁ〜…油も多く分量たっぷりなのに気づくとなくなっていた(^^;。

ここからまたバスでまっすぐ北上、忠孝新生へ。

台湾のアキハバラ光華商場は、いま取り壊しの危機にあるとかで入り口でガンガン署名運動をやってる。

もうかなり古くなったガード下なので全体を直す時期らしいんだけど、その間の移転先が保証されてないという。

お店の人達は光華商場が「地球表面上から」消滅してしまって一年半もの空白期間生きていけないと!

まいこさんと話して日本人だと分かっていても書けと言われたから名前書いてしまったけどー(^^;;;。

さて、まずPCパーツショップエリアは…値段の表示を暗算するには面倒すぎる3.5掛けしていちいち日本円で理解するには疲れてしまい、品揃えはアキバみたいなもんだからどうでもいいやとすぐ飽きる(^^;。

ドライブもメディアもまだCD-RのほうがDVD-Rより扱いが多いってのはアキバと違う事情ってところかのぅ。

うれしいところではロックマンエグゼ5の中国語版攻略本が出てたのでひょいと買う(^^;。

次は地下のアニメマンガエリアへ…海賊版は十分淘汰されてるけど、あのアニメもこのアニメも正式版DVDがリージョン3だと安いわ〜…日本の1/3から1/2という感じ。

まぁDVDは見られないので、VCD版で、録り逃してずっと心に残ってた満月をさがしての1話の入ってる1巻と、最近になってハマっちゃったから初期のアニメを見てないロックマンエグゼの1巻、そして「我要做偶像」(アイドルになりたい)というグッドな話が入ってる9巻を思わず買った(^^;。

VCDとか買うつもりがなかったんじゃが、広い棚にいろいろアニメある中、なぜかカレイドスター満月をさがしてロックマンエグゼの順でわらしに訴えかけるように好きな番組に並んで陳列されてしまってては運命じゃろー(^^;。

しかもロックマンエグゼは中国語音声に字幕入りで勉強になること間違いなし…インターネット用語方面の中国語とか(笑)。

なんか勢いついちゃって、コミックショップでも満月をさがして(尋探満月)の最終巻やらぴちぴちピッチ(真珠美人魚)の1巻やら(最終巻はまだの模様)、ロックマンエグゼ(網路英雄洛克人)の1巻やら…そして、もえたんの中国語版をゲット。

もえたん(萌単…そのまま)!?…言語を扱ってる本を翻訳してしまうとはすごすぎるなー(^^;。

英語と中国語の両方の勉強になって異様にオトクだー…たぶん。

はふ…予想外に荷物が増えてしまったので一旦ホテルへ帰還するはめに…まいこさんすんません(汗)。

お茶屋さんでは荷物になるのがイヤってのが理由で欲しいもの買ってなかったよーな気が…(^^;。

夜になったので士林夜市へ〜…移動の道中は街でみかけるある程度読める中国語を声に出してみては直してもらうと、中国語教えてもらいまくり(^^;。

週にわずか30分ずつだけでも4年間ずっと続けてる成果は確実にあって、前に来た時よりは確実に読みが分かる文字と意味のわかる文字が増えてるのがちょとうれしい。

前回はたしか中国語始めて1年弱くらいだったし。

その4年の間に移転した士林夜市の食堂街の目的は、豪大鶏排というフライドチキン屋…早く来たおかげで噂ほどでなかった列は買った後にかなりになってた(^^;。

ぱく…あぁーん、うまっ…他に言うべきことは…食べきれんっ(笑)。

いや、無我の境地で熱々なのをパクついてる間にいつのまにか無くなってたけど(^^;。

塩胡椒の味付けでこういうシンプルな調理でもしっかり分かる台湾風味(と呼んでる香り)、油から来てるんだと思うけど、日本生活が長いまいこさんでも全く分からないという。

これ、初めて台湾来た日本人の最初の一口は誰もが気づいて抵抗あるんじゃないかと思うのに、どの台湾人に聞いてもどの風味のことかわからないって言われてしまうんで、きちんと解明できてないんだよなー(^^;。

飲み物は、薄荷珈琲(みんと様コーヒー)というモノを注文してみる。

ミントとコーヒーを合わせるのは台湾では極めて日常的に行なわれています(嘘情報)。

どれどれ……たしかにミントの香りがするコーヒーだ!、他に言いようがない(笑)。

よく知った味を組み合わせただけでなんと新鮮な風味であることでしょう(^^;。

士林夜市の大混雑を一通り見ながら散歩…あれおいしいのよ〜っと言われても最初の巨大チキン食べた後は何も入る余地がなしで残念…というか、歩くと胃が苦しくなってる状態で(^^;。

見てるぶんには楽しいけど、雑貨や服は買うには到らないのでわりと淡々と見物(^^;。

現在のパチモンはドラえもんおジャ魔女どれみが特に大人気の模様。

次に台北来るときはふしぎ星の☆ふたご姫が流行ってるといいなぁ(笑)。

ぐるっと一周完了、もうとっくに体力の限界まで案内してもらっちゃったまいこさんとはここでお別れ〜。

わらしもかなりキツいのでホテルへ帰り…途中でまた一つの目標だった胡椒餅もゲットして夜食に食べたりはしてるけど(笑)。

焼き肉まん(「焼き」は、肉でなく「肉まん」にかかります)という捕らえ方をしてたんだけど、意外にスパイス効いててビールにも合いそうじゃ。

なんちゅーか、今日食べたものは王道なモノばかり、でもどれも初めてで、いざ攻めてみるとやはり台湾人がうまいってって混んでたり並んだりしてるものはやっぱりしっかりうまいんだーという極めて当たり前の結論に(^^;。

こりが、東京の並んでるよーな店で満足したことのないわらしなんじゃが…並ばされた場合、ハイテンションで疲れをあまり感じなくなってることが重要かなー(^^;。

好吃。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050520

2005/05/19

名古屋台北旅行(愛知万博編)

休暇を取っていざ名古屋&台北旅行編スタート。

万博見物と台北への海外旅行を同時にやってしまおうという無謀企画(^^;。

早朝の新幹線で品川から一気に名古屋へ〜…品川で新幹線に乗るのは初めてじゃのぅ。

大井町に住んでると品川は近いってことと、品川から新幹線に乗れるようになったってのの複合技で、普段起きるくらいの時間には名古屋についてしまっている(笑)。

めちゃあっという間じゃ…これで値段が安ければ簡単にすがきやのラーメンを食べにいけるんじゃがのぅ(^^;。

まぁ、早く起きる必要があってほとんど寝てないので朝っぱらからかなりつらい…。

名古屋からは快速エキスポシャトル万博八草駅までは乗り換えなしがうれしいものの、万博客と通勤客で大層混んでしんどい…けっこう遠くて時間かかるし。

さらにリニモっちゅーのに乗り換えて愛地球博会場到着。

これはリニアモーターカーなんかいのぅ?

車内放送で浮上するのをわざわざ言ってたような気がしたけど(笑)。

ああぅ…リニモも会場の入り口もなんて混んでるんじゃ…渋滞…列を作って待つのが嫌いなわらしにはどちらもけっこう拷問状態でしんどかったT-T。

平日でこれじゃなぁ…リニモは本数が少なすぎるし、入り口は何より空港並みのセキュリティチェック&食べ物持込チェックが渋滞を誘ってるんじゃな。

行列に不満でもうすっかり何もかも嫌になりかけてたところ、でも会場に入ってみると…万博って楽しい(^^;!

あんまり前知識を仕入れずに行ったんだけど、マスコミが企業のどこがすごいんだかわからんロボットや映像の出し物ばっかり報道してた中、そんなことよりほとんど世界中の国がこぞって出してるパビリオンがこれでもか〜っとあるじゃないですかー(^^;!

さすがは万国博覧会

手近な東南アジアなパビリオンから攻めることにする。

シンガポールでいきなり大雨に降られてみたり、雑多なカルチャーに関心したり、ベトナムカンボジア館では行ってみたいな〜と思ったり…そうか、これは次にどこへ海外旅行しようかの各国ショウケースだと考えるとすごく楽しめるぞ(^^;。

インドネシアもここんところNHKの語楽紀行のおかげで親しみが湧いたので行ってみたいところに。

次のエリアへ移動してここはアフリカ…あぁっ、エジプト館は過剰に観光客サービスをしててちょっとダメっぽい(^^;。

係の人がツタンカーメンみたいなかぶりものをしてたり、その格好で象形文字で名前を書く商売をやってたり、あからさまなおみやげ品を売るのに力が入っていたりといかにも日本人のエジプトのイメージを守ろうがごとく(^^;。

アラビア語会話アッサラームアレイクムなひょうひょうとした感じじゃないー(^^;。

いろんなレプリカの展示も、ロゼッタストーンやら鷹の彫像やらわらしは本物を大英博物館で見てきたもんねーってな…日本サイズにしたのか、展示はどれもこれも本物よりやたら小さいです(笑)。

他のアフリカの国々…もうどこの国がどこだか全然わかんないんだけど、こっちもどこもかしこも民芸品のおみやげ物屋と化していてる(^^;。

あ、そんな中マダガスカルの展示はよかったかのぅ。

でもアフリカ館のそこではなんだかわかんないシチューをご飯の上にかけたものを食べてみたらけっこうおいしくて納得。

会場の中の食事がやたら高くて貧弱だという噂を聞いてたけど、それは外の日本で普通に食べられるものをフツーに食べようとしたときのところの話で、メインの食堂街でなくて各外国館がやってるレストランは工夫されてたり珍しかったり本格的だったりリーズナブルなお値段だったりと、絶対そっちで食べることをおすすめするなぁ〜。

なんで中心付近の単なるスーパーのフードコートみたいなところのほうが混んでるのかよくわからん…とか思ってたら昼時にはあっという間にどこもすごい列になってしまったので単に収容数の問題かー(^^;。

いざヨーロッパエリアへ…おぉぅ、テーマを真正面から受けとめて洒落たアートをやってみたり自然と技術と国の紹介がうまく融合してたりとレベルが高いのぅ(^^)。

チェコ館なんてチェコと関係ない木材でアートで体験型なのが特に良かったドブリーデン。

イギリスも余裕が感じられる…そうかと思うと、ロシア館はテーマをほとんど無視したかのように、ロシアの技術は世界一!ってのを世界にアピールすべく古き良き(?)万博スタイルを守ってロシアの宇宙技術やら原子力技術を無邪気に自慢してるというのが逆に面白かったズドラーストヴイチェ(^^;。

オランダはオランダのプロモーションビデオみたいなのを流してるし、アイルランドキリスト教に焦点を当ててるし、北欧がらしいセンスの展示…と攻めて、このへんまで見てくると、国の実体の違いもさることながら、どのような展示の方針にするかってのの差もいろいろあって面白い。

このへんで、昼も回って客がトンでもなく増えてるよーな…ってことでヨーロッパでもフランスドイツスペインイタリアと大国のパビリオンは軒並み行列なのでもう挫折(^^;。

あまり印象がなかった国のモロッコチュニジア辺りをチェックしてふむふむと。

うぅ…ほとんど徹夜で来てずっと歩き続けてるちゅうのから体力の限界も来て、100mほど歩くたびに休憩が必要になってしまったなぁ;_;。

入り口に戻りがけにメキシコ館に入ったらこれがメキシコの自然ってすげーんじゃ〜オラアミーゴスと素直に思わせるなかなかの当たり展示だったけど、ここで完全に時間切れ&体力切れ。。

まだ北米南米東アジアと南アジア中東あたりのエリアが手付かずで残ってしまった…また来なきゃいけないかのぅ…なんて世界は広いんだー…なのに、行ったことあるのはほんのわずかな国だけで、もっともっと見なければ!…と、いう気持ちを体感できるのは万博らしくてよかったじゃなー(^^;。

体力限界のせいでパビリオンを見ててもしんどいばっかりって気になってきてたので、もう帰らないといけないことにはもったいない気がしない(^^;。

体力0とはいえ、海外旅行気分のほうは盛りあがりまくり…その勢いでセントレア中部国際空港)へゴー(^^;。

来たときの大混雑は一切なく全行程座って(眠って)楽々と名古屋駅へ帰還、そして名鉄快速特急で体力を回復しながら快適快適。

この特急、ミューチケットなんていう変わった名前の要追加料金で、車両も放送の雰囲気も新幹線に似てるのに、3両編成しかないってめちゃ短いのが謎電車だ…けっこう混んでた。

名古屋台北旅行(セントレア編)

やってきました噂のセントレア…電車降りてちょいと歩くと余りにすぐに各種ロビーに直結。

あまりのシンプルさに驚き…ごちゃごちゃした成田との差はたしかに体感(^^;。

名古屋駅からそもそも30分くらいしかかかってないし、たしかにこの空港の利便性は素晴らしい。

ホールの雰囲気はわりと味気なくてサンフランシスコと成田を足して2で割ったって感じかのぅ。

そして、まだ客が少なくてチェックインも一瞬で終了。

今回の旅は初めてマイル使用のタダチケット、それもネットで予約しただけなのでほんとに乗れるか少し不安だったけど問題なくてよかった(^^;。

予定より遥かにスムーズに移動ができて簡単にチェックイン…あまりに順調すぎて、時間が余りまくってしまうトラブル(^^;。

じゃ、セントレア探検するか〜と、上のフロアのレストランとみやげもののエリアへ。

なんでも観光地になってしまっているとの噂はその通りで空港利用者以外っぽいおっちゃんおばちゃんがいっぱい遊びに来ている風情なんだけど、これでおしまい?って感じだったので、なんでこんなのに集まるんじゃ名古屋人よ〜って感じ(^^;。

風呂屋に行列できてるし…フライト前にひとっ風呂っていう客こそはたぶん時間がなくて焦るぞ(^^;。

洋風エリアと和風エリアで装飾がある通りにはなってるけどチープでパチモンな感じとオシャレ風だけどせせこましい店の並び方のイメージがどこかでみたような…こ、これはお台場の雰囲気なんだ!…こーいうのが世のはやりで人集まってるのかいなー(^^;。

お店自体は空港価格としてはリーズナブルなわりにおいしそうなところが多いので内容はよさそうだけど。

あと、デッキからしばし飛行機を眺めつつ座った椅子から動けない状態…意識が落ちそうになるのに危険を感じたので早めに出国して搭乗ゲートへ。

あ、あれ?…なんか寂しい…これまた利便性抜群でズラッと並んだゲートだけど、全部でコレだけ?って感じに小さく感じた。

名古屋から出る国際線ってのはこんなものか…日本で3番目だとこんなものかのぅ。

とはいえ、キョロキョロしてるだけでも楽しく、100円インターネットをちょっとやったりビールを飲んだりと時間潰してとやってついに出発時間に〜…いざ、台北へ。

今回乗るユナイテッド航空の機内食はやはりかなりの低空飛行で、なぜかケーキだけがおいしくその印象で満足したところでまた眠りこけ…る十分な時間もないまま3時間であっさり台北到着。

名古屋台北旅行(到着編)

やってきましたよ3回目の台湾!…実に4年ぶりかな?

中正空港はターミナル1のいまいち古っぽいイメージが残ってたんだけど、初めてのターミナル2はピカピカの綺麗なところでいい感じ。

なんか名古屋を出発するときは普通に電車のるような気分で全然緊張も興奮もせず、そのままあっという間に到着しちゃったんだけど、表示が一気に漢字だらけになって、入国審査を受けたところで急に、あ、外国来ちゃった〜って気分が湧いて出る。

テンション急上昇(笑)。

サクッと台北駅行きのバスに乗っても車窓の漢字看板を眺めてワクワク気分(^^;。

市内に入って日本の3倍はあろうかという怒涛のコンビニラッシュ(主にファミリーマートセブンイレブン)に台北気分。

MOS BURGERも増えてるよーな気がする。

到着した台北駅付近は4年ぶりといっても土地勘がまだ少し残ってて懐かし。

4年前は工事だらけでごちゃごちゃしてた辺りが綺麗に整備されてすっきりしてるー(笑)。

駅近くにとったホテルに無事チェックイン。

鍵の締め方と開け方がわからなかったりTVが映らなかったりはしたものの、日本語できる人が相手してくれる完全日本対応の楽なホテル、今のところ言葉の問題が全く何もない(^^;。

付近はコンビニ、洋だろうと中だろうと食べるところだらけで便利極まりない…というか、コンビニの密集度が日本の5倍くらいあるんじゃないかってな(^^;。

2軒のファミリーマートセブンイレブンが同時に視界に入ってフツーってな様子(^^;。

ファミマで、台湾ビールとつまみにキキララスナック(謎…抽選で1家族ピューロランドご招待)、ついでにグリーンアスパラガスジュースをゲット(^^;。

会う予定のまいこさんと二宝さんに電話して少し予定を立てると、二宝さんがBANKさんを連れて(夜中なのに)やってきた〜おぉ〜おひさしゅう。

BANKさんちーっとも変わってなくて相変わらず振り回されっぱなしじゃよー(^^;。

あーだこーだしゃべってる…いや、遊ばれてるのだろーか(^^;…うちに、2時だ…時差を考えると体感3時か…4時起きしたのに…こりゃまたコミケ並(最上級)にハードな1日じゃった(^^;。

問題なくこなしたことに自体に満足な日本人らしい旅もここまでやればよかろうもん〜(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050519

2005/05/18

NARUTO

永遠に続くかと思われるほど長かった決闘ラッシュが終わって、木の葉の里に帰ってきたらそっちのほうがなんてドキドキするのか〜(^^;。

心身ともにボロボロのナルトにサクラちゃん*1がついヒドい言葉を投げかけてしまうんじゃないか、サクラちゃん分かっててもどーしても嫌な娘しちゃうんじゃないかと思いっきりヒヤヒヤしながら見てたけど、思いっきりこらえて笑顔までしてしまうというのに衝撃。

やっぱりええ娘や…ほんとにたまにしか出てこないだけに今回はほんとに出てきた価値あるのぅT-T。

今回急に医療忍者が注目される展開をしてたので、今後そっち方面を目指して活躍度増してくれるとうれしいがー(^^;

妙に付き合いよくチョウジの手術を一緒に待ってるマリ姉は、シカマルの前でその短いスカートで脚を組んでるのはたいがい挑発的じゃのぅ(^^;。

綱手も頑張ってたし、ひさびさに普段着姿のシズネさんも出てきたし、作画もちゃんとかわぅぃくてひさびさに華やかで見どころたくさんだった〜(^^)。

すごいアクションの回もいいけど、こーいう世界観がはっきりしつつ娘っこいっぱい出るNARUTOが期待するところで大変よろしい(^^;。

任天堂Revolution発表

Xbox360、PLAYSTATION3に続いて、任天堂も次世代機Revolutionを発表〜…E3で一気に三つ巴とは業界盛り上がっちゅうのぅ。

戦いとみるとこんなに厳しい三国志、戦い前世代機の時はそこにセガもこんなハード競争に参加してたってのはもう夢のようだ…。

で、任天堂はハード至上主義のSONYと違って、性能はあくまで何かを実現するためとの割り切りできっと違う方向性でくると思ってたけど、Revolutionは細かいスペック発表もないこともあっていまのところワケわからん(^^;…のは、まぁ、常に明後日の方向を目指す(でもダメだとすぐ撤回する)任天堂らしくていいんだけど。

過去のハードの任天堂ゲームが全部遊べるとかいうのは技術的でなく遊びをどう提供しようかと考えてるのが伝わってくるし。

3機種とも基本の置き方が縦置きになるようで、次世代機は3台綺麗に縦に並べておいておけばなんかいい感じかもしれんのぅ(^^)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050518

2005/05/17

PLAYSTATION 3

こちらも発表〜…発売来年ちゅーことで、さすがに慌てすぎてないものの、スペックのほうもXbox 360と比べてちょうど半年分くらいしか違わなく、あまり驚きがあるわけでもなし。

次世代機戦争はHDTV解像度でプログラマブルシェーダな描画に本格的に物理演算と、絵造りの技術としてはそんなに機種の差が出ないじゃろうなぁ。

しっかし、よくみるとハードスペックにもSCEらしいグダグダ感がしっかり盛りこまれてて、メモリがCELL用のXDR DDRGPU用のGDDR3が別個に256MBずつってのがあとからGPUを急にNVIDIAにしちゃった影響で非効率&将来のコスト高に繋がってるし、GPUも最初は凄い発熱しそう。

CELLの周波数も3.2GHzくらいでは自慢するほどでもないだろし…。

BD-ROMを宣言しちゃったけど、もうBD-ROMとHD-DVDの統一の話はいいんだろーか…しかもROMで書きこみできないんだから、PSPUMDと同じように無用の長物独自規格メディアに一直線ということもあるな…。

なんでも使い道よく考えずとりあえずつけておいて、将来使われないのは取っちゃう戦略も健在で、USB端子もLAN端子も腐るほどつけてみたり、Bluetoothまでつけて相変わらずハード主体でソフトやサービスにまで発想が及んでないのもコンシューマ機としては失格気味。

パソコンのほうがゲーム機より高機能なのにゲーム機のほうが売れる理由を自分で説明できないんじゃダメだ…。

あと、PS2/PS1との互換性をどーやってとるのかは気になるかな。

デザインはまぁ見慣れの問題だと思うけど、PC Engine DUO R か、FM TOWNS Martyに似ているぞ…15年前の21世紀感(笑)。

で、発売予定ゲームはさすがに日本主流でXbox 360よりは日本人にはウケるところをガッチリ押さえててさすがだけど、わらしの興味あるのはいまのところナシ…。

性能がいいからってリアル調のグラフィックを出す義務はないのに…。

ミルモでポン!ちゃあみんぐ

腹黒だと腹黒言われまくってよーが邪悪な顔をしまくってよーがあからさまに住田くんを楓ちゃんにけしかけまくろーが、そんな日高さんが元気に暴れてるのを見てるだけでこっちは微笑ましくなってしまうじゃよー(^^;。

さりげなくクネタクネオに撮られた写真は雑誌に掲載されてと、サブストーリーがこっそり進んでるのもよい(^^;。

ボウリングが得意でそこを舞台にダブルデートを仕組むのも活躍度を増してるのぅ(^^)。

住田くんはいい人だけど全然好きじゃないし…と悩んでる楓ちゃんだけど、楓ちゃんが結木くんのこと好きだと知ってて楓ちゃんを悩ませてしまったのも分かってるはずなのに、つい参加しちゃうし住田くんは相当鈍感なのでなければ黒いと思うが…(^^;。

いつもの朝の風景は楓ちゃんの威嚇ポーズが面白かったけど、日高さん楓ちゃんの前で私の彼氏って言われた結木くんがそこに反応しないのも…やっぱりそんなコトでは楓ちゃんを悩ませてる原因は日高さん以上に結木くんなのではー(^^;。

と、ラブコメ前全開してるところにチューしちゃうってまた熱い展開じゃなー(^^;。

事故でチューしちゃう(ってぶつかってるだけなのでは…)のより、意思で(のように見える)肩を抱いちゃったほうがラブ的によっぽど問題だと思うがのー(^^;。

中国語会話

形容詞の練習ちゅーことで、陳先生が自分をターゲットに「真漂亮」(まぁきれい)と何度も言わせてるってのは凄い(笑)。

最後に盧思さんがチャイナドレスのことをワ〜ッと一気に紹介してたけど、けっこういろいろあるんじゃな…スリットの入る位置や本数とか(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050517

2005/05/16

B-伝説!バトルビーダマン炎魂

いよいよウィナーズ本戦が始まったものの、わけわからんルールでの対決に、わけわからん雑魚ビーダー相手にレギュラー陣が力を見せ付けて楽勝するという盛りあがらない展開してるなー(^^;。

ストライクショット集め編のほうがよっぽどハードだったよーな。

余裕ありすぎて炎呪とグレイが絡んでるのはサービスだなー(^^;。

雑魚ビーダーの中でゴスロリな3姉妹ビーダーが非常に気になるんじゃが、アッサリ負けた上に、今週は作画がいまいちでかわぅぃくなかったのがとても残念;_;…また作画のいい回で再登場してくれー(^^;。

ふたりはプリキュアMax Heart

おぉっ、今週のはすごくいい感じ(^^)。

なぎさほのかよりも息の合ってる志穂莉菜よりもハイテンションな京子夏子よりもさらにキャピキャピしてる奈緒美羽コンビが登場してひかりちゃんに猛烈アタックですか〜…勢いに釣られて爽やか笑顔やらビックリした表情やらひかりちゃんに感情が表れるだけでなんかいいねぇ。

奈緒美羽コンビがなぎさほのか先輩に憧れてるのもテキトーじゃなくて的確にキャラを見抜いた上でいいところを分かってやってるってのもいい。

パーティ全体のステータス大幅アップなほのか姫オーラはすげー。

普段のテキトーなことが多いなぎさとほのかの映る話よりも、別キャラからの視線のほうがグッと魅力が引き立つとは〜(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050516

2005/05/15

ぷにケット

会場が蒲田PIOなので軽く自転車で30分ほどなのがいい感じ。

前回と違って、ふしぎ星の☆ふたご姫おねがいマイメロディ陰陽大戦記の同人誌と旬なジャンルが集中してて実に幸せなことに〜(^^)。

小さい会場(オンリーとしては最大規模だけど)なのに、スーパーコミックシティ2日分よりたくさん買ってしまったカモ(^^;。

旬ジャンル中心なのでコピー誌が多く単価が安く金額はたいしたことなかったけど。

そんでもって、いま一番笑えるマンガを描いてくれる俊俊さん( http://www5a.biglobe.ne.jp/~funyasta/index.htm )が遠征してきてたので新刊が買えたり。

わらしが同人誌に求める条件は、

  • 笑える
  • エロい
  • 自分の好きな作品のパロディ(で原作が好きなことがわかる)
  • 多原作クロスオーバーネタだと尚良し

という感じかな〜。

自転車だと移動も楽なのでついでに、同じく蒲田でやってるセゲいち ( http://home01.isao.net/segamega/ )の様子も見てきた…もう人が捌けた後なので居づらく(^^;、PSOの本を少しチェックしてPSOコスプレさんを遠目に眺めた後は早々にぷにケに戻ったー(^^;。

天気が保ってる間になんとか帰れてよかった…着いた後で雷鳴ってるし…。

おねがいマイメロディ

いつもかわぅぃ美紀ちゃんの魅力がとりわけ爆発じゃのぅ〜(^^)。

もうオトメロメロなポエム作りまくり朗読しまくりですか〜くぅ(^^;。

先輩の家に行くのに思いっきりおめかしだけど清楚な感じだったり、泣いちゃったりともう大変なことに。

先輩ではなくてほんとは白馬の王子様に憧れて、先輩はそのイメージを重ねてるだけって感じの浮世離れ感もよい(^^;。

あくまで一人占めしようとしてなくて歌ちゃんを最初から誘うつもりだったとか完璧娘じゃのぅ〜…それに対して、最後仲直りしたけど歌ちゃんはうまくかわしてヒトコトも謝ってないよ!…すげー(^^;。

作画もぷにぷにしてかわぅぃかったし、マイメロが投げつけられたり、クロミちゃんが植木鉢に入ってたりとか小技も面白かったし、真菜ちゃん

のツッコミも冴えててよし(^^)。

真菜ちゃんの関西弁ってハム太郎のまいどくんのしゃべり方にそっくりだなーと思ったら、もともと声優同じじゃった…今ごろ気づいた(^^;。

来週はその真菜ちゃんお当番回のようでこちらも楽しそうじゃ〜。

スーパーお芝居スクールランブル

夏に舞台版をやるそうで、その塚本天満役が本物小清水亜美だというので、これははずせないと、早速チケットをゲット。

ナージャ系イベントの時もよかったし、今ではマイメロ美紀ちゃん頑張ってるし〜。

なんといってもアニメ声優本人が主役をやる芝居(=コスプレ)ってのはうれしいじゃよ…着ぐるみショーと並んで本物認定(^^;。

しかも小清水亜美の年齢は塚本天満とそんなに違わないのがうれしいところ…モノによっちゃぁ本物だけど中身と役の年齢差がダブルスコア以上なことがあるからなぁ(笑)。

最近だと本物(声優)コスプレはマーメイドプリンセスとかミュウミュウで歌は聴けたけど、芝居(やミュージカル)を見に行くってーと、セイントテールやケロケロちゃいむ…あ、カニパンがあった…以来かしら?…まぁ、こち亀も本物でやってるけど除く(笑)。

楽しみじゃ〜。

チケットは比較的いい席があったけど、こりは本物八雲ちゃんやら本物沢近でないおかげじゃろなー(^^;。

名探偵ポワロとマープル

今日の放送で最終回…最終シリーズの4話をまとめて見る。

しまった、いつも分からなくなって嫌になってしまってた長編もまとめて見て記憶があるうちに人物関係わかりながら見ればこんなに面白かったのかー(^^;。

ちゃんとミステリーを楽しめた。

美人のおねーさん大サービスで、ミョーに顔を赤らめるのがかわぅぃかったり、なぎさ(本名陽子)が大人声出してたり、岡村明美のおねーさん声が聴けたりってのも貴重な感じ(^^)。

結局、オリジナルキャラのメイベルは頑張れ〜ってことでよく分からん終わり方だったけど、メイドさんやったり毎週のように死体を見たりでお疲れ様じゃったのぅ(^^;。

キャラデザが特に好みだったから見つづけただけだけど、メイベルのプロモーションとしての価値のほかに、1930年代のヨーロッパの丁寧な描写とアガサクリスティ紀行が結構よかった。

昔アガサクリスティ作品は相当な冊数読んだはずじゃが、ほとんど記憶に残ってないこともよく分かった(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050515

2005/05/14

ふしぎ星の☆ふたご姫

着ぐるみを観て以来楽しくって仕方がない(^^;。

いつまでもアリアリガット〜アリガット〜っと踊ってるのがかわぅぃのぅ〜(^^)。

今週はドタバタ度がアップしてるし、ファインレインは砂漠から歩いて帰ってきたとか、強制労働3年の刑になって肉体労働させられるとか、プーモは食べられそうになるとか、ギャグでごまかしながらもかなりハードなことになってるよーな気がする(^^;。

無断外泊になっちゃったのを王様王妃様は軽く許してくれるけど、まさかそんな命がけのことになってたとは知らないだろからー(^^;。

ロックマンエグゼStream

もう歴史が塗り替えられてしまって人類全滅とか、バレルは未来からPETをもらったんだとか時空を股にかけて壮大なことになってるけど、じっくり説明していくと必ずタイムパラドックスにぶつかってしまうので、科学省の外のことはほとんど描写されないままアッサリと過去で決着がついてしまいましたか…せっかく復活したシェードマン様はまさかもうおしまい;_;?

と、メインの展開は肩透かしなものの、過去の世界に行って技術の余りに遅れっぷりにフフフ〜って思ってたり、自分が正しいと思ってても捕まってしまった留置場から勝手に脱出するのに罪の意識を感じてボクは悪い子になってしまいました〜的な発言をするロックマン…ろっきゅん(同人娘さんはこう呼ぶらしい)がかわぅぃすぎる〜(^^)。

極上生徒会

プッチャンの正体が実に衝撃的だった…なんせ、ブッチャンだと思ってた名前がまさかプッチャンだったとは(笑)。

いままで放置しておきながら、ここでプッチャンの発言はりのちゃんが言ってるんだろが!ってこのタイミングで敢えてツッコミを入れてしまうというなんて話をやるんだー(^^;。

そうだったらりのちゃんがめちゃブラックだし、そーでなければめちゃオカルトじゃのぅ(^^;。

いちおうオカルトなほうで決着か…りのちゃんが純なんだとしたらかなり残念だけど、ちょっと感動的に死んだり会長さんがまた謎を持たせて生きかえらせたりと盛りだくさんな話だった。

それでも、プッチャンの毒舌発言は全てりのちゃんがやってる説をまだ支持していきたいぞ…副会長はみんなからしてからかわれたのであって、運転手さんやら会計さんやらの手にプッチャンがついた時の発言もそれぞれがノリを合わせてわざと言ったのではないかとー(^^;。

ちゃんと持ち主の声でムリしてやってるのがよかった。

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

いつも自由気ままにうろついてるハムちゃんずなのに、急に飼われハムスターの限界を出すかー(^^;。

ロコちゃんハム太郎の調子がおかしいのに、巣箱から引っ張り出して見てみることもしないのねー(^^;。

まぁ、焦るハム太郎がメインということでここんところハム太郎自身が活躍する話が多いのは面白いかのぅ。

ケロロ軍曹

ミョーにぷにぷにで丸顔な夏美ちゃんがジュースを飲むのがかわぅぃのぅ〜(^^)。

家計を預かってるはずで、いくら喉が渇いてても、家に到着する寸前に缶ジュースを買ってプハーッってのはどーかなー(^^;。

スペイン語会話

キーフレーズが長すぎて楽しみなコントがグダグダに;_;。

トニの冒険って、パブロじーちゃんと、そのじーちゃん運転の自動車で行くんや〜(^^;。

中国語会話

日本語で一切説明せず、中国語だけでなんとか教える(直接法)というのはアリだと思うんだけど、陳淑梅先生が必死でジェスチャーしても「一下」の意味、「ちょっと〜する」というのがどーしても伝わらなかったのが笑えた…こーいう場合は日本語で説明したほうがすぐじゃなー(^^;。

お笑いブーム終焉近し?

エンタの神様爆笑オンエアバトルとを観たけど、どちらも泣けてくるほど詰まらなかった…お笑いブームのせいで、実力のある人達はくだらんバラエティに駆り出されまくって下らんリアクションばかり、ネタを作る時間もなく、実力のいまいちな人ばっかりがネタを披露してるのか…オンエアバトルの上位5組でこれじゃぁ;_;。

わけわからんマイケルのパクリみたいなのが放送されて、18KINが落ちてる…。

エンタのほうも、お笑いブームに乗っかって他のお笑い芸人ネタやらパロディをやるのはサイテーじゃのぅ…。

今日は笑えたのはすでに観たことあったネタだけじゃよ…。

あ、だいたひかるがちょっと笑いをこらえきれなくなってるところはかわいくてよかったかのぅ(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050514

2005/05/13

Xbox 360発表

けっこういい感じの性能と、嫌いなんじゃが頑張ってるゲイツ戦略はけっこう的確で本気が感じられる Xbox 360 (Xenonと言われていた) がついに発表になったのぅ。

今年年末の段階でPowerPCx3で3.2GHzってところにGDDR3でメモリ512MBというのはかなりリッチ。

で、そこにのっけるゲームだけど、グラフィック技術世代的に日本人が慣れてる Dreamcast, PlayStation2, GAMECUBE あたりと、Xboxや最近のPCでは一世代差があって、さらにその次世代くらいなのでちょっと頑張らないと一気に差がつきそうなところが要努力…だけど、日本で作られてるタイトルの絵が全然出ない現状に、Xboxへの冷めた対応がよくわかる(^^;。

わらしも興味で言えば洋ゲー(やその絵づくり)なんてどーでもいいし…ローポリ娘はますます減っていくだろし;_;。

今の興味だと、ドラクエか、ロックマンDASHかエグゼシリーズ、デュープリズムやエヴォリューションの続編が出るハードだったら無条件で買うがのー(^^;。

ドラクエ8までPS2が欲しくならなかったくらいだし、やはり全てはソフト次第。

最大の問題は、日本人に対して絶対必要な略称か…正式呼称はエックスボックスサンロクマル…サンロクかな(^^;?

タカラトミー

そんな興味の湧きにくいゲーム機よりも、むしろタカラとトミーの合併のほうがよっぽど重大ですよ!

呉と蜀が電撃合併。

チャチャとりりかとミュウミュウぴちぴちピッチなタカラが、こどちゃと寿蘭とミルモなトミーに合併ですよ!

ショックだ…好調なトミーに押されて、無難なポケモンハム太郎が強くなって、タカラっぽいロックマンやビーダマンが弱まってな感じも困るなぁT-T。

特にタカラは思い出も多く、セガのようによろよろした展開で、コナミに買収されたり回復したりますます落ち込んだりさんざんなところ自体がエンターテインメントだというのに…せめてブランドは残してほしいなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050513

2005/05/12

陰陽大戦記

今週もめちゃはっちゃけてるな〜(^^)。

交互にボケをかましつつ、息のピッタリ合った残り全員のツッコミやリアクションのテンポが完璧〜。

この季節に、劇中でも秋だけど、そんなことは気にせず水着で大サービスだし(^^;。

サブタイトルが「渚のゴールドラッシュ!」なのに、「渚の水着ゴールドラッシュ!」って新聞に書いてあるのはいつもの担当のしわざだなー(^^;。

リナちゃんスクール水着なのも完璧だ(^^;。

テルが特に暴走、なぜか優しい表情なナズナちゃんにメロメロで、おかーさん呼ばわりしてるところがまた(^^;。

イソロクの大降神が巨大変形合体ロボット戦車になるのにもほとんど目が点状態じゃよ〜。

そして先生が変わらず全然ダメとつくづく隙のない話でござった…あ、ホリンやコゲンタが水着になったりしないのが足りないか(^^;。

ドイツ語会話

3格を一気に紹介…初心者向けコーナーのはずなのに、 Es geht + 3格 やら helfen + 3格 やら gefallen + 3格 やらかなりドイツ語らしいのまで一気に説明してて誰向けだかわからん難易度じゃのぅ(^^;。

今回はフェアな流れで裁判コーナーも面白かった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050512

2005/05/11

ミルモでポン!ちゃあみんぐ

謎の動きで校舎を100周しながらという華麗な登場の仕方でひさびさに頑張ってる日高さん…なのに、作画がなんでこんなことになってるんだという状態に;_;。

先週の小関作監とのギャップが激しすぎる〜…いつもの制作協力ノーサイドかと思ったら普通に日本作画のようだし…。

で、オバケに、そのたいそう救いようのない崩れた顔で驚いて学校休んでしまうってのがなんか日高さんらしくないけど、たまにはそーいうのもかわぅぃかのぅ〜…フシギはミズキ弟に言ったら喜んで調べてくれるぞ(^^;。

とりあえず来週から住田くんと楓ちゃんをくっつけよう計画をたくらんでくれるようで楽しみじゃ…決してうまくいかんだろうけど(^^;。

ミルモのほうもオバケ苦手ってのも意外だけど、おかげで話は盛り上がってるのぅ。

新キャラ妖精のパンタって幽霊だったのか…あの人魂は、ガビンのように心象風景を表しているのではなく(笑)。

今回の話で成仏しちゃったけど、OPとEDに出てるからすぐまた帰ってくるのかのぅ(^^;。

高木礼子クラウドな声もよくて、そーいえばミルモに出てないのが不思議だったくらいのハマり方。

あと、結木くんひとすじだからね!って言う楓ちゃんに対して、結木くんは何も反応なしかよー(^^;。

ごく微妙に住田くんといるときに意識してる様子があるようなないようなのは面白いけど。

楓ちゃんにとっても、告白しまくりで返事なしな状態を片思いって言うのかー(^^;?

アニメキャラとしてはかなり禁断の髪型のアレンジをして1本にまとめてたのがまた新鮮でよかった(^^)。

NARUTO

サスケとナルトの対決がついによーやくやっと完結…まぁ、どっちかが死んでしまうわけにはいかんだろうから、勝ったサスケはトドメを刺さずに去っていくという決着だったけど、これでまたイタチに会ったときにそれだから弱いとか言われるんだろーなー(^^;。

状態2に変身サスケはかなりエロいんだけど、状態2のスペシャル効果として背中から手が生えたシーンはすっかり笑えるところになってるなー(^^;。

カカシ先生到着はほんとに自分で言ってる通り遅すぎて株下がりまくり…言い訳なしなのが最後の一線か。

今週のサクラちゃん*1は…もう回想で長髪時代で登場することのほうが多いって感じじゃなぁ;_;。

次回以降やっとやっとこ里に話が戻るようなので期待…も、鬱々とした話になりそうで…;_;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050511

2005/05/10

TVと台湾

連休中はTVほぼつけっぱなしだったのであまり気にならなかったんじゃが、つけてすぐにちゃんと映らないのはしんどいんじゃった…今日は寝るまでに直らず、ミルモが観られない〜(^^;。

先週の久米宏のAで、台湾の中高ではどこでも昼寝の時間があるってのと、それを委員がずーっと見張りをしているってのを観て、前者はなるほど後者はほんまかいな〜と思ってたのをまいこさんに聞くとどっちもきっちり本当らしい。

わらしはいつでもどこでもすぐ眠れるけど、眠るのが苦手な人は少し辛いカモ(^^;。

ko-wako-wa 2005/05/11 17:07 まえから思っていたけど、
いわゆるテレビパソコンを買うっていうのはどうなんでしょうか。

昼寝の時間に実際寝なくても、じっとしてぼんやりするだけでも
休息と精神安定に良いような気がする。

コブヘーコブヘー 2005/05/13 09:07 視野角的にテレビディスプレイは満足できなくて、液晶TVのパソコン対応が欲しいっす〜…パソTV用って、ちょっと上下角度につくと色がヘンにT-T

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050510

2005/05/09

B-伝説!バトルビーダマン炎魂

いよいよウィナーズが開幕…勝利者達っていう名前は、今回こそたしかにすでにストライクショット争奪戦を経てきてるからピッタリの名前になったのか。

それにしてもいままで取り上げられてたメインなメンバーだけでじっくり戦うのかと思ってたら、それ以外に雑魚っぽいわけわからん参加者が他にもあんなにいっぱいいるのか…ツバメリエナちゃんはいないというのに;_;。

と、いうところにアルマーダ様が最後の2枠をプレゼントして最後の予選をさせるってのはなかなか大会を盛り上げる方法を分かってるいいアイディアじゃ〜(^^)。

ここにツバメが颯爽と登場…しなくてまだイバラの道を行っているっていうどこまでもイジメられるっぷりがなんてこったい;_;…常に特別扱いなので愛されてるキャラだという気もするが(笑)。

で、今週はウェイトレスも悩んでるところも特にかわぅぃかったリエナちゃんが必殺技を決めてストライクショットゲット、ついでにどーでもよく勝ったウェンの2人が進出ですか〜。

うむ、やはりリエナちゃんは兄にもスタッフにも愛されてるのー(^^;。

アイキャッチのセリフもかわぅぃくてよし。

あと、ガンノスの幼なじみのかわぅぃ娘が登場してこっちも注目なんだけど、ガンノスの逃げっぷりが本気だ…そ、そのアップになると気持ち悪いカブトムシをそのあと一体どうされたのか言わないところが想像を呼んでめちゃに恐ろしいんですが〜…(^^;!

怖すぎる…握りつぶしたのか…脚を一本ずつひきちぎったのか…食べたのか…食べさせられたのか…。

大会のバニーガールじゃなくてネコミミガールが意味なくかわぅぃのもあってサービス度高いええ話じゃった〜(^^)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050509

2005/05/08

ゆるゆる終了

はふ〜ゆるゆる〜っと楽しかったゴールデンウィークもついにおしまいかぁ…と、少しそのこと自体で落ち込みそうになるものの、(あまり興味のない)本を読んだり普段できないことがゆっくりできたりもしたし、やっぱりゆったりすることは重要じゃのぅ〜(^^)。

年末年始と盆の長休みは忙しいし(^^;。

こないだママチャリ散歩に出たときの品川の海側から山側へJR線路をくぐる超低天井トンネルは都内で1番でけっこう有名らしいことが判明。

( http://www.gori.sh/23/sengakuji.htm http://portal.nifty.com/special/1209/5.htm http://kiri.road.jp/hyoshiki/tanken/13chochin/ )

うむ、面白いよなぁ〜…しかもほんとにあそこ通らないとどーしようもないんだよなぁ(^^;。

自転車だとその先の公園内を無理やり突っ切って、その先のマンション私有地も突っ切ればまた一般道に出るような気もするけど…。

ついでに、長いな〜と思ってたJR大井町からりんかい線大井町へのエスカレーターが日本一だってことも知ったり。

( http://www.ooimachi.jp/jiman/jiman_01.html )

これ、わらしの場合JRからりんかい線へ乗りかえるってことはほとんどなくて、JR駅からイトーヨーカドーへ行こうと思って間違えて乗ってしまうことがよくあるんだよなぁ(^^;。

2Fから窓の外の1F右前方ヨーカドーが見えてるからアッチのほうへ出たい〜ってだけなのに、乗ると一気に地下2Fまで行ってしまうトラップになっているという…。

しかも長いと(^^;。

まぁ、そのときはりんかい線の改札を横目に前進して、登りエスカレータで反対側へ登るとヨーカドーの地下1Fに接続してるし、地上だと信号にひっかかるから、時間的にはそんなにロスしてないと思うんだけど、とても疲労感のある長エスカレーターで(^^;。

それにしてもJRの事故報道はイライラさせられるなぁ…資源と読者の時間の無駄。

必要な原因調査と運行体制の事実調査の結果に混ぜて、単なる反射的な感情で出てる雑言を垂れ流してる悪意はわざとであろうと無自覚であろうと罪が重いのぅ。

原因が判明もしない時点で事故原因に関係の無い社員が勤務時間以外に何をしてようと自由だと思うんじゃが…そんなこと言ってたら、交通事故で毎日何人も死んでるけどその原因は自動車の製造ミスによる可能性があるからトヨタの社員は一生飲み会をしてはいけないことになるし、人間を間接的に殺しまくっている企業であるJTやアイフルの社員、政策や行政の選択によって人の命を取捨選択する政治家と官僚も一切プライベートで遊ぶことは許されないね。

これらの人間が飲み会に行くたびに1面トップで報じられるべきか。

直接責任がなければ勤務時間外は自由じゃろ…。

とはいえ、民営化すなわち利益を増やすために安全度を削るという意味では「正しく」民営化の精神にのっとった行動をしていたJRも、危機管理意識はまだ国営に近かったとは言える。

すぐに世間を騒がすゆるゆる体質が有名な企業でさえ、営業してる施設で死亡事故が起きたら、全社員に会社を母体とする集団で飲み会など派手な行動は慎むようにと通達がすぐ出る…といったことが至極当然あるもんじゃがのぅ。

おねがいマイメロディ

おじいちゃんの数十年前の淡い恋の思い出話…と、少しマトモになって残念〜かと思ってみてるとワケわからん新撰組パロディやらミニバイクで抗争やらを経由してしょーもないオチで終わってしまうかー(^^;。

今週もクロミちゃんは頑張ってるのに、マイメロは全然やる気ないだろー(^^;。

じーちゃん自分は世界を放浪して結婚もしてたのに、初恋の人が結婚してても別にショック受けることはないし、普通に昔話すればいいのでは…。

現代っ子の歌ちゃん美紀ちゃんに昔の地名がわからないってのは今の町村廃合もあってちょっとタイムリーじゃのぅ。

その昔の地名を、関西弁なのは引っ越してきたのではないのかな真菜ちゃんがなぜか知ってたけど(^^;。

今週も意味なく横で付き合ってる美紀ちゃんがかわぅぃかったけど、来週はメインの話になるようでますます楽しみじゃ(^^)。

あと、言われないと気づかないほど微妙にOPの絵や効果がところどころ変わってるのぅ。

飛ぶジュースの紙カップとか謎だ…。

ふたりはプリキュアMax Heart

先週の反抗期に加え、今週は必死でフジピー先輩が好きなのを否定するなぎさに、暖かい目で見守ってるよーな、無難なことを言いつつ優しい目をしつつ、でも心の中ではなんか楽しんでるのが隠しきれないようなほのかひかりちゃんという構図が面白いなぁ(^^;。

ひかりちゃんは、気づいてないふりしてたけどありゃ演技で、絶対ほんとは黒いよこの娘(^^;。

ほのかひかりちゃんがなぎさを観察するというテーマをこの調子でしばらくやってくれー(^^;。

好きだと告白できないのに、巨大な旗を作って応援するというもっと勇気のいる行動に出てるなぎさのハズしっぷりがまたすごい(^^;。

フジピー先輩喜んでるし…1年で春からレギュラーという境遇もあって、あとから思いっきり冷やかされたことであろう(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050508

2005/05/07

環七ママチャリ散歩

雨も上がったし、少しでもお尻の痛さをやわらげようと少しクッションの入ったサドルカバーを買ったのを試すべく、ママチャリ自転車散歩に出発〜(^^;。

今日は、旗の台辺りから環七通りに初挑戦。

やっぱり登り下りデコボコ多くてしんどい方向なんだけど、新鮮なルートではあるな〜。

品川目黒世田谷区を縦断だけどメジャーな駅のない辺り、なじみのある大岡山も自由が丘も三軒茶屋も下北沢かすめるだけで直接通らず、その隣のマイナーな駅を通過するばかりでひたすら道路沿いの景色を楽しむのがミョーな感じだ(^^;。

電車の走ってない方向に走ることになるので、横須賀線、池上線、大井町線目黒線東横線田園都市線世田谷線、小田急線、井の頭線京王線とやたらと横断することになるのも楽しげ。

電車だと移動しにくいところが繋がるので、脳内の地理に修正が入ったなぁ(^^;。

中央線まで行きたかったけど、時間と疲労の都合で甲州街道で終わりにして、幡ヶ谷や初台辺りを見物しつつ山手通りで帰り…うーん、往復ともに車多い空気悪い通りを走るのはよくないな;_;。

クッション入りのサドルカバーはたいして役に立ってないこともわかった(^^;。

ロックマンエグゼStream

一気にメインストーリーのシリアスな展開に!

シェードマンの復活でまた三つ巴になり、パストビジョンと過去から来たカーネルとバレルって話も始まって盛り上がってるのぅ。

ビーストマンとフラッシュマンの腕を奪ってしまうなんていうカッコつけたこともするシェードマンは、相変わらずしぶといし味のある悪さで期待を裏切らないし、バブルマンもけなげなことで(^^;。

前シリーズの知識を前提にしつつ、ネビュラグレイの事件の時〜とか熱斗が言って、ゲーム版のストーリーとこないだの劇場版アニメのストーリーまで分かってるほうがよい作りだとは…経験してればやはりその分だけ面白いんだけど、えらい本気のマルチメディアっぷりじゃのぅ(^^;。

セリフだけの説明になってるところに映画版のカットが少し入れば分かりやすくなると思うんだけど、使えないんじゃろなぁ…。

ひさびさにゆりこも出てきたのがなんかうれし(^^;。

ふしぎ星の☆ふたご姫

なんちゅーか、別に先週までとノリは変わってないのに、観てるこっちがゆるゆるにヤラれてしまったので楽しさ倍増だー(^^;。

何をやっててもかわぅぃのぅT-T。

巻き戻してコマ送りの頻度も激増(^^;。

月の国のムーンマリア王女は、めちゃめちゃ美人なのにめちゃヘンなかぶりものをしているアンバランスさが素敵(^^;。

謎の王子エクリプスの名前は(日食などの)食の意味だって説明が入ってたけど、わらしはどーしても 開発環境 ( http://www.eclipse.org/ ) のことのよーに思えてしまうなぁ(^^;。

それをお子様に説明するなら、ファインとレインの意味から言わなきゃ〜(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050507

2005/05/06

ケロロ軍曹

まだ5月だというのに早くもみんな水着で大サービスとは〜(^^;。

忙しいはずの秋ママもついてきてるし、夏美ちゃんはいつもの(?)スクール水着でなくてビキニ姿だ〜よかよか(^^)。

みんな次々と巨大化するのがノリノリでけっこう笑えた(^^)。

前半のは…ギロロは天敵宇宙人にまで夏美ちゃんが好きだって知れ渡ってるのね(^^;。

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

うーん、定吉とミヤコママで母の日話だけどどーにもこーにも脚本演出が上っ面を舐めるばっかり、悪すぎてグダグダ;_;。

シーンとシーンの間やキャラクターの行動が全然繋がってないよ…。

作画もそんなによろしくなく。

ハムちゃんずは自分達の家族っていない(トラハム兄妹だけ例外か)のに、飼い主のママさんにどうこうってのもヘンだし、浪速屋がケーキ売ってるのも自分用を売っちゃったってのも母の日のケーキってのもケーキがいまどき特別な食べ物だってのもテキトーすぎ。

最後にロコちゃんちのパーティにお邪魔するのも意味不明だし…。

ひーさびさにロコパパカナパパが親バカ対決してたのだけが注目点かのぅ(^^;。

スペイン語会話

今週の笑い飯のネタは量も質もいまひとつだった;_;。

語学にはセンスが必要なので…哲夫が全然上達せず、西田がどんどん上達してるのが面白いなー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050506

2005/05/05

kobhey2005-05-05

ふしぎ星の☆ふたご姫ショー

古淵のイトーヨーカドーふしぎ星の☆ふたご姫の着ぐるみショーがあるってんですっとんで行く(^^)。

古淵に来るのって実に10年振りくらいじゃろか〜駅前のいかにも新興住宅地用駅な様子はあまり変わってなかった(^^;。

期待のショーは…おぉぉぉぅ!久々の大当たり!ちゃんとかわぅぃよぅぅ〜T-T。

きちんとアニメ調な顔モデリング…ええと造形が素晴らしく、どの角度から見てもちゃんとかわぅぃのが素晴らしい。

普段着姿はなくずっとプローミネンスドレスアーップなプリンセス衣装だったけど、ゆったりした感じも大変な髪型もよく再現されてるし。

ファインレインもこりゃ本物だぁ〜…なんか全体に大きいけど(笑)。

ちょこまか動いてるのもかわぅぃなぁ〜イヤイヤダンスは無かったものの、替わりにミョーなダンスは2回あったし〜(^^;。

「はぁ〜ん、かわいい〜もうたまんないわ〜(サンディ)」な着ぐるみって7年くらい前の夢のクレヨン王国ショーのシルバー王女以来じゃないかしら〜ってくらいの当たりだわ(^^;。

(その間に観に行った着ぐるみショーリスト…ふしぎ魔法ファンファンファーマシィー神風怪盗ジャンヌ、スーパードールリカちゃん、おジャ魔女どれみ×n、ビックリマン2000、とっとこハム太郎×2、おじゃる丸東京ミュウミュウだぁ!だぁ!だぁ!明日のナージャふたりはプリキュア×3、NARUTO…あと他にも何かあったような…)

最近はショーを観に行っても1回だけで帰ることがほとんどなんだけど、今回はROHさんと話しつつ時間を潰して、2回目もしっかり見てしまう(^^;。

ダンスはED曲に合わせてでそれもいいけど、ほんとはOPでやってほしかったかな〜。

あと、リオーネもな〜かなかかわぅぃんだけど、耳がネコミミなもので人間の耳がついてるべき位置を隠すための髪型の再現が苦しい分だけ厳しいかなー…それでもすんごく水準が高いからかわぅぃのはもちろん(^^)。

アルテッサはまぁいじわるだからあんなもんかなー(^^;。

話のほうは完全に番外編になってしまったりせずわりとアニメのノリに忠実で、ゆるゆるした雰囲気がそのままだったかのぅ。

ファインレインのおちゃらけに、リオーネが酔っ払うのはよかったし(^^)。

いや〜行ってよかった古淵でござった。

ふしぎ星の☆ふたご姫スペシャル

改めてふしぎ星の☆ふたご姫スペシャルを観ると、なんか気分が盛り上がってるらしく着ぐるみも一層かわぅぃく見えるし、総集編の1話もなんかすごくいいんですが…最初みたときはピンと来てなかったのにこのタイミングでハマったカモ(^^;。

こちらの最後のダンスコーナーもED曲か〜OP曲でやってほしいなぁ〜。

FLIP-FLAPのイベントとかないものか(^^;。

陰陽大戦記

ミヅキさんって真面目で優しい人だったはずなのに、取り乱してるだけでなくて性格が悪くなったんではないかというキレ方じゃな(^^;。

今回の主役になったユーマも大変じゃ…ランゲツは顔は怖いし声も怖いけど、いつもなんだかんだとけっこうイイ奴(^^;。

ナズナちゃんがズッコケるときに、シャチホコが出てたのはいったいなんなんじゃ〜。

極上生徒会

隠密と遊撃で意味なく楽しく料理対決…楽しい舞-HiMEを正しくやってるなー〜よかよか(^^;。

先週だけでなくて今週までも和泉香ちゃんがめちゃ活躍してるなぁ…そんな重要な娘だったんかー(^^;。

プリキュアの志穂のように語尾を3回繰り返すけど応用編で3つ同意語で言いかえるという大変なことをやってのける松岡由貴声な先輩をれいんちゃん先輩って長ったらしく呼んでるのもなんかよし(^^;。

オチはどちらかの予算が0になるはずが、料理対決に予算を使いすぎてどっちも0というのかと思ったら違った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050505

2005/05/04

スーパーコミックシティ楽日

今日のスーパーコミックシティNARUTORPGをお目当てジャンルに出撃。

うーむ、当然コミケよりは規模が大きいNARUTOジャンルなんだけど、最近ついに縮小傾向なのかしら?

去年こいつあすげーって思ったいくつかのサークルがチェックしても見当たらないし;_;。

甘々でいちゃいちゃなカカ×サク本などもめっきり減ってござるな;_;。

それでも面白げな(サクラちゃん*1の出てる)本を何冊か買う。

テイルズオブシンフォニアエリアは、しいなの本は全てゼロ×しいなので、ゼロス嫌いには買うのに抵抗があるなぁ(^^;。

リフィル先生本はどーしても少ないね…。

あと、マシュマロ通信の本を買ったりして帰り。

今日をメインのつもりだったけど、昨日のほうがなぜか楽しかったなぁ。

NARUTO

で、今日の放送は、若林厚史作監演出の超アクション回だった…動いてるよ…やはりTVアニメでこれはすごすぎる。

この動きを例える方法を、「クレヨンしんちゃんの映画のように」としか言えないのが悲しい(^^;。

ところどころ絵が原作っぽくなって独特なパースがついたりする印象深い絵も多いし。

いつもの説得合戦も少なめに、ナルトが九尾の力を使い、サスケは状態2になってとエスカレートしてるのぅ…カカシ先生遅いよT-T。

ドイツ語会話

マティアスとレナが話は変わるけどって言って本当に番組進行とは関係なくドイツ語で雑談をしてるのが一番役に立つ感じがする。

実に生っぽい会話な感じが。

ドイツの典型的な女性もカバン好きなのか…日本女性が無意味にカバンを欲しがるのが全く理解できない現象なんだけど、ドイツでもそうなのね。

(金持ちでもないのに)ブランドのカバンを持ってる人を見ると、「私は頭が悪いんです」ってのを一生懸命主張してるようにしかみえないんだけどなぁ…。

前半の密度の高い会話度に比べて、後半の伊達公子のコーナーはあまりの内容のなさにドッと疲れる…ハーブの話はみんな日本語で先生がしゃべってるだけでなんのドイツ語勉強にもならんし面白くないし、伊達公子はあいづちを打つだけでは…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050504

2005/05/03

スーパーコミックシティ初日

今日はビッグサイトまでスーパーコミックシティに遊びに行く(^^)。

アニメとジャンプ以外マンガなんぞの日ということで、玩具アニメエリアあたりを中心に攻める。

うむ、映画レポ本なんか出してるサークルもあってロックマンエグゼはいま盛り上がってる元気なジャンルじゃのぅ〜(^^)。

ただ周辺のジャンル(ポケモンデジモン)あたりに比べてほのぼの系よりも強烈なやおい本率が高くて、わらしが買える本は少なかったよーな気がするが(笑)。

それでもいくつかゲット。

同じく盛り上がりつつある陰陽大戦記も大変エロエロなことで(^^;。

ないこともないんだけど、バトルビーダマンあたりになるとSCCでもやってるサークル少ないんだなぁ…レッツ&ゴーあたりとたいして頭身が違うわけでもなく、番組もエロいのに何がダメなのかT-T。

あと、アムドライバーの面白げな本があったので買ったり、こーいうジャンルをゆっくりと回れてSCCを満喫(^^)。

あとは、少女マンガエリアへ移動して種村有菜実録本2を買って帰り。

現実はフィクションより面白いもんだねぇ…。

ミルモでポン!ちゃあみんぐ

おぉ、小関雅作監の完璧作画でどこを切ってもかわぅぃ楓ちゃんと、ノリノリなよこた和演出で素晴らしいのぅ(^^)。

新シリーズのクセっ毛キャラデザも少し控えめでなじみがよい作画だった(^^;。

シリアスになってしまう三角関係を、パピィが猛進してかきまぜちゃってるのが逆に救いになってる気がするのぅ。

結木くんだけ悩んでるようだけど。

住田くんが妖精仲間になって改めてみんなが自己紹介して回るのがちょっと面白い…なんか秘密結社に入ったよーな感じが(^^;。

それにしても毎週日高さんはポーズを付けてクネタクネオに写真を撮られるだけ、松竹くんはファンに拉致されるだけというのが続いてるなぁ(^^;。

中国語会話

林小姐の弟が恋人と勘違いされてるけど、姉弟が手を繋いで歩くってのはやっぱりヘンじゃろー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050503

2005/05/02

うどんカレー

五反田はもう自転車ですぐの感覚になったので、今日は噂のうどんにカレーを食べに行った。

カレーうどんは関係なくスープカレーがおいしいとのお店で、名前がうどんだという(^^;。( http://shilokuma.ld.infoseek.co.jp/ )

ホームページを見るとえらい個性的だけど店の中は案外普通、一番基本っぽいポークカレーを食べてみたらこちらも突飛ではなく真面目ににおいしいスープカレーだった(^^)。

辛さが自分にちょうどいいかちょっと足りないくらいでジワーっと汗が出る感じがよいのでまた今度は具の多い応用なのにチャレンジしに来るかな〜。

しっかし、わらしの少ないスープカレー経験(マジックスパイス、地元のラミヤータとTOKYO CURRY FACTORY、そんで今回)では辛味や具はいろいろでそれは楽しめるんだけど、香りはどれも最初の一口でカップヌードルのカレー味と同じだ!って感じるのがダメにわかカレーファンだなぁ(^^;。

カップヌードルのカレー味が頑張ってるのよきっと…。

連休だとなんか出かけないといけないような気がして、いつもより自炊度が下がってるなぁ…と、気にせず夕方は逆方向に足を伸ばして大森まで行って、格安回転すしのすしおんどに挑戦…うむコストパフォーマンスは噂通り満足じゃ。

B-伝説!バトルビーダマン炎魂

ウィナーズ開幕直前特集で改めてキャラクター紹介…だから総集編なのかと思いきや、ほとんど新作で贅沢だわー(^^;。

直前特集をしつつも、まだツバメが参加できるかどうかわからん状態ってのも引っ張るのぅ〜(^^)。

ハジャが単なる悪者でなくて、ただ面白がってるだけだって紹介のされ方は新鮮だった…炎呪にチューしようとしたりたしかに大サービスだ(^^;。

ミエママの司会っぷりとリエナちゃんがアイドル化してるのも楽しげだった(^^)。

ふしご星の☆ふたご姫

土曜のをチェック…食い気のファイン、色気のレインとハッキリしてきて、それぞれにおちゃめするのがかわぅぃのぅ〜(^^)。

二人の息が合うのは揃ってふしぎなおどりを踊るところに集約されつつ(^^;。

普通のパーティ用ドレスからプロミネンスのドレスに変身するという二段変身っぷりもいいのぅ(^^;。

早くも2回目のパーティとは上流階級の社交界の浮世離れしたところと、一見ニコニコしながら裏ではみんな優勝したいという争いがあってと、意外にブラック

あからさまにイジワルを言ってしまうロゼッタ…でなくてアルテッサ(声:水橋かおり)はまだ子供なのよねー(^^;。

魔法ではパン粉が出てきて、そこから激マズコロッケを作って事件解決という流れは意味不明っぷりがすごいな(^^;。

だいたいプリンセスが料理を初め家事をできるべきな世界なのか…社会階層感が一気によくわからん世界になった…。

料理するならするで、その豪華なドレス姿でするのはどーなんだー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050502

2005/05/01

打ち放題

なんとか体力が復活したらまたどこかへ出かけたくなってしまったので、ROUND 1というボーリング屋の川崎大師店へ行くことにする。

川崎の駅より海側って行ったことないエリアだし片道1時間くらいが予想される気楽な距離だし、そんでもってここではスポッチャってのをやってるという広告が入ってたのが決め手。( http://www.round1.co.jp/play/index.htm )

1500円で3時間遊び放題…特に、バッティングマシーン打ち放題ってのが魅力的(^^)。

ゴールデンウィークだけに混みそうなので、朝早めに出発。

平和島からデコボコ多く横切る道多く小さい橋多く自転車走行的に実にイライラする産業道路をひたすら川崎方面へ…大鳥居も越えて初めての大師橋渡りで神奈川県川崎市へ。

これが多摩川を自転車で渡れる一番河口側の橋かのぅ? ( http://yoshit.web.infoseek.co.jp/tamagawahasilist.htm )…多摩川にかかってる橋って多いんじゃなぁ(^^;。

なじみがあるのは二子橋と丸子橋と、こないだ自転車散歩で渡った六郷橋にガス橋くらいね。

さて、ラウンド1川崎大師店は想像より大きい総合アミューズメント施設。

4Fと屋上がスポッチャになってるので早速入場。

遊び放題ゲームコーナーは、1Fの豪華なゲーセンと違って、中途半端に古いどーしようもないゲーム機が並んでるラインナップでとくにうれしくないので、さっそくお目当てのバッティングセンターコーナーへ(^^;。

お〜ちゃんとしたバッティングマシーンでたしかに打ち放題だ。

2ゲームで交代となってるけど、まだ人が少ないので本当に打ち放題…いや、なかなか当たらないので空振り放題(^^;;;。

気楽にできて楽しい……30分で体力の限界に達したー(^^;。

他の機械もやってみるかとピッチングターゲットのやら自動ピンポンやらキックターゲットやらやってみるけど下手すぎるのでいかんとも(^^;。

ローラースケート場やら各種ミニ球技場、その他もあきれるほどいろいろあるけど、一人でできる種目は限られてるかのぅ。

しゃーないのでゲームコーナーで古い音ゲーをやったり、クイズマイエンジェルをやって体力を回復してからもう1回バッティングにチャレンジ〜…もう肩が痛いよぅ(^^;。

何打席やったかわからんけど、なんだかんだで500球くらい打ったかしら…いや、500スイングはしたけど、200球くらいしか打ってないか(^^;。

新宿や池袋あたりのバッティングセンターでこんなにやったら5000円以上かかるな(^^;。

料金は3時間まで均一だけど、3時間もこんなところにいると体力的に限界越えてるわー(^^;。

さて、川崎臨海部のこのエリアは…もう完全に工業団地って感じで都会感がないなぁ…京急大師線って存在は知ってても乗ったことはなかったんだけど、こんなところ走ってたのね。

せっかく来たので大師線に沿って川崎駅まで走ってみたけど、川崎大師駅の周辺だけがごく局所的ににぎわってるのね。

帰りは六郷橋を渡って蒲田〜大森〜とサクッと帰還。

…また疲れすぎてしまったカモ;_;。

おねがいマイメロディ

今週も激しくはないんだけどナンセンスなユーモアが散りばめてあって楽しいなぁ(^^)。

今週もなんだかんだと付き合いがよくて、応援するのを恥ずかしがってる美紀ちゃんがめちゃかわぅぃのぅ(^^)。

琴ちゃんもよし。

話はマネージャーとストライカーのラブがポイントなのか、ケガをおして頑張る根性がポイントなのかと思ってると、選手全員チアリーダー姿になってしまうというドタバタで終わってしまうところが実に予想つかないっぷり(^^;。

ふたりはプリキュアMax Heart

なんちゅーか、中3にもなって反抗期ってわけでもなかろーになぎさはガキすぎて、なぎさママだけでなくほのかにもひかりちゃんにまでも世話を焼かれている始末(^^;。

ひかりちゃんはいっつも休みの日か放課後にタコカフェを手伝ってるのだと思ってたんだけど、アカネさんが「銀行に行ってくるよ〜」っていう発言を…銀行が開いてる時間帯は中学校に行ってないといかんと思うんじゃがー(^^;。

極上生徒会

この間の回〜タダのツッコミでうるさいだけの役かと思ってた斎藤千和声の香ちゃんが、むしろりのちゃん以外で初のメインを張った話をやるとは〜。

単なるいじわる娘でもなく気が強くて筋が通っているとは男前な娘で印象が一気に変わったのぅ(^^)。

頭もよさそうだし、でもちょっと寂しい〜ってな。

ラブだしサスペンスだしいい話だしでちゃんとオチてたし。

b_chrob_chro 2005/05/04 11:03 24時間やってるUFJ銀行とかじゃないかね。

kobheykobhey 2005/05/04 23:54 ならいつ行ってもいいのに〜(^^;

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050501

1458184