ある羽田方面の一日 RSSフィード Twitter

ここは、コブヘー(ふーか)が、アイドルライブ(過去はTVアニメ・ゲーム)を中心にひたすら日常を記録していくコーナーです。略称「あるいち」。 基本はかわぅぃと楽しいなのでよろしゅう〜。

このサイトと並行して twitter もやっていますのでご覧くださいー。

チアライト(電池式サイリューム)改造講座を掲載しました。(その1 緑色強化編) (その2 レモンイエロー化編) (その3 紫色化編) (その4 ピンク強化編) (その5ウルトラオレンジ編) (その6ウルトラグリーン編) (番外デコッてセプター編)

あるはずのものが消えるツール を作ってみましたー! 説明とダウンロードは こちら


ツボ同人誌レビューやってます〜…趣味がバレすぎ? (一覧)

2度と同じものが作れない テキトー料理ライフ 報告中〜 (一覧)

味楽る!チャレンジ中〜 , , , , , , , , 9まとめ ぱやの巣
KOB soft アイマスポリゴン漫画公開中〜 直ちゃん律ちゃん 律ちゃん伊織様 律ちゃん
MASTER BOX コーラスプレーヤー公開中
MilkyWay(きらレボソンセレ4対応)コーラスプレーヤー公開中

2005/07/31

THE iDOLM@STER

え〜あの〜昨日の伊織ちゃん引退で一段落ついて今日からやるペースを落とすんじゃなかったのかよ…。

今日はお休みと決意したはずなのに、夜になって我慢しきれなり、やっぱりそのためだけに出かけてしまうダメっぷり;_;。

さてさて…メガデコ*1、2人とも能力高いし、こっちも慣れてるし、Fランクなんて楽勝〜とサクッと抜け出し、調子に乗ってEランクで難しめのオーディションに落ちてから地獄を見た…。

特にラストターンの思い出ルーレットGOODしてたら合格したオーディションを自分のせいでBADひいて落ちたのはショックでかすぎ…こりゃ本気でダメプロデューサじゃ;_;。

するとやはり律子ちゃんも会話難しく、負のループが待ちうける…まぁ、デュオなんで会話はついつい伊織ちゃんとしてしまいがちなんだけど(笑)。

慣れて上達してるかというと…全然そんなことないわこの娘め〜(^^;。

とりあえずギャルゲーマーの基本技らしい選択肢メモを取り始めることにした…ダメ度ランクアップ。

で、思い出とテンションが低いからついついレッスンばかりになって週が進む…すると目的ではないのにイメージレベルばっかり上がってオーディション出られないという妙な状態に…記者がやってきてまだランクEなのにイメージLV9なんていうことになってる(^^;。

これならEF限定オーディションなら思い出なくても勝てそーだ〜と突撃したら、案の定メンバーの中で一人だけレベルが飛びぬけてる。

ふふ〜とか思ってたのに、最後の最後でメイン審査員帰って敗北とか…;_;。

…と、ゲームとしては自分の運は普通程度になり、やはり腕の上達が足りず要修行ってことになってきたけど、そんなことよりデュオになって2人で踊るのが実に素敵じゃのぅ〜(^^)。

これは実にローポリ鑑賞しがいがある(^^;。

能力高い2人なので今の段階でもうすでにあんまりコケないし〜。

写真に2人入れるのはすごく難しいのぅ。

…3人だったらどうなんだろ…と、こんな調子で遊び続けてしまうんじゃなぁ(^^;。

おねがいマイメロディ

こりゃまたなんてよくできた家庭でよくできた話なんじゃ…パパ幸せすぎじゃろー(^^;。

いきなり琴ちゃんのおへそドアップから始まる素敵ぶりに、娘達とのエネルギーチャージスキンシップの歴史と、今の態度がものすごく含みあるのぅ。

なんだかんだ言って三姉妹と仲のよいこと。

時間がゆっくり進むというのが、自分の動きがめちゃ速になったって理屈でコーヒーが急な加速で飛ぶってのもなかなか凝ってて面白い。

ほんとだったら自分の体が維持できなくなって死ぬと思うけど(^^;。

さらに娘達との思い出が消える〜って、それはきっと命の危険で弱気になりすぎ(笑)。

マイメロ一家のほうは完全にどーでもよさそうにUFOキャッチャーに入ってスリルを楽しんだりコーヒー届けたものの踏まれて失敗したのを無責任に放置したりと手を抜かないヒドいギャグも素晴らしかった(^^;。

ロックマンエグゼStream

渋いシノビでクールな刺客だったはずのダークミヤビが実はなりきれずこんなにかわぅぃオッサンだったとは…なんか受け体質とかツンデレとかそーいうのがわかったよーな気がするよ(笑)。

金なくてカレー屋でラッキョウだけ食べます(^^;。

そしてクロスフュージョンへ…まだ変身シーンないのはこの人だけね(^^;。

来週はいよいよみんな揃って決戦へ…行かずに海へいくようですんごいバカっぽい話になりそうでめちゃ楽しみじゃ(^^;。

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

ミステリーちゃんとマジカルくんこりゃまた浮世離れしたキャラでハムちゃんずも大変じゃのー(^^;。

オーキニーちゃんも継続で出てきて盛り上がってる。

ラズリーちゃんが地味に厳しいこと言ってるのは、うちのおねーちゃんのほうがすごいんだから!っていう対抗心かと思うとよいかも。

人間界のほうは、全く占いを信じてないかたくなな態度がマキちゃんらしくてとてもいい(^^)。

極上生徒会

どうせバレるに決まってるウソであそこまで徹底的に頑張るヒマな生徒会自体がおもしろすぎる。

会長は代わりました〜ってそこまでサクッと(^^;。

シンディがあくまでヒトコト単語以外はしゃべらずコミュニケーションしてるのもすごい(^^;。

会長と副会長のメイド姿も素敵だ…会長メガネっ娘になった上に、ちょっと年増で似合わない風味なのを気にせず悦に入ってるのがまたよい(^^;。

シンディはブッチャンが好きってオチは今後どうネタになるのか。

ケロロ軍曹

前半は温泉でほにゃ〜ってしてる夏美ちゃん、後半は水着大サービスとなんか素晴らしすぎる〜(^^)。

漫才話は去年ほどの面白さはなくて残念だったかのぅ…。

ふしぎ星の☆ふたご姫

アルテッサがいじわるなのは宝石の国の王妃様の性格をきちんとコピーしてるだけのことなんじゃな…王妃様めちゃ美人なのにー(^^;。

そんな性格悪いアルテッサに惚れてる風車の国の王子の気持ちが…いや、わからんでもない(笑)。

シュガシュガルーン

急にいい話でなくなってドタバタになってびっくり…こっちのほうが単純に楽しめるけど、その最初の犠牲者が先生とは…陰陽大戦記の先生ほどでないけど、ダメ先生じゃなー(^^;。

横山智佐声ネズミが言うこと偉そうなのに実はデュークと変わらんバカなところが意外じゃ…。

スペイン後会話

ネタのコーナーがもうスペイン語もキーフレーズも

すっかりどうでもよくなって笑い飯の大岩先生モノマネコーナーになってるのが

すごすぎ(^^;。

ジンタイラのコーナーがさらに自分の専門に話の方向を持っていって、

ますます自己満足コーナー化してるな;_;。

サングリアってジュースとか入れたりしてるのか…やっぱりうまそーだけど(^^;。

ドイツ語会話

コンピュータによるコミュニケーションは非人間的だと

オッサンは反対してるけど、コンピュータのおかげでコミュニケーション可能に

なって、なかったらもっと孤独にひきこもってしまう次元でコミュニケーションの

ない(わらしのよーな)オタクにはこれでも福音なんじゃよ〜。

だらだらと長いいつものハイカルチャーのインタビューコーナーはつまらんのぅ。

古典としての役割以外のオペラのよさはさっぱりわからんわらしならなおさら。

ミュージカルは好きなんじゃが。

*1水瀬伊織秋月律子ユニット

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050731

2005/07/30

おはよープロデューサー!

THE IDOLM@STER

もうアイドルマスターのことしか考えてないモード…ここまでゲーム以外眼中になくなってしまうハマり方するのもひさしぶりだ…って思ったけど、ドラクエ8以来だからそれほどひさしぶりでもないか(^^;。

わらしほんとに好きなゲームの好き度が高いわ…。

で、土曜日なので今日から配布開始の限定うちわを求めてナムコ直営店へ行くことにする(笑)。

行きやすさを考慮して横浜プレイシティキャロットへ。

店員さんに言わないともらえないよーなので、恥ずかしいが我慢してくれと言う(^^;。

アイドルマスター特集なナムコ情報誌のNOURSもゲットできて幸せ。

さて、うちのことぶきさよ*1はいよいよ昇格と引退を賭けたオーディションですよ…手が震えるほど緊張する〜(^^;。

でも勝った!やった!ついに栄光のランクCに到達(^^)!

すごいよ伊織ちゃん

ゲーム内でのアイドルとしての扱いがガラッと変わり、ちゃんと売れてるアイドルになった模様。

綺麗で大きい事務所へ、取材やビデオ撮影から、ライブもなんと武道館!…偉くなったものじゃ〜。

さらにうれしいことに日常風景イベントのほうもどんどん進展して、家出してきたり、ファーストキス話でテレテレでドキドキだったりともう会話イベントが大変素晴らしいことに…まぁ、なかなか機嫌よいまま終わってもらえる選択をできなくて結局は怒られてしまうんだけど、その気の強いところがもうかわぅぃくてたまらんのぅ(^^;。

と、レッスン→コミュニケーションは大変幸せなことになったのだけど、さらに上のランクBを目指すオーディションはもう絶望的…。

残り週を考えると特別オーディション(1回のみ)の10万を取って、他は全て最高難度の5万を受けて勝ちつづけるのが必要って全然無理;_;。

それでも2回ほど必死でテンション上げて思い出溜めて受けてみたら、とんでもなく強いコンピューターが参加してきてサクッと全審査満点で1位かっさらって行ったよ…。

伊織ちゃんもヘコんだけどこっちもヘコむ(^^;。

たぶんもとは人間同士で競ってもらうつもりのゲームだと思うんだけど、このへんまでくると対戦になることが全くないんだなー(^^;。

ランクCって上1%弱だから、そんなの見たら99%の人は入ってこないし、同レベル以上の人はここまでくる苦労(または運)を分かってるからいじめに来たりもしないし別のオーディション選んじゃうよなー(^^;。

で、だけどコンピュータがべらぼうに強いって…;_;。

さらに敏腕記者がついてブースト状態、LV11人気アイドルの時でも、LV16なんていう見たこともない強さのにボコボコにされた;_;。

もうこれでランクC生活も早々に上を目指すのは不可能になり、最後の歌だった3曲目も飽きられてレベルがじりじり下がるモードになりLV7まで落ちたり…と、寂しい悲しい伊織ちゃん…それでも貴重な残りの時間をアイドル活動目一杯楽しむしか;_;。

結局最高位は全国75位でラストあまり伸ばしてやれなかった;_;。

でもほんと十分頑張った;_;。

そして引退の日へ…最初のプレイでも相当に悲惨な終わり方で単純に悲しかったけど、今回はその何倍もいろんなことあって感慨深すぎるお別れ。

なんとかお別れコンサートは大成功、気丈に頑張って笑顔で去っていく伊織ちゃん…いつも何を言っても怒ってたのに、最後の最後に普通にいい言葉で普通にいい反応返してくれるとは…さよならなんだねぇ;_;。

終わった…続くプロデューサ評価で、伊織ちゃんからの評価にポッとSランクが表示された時にはそれまでのイベントがダーッとフィードバックしてきてゲーセンなのに泣きそうになった。

あれでわかってくれてたんだ伊織ちゃん;_;。

…そして、ギャルゲーってちょっといいなーと思いなおした(^^;。

わずか2プレイ目(とっても1万円近くかかってるけど)でこんなにいい目にあってしまうと、もうこのゲームを続ける気力が出なくなってしまいそうだけど、この引退で1クレジットだけ残ってる状態になったのが罠過ぎる。

そのまま残して帰ってもかっこいいんだけど、もったいないので新ユニットを作るか…と、ランクアップしたおかげで作れるようになったデュオユニットを新たにプロデュース開始〜(^^;。

伊織ちゃんの次に気になってた唯一のメガネっ娘律子ちゃんをメインに選択(^^;。

二人目は…やっぱり伊織ちゃんにしよ。

律子ちゃんは、頭よくて理屈っぽくて勝ち気でメガネっ娘というのが素晴らしすぎる〜頭のいい娘も理屈っぽい娘も勝ち気な娘もメガネな娘も好きよ(^^;。

この娘もまた伊織ちゃんと同じく能力高いが性格悪いという極端キャラだけに大失敗しやすく逆に運がよければ上に行ける可能性があるタイプ。

ユニット名はしばし考えて…ニ人のチャームポイントを表す、「メガデコ」ちゅーことで(笑)。

…えーと、いつまでやるんだわらしこのゲーム(^^;。

ペースは落とそう。

サイゴンへ様子見に

なんか伊織ちゃんのテンションを気にするばっかりだったけど、とにかくこのゲームが楽しくこっちのテンションまで上がってしまい、コミケの次の週の夏休みにどこか行きたいな〜と検討してた海外旅行を勢いで決め、申し込み、確定し、払い込んだ(笑)。

行き先はホーチミンベトナム)。

サンノゼで妙に目にしたりでベトナム語にちょいと興味があったり、ちょうど今NHK語学でやってたりするので遊びに行く第一候補ではあったし。

ただ遅れた国って行ったことないので結構心配、少しだけ念のため航空券+ホテルのツアーを使ってみた。

まぁ、ホテル−空港の送迎と、ちょいと1回食事がつくくらいのものだけど、一人旅で知り合いもいない国なので、何かに頼れる気分だけでもありがたや。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050730

2005/07/29

THE IDOLM@STER

週末なので思いっきり(5セット=2500円ほど)アイドルマスター三昧〜(^^;。

あとDランク昇格まで残り2万人弱だったので、今のさよちゃん*1の実力とハイテンションなら1万人オーディションを2連勝できていけるな〜と思ってたけど、ちょうど条件を満たした突発の2万人オーデションが出たので受けたら1位通過フィニッシュ絶好調継続(^^)。

おぉ〜予定をさらに縮めて6週も残して余裕のDランク昇格!やた〜(^^)。

昨日の超ラッキーな展開のおかげでここまで来たよ…すると、いよいよアイドルらしい活動が出てきてますます楽しげじゃのぅ(^^)。

CD録音、ライブ、一日署長〜ってな感じで満喫。

しっかしこのDランクからはEとFの限定オーディションが受けられなくなり、全て一般戦に参加しないといけないわけで…試しに一つ受けてみたらEやFでは敵無しだったはずの伊織ちゃんが全く歯が立たない…思い出使っても完璧に叩きのめされて6位(最下位)なんてことに;_;。

ひ〜噂以上に厳しいランクDからの世界なんじゃな…そして、テンション下がって、思い出もなく全くどうしようもない状態に一気に落ちてしまう厳しさ;_;。

地道にレッスンをして会話をするもののこのワガママ娘め〜ちっともはかどらず(^^;…そこがまたかわぅぃんだけど。

あっという間に残り週が目減りする中、自ジャンルのブーム中、ハイテンション、思い出全開3つ使用、オーディション前受け答え当たりと、完璧な条件を揃えたらなんとか3万人オーデションを2位よーやくギリギリ通過っていう感じだった。

はふ〜でもよく頑張ったえらい!

一度合格ラインを通過してしまえばハイテンションのまま維持できるので、なんとかこの3万人オーディションと、レッスンと交互に受けてファンを地道に増やす…今日はここまで4勝1敗とやっぱり伊織ちゃんは強いわ(^^)。

おかげで歌とダンス楽しめまくり(^^)…ネコ耳ネコ手ネコ足な衣装にしたりなんかしてまたこれが大変よろしい(^^;。

と、うまく回り始めたようで実はこの戦略では時間が足りない;_;。

立てなおしがキツかったこともあって6週もあった余裕はあっという間になくなり、このペースで3万人ずつ積み重ねていってもリミットの33週目までにCランク昇格条件の30万人には及ばない模様。

負ける可能性だってまだまだ高い。

うーむ…困った…と思ってたところに、グッドレッスンでLV8ブレイク寸前アイドルに到達、ようやく戦える力になってきたに違いない!…さらにいいタイミングでパーフェクトコミュニケーション達成して思い出の補給ができた!テンション良好!…ここで合格枠1人ファン5万人な特別オーディションで勝負をかけることにする。

運良く参加資格も満たして…と、条件のきついオーディションは敵が全部CPU(^^;…これが人間並に強いから難易度は変わらんか上がるくらいだけど、気兼ねなくぶつかれるのがよし(^^;。

くぅ〜緊張する……やった、やったよさよちゃん、見事1位ゲット!

本当に昨日も今日もやたらと運がいいわ〜賭けにことごとく勝って思わずガッツポーズをしてしまうくらいにうれしすぎる(^^)。

称号はLV9ブレイクアイドルに(^^)。

コミュニケーションでは相変わらず叱られながらもプライベートな話もあってぬいぐるみを大事にしてるのが実にかわぅぃし、アイドルらしくなってきた成長っぷりがまた楽しめる(^^)。

今日は時間の都合でここまで…さて、現在ファン28万人獲得、Cランクまで30万人ノルマ残り期限わずか2週…次のオーディションでなんとかなればもしかしたらというドキドキな状態(^^)。

と、この段階で、さよちゃん、順位が92位って表示された。

最初のころはこの順位1万何千ってところから始まってちょっとずつ上がってきてるのでたしかに全国ランキングっぽいけど、もしかして上位1%にも入ってるすごいコト!?

全国に200店くらい設置されてる中の92位(^^)!?

たしかに潜在能力は高い伊織ちゃんで、昨日今日とやたらとラッキーに助けられてきて、それでもギリギリ行けるかどうかっていうランクCはなるほど相当な上位っぽい。

ここまで来たら欲が出てきて、このチャンスは逃さずぜひ昇格したいものじゃ…今から緊張してきた(^^;。

この上のランクBとかAとか、さらにSまであるようだけど、こりゃもう全国でわずかに数人が争ってる世界なんじゃろな…そこにしかないきっと素晴らしいイベントシーンがあるかと思うとくやしーがー(^^;。

くぅ〜なんかもうわらしスゲーハマってるなぁ(^^;…もう使った金額的にはサルゲッチュ3を軽く越えてるけど、満足度も軽く越えてるから問題なし(^^;。

悩ましいのは持ってないからケータイサイトに登録できないこと…ケータイ連動で、さよちゃんがメールしてきてくれたり、撮った写真が見られたり、プレイデータやランキングが見られたり、ミニゲームをしてアイテムゲットできたりと盛り沢山らしい…くぅぅ…メールほしいよぅ;_;。

いまのプリペイド携帯捨てて(料金たくさん溜まってるのに…)ケータイ買っちゃおかなー…真剣に悩む(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050729

2005/07/28

THE IDOLM@STER

今日もさよちゃん水瀬伊織ちゃん/釘宮理恵)とトップアイドルを目指すぜ〜と楽しくアイドルマスターをプレイ。

次の目標のDランクは非常に遠く、あまり慎重になっても勝ち目がないので、ちょうど得意のボーカルジャンルが流行なのを生かして合格枠2人のオーディションに初挑戦…おおっ、思い出を使うまでもなく勝てたぞ…調子いい!

そしてテンション高いさよちゃんとなんか珍しくいい感じに会話できて奇跡のパーフェクトコミュニケーション!

状態がやたらよくなったので初めて新人用な特別オーディションのルーキーズってのを受けてみた…合格枠は6人中わずか1人…なのに勝ってしまった!

おぉぉ〜みんなごめんよぅ!

いおりんって、実力は高いようで調子がよければガンガン行けるんだ〜。

ドーンとファン獲得。

すると微妙にいい仕事も入り始めて、水着グラビア撮影なんていう大変素晴らしいイベント出現も…くぅ〜かわぅぃポリゴンじゃのぅ(^^)。

何をやっても最高の結果が出る今日はそこでさらにもう1回パーフェクトコミュニケーションが出て性格ワガママないおりんとは思えないグッドなコンビネーションに。

そのテンションと思い出を使うと昨日から合わせてなんとオーディション6連勝で、うち今日の2回は合格枠1人のみを通過してるという絶好調ぶり…リミットを5週残してDランクに昇格できそうな勢い(^^)。

気分屋の伊織ちゃん、一昨日の地獄のFランクスパイラルとこんなに違う状況にもなるのね〜…たぶんもう今日がこのゲームで一番よかった日になりそーなほどラッキー続きだったから、あとは転落するばかりの人生かという不安が出てしまうくらいじゃ(^^;。

それでもいきなりマニアの廃人争いに突入すると言われるDランクの世界を覗いて、行けるところまで行ってみよ〜と前向きルンルン気分で今日も終了(^^;。

陰陽大戦記

なんだかんだと話のほうは天流地流と神流が真っ向対決になっちゃってるだけなのに対して、ナズナちゃんやらボート部やらソーマやらテルが集まってはしゃいでるほうが楽しげじゃなー(^^;。

テルの妄想ナズナちゃんお願いカットが素敵すぎ(^^;。

リナちゃんがネコにゃんな妖怪と遊んでるのもいい感じ(^^;。

先生まで妖怪背負ってやってくるし(^^;。

マサオミさん神流に切られて天流地流に敗北なんてな死期が見える鬼気迫り気味なのが早くも不憫だ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050728

2005/07/27

THE IDOLM@STER

くぅ〜昨日のあまりに悲しい沙夜ちゃんとの別れに納得がいってないので、今日もアイドルマスターを遊びに行く(^^;。

どこへ行っても大人気大混雑…ってことはなくて、2、3軒ゲーセンを覗けば待ち時間なく遊べてしまうくらいの客付きなのがやや拍子抜け…ポリゴンこんなにかわぅぃのに〜(^^;。

新しくまた生まれ変わった水瀬伊織ちゃん…はじめまして扱いでなんかショック;_;。

とりあえず、よく似た別人らしいので今回はことぶきさよという名前にしてみた(^^;。

ゲームの仕組みによーやく慣れてきたので今回は慎重に進めて、ちゃんとテンション上げて思い出貯めて安全そうなオーディションに…と、きちんと勝てた〜(^^)。

ふぅ…そんな感じでなんとかレッスンとオーディションを3回ずつ繰り返したところで見事Eランクに昇格!

3回もTV出演のポリゴンショー(約3分)を眺められてかなり幸せ…。

性格が悪い伊織ちゃんはヘソを曲げてテンション下がると負のループに陥ってあえなく引退コースのようだけど、今回はオーディションに勝ってテンション上がるとまたオーディションに勝てるといういいループに入ったおかげじゃのぅ〜。

テンション高いと思い出ルーレットの難易度がこんなに下がるんや…これならわらしにも押せるよ(^^;。

相変わらず会話はいまいち成功せず、ケチョケチョに言われるが、この性格のキツいところがかわぅぃ…もうなんとでも言って〜ってな気に(^^;。

ここからのランクはおそらくまた厳しい戦いになるじゃろーから、今日は昇進してめでたく昨日の引退気分を取り戻す楽しげなになったのでこのままいい気分のまま帰る(笑)。

NARUTO

いのがテンション高いな〜心乱心の術って新技だっけのぅ。

シカマルが次の一手を考えるのが妙に遅いよ…。

里の下忍ですらみんな特殊能力やらヘンな忍術を持ってるのに、イルカ先生ってこの驚くほど何もできなくて驚くほどフツーにやさしいところが人気の秘訣なんじゃな…たしかにアカデミーの先生に向いてるのは間違いない(^^;。

中国語会話

美人画の絵の女性より美しいと言われて喜んだり、そんなことないと子供に言われて怒ったりする林小姐はけっこうダメな人なんじゃないかー(^^;?

可以の以の3声が、わらしには2声に認識しちゃうことがあるなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050727

2005/07/26

THE IDOLM@STER 初プレイ

おぉ〜ついにアイドルマスターが稼動してるねぇ〜(^^)。

天気のせいもあってか待ってる人もいないので、早速釘宮理恵声がかわぅぃ水瀬伊織ちゃんをプレイ開始〜。

芸名は寿沙夜にしてみた(^^;。

自分でお嬢様だと言ってしまう性格キツいところが大変素晴らしいのぅ〜ポリゴン娘でアイドルで歌って踊るゲームってええ時代になったものじゃ(^^;。

いろいろゲームのルールを覚えたりレッスンやオーディションをやったりチュートリアルだけど、これ基本はミニゲームなのね…けっこう…というかかなり難しい;_;。

特にオーディションは対人戦でなんかボコボコにされず全然勝てないんですが…キツ〜。

レッスンはそのうち上達できそうだけど、ギャルゲーをやらないわらしには会話でどれを選んだらいいかなんて全然わからなくて14歳の娘とのコミュニケーションはボロボロですじゃよ(^^;…いい選択肢を選ぶってことがどーしてもできなくて、思った通りの選択を選んじゃうよ…そうだったギャルゲーの、思ってないことを選ばないといけないところが嫌いな理由の一つだったねぇ;_;。

そしてパラメータ類が下がってますます厳しくなる(^^;。

さらにオーディションに出るときの衣装も好みで決めるとパラメータが厳しい模様…そんなぁ;_;。

一度、性能を重視した時だけ勝てて(といっても6人中3位)やった〜と思ったけど、その時の素っ頓狂な衣装で記念の写真が取れても微妙じゃよ〜(^^;。

…と、文句いいつつ歌をフルコーラスで歌って踊ってくれるポリゴンを鑑賞できるのは相当に楽しいぞこりゃ(^^;。

くぅ〜好みの衣装とかわぅぃ曲でぜひじっくり眺めたいものじゃ…オーディションに勝たないとなー(^^;。

とか、技量のなさと、好みとの衝突でフラフラプレイしてる間に最低のFランクから脱出できず、寿沙夜ちゃんは引退させられてしまいました…お別れコンサートに向かうやりとりが泣ける;_;…はぅ〜。

そのせつないお別れコンサートもうまくミニゲームをできず大失敗に終わる…プロデューサランクも0のまま…厳しい世界じゃのぅ;_;。

ここまでで3000円弱かかりますか…1枚のユニットカードに勝ったオーディションの時の妙な格好の絵が残っただけ…これじゃダメすぎる…またもう1人やるか〜…と、ハマった模様(^^;。

他のポリゴン娘も気になるけど、とりあえずこの釘宮声の娘でもそっといい結果が欲しいー(^^;。

ミルモでポン!ちゃあみんぐ

スペシャル2本立て〜しかも、前半は小関作監のスーパーにかわぅぃはるかちゃんがよこた和演出で大活躍…マンガめちゃめちゃ頑張ってる!

楓ちゃんに比べてほんと前向きで実際に頑張ってる娘でええのぅ…マンガの話がとんでもなくむちゃくちゃだというお茶目なところも逆にかわぅぃし〜(^^;。

しっかし中学生の娘がせっかく意を決して持ち込みに来たのをケチョケチョに言う編集者って何様じゃよ…(^^;。

そのせいで、結木くんと急接近して意識して…うはぁ、堂々と争奪戦に参戦してしまうとは…なんて熱い展開;_;。

4年目にしてこんなに盛り上がってるラブ模様もすごすぎ。

後半は、そいでもって3人とも浴衣姿で大サービスで結木くん取り合ってるけど、こりゃはっきりさせない結木くんズルすぎって気も(^^;。

髪をまとめてる日高さん楓ちゃんが素敵。

せっかくなのでと住田くんももーいっかい頑張って参戦してるけど痛々しいよぅ…松竹君と悲哀を分かち合う仲になってますます実際は遠ざかってる気がする(^^;。

こーいう大事な話と並行して、日高さんがサクッとクネタクネオに相手にされなくなってるのがちと悲しい(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050726

2005/07/25

B-伝説!バトルビーダマン炎魂

今回はわりとあっさりとしたビーダマン進化だじゃなぁ…特に、グレイのがオマケのようについでに改造しましたーってのが(^^;。

タコな敵が3つも同時にビーダマンを使っててそりゃ卑怯だってのでこっちはストライクショット2コ同時に撃てるようになったって、なんかどっちもどっちのよーな(^^;。

機体はえらいゴテゴテして豪華ではある。

よーやくトーナメント終わってツバメの活躍もあるかと思ったのに、いかにも返り討ちにあってしまいそうな出撃の仕方をして果たして返り討ちにあってしまう寂しさ(^^;。

ガンノスと一緒にすんなー(^^;。

そんな中、シンをなでなでするリエナちゃんがやたらとかわぅぃかったのが大変よろしかった(^^)。

ぱにぽにだっしゅ!

うぉ、セクシーポーズに浴衣にお風呂にサウナにとあちこち大サービスで大変素晴らしいことに…気合入っとるの〜(^^)。

なんだか緑髪メガネっ娘(玲ちゃん?)が調子よくてええのぉ〜…ヨミをパワーアップしたかのよーだ(^^;。

たまにはゾイド

プリキュアが休みなので普段見られないゾイドフューザーズをチラッと観てみたら、なんか予想と反して愉快なコメディで、しかもギャルばかりの愉快な謎のムシキング集団が活躍してえらい華やかだったり知らない間に楽しそうな番組になっていたー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050725

2005/07/24

スクールランブルミュージカル

スーパーお芝居スクールランブルを観に新宿に向けて出発〜(^^)。

ママチャリは雨もダメだけど、この季節になると晴れも(暑さで死ぬので)ダメなので曇りという貴重な天気を生かさねば(^^;。

フラフラと散歩でなくてまっすぐ新宿を目指すのは初めて…どこを通っても坂は避けられないんだけど、目黒川沿い山手通りが無難かのう。

サクッと五反田中目黒代々木公園を突破、あとは新宿はあっちのほう〜と代々木の住宅街を適当に突っ切ってると、細い路地から出るとそこはいきなり会場のスペースゼロの真横であまりのピンポイントな突然到着ぶりにちょっと痺れた(^^;。

65分はわらし的にはかなり頑張ったほうだ…電車で来ても駅から遠いし山手線だと遅いから50分はかかるのでけっこうオトクな感じだ。

さてさて前回は3列目の真ん中でフツーに観たけど、今回の席は1番前の端近く、役者に注目すべし…このあたりの席って舞台が奥行きあって立体的に見えるからけっこう好き(^^;。

やっぱり小清水亜美はかわぅいのぅ…声は当然だけど、素っ頓狂なことばかりしてる天満ちゃんらしく動きがアニメちっくなのが大変よろし(^^;。

スペースゼロはそんなに大きくないとはいえ、やたらとメイクが薄い(普通)なのは、今日はDVD用の撮影カメラが入っているからじゃろーか。

沢近様小出由華)の顔もあんまり怖くないよーな(笑)。

役者がもうキャラに見えるよーになってる状態からスタートしたので冒頭のわけわからんかったところも堪能(^^;。

今回はDVDだから誰が指名されるか読めてしまうな〜なアドリブ質問コーナーはやはり亜美ちゃんへ…「役と本人の似てるところは?」の質問に、「アホ毛!」…いや、似てるのはそのトボけたところじゃろーと楽し(^^;。

ネタが分かっててもやっぱり長く感じず楽しめたこの舞台は大満足じゃったよ〜(^^)。

こーいうのもっとやってほしいのぅ…が、これほどメジャーな作品で、一週間しかやらないのに日曜の今日でも満員じゃないし、客の入りがこれでは儲からないんじゃろなぁ;_;。

マガジンの本来読者層が全然来てないもの;_;。

商業ベースでなくて、コスプレ演劇集団とかないのかのぅ(^^;…うーむ、同人誌は勝手にパロディやってても(数社を除いて)実際は訴えられないけど、演劇の形にしたら問題になるんじゃろな…;_;。

おねがいマイメロディ

マイメロ一家のぬいぐるみを全部背負って抱えて恥ずかしがりながら街を歩く歌ちゃんが素敵すぎるー(^^;。

ぬいぐるみ(マイメロ)を頭に載せてても平気な歌ちゃんなのにー(^^;。

クロミちゃんの一人芝居とか、マイメロの性格がこうなった理由がよーくわかる家族全員のマイペースっぷりとか、奏姉がきちんと座って敬語でマイメロ一家と話してたり、バカップル再登場とか、TVから離れて観てねおねがいがいちごずきんだったりとかみどころ多いのぅ。

ほんとに毎週毎週細かいところまでいちいちきちんと面白いんだよなぁ…本気で作りこまれてる(^^)。

いま小清水亜美(マイ)ブームが到来したというのに美紀ちゃん出なかったのだけ残念じゃ;_;。

シュガシュガルーン

ショコラが自分のためでなくて一歩ひいた委員長話でこれまた面白いのぅ。

今週はありがたいことに絵柄のクセが弱かったこともあって委員長かわぅぃよ〜…お堅い委員長がジュリエットの衣装を着せられて主役やらされるというシチュエーションもよい(^^;。

思ってることを言ってしまうギャグはスクランの八雲が他人の考えてることわかるのとわらしの中で繋がったなー(^^;。

バニラの面白いカットも多かったりメイド服でハートをたくさんゲッチュしてたりもさすがじゃった(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050724

2005/07/23

サルゲッチュ3クリア

やっぱりどこからどの動きを見てもかわぅぃな〜と、サヤカちゃん鑑賞を楽しみつつ、サルゲッチュを進める…ひたすら新コスチュームのために(^^;。

使い道が妙に限られてるアラビア風な衣装ゲット、おだんごかわぅぃカンフーゲット、そして最後はゲッチュマンフェアリーのコスプレゲット…白タイツにフリフリドレスに大きな背中リボン、金髪ツインテールで大暴れという大サービスぶりですよ(^^)。

しかも停止するたびにいちいち決めポーズ取るのがかわぅぃなー(^^;。

なんて素晴らしいローポリ娘ゲームなんだ…とはいえ結局衣装はファンタジーナイト(最初の魔女っ娘姿)が一番好みかなー(^^;。

どーしても他の衣装にしないと進めない一部の場所以外は、鉄壁防御で死ににくく、攻撃力も高く万能なので使い勝手もよく助かったし。

そうこうしてる間にストーリーはラストの盛りあがりがあって、ラスボス戦…アッサリ倒して一気にエンディングへ…はふ〜20面+ボスと作られているモノは巨大ボリュームなゲームだけど、遊ぶほうに対しては展開早くてサクッと終わってくれる贅沢ゲームなのは助かった〜(^^;。

陰陽大戦記覇者の印の5倍の開発費でクリアまでの時間半分って感じじゃな(^^;。

難易度も全然上がっていかず、アクションゲームがうまいのではないかと思わせてくれるサクサクっぷりも心憎い(^^;。

それまでフツーのかわぅぃアイドル娘だったのに、ラスト付近のムービーでサヤカちゃんがスペクターに思いっきりツッコミを入れるところがあって、野中藍の代表役であるビュティにソックリな言い方だったのに笑った(^^;。

つくづくサヤカちゃん鑑賞ゲーム、12時間ほどで

やり込み要素はたくさんあるけど、サル集めなんてどーでもいいし〜(^^;。

お金貯めて設定画だけはオープンしたいかな…。

ロックマンエグゼStream

待ってました待ってました、ついにジャスミンメディがクロスフュージョン〜(^^)。

変身最後にクルッと前宙するのが素敵。

スカートじゃなくてメディと同じく謎の塊になってるのは残念だー(^^;。

替わりにこちらもクロスフュージョンプライド姫のほうがロングスカートとは実に戦いにくそーな(^^;。

ついでにネンジとディンゴもクロスフュージョンしてズラッと揃ったのは壮観だ〜くぅ。

仲間を集めるってーRPG的な楽しさの一番おいしいところじゃのぅ。

危険が迫ってても、モスクワ風なシャーロ国の首都にはあまりピンチな感じせんかったがー(^^;。

お互いにディメンショナルエリアを使っての攻防もよく考えられててよかった。

それぞれ別に生成してるけど、エリア自体は合成可能なんじゃなー。

13人目最後の仲間もダークミヤビだと判明…ゲームメインキャラからは日暮さんと緑川ケロが落選ですかー(^^;。

多分次のロックマンエグゼ6では現実世界での戦闘とクロスフュージョンが入ってくるんじゃろな楽しみ。

ふしぎ星の☆ふたご姫

7つしか国なくて7組しかプリンセスいないのにいままで不自然なほど出てこなかったし話もしなかったプリンセスミルロソフィ待ってました〜(^^)。

見た目はわりとフツーだけど、ドンクサ娘と、大ボケだけど素で発言は真っ黒娘ですかー(^^;。

いまさらながらプリンセス同士名前を自己紹介してるのはヘンじゃろ(^^;。

今回は運動会ちゅーことで、この娘は私と同じくニブそうだわ!っと、ミルロに近づくレインの黒さもなかなか(^^;。

プリンセスなドレス姿のままでパン食い競走で飛びついて食べてるのがすごすぎる…そしてその獲物ゲットしたときのリオーネのうれしそうな表情がなんてかわぅぃんでしょー(^^)。

ゆるゆるした話に戻ってよかった〜。

陰陽大戦記

まだ観てなかった今週のの陰陽大戦記をチェック…マサオミさん、ほんとにひたすらねーちゃんラブでウツホ様復活なんてどーでもよく、それを隠したりもしてないのでウツホ様とタイザン部長も困ってるー(^^;。

キバチヨは極ドライブでパワーアップしたけど、堂々登場のはずの神流の玄武の式神はあっさり負けましたか。

モモちゃんがリクをヒロインのように見送るところで、それを抑える役割がナズナちゃんなところがいいねぇ。

リナちゃんも火打石とは古風なー(^^;。

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

関西弁ちゅーことでまいどくんとカブるんじゃないかと心配だったけどオーキニーちゃん、がめついところが遥かに強力で別物じゃったー(^^;。

他のハムと違って一人だけおめめパッチリまつげでツリ目でめちゃかわぅぃデザインってズルイなー(^^;。

いかにも一発キャラっぽかったそらハムくんの話が引き続いてたのはびっくり…相変わらず全然ダメな奴だけど(^^;。

ねてるくんが勝手に出現して家賃発生っていうのも面白かった(^^;。

マキちゃんは動物だけでは飽き足らなくなってきたのか木がしゃべったとか言い出してます…同調してるカナちゃんロコちゃんは転校してきてからもう5年も経つのに他に友達少なそうじゃなー;_;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050723

2005/07/22

ケロロ軍曹

夏美ちゃんが絵に描いた階段に突入して顔面強打なんていうドジっ娘やってたり、先輩にいろいろ愛想したりハイテンションでいろいろかわぅぃぞ〜(^^)。

後半の犬話は結局なんなのかよくわからんかった(^^;。

スペイン語会話

アルゼンチンのスペイン語の違いって話題は非常に興味深かった。

たしかにそういうふうにメロディ付けて発音するとスペイン語もイタリア語っぽく聞こえるなぁ〜。

古語が残ってるってのも言語の歴史を感じさせて楽し。

スキットのパブロじっちゃん30年ぶりの再会も、ちゃんと本人っぽい昔の写真が出てきて面影があるのが凝ってた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050722

2005/07/21

スクールランブルミュージカル

少し早く帰って新宿までスーパーお芝居スクールランブルを観に行く(^^)。

ひさびさの本物(主役=アニメ声優)アニメカル(アニメ物ミュージカル)で実に楽しみ。

おおぉ…舞台でよくぞここまでスクランしてるなぁ(^^)!

原作のおいしいエピソードを山盛りにして、ミョーなノリのギャグもそのまま、マンガっぽい演出なんかもいろいろ使って、でも舞台らしい内容もいろいろあってとにかく面白かった(^^)。

そして、キャラがあまりにハマっててビックリ…小清水亜美天満ちゃんは背が高くてかっちょいいみかけだけどそのまま天満ちゃん声で、そのままギャグをとばしてるばかりなのでやっぱり本物天満ちゃんだったー(^^;。

恥ずかしいコスプレ姿もいくつかあったので大変素晴らしいことです;_;。

眺めてるだけでなごんでオッケーな天満ちゃんなことです。

発売初日朝にチケットを買いにいったわらしよりも前のほうの席は女性が多かったけど、高橋広樹ってそーいや人気声優だったねぇ(^^;…こちらは、サングラスにヒゲもあって天満ちゃん以上の再現具合の播磨だった。

あと、八雲ちゃん高野晶もかなり原作キャラそのままの雰囲気とアニメに偶然か真似してるのか声まで似てて違和感なさすぎ。

沢近愛理役は、ルーガちゃん(小出由華)だよぅ〜…お嬢なポーズが決まりすぎ、この人も背が高くて、沢近がめちゃコワくて近寄り難いという雰囲気がアニメよりずっと出てていやはやコワイコワイ(笑)。

進行役になってしまってちょっと目立ちすぎしゃべりすぎなイトコ姉さんと、アニメほど目立てなかった周防美琴はやや違うかな。

花井がギャグメーカーとしていい味だった。

やっぱりひさびさに観ると舞台はいいなぁ…博品館に通い詰めてたころも思い出すけど、非日常な感じがほんとに楽しい。

日曜日にもう一回いく予定〜(^^;。

まだ当日券とかありそうだから、スクラン好きで気になってる人にはかなりオススメ。

極上生徒会

りのとみなもが組むとこんなに破壊力があるのか(^^;…琴葉ちゃん敢え無く篭絡される(^^;。

絵がよくて最後の副会長とのお風呂シーンで笑うところとか大変素晴らしいことに;_;。

キャラがかぶりそうな小百合ちゃん、こんないいカットもらったことないのに新キャラにこんないいシーン取られてピンチだ〜(^^;。

ランブルローズネタが絶妙な使われ方してたなー(^^;。

ドイツ語会話

わらしはどの言語でも、接続詞って会話の上で絶対必要な自分の意図のニュアンスを加える働きがあるので、非常に大事だと思ってる。

わりと後から出てくるんだけど、ある程度知らないと会話不可能。

が、ドイツ語のの堅苦しくて難しいことよ(^^;…今回本気で大量に登場しまくり、知らないのもいくつかあったよ;_;。

マティアスがやたらとドイツ語の中に英語を混ぜてたのが逆にリアルな感じだった…実際、ドイツ人って英語混ざりまくりなんだよねぇ〜…日本語に入ってる英語に比べればほんの僅かじゃが(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050721

2005/07/20

NARUTO

今週はサクラちゃん*1綱手もチラッとも出ませんかー…いのじゃなぁ(^^;。

イルカ先生、思いっきり本気で殺しに来てる相手に仲間だ友達だと説得を続ける意味が全然わかんないよ…他人をいじめるのが好きなかわいそうな人なんだねと、バサッと返り討ちに殺ってあげてちょいと涙でもしておくのが友情ってものじゃろう(^^;。

このヌルさがイルカ先生の人気の秘訣なんじゃろかのー。

友達だってー言うなら、ちゃんとマメに刑務所に面会に行ったりしてたのかー(^^;?

そっちと対照的にナルトとバカ兄弟のバトルはユーモラスじゃのぅ(^^;。

弁当を自分で踏んでしまった兄と弟が仲間割れするのかと思ったら、ナルトのほうに矛先が向くとは(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050720

2005/07/19

ミルモでポン!ちゃあみんぐ

ワルモ団がユーレイになって襲ってくるなんて珍しくミルモの弱点をついた的確な作戦をしてるけど、殴打火あぶりと抜け殻の体のいじめられかたがシャレになってないなー…ドラえもんの呪いカメラじゃな(^^;。

フツーにマンガ描いてるはるかちゃんと、軽くお守り渡してミルモをあしらってる楓ちゃんはフツーにかわぅぃのに、日高さんはヒドい顔にさせられた上に鼻にティッシュまで突っ込まれてこちらも遠慮無く悲惨に(^^;。

真っ赤な口紅で結木くんを誘惑しよーとかエロすぎじゃがー(^^;。

中国語会話

他に料理の週があるのに北川えりコーナーまで料理せんでもええのに…これも自分で企画考えたのかーって気はするけど(^^;。

中国語の量詞って日本語と概念がほぼ同じで欧米人よりグッとなじみやすい一方、なんでここまで日中で適用するのの分類も使う漢字も違うんじゃろという乖離っぷりの経緯が不思議じゃ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050719

2005/07/18

サルゲッチュ

はふ〜昨日なんだかんだと歩きすぎて疲れたのと、もうすっかり本気で暑いので、今日は休みでぐったりできるのが実にありがたや;_;。

とりあえずせっかく買ったのでサルゲッチュを始める…うむうむ、もちろん主人公にサヤカちゃんをセレクト、期待通りにめちゃかわぅぃのぅ(^^)。

いちいちいい動きしてる〜操作待ちとかステージクリアとかもよいのぅ〜(^^)。

いつもうさぎリュックしょってるし、しかもアイドルなのね〜。

ゲームシステム上、ローアングルにいつでもできるけど、スパッツで強力ガード(^^;。

ローポリ娘でアクションってほんと楽しすぎる〜最初の変身衣装で魔法使いになって、こちらもかわぅぃのぅ(^^)。

しかも強くて使いやすいぞ…二つ目のウェスタンな衣装をゲットするところまでやったけど、こっちは使いにくいしそんなにかわぅぃくなくて残念かな(^^;。

まだまだこれからいろいろ出るみたいで期待じゃ。

サヤカちゃんの声は、野中藍で、一番セリフ多いサポートのおねーさんは大原さやかかな?…うむ、いい人当ててる(^^;。

あ、ゲームのほうは…うーん、難易度の波がありすぎだし、一面一面が短くて盛りだくさんそうなのはすごい力作だけど、わらしにはゲーム部分もサルワールドなデモ部分もあんまり面白いゲームじゃないな(^^;。

陰陽大戦記のほうがこじんまりとしてるのに単に爽快じゃった…。

全体のパーセンテージが出て、今12%とか表示されたり、5人いる中ボスだとか序盤に分かっちゃって、残りどれくらいなんだと常に意識させてしまい、先の展開が長く思える演出するのは作業感が増して大変よろしくない。

やはりサヤカちゃん鑑賞を最優先でいきますかのぅ(^^;。

B-伝説! バトルビーダマン炎魂

ついにウィナーズ決着!…(ネタバレ)な結果に、さらに(ネタバレ)がガガーンと正体明かして一気に新シリーズになだれこみ!

ツバメとグレイ敗退後にすっかりだれてしまってたこのウィナーズ編全体よりグッと面白くなってきた!

この(ビーダマごときに)世界を賭けたノリでなくちゃー(^^;。

ツバメやリエナちゃんの活躍も見られそうだし〜。

ふたりはプリキュアMax Heart

伝説の新玩具をゲットするのはいいけど、世界を守るためのそれがなんでテキトーな宝の地図暗号言葉で述べられてるのか謎だー(^^;。

なぎさもイノシシのことだと思ってたし、獅子って言われても、日本にも光の園にもおらんのでは…自然が助けてくれたってのも唐突で目が点に…その力は前回地球が全滅しそーな時は助けてくれんかったやんかー(^^;。

ってのはさておき、ゲットした時のキュアブラックのうれしそうな表情がえらい印象的なのと、新バンクの絵柄はカッコいいのでまぁいいかな(^^;。

技はあんまり変化なく、マーブルスクリューマックスパークって言ってる?マックス+スパークブレスでマックススパークでなくマックスパーク(^^;?

ぱにぽにだっしゅ!

アホ毛だけで1話やってしまうとは(^^;…いろいろ面白いけど、ツッコミを入れても仕方のないアニメだから逆に言うことないぞ…うぅ…EDが恐怖なことになってることはどーしてもなんじゃこりゃーと言っておきたいー(^^;。

シュガシュガルーン

2話と3話を観た…うぅ、面白いやんけ〜絵柄好きじゃないけど;_;。

口でぶっとばすって言いまくりなショコラだけど根はいい娘なのが隠しきれないどころか溢れてるし、かわぅぃのぅ…絵柄好きじゃないけど;_;。

使い魔も登場したもののこれまたかわぅぃくないネズミとカエル…プーモマイメロミルモ達との比較は言うにおよばず、ミップルやポルンですらとてもかわぅぃく思えてるほどにかわいくない(^^;。

常にラブ話基調で熱いんじゃが…バニラばっかりモテてショコラがモテないはずがないけど、早くもラブ心を取ってしまう寂しさとか入りこんでるのね。

育てた心ほど、取ってしまって無くなったらたしかに寂しくなるという厳しさなのね。

ピンクまで育てないで、オレンジくらいを大量ゲットでやったほうがええと…。

しっかしみんな小学生なのにけっこう大人じゃなー。

CHEMOOLCHEMOOL 2005/07/19 11:28 サルゲ3は某所でキャプ見て必死に詳細探しました。
最終的に「サヤカ スパッツ」で検索すると一発だったという…w

コブヘーコブヘー 2005/07/20 09:04 ぐるみん以来のスマッシュヒットローポリ娘アクションでほんと楽しいですじゃ(^^)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050718

2005/07/17

Kフェス

幕張国までおねがいマイメロディのイベントお目当てでKフェス講談社マンガ祭り)にぱやちゃと遊びに行く(^^)。

前回幕張国は次世代ワールドホビーフェア(小学館マンガ祭り)でえらい行列に酷暑でまいったしイベントもギリギリになってしまったので、今日は行列対策をして早めの出発…が、空いてるやん〜(^^;?

ワールドホビーフェアの半分も人いないんじゃぁ…こっちも楽しいのになぁ。

なのでイベント前にいろいろフラフラとブースを見て回れてぐっど。

去年もやってた外国版コミックチャリティは、マレー語とインドネシア語というまだ一冊も持ってない国のマンガも発見したけど、好きな作品のがなかったのが残念(^^;。

東京ミュウミュウのカードゲームで苦い思い出ばかりの天田印刷加工は、なにやら社名がエンスカイに変わってて、プリキュアカードゲームを出してた。

プリキュアはキャラのバリエーションが少ないからカードゲームの華やかさはどーかなぁ…。

なかよしの歴史と原画展示などはKフェスもここ数年毎年来てるから今年の差分は何かなーって感じに(^^;。

シュガシュガルーンがここまで推されてるのか〜…アニメも好きじゃない絵柄じゃが、もちろん原作も苦手な絵柄なんじゃがのぅ;_;。

Kフェスプリキュアステージ

さて、メインステージではふたりはプリキュアMax Heartのショーが…おぉぅ、これはなかなか!

五條真由美おねーさんが歌ってくれるわ、それに合わせてプリキュアキッズが踊ってくれるわ、着ぐるみも出てアクション&ダンスで盛りだくさん(^^)。

敵にプリキュアキッズが襲われて、それをプリキュア(着ぐるみ)が助けてくれるっていうストーリーがミョーに華やか(^^;。

シャイニールミナスが追加されて3人組なプリキュアキッズのキュアホワイトは去年と同じ娘のよーだけど、本物と同じ中3にもなっちゃってるのに子役扱いの完全台本再生セリフマシーンと化してるのは少し怖い感じだー(^^;。

エンディングも総出演で盛りあがってなかなかの満足イベント。

Kフェスマイメロステージ

このあとすぐにマイメロステージへなだれ込み〜おぉ、マイメロの着ぐるみに続いて、高橋美佳子&まいめろでぃーずがCMと同じ衣装で出てきて早速OPを〜うむうむ、よかねぇ(^^)。

やっぱりPV入ってるDVD1巻は買うしかないなー(^^;。

まいめろでぃーずがエンディングも歌ってくれた…こちらは高校生っぽい制服なのにちびっこい娘はまだ小六でしたか!プリキュアキッズが中学生なのと逆だろーってな(^^;。

欲しいものはみんなNintendoDSだそうです…どこまでほんとかわからんがー(^^;。

クロミちゃんもKフェス向けセリフでアニメスクリーンで自己主張。

そして、突然予定にも載ってなかった歌ちゃん片岡あづさ)登場!?…おぉ〜鼻にかかった歌ちゃん声だ〜うれしいのぅ(^^)。

もっとしゃべって〜…と思ったけど、ここからイベントの雲行きが怪しくなる…これだけのゲストを揃えておきながら、ただのプレゼント抽選会開始…それも、賞品説明、抽選、読み上げを全て司会のおねーさんがやってしまうってどーいうことこと!??

なんのためのゲスト!?…みんな立ってるだけ!

しかもその賞品が大量にあって終わらんし…おねーさんがひたすら賞品説明して自分で抽選して、読み上げて会場の当選者を確認を繰り返し…司会のおねーさんイベントかよ;_;。

このおねーさん進行も全部台本と首っ引きだし…こんなおねーさんにやらせないでせっかくなんだから歌ちゃんに何かやらせてよぅ〜…と思ってる間に終わってしまった;_;。

マイメロが「これからも応援してね、おねがい☆」となんでもお願いすればいちおうオチはつくけど(^^;…ノリノリだったプリキュアショーのあとにこの冷えっぷりはかなり悲しかった…うぅ;_;。

それでもきっと片岡あづさイベントは貴重だろうからよしとしよう(^^;。

Kフェスその他

続きのステージは去年も楽しかったテレマガヒーローショー…今年も無駄に豪華にヒーロー乱舞で歌にアクションのステージだけど、去年のささきいさおほどの迫力はないマジレンジャーのオープニングのおにーさん、素で転んでウケていたので許そう(^^;。

ウルトラマンマックスのOPよりも仮面ライダー響鬼のための太鼓集団よりも、なぜかマジレンジャーのEDのおねーさんがすんごい派手だった…たしかに楽しい曲だけど有名なん(^^;?

すぐに続けてマーベラスエンターテイメントブースで、ついでにシュガシュガルーンのイベントもみる…毎年ぬるいトークとプレゼントでしょーもないイベントになるこのブースだけど、うむ、このブースは去年もいた司会のおねーさんがおもろいんだよなぁ(^^;。

他にもこのブースはプリキュアのイベントやらいろいろやってるんだけど、スクールランブルのお芝居版イベントは今日は小清水亜美来ないし(^^;、涼風は心の底からガッカリアニメになってるのでまあいいやと帰る(^^;。

新宿なんぞいってうろうろするものの、コミケカタログを買うと重くてより暑さも感じてヘロヘロと帰宅(^^;。

おねがいマイメロディ

で、今日の放送は…うふ、イベントの微妙な感じをふっとばしてくれるやっぱり期待の半歩上をいく暴走ぶりが素晴らしい〜(^^;。

クロミちゃん、別にミスではなく偶然で柊先輩を魔法にかけちゃったのに、思いっきり怒られ睨まれるという最悪の展開した上に、マイメロに助けをお願いしなければいけないといういう屈辱、最大級の不幸が似合いすぎ(^^;。

エロエロなおねーさんが柊先輩にハマっちゃっててしつこい女になってるところが妙にリアルで、 魔法でチューさせようとするシーンとか、柊先輩めちゃ冷たいのところとかもうお子様見ちゃいかんだろーてってほど裏にドロドロしてる(^^;。

奏姉も、中坊は柊に一度はハマるんだよな〜とか言ってみたり自分の場合を指摘されたりして、ひとつひとつきちんと設定のあるセリフがめちゃ凝ってるのぅ。

で、さらに世界を混乱に落とし入れるべくマイメロが騒ぎを大きくしてるドタバタっぷりも爽快…歌ちゃん美紀ちゃんを、美紀ちゃん真菜ちゃんにチューしようと襲ってるよ〜素晴らしすぎ(^^;。

このスマッシュヒットな監督演出回で絵が崩れてるってのは惜しくてたまらないんだけど、携帯を前に一人芝居ではしゃぎまくってる歌ちゃんもかわぅぃし、ちゃんとデートには美紀ちゃんも誘ってたりして二人しておめかししてるのもなかなかよい感じだし、かわぅぃ度も高かった。

真菜ちゃんのほうは空手の修行をして木なんか折りまくってるけどそんな娘だったのかー(^^;?

涼風

もしかしたら面白くなってるカモと望みを託して涼風の2話を見てみるが…うーむ;_;。

1話よりはテンポよくなってるものの、涼風が意味なく怒ったり、そうかと思うとすでに主人公とデートして早くもラブラブだったり、他人にはいい加減だと怒るくせに自分は他人の説明何もきかないし、ただの情緒不安定ヒステリー女なんじゃないか(^^;?

成瀬川や沢近よりさらにダメやろこの娘;_;。

お約束のナンパ友人といい、キャラ自身の描写する前に、ほとんど短絡的な描写のみでここまでマガジン定型をなぞっただけ展開の連発に、もう全4話くらいでアニメ版作ってみました〜な終わり方をすればよさそうな急ぎ方じゃな…;_;。

と、それでも絵柄が合えばみるんだけどそんなこともなくもうやっぱりあきらめるかな〜と思ってると、まじんちゃん(鈴木真仁)の女子大生が出てきて貴重なおねーさん声でしゃべるので、それだけでやっぱり来週も録るだけ録ろうと思ってしまうのだからこっちがダメすぎだ(^^;。

ドイツ語会話

先週のをチェック…くだらない芸能人のバカ話ばかりで価値がない行列ができる法律相談よりよっぽど肝心の法律部分で面白い裁判ドラマコーナーじゃのぅ(^^)。

それでも、生活笑百科にはおよばないと思うが(^^;。

ドイツ語文法のハイライト、分離動詞の紹介だけど、次々山のように出まくり、えらい難しい単語もあって知らないのが多いよ;_;…分離動詞って組み合わせてできちゃうから数自体が多いんだよなぁ(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050717

2005/07/16

NARUTO RPG2 & サルゲッチュ

Nintendo DSNARUTO RPG2 千鳥 vs 螺旋丸を買いに行く…同じTOMYのDS用アクションなNARUTO3 for DSはいまいちついていけなくて数時間遊んだだけになってしまってるけど、RPGなら楽しく遊べるかなーと期待(^^;。

で、特典のガマ型DSケース付きでゲットしたけど、それよりも同日発売のサルゲッチュ3の店頭体験版のほうに目が釘付けになってしまった!

今回、主人公(=プレイヤーキャラ)に女の子(サヤカちゃん)が選択できるようになってて、この娘がめちゃかわぅぃローポリ娘じゃないですか〜!!

いい感じのアニメ調ローポリ具合で、いい動き、かわぅぃ髪型に、キュートに棒を振り回してるのがひさびさにヒットなポリゴン娘ですよこりゃ…しかも、主人公キャラってことはずっとこの娘で画面の真ん中に置いて遊べるってこと!?

完全に子供向け3Dアクションゲームできっと難易度高いかやり込み要素でしんどいんだろけど、陰陽大戦記ナズナホリンでアクションゲームするのに勢いづいてる状態だしなー(^^;。

そしてパッケージ裏を見たら、なんとこのかわぅぃサヤカちゃんが、チャイナや忍者にコスプレ変身してるじゃないですか…くぅ、このローポリ娘具合で変身までされたら買うしかない〜っと、衝動買い(^^;。

そーいや、SCEのゲームなんて買うの初めてカモ!?

サルはどーでもいいけど、しばらくはサヤカちゃん鑑賞ゲーとしてNARUTOほっといて遊ぶかのー(^^;。

ロックマンエグゼStream

最近やたらと熱斗がクロスフュージョンできなくなっちゃうけど、替わりにチャーリーですか〜。

さらに続々とデューオの彗星が見える仲間が集まって次々とクロスフュージョン…するのかと思いきや、チャーリー以外はお預け状態とはうまくじらされるな〜(^^;。

さらに次回予告でも全く映ってないし、ジャスミンメディのクロスフュージョンがどうなるのかもう楽しみ楽しみでたまらん〜(^^;。

メディサイズでなくてジャスミンサイズのメガネっ娘になっちゃうのかのぅ。

今回メディは画面に全く出てこなかったけど、ひとことだけあったセリフでかかずゆみの名前ちゃんとクレジットされてるなー(^^;。

ふしぎ星の☆ふたご姫

エクリプスの正体がミルキーだけにバレて、それがうまくファインレインに伝わらないのは面白いのぅ。

大臣の部下の策略にハマってエクリプスを悪者と決めつけてしまった二人なのに、プリンセス度は少し上昇してるようなのは?

新作ダンスが2種類あったのがなかなかうれしい感じだったし、月の国でのゲストちゅーことで違うパジャマ姿で一緒のベッドに寝てたのもよかよか(^^)。

ぷろーみねんすどれすあ〜っぷのバンクがスカウターの中の画面で行われたのもちょとだけ新鮮。

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

そらハムくん…サーファー君と同じ言うだけのダメハムかよぅ;_;。

パンダくんのほうがよっぽど空を飛ぶのにふさわしいな(^^;。

だいたいハムちゃんずの面々はフランソワーズに乗って飛んだり、ラズリーちゃんの種の魔法で飛んだりしてきてるからそんなに特別なことじゃないし(^^;。

色も黒くて、だいたい、服を着てるハムってどーいうこと!?

リボンちゃんもくるりんちゃんもおしゃれちゃんだって裸なのに(^^;。

ラピスちゃんが、「次いってみよ〜」とかひそかに面白いセリフ言ってたりノリがよかった(^^;。

kowakowa 2005/07/16 14:45 英語力だとか相手が何人かとかよりも、共通の話題が探せるかどうかが
成功の鍵なのでしょうか。

今、職場では輪読会を英語でやっていて(メンバ全員日本人なのに)
さすがに日本人相手に英語で話すことは慣れた。

コブヘーコブヘー 2005/07/16 15:59 成功の鍵は、知らない人(ほぼ全員)と目があったときにニッコリ笑うことでしょうか…言うは易しでとても難しいですT-T
話題も難しいですねぇ…職業とかニュースとか天気とかどこ住んでるとか英語自体の話とかあまりに薄っぺらなことばかり言ってる自分に嫌気が差してきますが、マニアックだったり専門的なことを熱く議論することもあり得ないしよろしくはないでしょーな(^^;。

kowakowa 2005/07/16 22:20 以前きたアメリカからのお客さん(教授)が日本のアニメ好きで、そのときは日頃からは想像できないくらい饒舌になった覚えがある。
英語で話せるかどうかというより、話したいことがあるかどうかなんだなあと思ったですよ。
英語以前に日本の懇親会とかでどんどん話しかけるメンタリティを強めないとなあ。

コブヘーコブヘー 2005/07/17 07:45 なるほど、そーいうホームな話題なら大歓迎、ドイツ語だろうと中国語だろうと大丈夫そうです(笑)。日本にいる外国人には好きな人も多いはずだから、アニメゲーム系のパーティってないものかしらねぇ…って、そーいうのも英語以前に日本の懇親会ちゅーのがなかなか;_;。業界の集まりが楽しい理由の一つがそのへんの「話題がある」ことかのぅ…。若者だと、フツーに即売会の後知らない人含めてお茶会してるよーじゃが〜…(^^;。

コブヘーコブヘー 2005/07/17 21:37 ところで、日記の日付を間違ってたので移動しました(^^;。これらのコメント群は昨日のものに対するものですT-T。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050716

2005/07/15

恵比寿の異世界

英会話喫茶のコムインのパーティの日だったのでまた遊びに行ってみた。

前回で勝手がわかったので今度は独りでも大丈夫〜(^^;。

前回は土曜で超満員だったけど、今回もわりと早い時間から大変な混雑でわけわからん状態に変わりなく(^^;。

前回以上に日本人ばっかりでうまく会話に入れず、しゃーないので前回会った日本人と日本語でしゃべったり、照れながら敢えて日本人同士で英語で話してみたりという感じで(^^;。

まぁ、話すほうは相手が日本人でも英語の勉強にはなるなー。

ケロロ軍曹

ゲームに熱中する夏美ちゃんがかわぅぃのぅ〜(^^)。

自分ではいまだにゲームは男のモノだという認識が強いので、かわぅぃ女の子がゲームしてるというシチュエーションだけでやたらとうれしい(^^;。

あんまりゲームなんてしなさそうなスポーツ万能で元気少女な夏美ちゃんだとなおさらー(^^;。

ケロロ達の夢のごった煮ゲーム、ゲームっていう世界はなんでもアリなのでナンセンスであったりヘンであったりダメであってもそのことがエンタテインメントになると思うぞー(^^;。

前半の桃華ちゃんと冬樹のオカルトデートな話は、冬樹が面白そうなオカルト現象を前に軽くスルーしたりするところにかなり違和感が;_;。

スペイン語会話

ネタがひたすら大岩先生ネタになってるこの状況はいいのかー(^^;?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050715

2005/07/14

極上生徒会

あれだけ狼藉を働いたみなもちゃんもすっかり溶け込んでしまって、相変わらずヒマそうに楽しそうにわいわいやってる生徒会メンバーに唯一気を許してなかった久遠さんのお話ですか…何年もずっとマジメにスパイやってて成果なく、それがフツーに部屋に侵入してフツーにバレるとかいうところには?だけど、そんなことはどうでもよく、この極上生徒会の世界自体が極めて不安定で刹那的なものの上にあるかりそめな楽園感を増すエピソードにドキドキじゃのぅ;_;。

これはとんでもなく虚構な世界のようで、世の中の平和で楽しげなものって全てほんとは不安定ではかないものなもので、むしろえらいシビアな見方をしてるのカモ。

そーいう世界だってのは自分で分かってて受け入れた上で守っていく会長様なのね…しかもこのラブにもう久遠さんは決定的に根っこを掴まれてしまってもう一生逃げられないなー(^^;。

会長は生徒会メンバーの全てのあこがれだからでなくて、もっとも恥ずかしい部分を全て掴んでる脅迫に近いもので支配してるような気もするぞ(^^;。

いままでの回に比べて作画と演出のキレが抜群で、みんなキャラもかわぅぃ感じで楽しげだったしよかよか(^^)。

そんで正体を現した新登場の隠密の琴葉ちゃんで次の話やるのね。

まだまだキャラ増えるとは〜(^^;…全員いい感じで数に問題はないけど。

陰陽大戦記

すぐの敵が見えなくなって迷走するユーマに全面的につきあう優しいランゲツ、そこに意味がなくてもひたすら熱く殴り合って友情を深めるコゲンタがすごすぎ(^^;。

ラブラブじゃな…。

必殺技使わないとヒットポイント減らせなさすぎて勝負がつかないんじゃな(^^;。

いつもの新聞の超サブタイトルにナズナと別れ?とか書いてあるのをたいして心配してなかったんだけど、ほんとにナズナちゃん京都に帰っちゃったよぅ〜;_;。

最後に日常モードでもホリンが出てきてちょこちょこ動いてたのはよかったけど(^^;。

インターバルって感じで休まる話だった…ランゲツとコゲンタはかなり長時間殴り合ってたけど(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050714

2005/07/13

NARUTO

サクラちゃん*1は綺麗にパタリと出てこなくなりましたか;_;。

けど、ナルトの最初の一番最初のエピソードの続きになってたり、イルカ先生が出ばってきたりで思いっきり昔の原点に帰りまくりなところは凄いカモ。

もうかなり違う番組なのに(^^;。

あれからナルトはえらい強くなってるのでミズキなんて余裕になってるはずじゃが、ミズキは雷神風神の使い方がうまくてシズネさんすら倒してしまうとは;_;。

制服姿でもなぜか袖を思いっきり長くしてるのがミョーにかわぅぃシズネさんだけど不憫じゃのぅ(^^;。

不幸が似合いすぎ。

ツナデ様、少しは気にかけてやってよー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050713

2005/07/12

ミルモでポン!ちゃあみんぐ

やっぱりこの番組はひたすらドタバタすると楽しいのぅ(^^)。

はるかちゃんも完璧娘として独特のポジションを築いてて、住田君のアタックに対する困り方が新鮮だ〜。

はるかちゃん日高さんが追いかけられてドタバタしてるところに一人少しカヤの外な楓ちゃんがちょっと寂しそうに見える(^^;。

その3人の分もヒヨコ出して、みんなして語尾に「っぴ」をつけまくりになったところはノリノリでえらい楽しかった(^^)。

日高さんっぴの勝手さが光ってるな(^^;。

でもオチはずっとキレまくりモードだった日高さんより、はるかちゃんのニッコリ笑顔激怒のほうがずっと怖いというのも新キャラとしてうまくハマってて納得。

中国語会話

レッツゴ〜ってのを盧思さんがライ(来?)ツーゴ〜ってな感じの中国語訛りで言ってたんだけど、そーいう言い方あるのかしら?

日本語のレッツゴーも英語じゃなくてすでに日本語だけど。

スキットの酒とタバコが飲めないとダメだ〜と残念がる面接が何だったのかも結局謎だった。

そーいや林さん、いきなり中国で仕事探してるけど、そーいうビザ持ってるのか(^^;?

電視回来了

10日かかると言われてたし、前回は実際それくらいかかったのに、先週木曜日に出したTVの修理がもう(昨日)上がって帰ってきた〜(^^)。

ありがたや…こんなすぐならもっと早く出せばよかった(^^;。

16,000円は新しいTV買うより安いのだからむしろ得した感。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050712

2005/07/11

B-伝説!バトルビーダマン炎魂

超ド派手でハイテクな予選をずっとやってきて、決勝は思いっきりシンプルな三本先取ってのはよいカモ…と思ってたけど、単純に盛り下がってるなぁ(^^;。

ただ、ガードブロックを自分の守りになるのに攻撃の邪魔にならないようだとか、相手のそれを破壊するっていう意味がわかんないよ…どこにどう配置してあればそうなるんだ??

アキュラスが空っぽだから強いってのもなかなか苦しい…アキュラスが勝ちあがった時点でヤマトが一人はしゃいでる状態なのは仕方がないけど;_;。

ぱにぽにだっしゅ!

ベッキーが生徒の名前を思い出せないのを軸にしたパロディだけど、こっちもキャラの名前全然覚えられてないから大変面白い(^^;。

アホ毛や地味やいじめっこはそのまま頂こう(^^;…勉強蟲は、デコメガネがいい(^^;。

今週活躍してなくてちと残念じゃった…。

あと、人気声優ズラリなのに、いまいちわらしの声の認識リストにまだない人が揃ってて混乱を極めてたり(^^;。

えーと、早くもシュール度が減ったのか慣れたのか2話にしてフツーに見られてしまったので今後心配じゃ…こんな調子じゃ、ハレグゥにシュールさですら負けてしまうぞ〜もっと驚かせてほしいのぅ(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050711

2005/07/10

おねがいマイメロディ

男の友情話だったり、夢野三姉妹が亡きママのことを思い出したりと、少しええ話になってるはずが、中年オッサンになった元アイドルペアが当時のピラピラ衣装でビール腹を見せながら踊るシーンの強烈さで印象が全て塗りつぶされてしまうという(^^;。

15年前って言ってたけど、センスとキャラの年齢からして25年前のような…15年ぶりってのは解散からで、10年くらい活動してたかな(^^;?

でもいくらおばちゃんになっててもピンクレディーの復活はよかったものだし、中年のオッサンがアイドルやってもいいじゃないか〜と思うけどね。

目で見てるんじゃなくて思い出で見てれば(^^;。

ヤナギ&マッツンが小杉十郎太堀内賢雄と過剰に豪華だったりしたけど、亡きママの挿入歌のほうは誰が歌ってるのじゃ?

マイメロがレコードプレーヤーにさん付けして擬人化して呼んでるのがさりげなくよい。

作画よくて、ピンとしたまつげがかわぅぃヒマそうな歌ちゃんの様子やら、お出かけ帰りでおめかし状態な奏姉といいなかなか素晴らしいことに(^^)

なじんでたけど、歌ちゃんって、ぬいぐるみを頭の上に載せてレコードプレーヤーを手に持って街中を一日中うろうろしてるというシュールな素敵少女だなー(^^;。

ふたりはプリキュアMax Heart

今度の敵は今までより強いですってのが順々に出てくるというつまらない進め方をもう2年ずっとやってるからなぁ…死にそうになってまた謎の力発動ではなく、今回はここでクエストが発生するのだとすると少しマシだけど。

成績が低いことについて、ママに怒られるってのが困る理由だってなぎさは受験生の自覚あるのか…ベローネって内部進学で無受験なのかな(^^;?

ラクロスなんてマイナースポーツやってたらスポーツ推薦とか厳しいだろしー(^^;。

涼風

期待の新番組涼風をチェック…ここんところコメディでどれもこれも絶好調のスタジオコメットで、キャラデザは大好きな絵柄の志田ただし、ヒロインの声は三橋加奈子、よっぱらいの女子大生というラブリーなキャラにまじんちゃん鈴木真仁)、ときたひろこシリーズ構成、福富博監督とどこを切り取っても注目で夢のようなスタッフ陣…で、なんでなんでこんなんになるんじゃこれ〜〜〜;_;。

大ショック…。

きっとマガジン原作はハーレム物とスポーツ物のおいしいところを同時にガッチリ捕まえた秀作なんだろうけど、それをなぞってるだけのこの平板なアニメ化はなんなんだよぅ;_;!

いろんなモノの劣化コピーにしか思えないし…スクランのようになぜならない…;_;。

作画もいきなり厳しいことに…志田ただしって原作付きで線が多いとここまでキレがなくなってしまうのかよぅ…まじんちゃん声の裸が出てもうれしくないとは…ヒロインも色気無いショートカットだし;_;。

メガネッ娘女子大生だけかわぅぃかったかなーというくらいで、このショックはどうすれば…来週もう見ないかなぁ;_;。

マガジンってつくづくラブひなの幻影におびえてる作品が多いのねぇ。

タイドライン・ブルー

もうひとつ新番組タイドライン・ブルーをチェック…うぉぅ、主人公だけ見てチャラチャラしてるな〜と思ったら街の風景とキャラの生き方が丁寧でテレ朝はここんところ気合の入った宮崎駿風のを目指してるんじゃな〜とも思ったらいきなり出産で大変痛いことに…軍人な兄?はなぜ平気で切開までして赤ちゃんを取り上げてるのか…軍で習うのか(^^;?

世紀末物で世界沈没後でってな世界に、新国連なんて青臭い単語が出るものだから、これこそ戦争になるな〜という世界でしたか;_;。

国連ってのは連合国が勝ったっていうことを表しているだけで、国が同盟するってのは平和でなくて戦争そのものなんじゃがのぅ。

平和な時には同盟しないよ…。

nekomixnekomix 2005/07/11 20:47 自分も新国連でイキナリガック死。世界観台無し。
そらそうと、地デジテレビ買ってもいいんじゃない?
タイランド…じゃなくてタイドラインとか多分凄くキレイだと思うナリ。

コブヘーコブヘー 2005/07/12 08:55 うちUHF電波入らないんだけど、地デジには必要よねT-T?
今のビデオが録画できるのか、DVDに吐き出せるのかも知らなかったり(^^;。
そのへん大家さんに交渉するか、どうせならついでにケーブルTVに入るかしないとな〜と思いつつもうすぐ1年(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050710

2005/07/09

ロックマンエグゼStream

男子トイレに恥ずかしがりながらも負けず、クロスフュージョンして地球を守ったメイルちゃんが素晴らしすぎ(^^)。

いや〜ここんところヒロインとして活躍しててうれしい限り…かわぅぃのぅ…思い込みの激しいところにロールちゃんがツッコミ入れまくりなのもめちゃ楽しげだし。

熱斗はこの間のPETが入ってる引き出しの鍵が開かなくなってしまったのに続いて、トイレに閉じ込められて世界がピンチとか不注意から起こる事態の深刻さのギャップが面白いのぅ(^^;。

ケロロ軍曹

先週の登場シーンが少なかったのと一変して、拉致されて幼児番組のおねーさんなコスプレ夏美ちゃんといい、小雪ちゃんとラブラブデートな夏美ちゃんといい大サービスじゃのぅ(^^)。

小雪ちゃん、忍者だから世間の常識わかんないんです〜っと目立ちまくり、忍者はスパイ活動で一般人の生活に溶け込むことも重要な任務じゃろーと思うんじゃが(笑)。

あと、宇宙渡辺久美子がめちゃめちゃエロいデザインで何事〜って感じだったかのぅ(^^;。

ふしぎ星の☆ふたご姫

二人は仲直りしてゆるゆるに戻るかと思いきや、月の国では真面目に悪をやってる大臣がいて困ったことになってますか;_;。

早くもファインがエクリプスの正体に勘付いてるのね〜。

と、それはさておき、レインファインのかわいいモノ観たときの新作ダンスがよいのぅ〜それがかわぅぃ(^^;。

伝統に従って儀式をやってる踊り子の娘達がいつまでもモンモンゴーレムが起きないからって踊り死んでたのに、朝ご飯の匂いごときで起きて、しかも伝統通り月の光で起きなくてもいいのなら無意味なことだなー(^^;。

PS2陰陽大戦記覇者の印

ラストオマケダンジョン、乱の伏魔殿・覇者の道を始めてしまったら地獄の道だった(^^;…全100フロアは伊達でなく、最初のほうが全50フロアの最奥部より簡単だから同じくらいの時間でクリアできるかな〜と思ってたのが後半どんどん大変になっていくし(^^;。

休み休みやりながら6時間くらいかかった;_;。

もうひたすら無我の境地でアクション。

ラスボスは榎本温子声の「式神降神!」がかわぅぃミカミさん戦を堪能したけど(^^;。

ボス戦はどんどん強い装備で出てくるようにはなってるのに、最後まで剣を抜いて小攻撃1回+大攻撃のコンボを連続して出すだけで勝ててしまうという奥の浅さだったからどこまでも何も考えなくていい系の楽しさじゃったなー(^^;。

この技相手全キャラに有効だし、自分もコゲンタでなくてホリンでもそのまま使えるし(^^;。

途中えらいリクのパラメータがアップしたり、レベルも極MAXになったし、店のモノも全部買って売り切れたし、ひと段落かのぅ〜やれやれ。

ナズナちゃんホリンも極4まで来てるので、ついでに最後までやるかな〜というくらい(^^;。

闘神符は91枚(全100枚)まできたけど、残りは未見イベントのも多くてコンプリートは遠そうじゃ;_;。

ここまで35時間、まあまあ価格分楽しめたアクションとしてはよいアニメゲームじゃったかのぅ(^^)。

スペイン語会話

名前なんていうの?なんて表現はいかにもネタになりやすく面白かった(^^)。

再帰動詞って、英語で〜とチラッと先生が言ってたけど、ラテン系の言葉ともドイツ語と比べても退化してるものの一つじゃな〜。

性とか時制とか格とかあらゆる文法が磨り減ってる英語こそ、最初簡単なようで慣れてもいつまでも難しい言葉な気がするけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050709

2005/07/08

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

全ハム登場のスペシャル編も後半になって残りのハムがますます出まくりで楽しいのぅ(^^)。

このオールスターな豪華感が素晴らしい…ずっと観てきた者へのご褒美みたいな感じもするし。

くるりんちゃんとおしゃれちゃんがアイドルの座を争ってるのも絶妙な組み合わせで面白いし(^^;。

じゃじゃハムちゃんといい、この辺のほんとなら離れて暮らしてるはずのハムも理由なく全登場〜(^^)。

タイホくんやらカメハムくんやら世界が変わってしまうのも平気で出たなぁ(^^;…そーいや、エンジェルちゃんとデビハムくんは出てた?

これだけのハム揃いなのに、いつも仲間といても地味なパンダくんが邪悪になって目立ってたのが彼としては快挙だなー(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050708

2005/07/07

陰陽大戦記

コゲンタとランゲツがパワーアップしただけでなく、さらに超降神なんていうゴテゴテした変身しますか…ファインとレインの鏡合わせな印入力もなんだかわからんけど効いてるよーだ(^^;。

ミカヅチ様、あれだけ地流のための偉大な指導者ぶりだったのが、不倫なラブのためだったというオチにびっくり…死にかけてるおとーさまのその告白に、ミヅキさんどう反応していいか困ってるよーな気がする(^^;。

マサオミさんも1000年前からやってきたの?おねーさんとウツホ様の関係がわかんないんだけど?なこっちのほうも話はわからんけどおねーちゃんラブで動いてたというところにびっくり…みんな偉そうなことを言ってたよーな気がするが(^^;。

とりあえず地流と天流が争う編は一旦締めか〜。

新聞のサブタイトルがナズナ活躍って書いてあったけど、活躍しなくてもこの欄の担当さんは平気で嘘書くからな〜と思ってたらやはり活躍しませんでしたか(^^;。

極上生徒会

少しだけおとなしくなったものの変わらず言動がいちいち腹の立つみなもちゃんだけど、それに生徒会全員が一丸となってふりまわされてる様子が楽しげなのでそちらが面白く見える効果はあるなー(^^;。

みんなですっかり合宿状態になって文句いいながらも楽しそうやんー(^^;。

みんな意外にフツーのパジャマ姿なのが残念じゃが…副会長だけが思いっきり乙女系な姿で寝てるんじゃないかと思ったが(笑)。

で、またヒマそうにも劇をしようという展開もバカバカしければ、「宇宙異星人エイリアン」というこのタイトルのありえなさがすごすぎる。

きっちりツッコミ入ってたけど、このすっきりしないダブりっぷりはむしろ天才的なタイトルじゃよ(^^;。

スペースマンボウってまたコナミつながりか!?懐かしい〜って古すぎ(笑)。

20年くらい前か(^^;?

最後、観客がポカーンとしてるだけで終われば十分だったのに、つまんなーいって言ったのがオチを逆に弱くして蛇足カモ。

惜しい。

心臓が弱くてみんなが特別扱いしちゃうのに反応して…っていう秘密があっても、ちっともいい話に思えず勝手にしてくれとわらしの中で判断されてる手遅れなみなもちゃん(^^;。

ドイツ語会話

わずか1回で難しいドイツ語の数と時間を全部説明って無謀な展開してるなー(^^;。

伊達公子ってほんっとーにドイツ語勉強してないんのんな…ziehen(引く)知らんってどーいうことよ;_;。

ドイツへ行ったらドアのところ相当な割合で書いてあって、毎日遭遇しまくりな単語だったよーな…。

TV修理出し

昨日ソニーに電話してもう今日TV修理引取りに来てくれるのはうれしーのぅ〜(^^)。

気のいいおっちゃんだった。

替わりに16インチワイドのTVを置いて行ってくれたのもありがたや…おぉ、つけたらすぐ映るという優れものだ(笑)!

リモコンを貸してくれないのか忘れられたのかしらんけど無いのが不便じゃけど…ビデオのリモコンのソニーTV互換モードでチャンネルと音量は変えられるようになったけど、ワイドモードの切り替えがでけんじゃないか…。

ひたすら大変な次世代機

技術的な興味もさることながら、ちょっとひさびさに外で同業者にも会える系のイベントに、最近ごちゃごちゃしてる状況で落ちつかないのをさておいて少しだけやるしかないかなーと気分仕切り直し(^^)。

次世代家庭用ゲーム機はいろいろな変化を起こしてるのぅ。

最後に高級ホテルの立食パーティで、ここ半年くらいで食べた一番よいもののよーな気がする(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050707

2005/07/06

NARUTO

復帰しつつあってみんな修行がんばっとるよ〜木の葉の里の日常風景でたくさんのキャラがおひさしぶりに登場するのはいいんだけど、こんな時に限って作画がいまひとつ、みんな調子悪そうだ;_;。

サクラちゃん*1はなんか死んでる魚(?)で治療の練習してますよ…怪しい(^^;。

新シリーズはいくらなんでもあの木の葉の里の刑務所にしては人口多すぎだろ〜な収容所で事件ですか…さっそく駆け付けた紅先生はめちゃエロくて大サービスなんじゃがいきなり負けてる;_;。

下忍が活躍する昨今に、オリジナルシリーズで勝手に上忍を弱く描写しないでよぅ…何か不運な理由をつけてほしかったカモ。

かみちゅ!

新番組かみちゅ!の1話と2話を観た…おぉぅ、これはすごいんでないかい!?

田舎の街(尾道?)の田舎女子中学生ライフと、八百万の神が日常に溶け込む風景がこれぞ日本の等身大なファンタジーって感じでワクワクするのぅ。

これを玩具アニメにしたら陰陽大戦記になるのかと思うと同じなのに違うところがすごい(笑)。

キャラの動きもいちいち観てて気持ちいいし、セリフも丁寧だし、抑えた演技もうまいぞ…と、マジメなのにひたすら中学校の地味なセーラー服で行動してるのでギャルアニメでもあるのぅ(^^;。

巫女娘が気風いいところもよいのぅ〜(^^)。

ソニーサポート

最近TVの調子がいくら待っても元に戻らなくなってしまって、予備のミニミニTVでばっかりアニメを見てるのが辛すぎ、自分のニーズに合った新製品もないことなので修理に出すことにした。

ソニーに電話すると、最近故障しやすさやサポートの悪さに定評のあるソニーは意識してるのか、やたらと担当者が謝るな…別に責めてないのに…電器製品は故障くらいするっしょ。

修理品の代替品としてTV貸してくれるそーでそれはありがたいのだけど、14インチの小さいのがあります〜が、ちょっと待ってください在庫調べます…後から電話します…留守電に、やっぱりありませんでした…って喜ばせておいてがっかりさせるのは勝手に不必要に印象悪くなるからシステムを改善したほーがいいぞ(^^;。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050706

2005/07/05

ガン×ソード

おや?またミルモがおやすみだな…ってことで、新番組をチェック。

ガン×ソード…スカした暴力世紀末モノか〜しかも、銃も剣もさらに巨大ロボもと欲張りだな(^^;。

トライガンでもビバップでもメッツォでもなんに例えてもいいけど、こーいうのってギャルゲー物と同じくらい需要あるもんなのか対象層がわからん…高校生?

ヒロインが浮いてるくらいにかわぅぃキャラデザで、声が桑島法子なところが気になるし、飄々系の主人公がちょいダサなところとか面白いけど、好みじゃない世界だからとりあえずパスかのぅ。

ぱにぽにだっしゅ

こちらも新番…うぉ、雰囲気からせんせいのお時間なのかあずまんが大王なのかニニンがシノブ伝なのかと勝手に想像してたけど、これ、シュールでナンセンスだったんだ(^^;。

学園物なのにキャラが一人ずつ異世界作りまくりなんじゃな…画面も空間と2Dが入り乱れてて新鮮じゃのぅ(^^)。

笑えるかと言われるとあんまり面白くないけど(^^;、キャラがかわぅぃのでおおまかカバーか(^^;。

オレンジ髪おでこ眼鏡っ娘がかわぅぃぞ…緑髪メガネっ娘が交互に数少ないツッコミを入れてるのにもっと頑張ってもらいたい(^^;。

ツッコミ入れるなら入れる、放置なら放置ではっきりさせてほしいが…。

斎藤千和レベッカがいつもと(少し)違う声でやってるところに驚いた(笑)。

Voice in the Live予約

ぴちぴちピッチの悪役声優(かれん様含む)が自主イベントとしてやる Voice in the Live ってのが楽しみで仕方がないのだけど、そのチケットが発売(^^)。

昼休み中に予約開始の時刻だったのでネット予約をしてみたところ、ちゃんと順番管理してますとのことなのに整理番号78番だった…まぁ、一度エラーが出てたけど、10分ほどでこの人数!?

ぴっちでこんな人気ってウソ〜んって感じ(^^;。

むしろ客が100人ほども集まるだろーか的な心配があったんじゃが(笑)。

メジャーな声優としては下屋則子が人気あるのか、小島めぐみがファイン役でブレイク中なのか、少ないファンだけどそれは濃いぴっち界なのか(^^;。

中国語会話

ほんとに生の中国人の家庭の様子な料理のコーナーがいつも楽しげ。

なんてことなさそうなジャージャン麺だけど、シレッと普段から麺を打って作ってるらしいところがすごいなぁ。

日本の麺も欧米のパンもパスタも普段の料理として粉からスタートしてる家庭ってそうないじゃろのぅ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050705

2005/07/04

シュガシュガルーン

7月新番組もチェック始めないとな〜と、シュガシュガルーン…うはぁ、なんでこんな絵柄に;_;。

レディコミのよーなやおい同人誌のよーな最遊記のよーな最も苦手なタイプの絵でどーするんだ…せっかくのStudioぴえろのなかよしの魔女っ娘でバトン振りまわしてて、しかも魔界からやってくる魔女で、ついでに声優がネルケプランニング系と他はかなり楽しげだというのに;_;。

ひたすらなんじゃこの絵はだ…せめてピーチガール並にアニメ絵化しておいてくれよぅ;_;。

絵柄の受け付けなさだけで観続けるかどーか本気で悩む…。

たまーにクラスメイトの娘がフツーの絵で描かれてたりギャグカットになるとめちゃかわぅぃく見えるのが貴重だ(^^;。

恋心を集めるなんていうラブ話主体なところはかなり盛り上がりそうなんじゃがのぅ。

これでマイメロふたご姫の絵柄だったらなぁ;_;。

ショコラの強気でいたずらーなところが魔界では人気あるけど人間界ではかよわいバニラのほーが女の子として圧倒的に人気あるとかいうのも面白い。

小学生なもんで、ほんとだったら男子はそんなにあからさまにラブ話に絡んでこないじゃろーとか、小学生の男子には案外気風のいい娘が人気あるはず〜とかいうのも少女マンガらしくていいカモ(笑)。

それにしてもなんとかしてよ絵柄…予告で観ると2話で作画崩れ始めるとなお悲惨っぽいし;_;。

B-伝説! バトルビーダマン炎伝説

やはり炎呪が出てくる話はどこまでも別次元の世界じゃな…自分の最強攻撃連発のダメージで勝手にボロボロになって勝手に命がけドラマを演出する炎呪…だけど、グレイ&リエナを始め、みなにめちゃめちゃ愛されてるな(^^;。

最後行方不明になったのは恥ずかしくって逃げただけとか(笑)。

グレイは炎呪も気になるが、リエナちゃんがめちゃエロい表情をして炎呪を追いかけてるのも気になるから忙しいことで(^^;。

くろくろ 2005/07/05 11:38 >2話で作画崩れ始めるとなお悲惨っぽいし;_;。
なかよし+ぴえろといえばミュウミュウじゃからのぅ・・・
またたま〜に神作画回でもあるのかもしれんが(^^;

コブヘーコブヘー 2005/07/08 08:14 あの絵柄でいい作画でもなぁT-T
あと、ぴっちチケ予約しました〜(^^)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050704

2005/07/03

おねがいマイメロディ

7月にもなって歌ちゃんマイメロが魔法のパートナーだと判明してる実に悠長な魔女っ娘フォーマットだ(笑)。

歌ちゃんマイメロがラブラブに…見つめあって顔を赤らめてる〜(^^;。

小暮くんも歌ちゃん好きなのに今までロクに出番なかったわけだし(^^;。

あっさりとフラットくんと話してたりして、今後フワフワフーでオトメロメロな連中の仲間扱いに今後なったら嫌じゃなー;_;。

美紀ちゃん真菜ちゃんが冷やかしてるのが面白いけど、歌ちゃんのほうも好きなんじゃないかと思ってるふしがあるのが凄いな…柊先輩は単なる憧れだと見てるのか遊んでるだけなのか、美紀ちゃんは本当は黒いのか(^^;。

先週いなかっただけに今週は横でニコニコしてるだけでも美紀ちゃんやっぱりかわぅぃな〜(^^)。

最後小暮くんが速く走れたのはめちゃ高速な世界を体験したからじゃろーな〜…実際に車で引っ張ってもらって自分の現状を超えた走行速度を体で覚えるという練習法あるようだし。

バクが茄子って言われて、ナスビって言うな〜って言ってる、ビをつけるのは関西だねー(^^;。

ふしぎ星の☆ふたご姫

あれ?レインのほうがアプローチ頑張ってるのに、ブライト様はファインを好きそうなので、レインが嫉妬というドロドロした理由でケンカを始めたはずなのに、プーモの全然関係なくカンフー修行の話になり、いつの間にか子供は謝って元気に仲直りしましょ〜という結論になってるところがゆるゆるじゃな〜(^^;。

ティオはもう毎回意味なく出てくることに決まったのか〜(^^;。

パジャマ姿もかわぅぃし、新ダンスも出てよかった(^^)。

ふたりはプリキュアMax Heart

無垢で可憐なひかりちゃんに悪い虫がつきかけてる〜;_;。

ひかりちゃん、この間作った女の子の友達ともっと仲良くしなさいよく相談しなさい。

敵側の転生体と遭遇して世界がどーなるのかってのは結局何もわからずか(^^;。

かわぅぃ絵が難しいひかりちゃん回は為我井作監でこそよい感じじゃのぅ(^^)。

おなかすいた〜とか言ってたこ焼き食べまくってるし(^^)…ニッコリ笑って歯に青ノリが…というほどは崩れなかった(^^;。

都議選&アイドルマスター

今日は都議会選挙…東京都民になって初めての選挙ってーことで、東京っていう響きにまだまだ憧れがあるのでミーハーにうれしいぞ(^^;。

人口1200万人って、世界のほとんどの国より大きいよなぁ〜。

自転車で出かけたので、そのついでに予め設置店情報を調べておいたアイドルマスターをやりたいな〜と平和島へ行くけど置いてない…自転車散歩気分で蒲田まで行ってゲーセン巡りしたけどどこにもない…もしかして、設置「予定」店舗ってことなのかよぅ;_;。

早くやってみたい…が、どこも大混雑になるんだろな〜ってのもやる前から残念な気分で(^^;…こーいうのがPCのネットゲームにあったらいいのにのぅ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050703

2005/07/02

PS2陰陽大戦記覇者の印

先へ進めてランゲツ&ユーマと決戦、第2のエンディングも迎える(^^)。

それにしても50Fもある乱の伏魔殿最奥部は長かった…最初のほうは1階1階楽に進めるから油断してたら、後半キツイキツイ(^^;。

単調にアクションを繰り返して敵を倒してるとだんだん無我の境地になって快感になってきてるよーな気もするが(^^;。

ヤクモも倒したし、これで大降神コゲンタ以外の全キャラ使えるよーになったみたいだし、さらに残された面は乱の伏魔殿覇者への道100Fだけか…それも何度もやらないといけないよーで…ここらがやめ時かのぅ(^^;。

もーちっとナズナちゃん柊のホリンで遊びたいんだけど、もっとレベルを上げないといけないのと、一度リク&コゲンタでクリアしないと遊べないよーだしなぁ(^^;。

ショートコントはフクマ丼とかたまにやたら面白いのがあるから気になるけど(^^;。

ロックマンエグゼStream

ネオワールドスリーが本気で攻めてきて科学省ピンチ、そこにワールドスリーがドクターワイリーの元で対抗するのが一夜限りの復活コンサートなノリでけっこう感動的(^^)。

そーいやワールドスリーのメンバーはドクターワイリー様って呼んでるけど、ドクターは敬称で様いらないんじゃ(^^;?

来週は決戦が続くもマジメなところでメイルちゃんがクロスフュージョンするようで楽しみじゃ〜(^^)。

ケロロ軍曹

関西弁ってこともあるんだろけど、カララの声がずっとかわぅぃモードのほうの野田順子だ!

頑張った起用に楽しげ(^^)。

いたずらがこの番組にしては被害控えめで少し安心…いつも胃が痛くなるほどケロロガンプラは破壊されてるからなぁ(^^;。

クルルもいつになく優しかったし。

前半の掲示パロはおみまゆ*1だけが楽しみで(^^;…ってなってしまうのは今回の話はどっちもほとんど夏美ちゃんが出なかったからじゃな;_;。

この番組は夏美ちゃん主役だという認識なんじゃが(^^;。

ドイツ語会話

いろんな地方の挨拶が楽しげ…モインモイン(moin moin)はHolgerさんに教えてもらったけど、ほんとなんだ〜と感心するくらいの違和感ある言い方で(笑)。

チォェー(Tshoe)も、チャットで見たことある。

抽象的な形容詞を名詞化しまくって話すと実にドイツ語っぽいお堅い雰囲気出まくりじゃのぅ。

スペイン語会話

アーケー所のギャグが飛びかいまくりだけど、アーケー所ってなんだったか忘れた(笑)…aquelloから来てたんだったね(^^;。

進行中に哲夫のほうもボケをやるようになってきたのが新鮮。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050702

2005/07/01

へろん…

いっこうに風邪が治らなくてしんどいぞ…気温変化に体がついていかなかっただけの簡単なものだと思ってたんじゃがひきずるなぁ;_;。

とっとこハム太郎はむはむぱらだいちゅ!

今週と来週のは全ハム登場させちゃる!というスペシャル編(^^)。

いや〜もう次から次へと出てきて壮観だ…全部で何ハムくらいいるんじゃろーねぇ…今日ので40ハム、全体で70ハムくらいじゃろーか?

列挙していこうかと思ったけど、多すぎるのとたまーに名前を忘れてしまったのがいてショックだったのでやめた(^^;。

ライオンくんとライオンさんやトラハムくんとトラハムちゃんは名前を挙げると面白いんじゃがのぅ(^^;。

こう次々出てくると、声優的にもやたら豪華になるな(笑)。

カナちゃんも今回はかぶるくんでクレジットされてたな(^^;。

みんなにレースの招待状が届いてたけど、ハムちゃんずはのっぽくん以外文字は読めないという設定だったはずじゃが…こうしくんはひらがなが少しだけ読めるってのもあったけど。

幾多のハムが生野裕子作監でみなかわいかったのもなかなかよかった(^^)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kobhey/20050701

1463274