monologue #2 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-22 予定通り

[*[好きな音楽] ]うっかりの恩恵

今日は添削バイトだった。結構お疲れ&睡眠不足がはんぱないのもあって、今朝目覚めてすぐに、今日は仕事終わったら家帰って、早めに寝ようと決めてた。

ところが、行きつけのカラオケ店LINEが、間違って6割引きクーポンを送ってきた。明日はダブルヘッダーだし、行くなら今日しかないので、バイト終わりにさくっと歌ってきた。だって、6割だもん(笑) こういううっかりなら、いつだってウエルカムなのじゃん。

実は歌う気がなかった&お疲れだったけど、せっかくだから今の心境を歌おうと思い立った。まだ先週の余韻で、若干頭の中にお花畑は残ってるけど、それはそれとして、それとは別に歌いたい歌があった。追悼とか、そういうのはあまりしたくない気持ちもありつつ、ついついヒデキを歌ってきてしまった。今まで一度もヒデキを歌った事なんてないのに。ぶっつけでやってみた。

歌いながら気づいた。あらためて、この人って本当にうまかったんだって、自分で歌ってみてつくづくわかったよ。なんて難しいんだろう。ヒデキのビブラートがたまらなく好きだったけど、自分じゃできない。声量も伸びも、ヒデキの個性そのものだった。アイドルだったけど、シンガーとして本当に素晴らしかったんだな・・・

そいえば、角松も曲を提供してたっけ。美奈子さまが作詞だったよね。今度歌ってみようかしら。さすがに「ジャガー」とかは無理だもん(笑)。それに、あれは誰にも歌って欲しくないような気もする。

ここ数日の私のYoutube履歴は、ヒデキ一色!夜ヒットの映像が充実し過ぎていて、見飽きないんだもん。それにエガちゃんとのからみとか、ぐっさんのモノマネとか、めちゃ面白い。

トシちゃんが若干うっとおしい(爆)けど、みんな楽しそうですごくいい。この歌もうちょっと売れても良かったように思いますなぁ。


西城秀樹 Beat Street

D

2018-05-21 月曜から自己啓発

[*[独り言] ]文七元結

今の気分は「パトラッシュ、なんだかとっても眠いんだ」状態なんだけど(^^;)、調べたい事とか勉強したい事は山盛り。B社労働後で出涸らしな身体では、もう気力だけでは何もできん(*_*)

というわけで、覚書ついでにいろいろ話を書きたい気持ちだけはあって、でもできないので、チラリと概要だけ。

義理と人情とは、相反することであると、彼から指摘されるまで、私は混同していたみたい。さらなる馬鹿ぶりをアピールしただけという、実に情けない私(-_-;)

義理堅くて、人情味もある、確かにどちらも持っている私は、ただの優柔不断なのかも、と再認識したのかも(^^;)

文七元結の話(落語)に共感し、先日観た映画でも共感できるわけだから、やっぱり相反する事をどちらも受け入れることが出来てるってことなのかな。それって、理解してもらえるのかしら・・・

今月に入ってからは、もう一つ話したい事はあって、ぜんぜん文章書けない。文才もない(爆)

それより、おちゃっぱーで大爆笑してる(月曜からよふかし)段階で、やっぱり私はアホなんだと思った(^^;)。あぁ、だめだ、深夜にこんなでかい声で笑っちゃ

それよりもとにかく、早く寝なくては!パトラッシュ、だって、とっても眠いんだもの・・・(笑)

2018-05-20 行きたかった

[*[好きな音楽] ]SEISHIRO’S SONGS GARDEN THE FILM Vol.00

昨日は誠志郎さんのライブがあった。行けなかったけどね(T_T)

その数日前に、Youtubeで新たな動画がアップされていたのを、私は見逃さなかったぞ〜 メールでお知らせが来る前にすでに見ちゃってたもんね。

誠志郎さんは着々と、3年後の野望に向かって頑張ってる。あ、もう3年は切ってるか。オリンピックの頃?かな?

7月のライブも決定して良かった。出来れば行きたいけど、小田さんチケットがとれたことで(しかもまた1人分。2人って難しいんだね〜)最優先は小田さんだからなぁm(__)m

ライブへ行った方で、余力があってもなくても、私みたいに発信をする場が増えたらいいのに。それも、会員制のSNSじゃない、誰でも見れるところでね。


SEISHIRO’S SONGS GARDEN THE FILM Vol.00

D

2018-05-19 どたばたも思い出に

[*[遠距離恋愛] ]わずか2時間ちょっと

別館を更新しました。明日は優駿牝馬(オークス)だよ〜

出張中の彼が、仕事&宿泊先の都内某所からはるばる会いに来てくれるというので、数週間前に逢瀬が決まった。私の仕事が終わるのがどう頑張っても21時30分を過ぎるので、そこから私が都内に行くよりいいだろうという判断だった。ちょっとでも長く一緒に過ごしたいなら、そうしようという彼の提案でそうなった。いずれにしても、彼は終電で宿へ戻っていくんだけど。

そんな大事な日に限って、コンディションは最悪。着替えることも出来ないし、そんな時間はもったいないし、バカみたいに蒸し暑い日が続く中、湿気がすごくて髪は爆発、メイク直しする時間がなかったから、ほぼすっぴん。酷すぎる。こんな姿を見られるのは・・・

とか思ってたけど、会う時間がせまってくるにつれて、そういう事はどうでもいい事なのかも、とは思えてくる。わずか2時間ちょっとの逢瀬、大事に使わなくてはもったいない。

待ち合わせ場所に着いて、そこから話をしながら、ふだんは1人で歩いている所を一緒に歩く不思議さに戸惑いつつ、今ここで、誰かに会わないかなとか、B社の誰かにばったり会ったらどう紹介しようかな、とか、アホな妄想をしつつ歩いてた。

そこからはいろいろドタバタして、あっという間にまた待ち合わせをした駅へ急いでいた。終電に乗る時間に、ホームで一緒に立っていた。B社での労働終わりに、いつも一人でぐったりして立つホームに。これも不思議だった。

逢う時間が短い事で、ただ笑いあって楽しもうっていう気持ちになった。彼は仕事終わりで疲れていて、私も連日の長時間勤務で疲れてたけど、そんなのを吹き飛ばすくらい、2人の時間が充実すればいいのだ。そういう気持ちは一致していたみたいで、良かった。

次に逢ったら聴きたいって思っていた事があって、昨日はそれを話せたし、もっと早くから聞いておけば良かったのに、遠慮して聞けなかった事を伝えて、それに対しての答えも聞けて、満足度は高かった。

いかりや長さん風に言う「だめだこりゃ」な自分に反省をして、いくつになっても不器用で臆病で、本気になるとさらにそうなってしまう自分の事を正直に伝えてみた。ダメな所をどんどん出していきたい衝動にかられて、昨日はいつも以上によくしゃべっちゃったかな。

周りに何を言われても、二人の中の価値観やお互いの気持ちが一致していれば、それ以上は何もいらないって、やっとそう思えるようになれた。めんどくさい私の性格を、受け流してくれてありがたい。

今日のお昼には、もう帰っていったようで、メールには「また来るから」って言葉があった。その短い言葉の中にあるものを、いつもの馬鹿ポジティブな私に戻って、「そこまで言ってないけど」って思われるくらい、ポジティブに受け取った。

2018-05-17 実は好きだった

[*[好きな音楽] ]急すぎる逝去

B社で仕事中に、西城秀樹が亡くなったというニュースを知った。周りの人は皆若いので、ヒデキがどんだけすごかったかってのを知らない。

私は今なら言葉がわかるから書けるけど、あの色気と歌唱力にテレビにくぎ付けだった。若いのに表現力や力強さがすごかった。セクシーという言葉は、彼になら思いきり言えるし、間違いなくそう思える。女性のハートをわしづかみって、ヒデキが最初にしてくれたんじゃないかって思う。子どもながらに、当時は言葉や表現方法はわからないなりに、そんなふうに感じてた。

歌が上手いだけじゃなく、表現力も素晴らしかった。アクションの格好良さも相まって、熱狂しちゃうファンがいるのは、とても納得できる。

亡くなってからあーだこーだ言いたくないんだとかって、つい最近も友達に話したばかりだったのに、今日それをしている自分・・・

病気から復活して、きっとがんばって自力でしっかり歌えるようになれるって思って、待っていたのに・・・

好きな歌が多すぎるんだよね。「若き獅子たち」「ブルースカイブルー」「君よ抱かれて熱くなれ」「聖少女」などなど・・・ヤングマンは一番売れたかもしれないけど、他にも素晴らしい楽曲に恵まれて、どんな作品でも、しっかり歌の世界を表現できるアイドルだった。

あぁ、なんか寂しい。御三家で一番好きだったし、子供の頃のヒデキの影響力って凄かったと思う。カレーも好きになったし、ハスキーな声好きだったし。

今の時代には、過去の映像がたくさん無料で好きな時に見れるのが当たり前になったけど、今日ほどこれをありがたいと思った事はないかもしれないなぁ。

今日いろいろな番組で追悼していたらしいよね。何も見れなかったけど、見ない方がいいかもしれないなぁ。


西城秀樹 炎

D

2018-05-16 何やら急に

[*[独り言] ]今週は歴史ウイークか

今日も添削バイト。今日は何だか昨日の教訓が何一つ活かせない仕上がりでまいった(^^;)。私の脳がいかんのもあるし、毎年文句たれてしまうテーマだし、疲れ方がちょっといやーんな感じ。

で、結局昨日の続きを話すほどの余力も時間もなく、作業に没頭して終わった。とりあえずは昨日教えてもらった中のもうひとつ、「ストレングスファインダー」についてだけは、自力で調べられた。

これに限らず、誰でも何でも、「やりました」で終わっていたら、その先には何もないし、何一つ自分の力とか糧にはならないのじゃん。

あ、その前に、ストレングスファインダーは、社会人向けで、自身の強みを明らかにするための自己分析ツールなんだけど、自分自身が持っている強みと弱みについてを、ツールを使って調べることが出来るというもの。・・・ということはわかりました。

自分の強みを活かすためにどうするか、弱みを知ったことでどうするか、どうやって社会人として生きていくのか、という所まで落とし込めればいいけど、たいていの場合は、たぶん「これ受けて自分の強みと弱みがわかりました」で終わるみたい。

学生さんも同じような事があるかと思う。使うツールは違うけど、今の資質を図るための学生さん用のツールを使う学校もあるでしょう。結果を知った後で、自分自身がどうするかの道しるべとして活かしてあげてほしいなぁと思った。

似ている感覚としては資格もそうかと思う。資格を取るためだけに勉強をして、その行為自体は素晴らしいけれど、実際には取れたところで終わる。それを勲章として将来に活かせる場合があるし、そうでない場合は、ただ取得したという満足感だけで終わるパターンがある、という方が私が思っているニュアンスに近いかな。

添削バイトをしていると、いろいろな思いが巡ってくるし、せっかくこういう機会を頂いているのに、結局はただ学生さんを混乱させているおバカな大人にイライラする事もある。

今日は本当に、そのおバカに代わって私が学生さんに謝りたかった。こんなので単位をとらせるなよって言いたかった。毎年そう思ってるんだよな(^^;) 人にものを教える端くれものだった身としては、教わる子供の立場で講義をしてあげてほしいと、ただそれだけをいつも言いたいだけなんだけどね。

で、昨日の続き。深く知るためには、歴史的背景を知らなければ理解ができないとわかった。その歴史的な事としては、日本史の成績が悪すぎた(ほかも悪いけど)ので、今日イライラしたおバカな大人たちを笑えない、モアおバカな私は、ひたすら学ぶしかなく・・・

付け焼刃では語れないので、やっぱりこの話題はやめますわ(^^;)。ひとまずモヤモヤは解消したいので、勉強します。そしてちゃんとわかってから書くとしましょう。

さらに、新たな歴史的な話がでてきた(^^;)。彼に話を振った私がアホなんだけど、彼の博学ぶりを垣間見たことで満足してはいけない気になった。彼の話を理解するには、その内容もわかっていなければ、相槌打てないもん。

あぁ、もっと歴史をちゃんと学んでおけば良かった。恥ずかしいし、馬鹿さをあえて知らせるのも哀しいし、がっかりさせたくないから「それは知らない」って言いたくないけど、嘘はいけないので、知らなかったから勉強になったと言おう。あぁ、人の事を馬鹿とか言ってる場合じゃないわ。ごめんちゃい

てなわけで気持ちだけは切り替えて、明日からはB社労働だ〜 頑張れ頑張れ

2018-05-15 はしゃぐ間もなく

[*[仕事] ]毎年恒例化の中

今日は添削バイト。朝からフルスロットルで作業をした。いつもより枚数が多かったし、毎年難題というか、添削に頭抱えるタイプの内容なのじゃん。毎年こんなこと書いてる気がするけど(^^;)いいや。

お昼休みは、一緒になったお姉様方からいろいろなお話を聞きつつ、いつもよりは急ぎ目にご飯を食べていた。休憩時間は仕事とは関係のない話をしたい私としては、今日の話はもっと聞きたくて仕方なかった。

とはいっても、お姉様方にも都合があるし、私だけにかまっている時間はあまりないのはわかっていたので、後は自分で調べることに。

東日本と西日本では、私が思っている以上に文化が違う事は、既にわかっていたつもりだったけど、今日初めて知ったことがあった。

仕事を終えて、移動をしている途中で、ひとまずウィキってみた。結構難しい・・・(^^;) それに、文化としてなかった事で、学校でも教わらなかった事は、難しく感じる。想像しきれないのね、だからだろうな。

結構重たい話題になるし、私自身の知識不足がひどいので、一体何についてなのかは書かず。リアルな世界で会った方には、きっと話してみたくてしょうがないかもしれない。ひとまず、金曜に聞いてみようかな・・・いや、話題にするには暗いかも(^^;) やめよう。

2018-05-14 なかなかの見ごたえ

[*[独り言] ]「孤浪の血」を観てきた!

人生初の「モーニング映画」を体験してきたですよ。しかも、任侠映画(笑)アサイチで任侠映画って、なかなかよ。おすすめしたい(笑)

まだ公開したばかりなので、完全にネタばれになってまうから、かなーり改行しまーす

このくらいでいいかな

「アウトレイジ」三部作で、ある程度任侠ものに対する免疫が付いていた私は、今回のキャスティングを見て、どういう感じになるのかなと楽しみだった。

そして、主役の2名、役所さんも松坂桃李も、これまでは好きも嫌いもなく、特に何も思わない俳優さんだった。でも今回の映画で、ちょと見方が変わったかな。

特に桃李は、非常にいい演技してた。終盤、今までの彼の中で思っていたガミさんへの行いが、とあるきっかけで変わり、その思いを秘めて、養豚場へ行って、無表情でチンピラをボコボコにした場面、私は「これ殺しちゃうのかな。こいつ殺しても無駄じゃん」とさえ思って見てたんだけど、あの桃李の表情はゾクゾクした。完全にマルボーに、役になりきっている、って言っていいのかな。今、ああいう泥臭い映画ってないから、余計にそう感じたのかな。

そして、役所広司のえげつないマルボーは、これまた新鮮。取調室で女性と二人きりになったら、ほぼヤってしまうというのも斬新。ソープ行っていろいろおっぱじめる前に、ソープ嬢に聞きこみしてる姿もすごかった。

アウトレイジでは、小日向さんが同じようにえげつなくて完全にやくざに肩入れしている様子を演じていたけど、このガミさんは、そもそもの本質が違っていた。だから憎み切れないし、最後は「きっと殺されて終わるだろうな」と思っていた通りにはなったけど、その先がずるい。

映画の終わり方はかなり余韻を残していたけど、きっと桃李は、ガミさんと同じようなマルボー、いや、それ以上にえげつないマルボーになるのかもしれない。その根底にある気持ちを隠しながら、敷かれたレールの上を綺麗に乗っかって走るふりをして。

ストーリーと関係ないところでは、石橋蓮司氏とピエール瀧氏が、また(アウトレイジも出てたから)どういう殺され方しちゃうのかなと思ってた(^^;)。ピエールが生き残ってほっとしていた自分ったらなんでしょう(笑)だって、この前の殺され方は笑いさえも出るほどだったんだもん。 そして、石橋さんは、アウトレイジでは歯の治療中に襲撃されちゃって酷かったけど、今回もまたなんともお気の毒な殺され方だった(^^;)。綺麗に死ねない役ばかりなのね(^^;)。

素朴な疑問としては、シャブ容疑で逮捕されたチンピラが、結構短い時間でシャバに出てこれるものなのかなってのと、真木よう子演じたママは、一生つかまらないで済むのかなってのと、真珠ってどういうメリットがあるのかなってのが、結構昔から疑問なんだよね(^^;)。

ま、それはそうとして、朝からかなりパンチの効いた映像三昧だったので、その後今の今まで、過ごしている時間に思いだす残像がすごいよ(笑)

邦画は、64以来だったのかな。期待値が高すぎない状態で見るのっていいのかも。それに、いつもみたいな「目の保養」として見るジョニデとは異なってたし、右とか左とかっていう世界の事はあまり興味はないけど、そういう世界があるんだなって輪郭だけわかると面白い。アウトレイジを見た時も書いた気がするけど、どの世界も同じなのよね。やくざは切れてなんぼ、殺してなんぼの世界でしか生きられないドクズが集まっている社会で、そんな中でも秩序や正義があって、それは、何処でもあまり変わってないって事。

テレビでもしも、この映画が放映される時があったら、きっとまた観ちゃうと思う。それに、明日たぶん仕事先で話しちゃうかも、ってくらい、印象に残る映画ではあったなぁ。

広島県での話だったので、終始広島弁が横行してて、最近仕事で使わないから方言は忘れてたけど、思いだしちゃう。映画の影響で今でもまだ広島弁でしゃべれるけのう、こっちの人にとっては怖いイントネーションやから、気ぃつけなあかんじゃろ、って感じ(笑)


D

2018-05-13 まさかの

[*[独り言] ]ひとり大宴会

今日はもう、嬉しすぎてまいった(*´▽`*) 私の幸くんがGI勝って、久しぶりにインタビュー見て、もう幸せだよーーーー\(^o^)/

相変わらずな男前。雨の中でも男前。泥がついてても男前。水も滴るなんとかって、まさに幸のためにあるような言葉!!あぁ、幸が生きている世界にいれて良かったー

いくら私が面食いだからって、ただ顔がいいだけだったら、別にファンにはならないんだぞ!幸はね、中身が男前なの。それに外見が伴ってるの。だから好きなの。そういう人以外好きにならないんだろうな、私は(^^;)。

というわけで、今日は休肝日にするつもりだったけどやめた。まぐろヅケに焼き野菜という、急遽白ワインにあうおつまみを作って、レースリプレイを肴に堪能した♪


f:id:kocrisp:20180513192319j:image:medium


スクショでネットの記事も映すほどのバカぶり。明日は雑誌買ってこよっと。間違いなく幸が表紙だもんっ


f:id:kocrisp:20180514002758j:image:medium


えーと、「おい!ここは競馬ブログじゃねーだろ!あっち(別館)でやれ」という声が聞こえても聞こえなくても、日々の生活の中での出来事として、あっちで扱うのは違うのだ!

何度でもどこでも見えるように、インタビューの男前なのも貼ってやるー(笑)


D

2018-05-12

[*[仕事] ]すんごい平和

別館を更新しました。明日はヴィクトリアマイルだよ〜

今日も朝からB社で労働。でも、頭の中はすっかり来週の事でいっぱいなので、どんなに面倒な事でも、隣の職場のジジイのアホみたいなモラハラ発言も、まったく気にならず、というか、そんなどうでもいい底辺な事に気を留めるほど暇じゃないので、すぱっと解決。

あのジジイも、私より二回りは上のはずなのに、対等な目線で話そうとしながら、結局どうでもいいプライドが邪魔して、最後には酷くおこちゃまで負け惜しみな事言って張り合おうとしてくるあたりが、もうがっかり。しかも学習しないし。

一般的にはさ、二回り上だったら、人生経験が豊富でリスペクト出来るはずなのに、あそこではそういうジジイが皆無ってのが、ある意味凄い。あまりに無駄すぎる会話だったので、相手が何も言えないように締めくくってみたら、すぐ黙って良かった。そもそも、モラハラしといて、無傷で帰ろうなんて、そんな甘くないのだ!それと、私の事を「ねえちゃん」とか言うのだけは止めさせたい。キャバクラか!っていつも突っ込みたい。呼ぶならお嬢様だろうが!(>それは言い過ぎ)1年経ったんだから、名前覚えてくれてもいいじゃん、っていつも思う。

って事がちらりとあったけど、それ以外は、リーダーその2もいないし、新リーダーは今回の給与明細がおかしかった事で、本社と必死に戦ってくれて頼もしかったし、M女子は昼で帰ったし、酒乱くんは「最近西武いいっすね。今年はいけそうですね」と、ホークスファンなのに頑張って媚を売ってくるし(笑)、山形くんは今日の競馬の事で頭がいっぱいだしで、実に平和!

ただ、私がお疲れ過ぎてるだけで(^^;)、あと1週間とにかく持たせるように頑張る!あんまり頑張るって言葉は使いたくないタイプだけど、今回は別。日々をしっかり過ごせるように、とにかく頑張って、金曜を迎えるのだ!( `ー´)ノ