子宝幼稚園のブログ

2018-01-12 45周年事業完成!!

新年明けましておめでとうございます。


今年も子ども達が、「今日はこんな事がしたい!」「先生、今日は何をしてくれるの?」と目を輝かせて登園してくれる幼稚園にしていきたいと思っています。


さて、今年度は、創立45周年を迎えており、年長さんがいる間に何か“子ども達の為の事業”が出来ればと考えていたのですが、冬休みの間に工事を行い、大型遊具の前面に色鮮やかな安全マットを設置する事をひらめきました。


これにより、子ども達の大好きな遊びの活動がより楽しく安全になる事でしょう。


f:id:kodakara-kindergarten:20180104220101j:image:w360f:id:kodakara-kindergarten:20180105032223j:image:w360


f:id:kodakara-kindergarten:20180106035206j:image:w360f:id:kodakara-kindergarten:20170107025807j:image:w360


人間にとって、何といっても必要な事は健康であり、幼児期、児童期に於いて、良き生活習慣等と共に、自分で選択をして十分に遊ぶ環境と、時間の確保が大切です。


そして、その様な全身運動は脳の発達を促します。


先生のお話を聞く時の集中力にも影響し、小学校以降の学業やその後の豊かな充実した人生に繋がると信じています。


f:id:kodakara-kindergarten:20170110211529j:image:w360f:id:kodakara-kindergarten:20170111204034j:image:w360


『遊ばないと人間になれない』


『人間は生きる為に必要な全てを“遊びを通して学ぶ”』


と云われる位に遊びは大切です。


遊びを通して、走る、跳ぶ、登る、ぶら下がる等の運動能力の向上はもちろん、楽しく遊ぶ為にはルールがあり、順番を守る事、譲る・譲られるといった協調性を得られます。


自己中心的な行動ではなく、感謝の気持ちや相手の立場も考えて行動する社会性は外で元気に遊ぶ中でこそ、身に付けられるものだと考えています。


たくさん学び、たくさん遊んで社会に適応していける力を持った大人へと成長してくれる事を願っています。