Hatena::ブログ(Diary)

小烏丸の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-09-28

サイゾー

雑誌サイゾー」(http://www.ultracyzo.com/cyzo/contents/0410/index.html)には宮台真司氏と宮崎哲弥氏の対談(「M2」)が毎月載っているんです、このお二人の対談ですから読む分には非常におもしろい。

が、今月は何となく目も当てられない様子に・・・。

詳しい感想雑誌が今手元にないので出来ないのですが。

私の感情的にはid:narkoさん(http://d.hatena.ne.jp/narko/20040924)のこのエントリーに書いてある印象というか何というか。

法律もなにも知らない人が語るんじゃないというような締めになっているんですが。確かに香山リカ氏の社会時評なんかは的が外れているときが多いと思いますけど。某裁判で蕩々と自分の意見を述べて裁判官に悪い印象を与え、負けた原因を作ったといわれている方にそれを言われたら、じゃああなたの知っているは人の感情を排した机上の空論だけなのではないの?と思ってしまいます。

私なんかはその机上の空論も知らないので日常の大学生活をひいこら言いながら送っているわけですが。

2004-09-27 雨がうざいです

もう、こうなれば

何度も繰り返し書きますよ。

ミキティこと三木谷氏はオリックス会長こと宮内義彦氏とつながりがある

宮内氏は今回の近鉄バッファローズオリックスブルーウェーブ合併の推進者であり。同合併は元巨人オーナーナベツネこと渡辺恒雄氏や西武ライオンズオーナー堤義明氏らの1リーグを目指していた「老害」連中の強い影響を受けていた。

渡辺恒雄氏は政治的に非常に大きな発言力があり、経団連奥田碩氏とも顔見知り。

宮内氏も細田博之官房長官に「「楽天」の三木谷浩史社長に対し、関西地方以外の新規参入なら同意する」と伝えたことを説明

これだけ書けばうさんくさい香りがすることだけは分かってもらえるでしょうか?

楽天野球団という名前も名前ですが・・・。

しかも監督星野氏に要請したいと言い出す始末。体が悪いので「阪神」の監督一年で辞められたという事実を知らないのでしょうか。

ホリエモンこと堀江貴文氏、あなたの「金さえあれば、なんでも買える」発言は私は大嫌いです。ですが、既成秩序の破壊・日本野球界正常化にはあなたの方が絶対にプラスであると考えます。

がんばれlivedoor。

といいつつ、使っているBLOGは「はてな」なのですが。

2004-09-25 とうとう

成績表到着

やっちまった〜〜〜〜

それ以上に学生課学務の仕事手抜きっぷりが気になります。前期修得単位が、既修単位に入ってないし・・・。なにか、後期に不正行為を行う奴がいたときにそいつだけ入力し直すのが面倒くさいから今は入れてないとでも言うんですか奴らは。単位の区分設定の申請も複雑かつ面倒かつ*1億劫です。

新規参入問題

ライブドア楽天の1枠争奪戦の様相を呈してきました。

が「楽天社長「会いたくない」 ライブドア社長の申し出拒否 」(http://www.asahi.com/sports/update/0925/074.html)などともめ始めてますか?銀行の時のようにならないことを期待しています。ちなみに私はライブドア支持ってことで、楽天はなんだか全般的に後出しじゃんけんのようで嫌な感じですし。楽天を支持しているマスコミの感覚は何となく「シャツ姿でこんな所に出てくるな」といった三宅久之氏の感覚と同じような形で堀江貴文氏を叩いているような気がするので。

基準は多少は公開されるようですんでどうなるか楽しみではあります。

いざというときはシダックスも入れて3チーム新加入でどうでしょう。

ちょっとええか

楽天球団、奥田、西川、牛尾…最強財界応援団 (http://www.zakzak.co.jp/top/2004_09/t2004092501.html)

奥田碩日本経済団体連合会長殿

あなたは確か少し前に「日本の経済状況であれば1リーグ適当」などと仰っていませんでしたか?それとももう、お年でもあることですし。おボケになられましたか?

もうこれで私は「楽天」と三木谷浩史氏を絶対支持することはありません。3チーム同時加入すれば偶数チームになるというような提案も撤回致します。

権力をバックにそういうような横暴を行う人が野球界に入ってくれば、ますますナベツネの権力を後押しするだけです。新しい風を入れて球界をきれいに出来るという、新球団参入のメリットが失われます。livedoorが決して最善とはいいませんし、思いませんが。これで少なくとも「楽天野球団」よりもベターだと思うようになりました。

阪神ファンで好きな選手はONとお答えになった三木谷氏。

まだ野球は余り詳しくないけど今から勉強しますといったホリエモンの方が偉いよ。

イベント

東京ゲームショウ

行きたいけどいけない。明日は用事があるし、今日はその用事の準備。

ちなみに場所は幕張・・・成田ネズミーランドに並ぶ飛び地の一つですな・・・。

*1:あの学務に顔を出さなければならないというだけで

せうせう 2004/09/27 00:46 学生相手じゃない仕事もする事務員さんはまだましだったりしますよね。学生さんはお客さんとして扱ってくれないから…。どうにかならぬものか。

2004-09-24

 es[エス]no title(原題:DAS EXPERIMANT)

 最近のテレビ東京は非常に頑張っているように感じます。先週のこの時間枠での映画は「ボーリングフォーコロンバイン」でしたし。今週も「問題作」といえるこの「es[エス]」です。

 上記のホームページのProdaction Noteにも書いてあるとおりこれに似た実験として1963年ハーバー大学ミルグラム教授が行った「アイヒマン実験*1というものがあります。誤った答えを出した生徒に電流を流していくよう指示*2したときにショック死するレベルの電流を流した被験者が非常に多かったという結果が出た実験がありまし、この実験も実際にアメリカで行われたもののようです。

 実際にその実験を行ったZimbardo氏のサイト(Page Not Found ? Stanford Prison Experiment)

 まあ、アイヒマン実験が「権威への服従」を解明しようとしていたことに比して、この映画の中では極限状況に置ける人間の心理の不安定さに焦点を当てているところにこの映画の面白さはあるのでしょう。そうでなければ実質上の主人公タレク(囚人番号77番)が記者であるというような描写や同房のシュタインホフ(同38番)が空軍の軍人であるなどの描写に意味がなくなってしまう。だから、この映画を見てZimbardo氏の実験がこのような形で終わったなどと考える人間はそうはいないでしょう。

 「日本社会心理学会」のホームページにおいて「●意見・異見(その十八)社会心理学者はマッドサイエンティストか?!-映画「es」が創り上げた虚構の「社会心理学」-(大阪大学 三浦麻子)」(no title)という記事が掲載されていますが「おそらくこれを読む人は「映画歴史的事実に基づくもの」と解釈するに違いない。」という解釈は通常上記の理由から排されるでしょうし。そして「映画の内容はどうだったかというと、残念ながら「完全」とは言い難い。」とのコメントもその文章以下の理由が「セックスとバイオレンスに塗り固められたひどいありさまだった。」とか「教授は状況の悪化を認識しつつも実験者らにすべてを任せきりにし、その場を離れていたのだ。」という理由をもって「完全」でないというのならば、この映画ドキュメンタリーで無いことが明白である以上無意味な批判であるように思うし、もしこれを真実にあった実験だと思うようならばメディアリテラシー能力の習得を諫言したいとすら思ってしまう。それらの映画理解が得られた上で「そこに含まれる虚構と真実についてデブリーフィング」されるのならば、専門家としての意見を聞いてみたいし。多くのこの映画に興味を持った人間に対して、有益なデブリーフィングになるような気がします。

 はじめの方でこの映画において取り上げられた実験は、よく並んで取り上げられる「アイヒマン実験」の意図する「権威への服従」と違うという気がすると書きました。この映画の基になっているZimbardo氏の実験は「アイヒマン実験」に近しい意味を持っていたであろうことはサイトから読みとれると思います。つまり映画で描写しているものは、何度も言うようですが現実に起きた「実験」というものを「ハプニング」として下敷きにしたに過ぎない全く別の問題なのではないかという指摘がしたかったのです。(つまり私の中でこれは映画の内容以前の問題)

 で、その上で映画の内容に触れると通常「看守と囚人」間にある心理的な強制、通常囚人は一般的な裁判を経過して監獄に収容される。その過程で罪の意識は確認させられないにしても「囚人」になるという自覚はいやがおうにも高めさせられる。つまり自らに囚人というラベルが貼られたことを理解し受け入れてしまう。そうすると看守による強制が、看守という個人を超越したところから出ているという認識からその指示に従うことを余儀なくされる。

 しかし、このゲームにはそのような過程は存在しない。看守と囚人はたまたま、あるいは実験企画者の作為によって決められたという意味合いしか持たず。囚人と看守との間に本来的に差は存在しない。そうなると当然、理不尽や横暴な振る舞いに対して不満を抱く「囚人役」が出てくることは容易に想像できる。*3映画の中のように混乱しないかもしれないということは出来る。何故なら「実験」が終わった後のことを普通一般の人間は考えるからだ。例えどんなに外形的に閉鎖状況を模してあってもあのような背景をおく以上、その世界は決して社会と隔絶していない。出た後にその実験中に行われた行動が免責されるわけでは無いことは容易に想像しうると皆思う。が、それをおいても恐慌状態は常にどこにでも起こりうる。「厳しく〜〜〜倫理が求められ、また遵守されていること」を自覚してもまだ足りないと思わせるほどに。

 三浦麻子さんの記事をメタメタに叩いてしまっているような書き方になっていますが。別に叩いているわけではありません。全くもって申し訳ありません。

 そして追記 冤罪を主張しまた実際に冤罪で収監されている囚人はタレクのような所謂「反抗」を行うかもしれません。イラクにおけるアブグレイブ刑務所囚人達も同様でしょう。日本国内においては少し前にベルトを強く締め付けて死者が出たという事件がありましたが忘れ去られているような気がします。そして一番気になったのが、昨日この映画と同時にあっていた「衝撃スクープ裏のウラ全部ホンモノ決定版!!」だったかな?で脱走した囚人が失敗して大怪我する映像でバックに「笑い声」が当ててあったこと。べつに客席にいた人達が実際に笑い声を上げたわけでは無いのでしょうが薄ら寒いものを感じました。

更に追記

上記で紹介した三浦麻子さん関西学院大学文学部総合心理科学科 三浦研究室ブログを書かれていたようです。

筑紫・田原対談「現代テロル考」

911実行犯の一人「アタ」

多神教と一神教

「追いつめられるもの」

議論をあきらめない

自爆テロ特攻 あこがれを持つ危険性

パリの地下に秘密社会? 古代トンネルにバー付き映画館 「捜すな」張り紙残す

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20040921/news009.html

これで阿片や麻薬が流通しておらず。本当に文化人や世捨て人、風流人のサロンとなっているんであれば。そっとしておいてあげるのが粋というものです。

日独の常任理事国入りでEU内に対立・伊が反対演説

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040924AT3K2400E24092004.html

経済的において行かれているし。ベルルスコー二氏のアメリカ寄り外交政策フランスドイツに水をあけられたEU内権力を少しでも取り戻そうという意図なんでしょうが。スペインがサパテロ政権に変わったのは日本ドイツに取ってはプラスに働くかもしれません。常任理事国入りを目指すことには反対しませんが、入ったから軍備を整えるなんて話にならないことを望みます。

*1ゲシュタポのユダヤ課長アドルフ・アイヒマンの名前から取られた

*2:生徒役は電流を流されたように演技

*3:この映画の中ではその役回りを「記者」タレクに割り振ることで話の展開を早め、よりエスカレートする理由付けを与えている。

2004-09-23 穏やかな休日が

遠ざかっていきます。寄りによって何故このタイミング

成績表

実家に届いてました・・・

中、見られてました。

励まされました。

「まあ、がんばれ」


怒られるよりもショックですよ。この年で親に成績で怒られるってのも何ですが。

一応、到着予定は明日

血が・・・

しかも、直前に話しかけられてますよ私。

2004-09-22 真夏日は

昨日までではなかったのでしょうか?今日もかなり暑いです。

ではない、ですが。

卒業論文取組みスタイル診断(http://www.mycon10ts.com/judge.htm)

私も一応大学生の端くれですので…。まあ、私の通っている学科には卒業論文という制度は存在していませんが。

そして私の結果は…

「思うように評価されない努力家」

タイプ診断>あなたは、生まれ持った几帳面な性格から計画性も高く、それなりに優秀な方かと思われます。しかしながら、時として、せっかくの努力が空回りしてしまうことがあるようです。要領が悪いとはいいませんが、ある種の大局観が足りないようです。卒業論文についても、比較的早期に着手し、人よりも力を入れて取り組んだにも関わらず、時として成果に対する評価はそれ程高くない恐れがあります。

アドバイス>常に、今やっていること、調べていること、書いていることが、どのような意味をもっているのかを考えましょう。特に、卒論ストーリー全体の中でどのような意味合いを持つのかを意識しましょう。常に、“要は何なのか?”、“何が言いたいのか?”を自らに問いかけながら、大局的なストーリーにもう少し、目を向けましょう。一度、他の学部の方の卒業論文を読んでみることをお奨めいたします。

<参考>

以下のTipsを参考にしてみてください。

Tips 5 〜仮説構築力を試してみる

Tips7〜論理的な展開とは?先輩の”卒論チェックコーナー(準備中)”で疑似体験することをお奨めいたします。特に論理の流れに着目してみましょう。

駄目ジャン…

つまり無駄な努力が多いってこと?「それ程」ってぐらいの評価ならばよいんですが。空回りっぽくてへこむなあ。

まあ、別に私は書かないんですが…。

セウ@暇だからセウ@暇だから 2004/09/22 21:50 「開き直りも生きる道」卒論も人並みのものが書ければよい方かもしれません。ある意味、人生を謳歌できるタイプ。
尚、僕の所も卒論はないです。

2004-09-20 魔神が壊れている

ため。更新も出来ず。なおかつ新マシン製作のための情報も手に入らず。メールチェックも出来ていません。

[野球]スポルト

正式には「感動ファクトリーすぽると!」らしいのですが…。てっきり私はカタカナなのだとばかり思っていました。(中学・高校時代よく飲んでいたスポーツ飲料に「スポルトップ」というものがあり。そのイメージが頭にあったということもありますが。((ちなみにその「スポルトップ」はこの前久々に学校を訪問したときには、売店から姿を消していました…何故?)))

まあ、そんな番組名に関する話題はおいておいて。

ここで話題になったのが坂井保之氏の発言に関する話題です。肩書きは「プロ野球経営評論家」で元々西武ライオンズダイエーホークスの球団代表を務めたこともある、野球界の裏の裏まで知っていそうな方です。この方が「根来コミッショナーが「選手会のストは違法の可能性が高いから損害賠償請求が出来る。だから交渉は強気でやれと。」秘密文書で煽っていた。」と暴露してしまったのです。ソースなどは明らかにされていませんでしたが、以前から球団合併反対、選手会支持を強く打ち出しておられる坂井氏にこのような文書が表のルートで回ってくるとは思えませんのでいずれかの球団関係者が手に入れた文書をリークしたのでしょう。坂井氏も時間が証明してくれるというようなことを仰っていますのでかなり確証がおありなんだと思います。

もしこの話が本当だとしたならば、コミッショナーの品位が疑われるだけでなく。根来氏本人の品性も疑われると言わざるを得ないと思います。彼はスト突入前、絶対阻止のために最善を尽くすというような旨のことを仰っていたような気がしましたし。コミッショナーの役目は紛争の調停だと何度も言っておられたように記憶しているからです。

言ってることと、やってることが正反対じゃないですか。

しかもコミッショナー辞任。辞任してもお給料はお貰いになるんでしょ?

結果発表

L氏 w(id:wkin)くんー25 y(id:yoghurt)くんー24 x氏ー46

K氏 wくん ー16 yくん ー22 x氏ー28

W氏 wくん ー18 yくん ー28 x氏ー回答なし

L氏は特段のコメントなし。

K氏は、「私の見解としては、あまり大して差はない印象。みなさんまだ若いですよ。実際x氏は2,3歳若いかも。wくんも2,3歳上かも。直観って言ってたから思いついた数字を挙げてみました。」とのこと。

W氏は、「本人気を悪くするかも。ごめんと。」と心配りのコメント

以上分からない人は全く置いてきぼりのコーナー

まあ、女性なんかで言うとある程度の年齢までは「大人の女性」として扱われることを望んでか年上と見られることを好み。ある一定の年齢を超えると若く見られたいと思う方が多いとよく聞くのですが。男性においてはそれは女性以上に複雑な問題なのではないかと言うことを考えた次第で。それが「精神的に」ともなると益々…。

yoghurtyoghurt 2004/09/21 01:38 微妙に納得のいかない結果だな。x氏のあたりが特に。

wkinwkin 2004/09/21 11:07 ていうか16って高1かよ俺(゜д゜)
X氏はうさんくさすぎるね、確かに。

kogarasumarukogarasumaru 2004/09/21 11:37 まあ、x氏は誰のことかは明らかにしませんが。結果は結果です。

2004-09-17 急募

自作マシン復活・再生計画

予算は12万くらい 電源・ハードディスクは旧来のものを流用

CPUはペン4利用を計画。旧豚皿*1が焼け死んだ教訓から水冷何ぞを使えればと画策中。静音効果もあるみたいだしね。で、問題はグラフィックボードメモリ。これによって大きく値段が変わること間違いなし。

誰かアドバイス求む。

「ちょっと待った方がよい」とか「とりあえずはノートの方がよい」といったアドバイスも歓迎。

もう、復活でも再生でもないじゃないかというつっこみは放置

*1:AMD、AthlonのBartonコア

2004-09-16 パトラッシュ、僕もう疲れたよ……

カテゴリー名を忘れた…

本日21時から「ボーリング・フォー・コロンバイン

で、後ついでに最近のアメリカ音楽情報を見ていて思ったこと。昔は黒人のヒップホップ文化なんかは反体制の香りがしていたような気がしたのだが。最近はそうでもないのかなとGreen Day(http://www.greenday.com/)の新曲「American Idiot」のPVを見ていて思う。反体制ミュージックとしてはロックのほうが息が長いんだなあと…。

私は別に詳しいわけではないんで一面的なだけかもしれないが。マイケル・ムーアにせよ誰にせよ、もしかしたら白人の方が今回の戦争を初め批判に回っているように感じるのは。やはり戦争への賛否は横に置いたときにアメリカにおける軍隊の中における黒人層の割合なんかも黒人が戦争に反対しにくい状況を作っているんではないかとも考えさせられる。

たとえばパウエル国務長官などもどんなに優秀な人であっても元軍人という肩書きがなければアメリカ社会政治世界の中で日の目を見ることがなかったのではないかと思われる。そう考えると、普段「民主党」支持者が多いといわれる黒人層を「戦争」や「軍隊」という非常に大きな枠の中で切り崩す今回の「共和党」ひいては「ブッシュ政権」の選挙戦略は巧妙でかつ狡猾で、残酷なものだ。

民主党ケリー戦争の英雄であることを謳わなければ民主党の党代表になることはできなかったであろうことを考えると。いくらケリーが戦後、ベトナム反戦運動に加わっていたという事実があってもアメリカにおける反戦の難しさを感じる。

私は死刑廃止論者です。それを肯定し基礎付ける強い理論を持っているわけではありませんが…。で、今回のこの件はさまざまな角度からの見方があります。

今月号(10月号)の「世界」(http://www.iwanami.co.jp/sekai/)における「アムネスティ通信 死刑執行の危機――危うい制度の上のもう一つの殺人」においての記述で法務省死刑執行の書類にサインしなかった大臣を出させないために現法務大臣野沢太三氏に駆け込みで死刑執行サインをさせるのではないかという記事が載っていたということです。この側面にはもう何もいうことがないとしか書けません。

通常、死刑執行まではある程度の間隔が置かれます。*1今回の死刑執行にはもしかしたら適任者がいなかった為に残虐な事件を起こし、まだショック覚めやらない事件の加害者を持ってきて*2批判を避けようという意図があったかすらに感じます。

この件に関して特に宅間死刑囚の心の動きに関しては私以上に的確に論じていらっしゃると思わしき方々。(http://d.hatena.ne.jp/pavlusha/20040914#p2http://d.hatena.ne.jp/tigress-kyoto/20040914#p1)が多くいるのでここでは記しません。それ以上に私にはわからないというしかありません

死刑に関しては冤罪の問題をどのように回避するのかや、今回のように最初から死ぬつもりだった早く死刑にしてくれというような犯罪者に対しては意味がないなどさまざまな問題があると思いますが。当然、死刑廃止にはアメリカにおいて導入されているような懲役の長期化(100年とか)終身刑の導入も考慮に入れる必要がありますし。逆にそれによって生じる大量の服役囚をどう扱うかという問題も生じますが。

応報刑罰論でしか刑罰を論じられない人がなんと多いことかと…。

*1:もちろん明らかになっているわけではありませんが、何らかの基準があり時間が規定されているのかもしれません。

*2:彼らがよく批判する「人権派」や「死刑廃止論者」からの

2004-09-14 ふ〜

昨日

やっとの事で千葉の我が家まで帰り着いたのですが…

途中、飛行機のチケットを実家に忘れて取りに帰る。飛行機搭乗時にカウンターで預けた荷物を取りに行くのを忘れて荷物引き渡しに時間がかかる。大きな鞄に入れた荷物を、電車の中で頭の上の棚に置き忘れて京急に乗っていたのですが荷物は「印旛日本医大前」にまでスルーしてしまう等様々な苦難を経てしまいました。ストレートに家に帰っていれば夕方の6時くらいには到着していてリラックスしてテレビでも見ていただろうに。結局家に帰り着いたのは夜10時半…荷物を印旛日本医大前まで取りに往復したのが非常に疲れました。電車の網棚に捨ててあるジャンプを読みながら、どうやったら楽に死ねるかなどと考えさせられるほどに。

2つ

  • 香港では9月12日に立法會の選挙が行われていました。香港の立法會といえばイギリス時代からの民主派と親中国派の対立という中心軸で動いていたように思いますが。最近は、日本と同じように投票率が低くなっているらしく。投票に行こうという呼びかけを前日の11日には丸一日かけてテレビの一つの番組を組んで放送していました。若者もかなり多くの人が政治に関心がないらしく、行くと行っていた人も別に誰に投票したいというものではないので白票をという人もいました。投票日も何時間か毎に、「現在の投票率は何パーセントです。まだ投票に行っていない方は投票に行きましょう。」と放送している力の入れよう。投票に行こうキャンペーンにいくらの予算を使ったという記事が現地の新聞に載っていました。日本と違って途中結果(出口調査)は行われないらしく。(私が見ていないだけかもしれませんが)私としては、本当にあるのかどうかはともかく「アナウンス効果」なども考えると出口調査の実施自体には余り賛成できないので、投票という行動のみを推進するこちら(香港)の方がよいのではないかと思いました。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040913id07.htm

  • で、もう一つはロシアプーチン大統領とうとう地方首長までご自身で指名されたいようで…。日本においても明治時代の地方首長は中央からの派遣や指名だったように思います、その為「県令」「県知事」などの職名も選挙で選ばれたものではなくもし導入された場合このロシアの場合と非常に似通っていたと思われます。が、どうもそれ以上に「代官」とかの単語の方がしっくり来るような気もします。善い「お代官様」ではなく頭に主に「悪」がつく方ですが。で、地方の「〜問屋」と結びついて「おぬしも悪よのう。」といってる姿が…。

2004-09-13

中国語による映画題

「森魔」「異獣戦」「新警察故事」

皆さん何の題名かわかります?

2004-09-12 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

帰還

連絡id:wkin氏ご要望のものを購入いたしました。これを着て大学の授業を受けることを要望いたします。

で、明日は昼14時から今度は福岡羽田行きの飛行機

ハードスケジュール

2004-09-09

旅行

台風のせいでずれていた香港行きなのですが…。今日から3泊4日で行ってきます。

ビデオ

28日後」結構普通に面白かった。「フォーンブース」のほうが面白そうだなとも思いましたが。

fridigity-plugfridigity-plug 2004/09/09 09:20 旅行羨ましいですね。いってらっしゃい。

2004-09-06 1週間に一回「台風」

母校襲撃

先週土曜日(9月4日)に私が中高の六年間、腐った青春時代を送り、真人間を辞めさせてくれた揺籃の地です。

で、様々な改修が加えられていたのですが…。なんと母校は来年から共学になるらしいのですが、共学といっても高校入学組50人の中に女性も入れられれば入れるという形なので必ず何人入ると決まっているわけではなくもしかしたら一桁という女子生徒にとってはつらい身の上になるかもしれない共学化なのですが…。(共学化するなら中学からある程度入れたほうが良いと思うのですが)

その共学化にともない女子トイレが増設されていたのですが…。隔離されてるよ、動物園の檻状態ですよ。ここからは完全に内輪ネタとなりますが、一階の教室構成が大幅に変わっていて昔食堂側にあった保健室が職員室側の階段の下に移されていてその隣にすぐ女子トイレが出来ているんですが、なぜかその保健室と女子トイレの間に透明の壁と扉が・・・。なにやってんだか。

それにともないではではないと信じたいのですが。われらが腐った春の一翼を担ったFCCがつぶれてしまってます。我々の二代後の指導者某A君が「ゲーム禁止令」を発令した為に構成員が離れていってしまったとのこと。顧問のS先生は「影の部分があってこそ」と仰ってましたが。私なんか影の部分しかないなかったんじゃないかと自分の胸に手を当ててみて思ったりしたのですが。そんなことはおいておいて。

先生はFCCを復活させたいとのことなんですが。現状我々が使っていたPC98マシン群やFM−TOWNSがなくなってしまっていますので復活は難しいとのこと。で、復活のためにはどんな形でもよいのでマシンが欲しいと仰っていたので

この場で我々の世代のFCC部員に呼びかけます。

どんなお古でも中古でも構わないのでマシンをS先生宛に送りましょう。

部室を生徒会から取り戻しましょうw

天気

台風再び襲撃

明日から香港に行く予定なんですが…大丈夫か飛行機飛行機が飛ぶ時間は昼過ぎは昼過ぎなんで一応通りすぎた後のようではあるんですが。時速が10キロだとか20キロだとかばかりなんで本当に大丈夫か非常に心配です。

土産を期待される方は品名などを書いて明日の12時位までにケータイメールを送ってください。生ものはお断りいたします。まあ、財布とご相談して買えればということにはなると思いますが。id:wkin明太子はどこにいつ送るか連絡くれ。クール宅急便は高いからもしかしたら送るという形はとらないかもしれませんが。

wkinwkin 2004/09/06 23:15 明太子は妹がくれたからいいや。それより香港っぽいへんなもの希望。カンフー服とか。

kogarasumarukogarasumaru 2004/09/07 09:07 飛行機が飛べへんねん。どうなるか現状ではわからぬ…orz

cyrillcyrill 2004/09/09 21:04 それって女子トイレ見放(ry

2004-09-05

ロシア・チェチェン

学校占拠問題

劇場占拠事件の際もそうでしたが。偶発的でも、そうでなくても同じくらい被害が出ているんじゃないのか?KGB系列の特殊部隊ですよ。スペツナズナイフを開発するような連中ですよ。

ロシア軍学校を爆撃しても。アメリカ軍病院を爆撃してもテロリストが潜んでいるからという証明できない理由で免責されるのに。チェチェン独立派の人間が学校に立てこもったら許されざる非人道的行為という。片方が間違ったことをするからそれに対する人間も所謂間違った対応を返してよいというものではないがちゃんと両面を見ろといいたい。いったい日本マスコミでその両面を報じたところがあるのか。マスハドフ氏がロシアに追い落とされたときも思ったが、これはロシア連邦チェチェンの独立戦争ではなかったのか?プラハに侵攻したソ連軍は批判されたのに、チェチェンを攻撃するロシア軍は批判されない。何かとてもおかしいと感じる。

チェチェンニュース(http://chechennews.org/index.htm)

2004-09-03

素敵な宇宙船地球号 「マヤ・ペダル」(http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2004/20040314/)

自転車を改造。脱穀やグラインダーなどさまざまな用途にその回転エネルギーを使う。エコエネルギーって奴ですね。「素敵な宇宙船地球号」は結構好きな番組なんですよね。スポンサー日本における資本主義の総元締めトヨタグループなわけですが。*1こういう試みは今世界の多く(特に第三世界諸国)で行われていると思いますが。いわゆる先進国による「投資」(援助)がその対象の政府に対する事業援助という形をとることが多く、日本においてもしばしば反省が叫ばれる「箱物」行政への資金援助にしかなっていないことが多くあります。

しかし「箱物」行政には一定の価値があることは言うまでもありません。問題はそれが当初の目的からはずれ「景気」対策というあいまいな目的のもと費用対効果の検討や環境アセスも行わずにひたすら金を垂れ流す結果に繋がる場合が増えてきてしまうことが問題であるといえると思います。草の根で出来ることは限られているでしょうし、どこまでも労働効力で考えてしまうと大企業が大規模投資をし、安い人件費で(安いと言っても多分当地での平均賃金から言うと高い水準かもしれません)多くの労働者を働かせたほうが良いかもしれません。

それでも、多分、この一見時代錯誤エネルギー発生装置を使った、それこそ文字通り自分たちの力で作り出す製品や企業にこそ大きな可能性が見出せるような気がするのです。

*1:別に資本主義自体を批判するわけではないです