ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

KogoLab Research & Review このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年11月27日(火)

D. Gray, S. Brown, J. Macanufo『ゲームストーミング:会議、チーム、プロジェクトを成功へと導く87のゲーム』

D. Gray, S. Brown, J. Macanufo『ゲームストーミング:会議、チーム、プロジェクトを成功へと導く87のゲーム』を含むブックマーク D. Gray, S. Brown, J. Macanufo『ゲームストーミング:会議、チーム、プロジェクトを成功へと導く87のゲーム』のブックマークコメント

「ゲーム」の本を探していたら、この本が釣れた。これは掘り出し物だった。チームや会議で行う対面ゲームのアイデアがたくさん書いてある。たとえば:

  • アンチプロブレム:現在の問題と正反対を課題にする。
  • ブレインライティング:テーマを決め、アイデアをカードに書く。それを右の人に回し、それを読んで書き加えていく。
  • ペチャクチャナイト:スライド20枚を20秒固定で流し、プレゼンする。
  • パイチャートアジェンダ:会議の時間の使い方を全員で決める。
  • ポスターセッション:説明なしでわかるポスターを作り、張りだす。
  • なぜなぜ5回:テーマを決め、なぜそれが問題なのかを書く。5回繰り返す。みんなで自分のと他人のを比べる。
  • 心・手・頭:心(感情的)、手(実用的)、頭(論理的)な側面で考える。
  • 売り込み:投資家と企業家のグループに分けてアイデアを売り込む。

ワークショップやファシリテーションをやっている人は、ぜひ1冊お手元に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kogo/20121127/p1