Hatena::ブログ(Diary)

諏訪耕平の研究メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-06-23

公立保育士の給料

○公立保育園の保育士の年齢別平均給与

 本日高田議員の質問で所沢市の公立保育園の保育士さんの年齢別給与が明らかとなった。その数字が部長から答弁された時は議場が驚きに包まれた。ちなみに本日の平均給与額と対象人数の答弁は以下の通りだった。

・21才〜25才:39人:378万4,000円

・26才〜30才:58人:426万6,000円

・31才〜35才:55人:549万1,000円

・35才〜40才:42人:603万8,000円

・41才〜45才:27人:728万

・46才〜50才:57人:808万2,000円

・51才〜55才:32人:873万2,000円

・56才〜59才:15人:927万7,000円

石本りょうぞうブログ

僕はずっと所沢市で保育園に観察に入らせてもらってきて,保育士さんたちにもすごくお世話になってます。だから,保育園に関するこういう論争はすごく扱いづらいんですが,事実は事実として確認させてもらおうと思います。所沢市議さんによれば,所沢市の公立の保育士の給与は上のとおりということで,まあ時勢的には高いと言えるかな。多分,民間保育園の倍ぐらいなんじゃないかと思います。公立の保育士さんはその自治体の公務員なので,保育士の給料を下げるということはすなわちその自治体の公務員の給料をすべて下げるということにつながるそうです。それで,なかなか公立の保育士さんの給料を下げるという議論にはならないとのこと。まあ民間が低いから公立もそこに合わせるべきかというとそこは議論があるところでしょうね。とはいえご時勢的に民間の給料を公立並みにするというのは難しいでしょうから,なんというかあまり希望のない議論だなという気はします。まあそれでもせめて,民間の保育士さんがあまりにも給料安すぎて辞めているという現状は改善されて欲しいと思いますが。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/koheko/20100623/p1