Hatena::ブログ(Diary)

Green Garden School

2011-07-07

アイマス6thライブツアー札幌会場に行ってきた

 第二回公演はアイマスイベントは初めての上陸となる札幌!前日夜にアカデミーナイトまで見てしまって眠い目をこすりながらの上陸でしたが、実に熱気あふれるライブとなりました。

7/2 THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L!@Zepp Sapporo

f:id:kohi_k2:20110702133440j:image

 直前まで札幌市内の乗り鉄を消化して会場へ。開場の1時間半前でしたが、すでに会場周りにはプロデューサーが溜まっていました。物販についてはすぐ買える状態。様子を見てから、会場裏に確保していたホテルに荷物一式を入れて、ライブ用の軽装にチェンジしてから列へ。装備品からやる気充分の遠征組はもちろん目立つのですが、現地の方も半分近くいたのではないでしょうか。最近のアイマスライブは歴戦の猛者たちばかりといった感じもあったので、なかなか新鮮な光景でした。

 会場に入ってからはなんとステージ向かって右側の、スタンディング二列目を確保することができました!視界はほぼクリアに、そして間近に見ることができる最高の場所です。4thライブ@大阪の最前列というのが過去あったのですが、それに次ぐ前のポジションで自然にテンションが高まります。それでは今回気になった各曲のレポートへ。札幌会場のセットリストで変わった部分については、★を入れています。札幌会場のリーダーはミンゴスとはらみーの二人!歌唱力には定評はありますが、はらみーのリーダーはいろんな意味で要注目のキャスティングでした。メディアのライブレポートは現状、電撃の簡易版が一番良い感じでしょうか。

02.きゅんっ!ヴァンパイアガール(今井麻美原由実)★

 内心ここがヴァンパイアガールに変わるんじゃないかなーと期待してはいたんですが、実際にイントロが掛かった瞬間には燃えましたね!目の前でミンゴスが歌っていたんですが、とにかく嬉しそうで楽しそうな笑顔。千早のソロ曲は真っ向勝負の曲が多く、表情が固めなのですが、この曲ではもうはじけまくっていました。そしてノリノリのダンスのエロいことエロいこと。歌の方は何の心配もいらない二人でしたが、ダンスといいノリといい期待以上でした。楽しかったー。

05.キラメキラリ(仁後真耶子平田宏美

 いつも通りにキラメキラリなわけなんですが、目の前で仁後ちゃんに煽られまくったら燃えるに決まってるじゃないですか!いつも以上に飛びました。

06.恋するミカタ(若林直美

 近いポジションからじっくりと見ていると、若林さんって客席への視線の送り方が上手いよなーと思いますね。この曲はスタンディングで盛り上がるとさらに良いなと。

07.TRIAL DANCE(沼倉愛美

 歌声が東京より明らかに安定してクオリティアップして完成してきましたね。間近で見るトライアルステップを始めとしたダンスは本当に素晴らしく、とっても幸せな時間でした。そして最後の「一緒に歌ってー!」とマイクを出してくれたのがちょうど目の前。全力で歌いましたよもう。札幌まで来てホント良かった。

08.my song(今井麻美原由実)★

 イントロの瞬間に会場がざわめきました。東京会場ではDREAMだったのですがここで曲変更。しかも名曲my songと来ればそりゃ盛り上がります。こういった曲歌わせるとこの二人は本当に素晴らしいです。時折目をしっかり合わせて、手を握って、しっとりと歌い上げて大きな拍手。

09.MEGARE!(全員)

 今回のツアーでの大きな楽しみの一つ。しかもぬーぬーが目の前のポジションで、後ろを向いてお尻をふるポーズから始まりテンションはいきなり最高潮に。歌っていないときのちょっとふくれっ面な表情や、L字ポーズとダンスの見ごたえ十分で大満足でした。皆の表情を見比べても面白いですし、本当に楽しい曲です。

12.SMOKY THRILL(沼倉愛美若林直美

 間近で見るとさらに迫力充分のダンス。二人の間の目配せやら間の取り方も伝わってきて、一緒にたくさん練習したんだろうなーというのがよく分かりますね。顔が向かい合ったときにはいつもすごく良い笑顔をしていて、見ていてとても嬉しくなります。間奏のダンスパートも間近で満喫。これがあとまだ2回も見れるのかー!

16.arcadia今井麻美)★

 目が逢う瞬間かどっちが来るかなと思っていたのですが、arcadiaでした。久しぶりですよね。以前より弾けた感じで歌い上げ、見ていて気持ちの良い一曲でした。4th大阪の印象が個人的には強かったのですが、ダンスはあの時以上にキレキレだったと思います。

17.フラワーガール(原由実)★

 今回の札幌で一番やって欲しいと思ってた曲来た!約二年ぶりの\はーらみーがすっき!/ですが、その後のトークによると、手紙などでもまた歌ってと要望が来ていたとか。そしてはらみーの二年間での成長を非常に感じさせてくれる素晴らしいもの。途中にアドリブを挟んだり、実に良い笑顔で歌っていました。素のはらみーの魅力が伝わるのは、こういった曲ですね。

18.READY!!(全員)

 さすがの遠征組。東京よりコールが揃った!あとはダンスに夢中でよく覚えていない。

19.The world is all one !!(全員)

 今回も冒頭から合唱モードに。今回のツアーはずっと合唱になりそうですね。ユーニティマイン!の時の振りの表情が大好きです、皆。

20.GO MY WAY!!(全員)

 自分がいたところとは反対サイドになりますが、ぬーぬーがよく観客にマイクを向けて、楽しそうにしていたのが印象的でした。そしてこっちは仁後ちゃんと目が合って、手を振ったら振り返してくれたよやったー!

 結局札幌公演は外れたメンバー分だけ純減しての21曲となりました。トークについてはやや尺が伸びており、いろいろ弾けていましたね。なぜか始めの自己紹介で、「次はアッキー」と振られると、「アッキーとご紹介に預かりました」と返すという謎のテンプレ進行が開始。そして最後のぬーぬーのところで、ミンゴスが懐かしの「アクターズスクール」と指名!無茶ぶりに困るぬーぬーが実に可愛かったです。そして最近ぬーって呼ばれること多いんですが、ぬーぬーですとアピール。ぬーぬー呼び派なのでなんとなく歓喜。その後も北海道の感想を響ボイスでやり、熊を持って帰りたい宣言をするなど、実にフリーダムでした。中間のトーク部分では、オススメのおみやげは?という質問。「ロイズのチョコポテチ!」と叫んでおきました。最後のトークでは、響はスマイルでサマーですとのコメント。やっぱりアツイ夏が今回のツアーでのぬーぬーのキーワードになっていますね。

 リーダーの二人のトークもいい感じにやりたい放題でした。というかカニばっかり。はらみーの好きな食べ物ランキングが、1位らあめん、2位アイス、3位カニと判明しました。そして謎の白い恋人ごっこ。リーダーのトークタイムは非常に長いので、会場ごとに全く違った形になって面白いですね。全会場行くことにして良かったと思いました。

 とても楽しかった札幌公演でしたが、東京公演でも触れたように、構成面での物足りなさはやはりありました。次の名古屋会場のリーダー発表の際にもビデオメッセージやボイスメッセージはなく、曲数も純減と、工夫があまり感じられなかったのはちょっと残念でしたね。こういったところに手が届いてたスタッフがいたと思うのですが。サプライズもなく無難なまま2公演が終わってしまったので、何かがあるとしたら最後の大阪会場になるのでしょうか。

 さて、次はあずみんあさぽんがリーダーの名古屋公演。YOU往MY進は来るのか?あずみんのKosmos,Cosmosは来るのか、ハンバーガーの初披露はあるのか、あずみんあさぽんが相手でもバッサリと斬るのかと、興味は尽きません。また、来週。

asahiasahi 2011/07/08 00:22 こんにちは、通りすがりですが私も札幌ライブ行きました。
ぬーぬー可愛すぎ!

こひこひ 2011/07/08 23:21 コメントありがとうございます。
ぬーぬーホント可愛かったので大満足の遠征でした!
北海道のせいか、トークもテンション高くて良かったですよねー。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kohi_k2/20110707/1310044188
Connection: close