高いところから失礼致します! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-01-11 メンタル7割、実力3割。諦めなければ挽回するチャンスはある!

[] メンタル7割、実力3割。諦めなければ挽回するチャンスはある! 12:02

なんて含蓄のある言葉だろう。

1月11日放送のNHK BSランニング専門番組ランス」にて、ウルトラマラソン世界記録保持者の砂田貴裕氏が、ウルトラマラソンに挑戦するスマイルランナーの中村優ちゃんに対しておっしゃった言葉だ。

砂田貴裕氏と言えば、1998年6月サロマ湖100kmウルトラマラソンにて、6時間13分33秒という未だ破られていない驚異的な世界記録日本一ではなく、世界一!)で100kmを走破したマラソン界で大変有名な方だ。

こういった実績のある方の言葉なので余計説得力があり、自分ウルトラマラソン経験者として「然り!」と共感できた。

長距離ランニング特に100kmのような超長距離において重要なのはメンタル7割、実力3割。諦めなければ挽回のチャンスは必ずある。

長距離を走る際、後半必ず辛い時がやって来るが、そこで諦めないメンタル大事

調子が悪かったとしても、諦めずに前を向いて進んでいれば、必ず調子が上がってくる瞬間があり、その挽回のチャンスは距離が長ければ長いほどある。

自分もこの金言を胸に、6月に向けてフィジカル面と共にメンタル面も鍛えていこう。

そして、この金言人生にも通ずるものがある。

人生マラソンと同じで浮き沈みがある。沈んだ時、この金言を思い出そう。

マラソンってメンタル面も鍛えられて、本当に面白い。

f:id:kohki3103609:20140119115126j:image

f:id:kohki3103609:20140119115125j:image

こういった有名なランナーの方々の話も聞けて、ランスマはランナーにとって必見の番組だ。

http://www.nhk.or.jp/run/past/140111/de1.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kohki3103609/20140111/1390100577