時々日記 RSSフィード

2007-08-24 やめちまえ

小池氏の発言、どう?

ありえないと思うんだけど…。あんだけ世間と体制を騒がせた上で(要するにお家騒動的なもの)留任する気がないってのは、どうかねぇ。。。

単純に考えると、人事権のある大臣に楯突く官僚というのは、人事を決める社長に社員が食って掛かるようなものなので、一般企業ではあり得ない話だとは思うのだけど、M谷氏というのは、それなりにいろいろとあるらしいし、自分名その情報なんかを持っていないので下手な感情論はやめる。

でも、大臣に関しては別。いいのかねぇ、これが「美しい国」なわけ?

いい加減、幕を引いた方がいいと、これまで思わなかった自分ですら思う。

こんな人間たちが、国政をつかさどってる国に住んでること自体が、正直言って不本意だ。ああ、恥ずかしい国、日本。世界中に宗教政党はあれど、それが与党になっている国なんて世界中(多分先進国)でありえないと思うよ。だって例えば、「日本国民全員S価に入信すること法案」みたな法案が通ることだってある(現状の与党体制では絶対に無いけど)わけだ。権力を握った宗教団体というのは、政治と宗教を分離するなんてことはあり得ない。それでも、可能性は低いながらもそんな危惧を抱いていることを、みんな考えているのだろうか。。。。

はいちゃんちゃんちゃん!!!!はいちゃんちゃんちゃん!!!! 2009/08/14 14:11
もーさすがに3回は果てるってーー!!!(>_<)
連続じゃないだけマシだけど1 0 万の為とはいえ3回ヤるとティ ンコさんが火を噴きそうなくらい真っ赤っ赤だよ(^^;
まー何気に足 コ キしてもらったのって初めてだし、得っちゃ得だけどねーwww

http://kachi.strowcrue.net/q5GRcvC/

2007-08-23 サブプライム

よく分かってないけど、ようやく円相場だけは沈静化してきた気配。

一応サブプライム問題は概要だけは分かっているつもりだけど、分からない部分がある。

それは、サブプライムと呼ばれている、低所得者向けの住宅ローンというものそのものが、現実の市場においてどれくらいの価値があるのか、ということだ。「どれくらいの影響」ではなく、「どれくらいの価値」というのがポイントのつもり。

サブプライム問い形で融資しているのは数十兆円くらい(だっけ?)というのは確かに大きな市場ではあるのかもしれないけど、住宅ローン全体の中で言うと、10%前後らしい。のこりはプライムと呼ばれる、低所得でない人たちのことを指す。

ってことは、全米でサブプライムというカテゴリでローンを組んでいる人のすべてが返済できなくなったとしよう。これは最悪のケースなので、可能性的には「ありえない」レベルのはず。いわゆるアッパーバウンドがそこで定義できる。

で、今回のケースでいうと、全然そのアッパーバウンドに現実の「負債」ようするに焦げ付きというものが近づいたわけではない。単なる憶測(いいすぎかもしれないけど)が生んだ、恐怖感からきたものだ。

詳しい話は自分自身も分かってない部分もあるので下手に書き下したりはしないけど、結局今回の通貨と株の暴落(?)の損害額(少なくともテコ入れに使われた額)と、アッパーバウンドを比較して、どちらが多かったのかは考えるべき名部分だ。

「不安」というものに対して、一般の小口投資家は恐怖感がある。FXで取引している人たちは特にそう。でもこうした個人、句口の投資家が増えているのも事実。全投資のうちの個人投資家の比率が増えてしまって、こうした「先行き不明感」のようなものに敏感に反応してしまうことによる影響というものが大きいことが分かった。

でも、現実、たとえば日本と諸外国の金利差を考えると、それは揺るがない事実であるので、あせった人のせいで混乱している市場は今に沈静化するだろうから、今あわてる必要は無いはず。だって、日本円が、本当の意味で価値が上がるようには今状況が用意されていないのだから、黙っていれば円安に進むはず。

なれないことを書いたので、自分の知識の薄さを感じてしまった…。

2007-08-20 まあ、なぜか。。。

なぜわざわざ京都まで来てるのかというのは、内緒。それはまだ誰にも言えない。さてさてこれからどうなるのか、それは分からない。

また東名ネタなんだけど、今日、夜の12時過ぎに戻ってきたのだけど、大変だった…。

まず、京都府内から名神にのったのはいいんだけど、あっという間に…。

土砂降り+雷がしばらく続く。正直、久々びびった。何というか、記憶の中では猛吹雪と同じ。ワイパーをフルに使っても前は見えず、視界も悪いので前に追突指定しまう恐怖感を味わいつつ、同時に追突される恐怖感との戦い。こっちは子供が二人もいるのに。。。そんな時間が30分ほど。

その雲を抜けたら、どっと疲れが。なのでちと休む。休憩って必要なんだけど、結局前には1mmも進まないので、時間ばかり浪費してしまう。でも休まないで進み続けるというのは、年齢+家族構成から、不可能。さあ、どっち??

往路は日曜だったのもあって、まだトラックも多くなかったけど、さすがに平日の夜は、トラックが大多数だ。基本的にトラックを前後に、という体制は絶対に採りたくないのだけど、それが出来ない。自分たちの命を、見ず知らずの、しかも(正直)人の命をあまり考慮しない人に任せるのは本当につらい。到着が夜中になる予定だったので、近所のインターのかなり手前で降りて下道を行こうと計画していたのに、疲労度を考えると、歩行者のことを最優先考えるほど余裕が無くなってしまった。

みんなよく、関東⇔関西を盆正月に往復するなぁ。。。。

2007-08-19 書けるときに書く!

というわけで、実際の日付とは異なっているけれども、書きたいことを連続で書くために書く。

東名自動車道という、高速道路がある。まあ、誰もが知っている道だ。渋滞で有名という面もある。まあそれはいいとして。

用事があって京都までわざわざ車でやってきた。なぜなら、家族全員で動くなら、新幹線より全然安いから。そりゃ時間は掛かるけど、「時は金なり」というより、「金を時で買う」こともある。

というわけで、日曜日の朝早く近所の東名のインターに乗った。しばらくは快調だったのだけど、やっぱり、渋滞の雰囲気。まあ、当たり前か。アメリカ北海道のようには行かないんだろうな。

それにしても、気になることがいくつか。

1.車間距離が狭すぎ。前の車が急ブレーキ書けたら絶対追突する。俺の命をあんたたちに預けたくない。

2.トラック多すぎ。一般乗用車のことを考えていない。トラックを前後にして普通乗用車がはさまれたらひとたまりもないのに。

3.道路の見通しが悪い。こまめなカーブが多くて、500m−1km先で何が起こっているか、全くわからない。

4.2車線しかないって、あり得ない。これだけ幹線なんだから、少なくとも3車線づつないと、話にならない。一般者と貨物車の違いを考慮できない。

5.第2東名というものに「絶対反対」だったのだけど、上の項目を考えると、あって良い、というか、ないと始まらないと初めて思った。

NYからフロリダまで車で2晩掛けていった経験があるけど、あの1日よりも間違いなく疲れた。北海道札幌から夜知床まで走るよりも、結局疲れた気がする。たった距離的には東京京都まで500kmちょっとしかないのに。。。

そりゃ事故も起きるさ。。。

2007-08-09 暑いって。

夏が来てしまい、困惑している。なぜなら、暑いから。

北国の熊だけに、東京の夏は勘弁してほしい。どれくらい暑いかというと、簡単に言えば、一日中温室に入っている感じ。東京で温室に入るとそりゃ自殺行為(少なくとも自分には)だけど、雰囲気は北の台地にある温室に、7月ころに入るって雰囲気か。

夜も暑く、うだって目が覚める。そして少しの間クーラーをつけて、その隙に寝る。そして数時間たってまた繰り返し。そうこうしている間に夜が明けてせみが鳴き出す。そして花木に水遣り。すでにかなり暑く、ただ庭にいて水を遣るだけで汗が出る。

通勤時はもう素手に30度前後だ。去年は自分より早くオフィスに着く人がいなかったので早めに行くとクーラーをつけて、汗だくの通勤用Tシャツを脱いで一人扇風機の前で佇むというのが茶飯事だったのだけど、今年は自分より早く来る先生がいるので、結構ピンチ。職場までゆっくり歩くことで体温が発汗モードに入る前に到着するように心がけている。

さあ、あと1ヶ月も経てば涼しくなる、はず。

がんばっていこう。