ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

kojitakenの日記

2006-12-30 涙なくして読めない魚住昭さんの記事

不人気極まりない安倍の「恥書」

西宮芦屋地区(阪神間)で弁護士をやっておられる津久井さんのブログ「津久井進の弁護士ノート」からTBをいただいて知ったのだが、「Yahoo! Japan」で「ヤフーアワード2006」というのをやっていて、その中に「Book of Year 2006 新書部門」というのに、安倍晋三の恥書「美しい国へ」がノミネートされている、

no title

9点が候補にあがっているが、安倍の稚書は得票率わずか5%で7位、それももう少しで8位転落目前だ(笑)。

総裁選の頃、自民党政治家たちがこの痴書を絶賛していたっけ。

こんな本を年末年始に読んだりしてはイケマセン(笑)。

先のエントリで紹介した立花隆さんの記事でも、安倍のスローガン「美しい国」はボロカスだ。

お探しのページが見つかりませんでした:日経BP社

つくいつくい 2007/01/09 23:06 美しい国はあいかわらず5%台をなんとか維持していますが,これ以上の伸びは期待できないでしょう。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20061230/1167477958