ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

kojitakenの日記

2008-11-06 米大統領選はオバマの圧勝

「きまぐれな日々」 2年連続で年間アクセス数100万件を突破

11月6日22時台に、FC2カウンタの計数によるトータルアクセス数が、今年元旦以来の累計で100万件を突破した。

但し、各種アクセス解析の数値ではまだ90万件台である。今年はあと55日あるので、これらも年末までには年間100万件を突破する見込み。

但し、同一IPアドレスからの重複アクセスをカウントしない「ユニークアクセス数」の累積値については、上記のトータルアクセス数の半分から7割程度にとどまり、年間100万件に到達する可能性はほとんどない。

アパグループ「元谷外志雄」の陰謀論をあの「佐藤優」が大絶賛

今話題のアパの懸賞論文のページより。

【公式】アパグループ|APA GROUP

ここで紹介されているアパグループ会長・元谷外志雄の著作は、『報道されない近現代史 戦後歴史は核を廻る鬩(せめ)ぎ合い』と題するものだ。

宣伝文句には、「陰謀渦巻く世界の真の姿がここにある」という見出しがついていて、

アパグループ代表元谷外志雄氏最新著作!

発展を続けるプーチン帝国・ロシアの正体は?

北朝鮮・龍川駅列車爆破の真相とは?

日本を戦争に追い込んだソ連の陰謀とは?

近現代史の闇の部分が、最新の資料と独自の分析で今、明らかになる!月刊「アップルタウン」にペンネーム「藤誠志」の名で、独自の鋭い切り口の社会時評エッセイを連載するアパグループ代表・元谷外志雄が満を持して放つ、衝撃の書。

と書かれている。

いかにも怪しげな宣伝だが、これになんと左派にも人気の高いあの「佐藤優」が推薦文を寄せている。

「第38回大宅壮一ノンフィクション賞受賞の佐藤優氏が絶賛!」として、

異能の実業家、元谷外志雄氏が描くグローバリセージョン後の帝国主義的国家対立の姿に戦慄した。

と、佐藤優が元谷の著書を推薦しているのだ。

元谷外志雄は、安倍晋三の非公式後援会安晋会」の副会長だが、佐藤優もまた安倍晋三の支持者である。

そういえば、一般に「左派」と思われていながら、城内実を熱烈に支援しているさるブロガーは、佐藤優も熱烈に支持していたりするのだが、いいかげんにリベラル左派の人間は「佐藤優現象」に真剣に向き合う必要があると思う。

佐藤優現象」は、ファシズム全体主義にまっすぐにつながっていると思うからだ。

蛇足ながら付け加えておくと、城内実とはかつて安倍晋三の側近だった政治家である。

米大統領選はオバマの圧勝

「きまぐれな日々」に下記記事を公開した。

きまぐれな日々 バラク・オバマがアメリカ次期大統領に当選

記事の通し番号が「777番」になった。但し削除したエントリが14件あるから、ブログで763番目の記事に当たる。