ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

kojitakenの日記

2010-11-18 この期に及んで腐り切った読売のプロ野球報道に呆れる

「自衛隊は暴力装置」との仙谷発言を「右」から批判する朝日新聞に目を疑う

朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか? より。


仙谷氏「自衛隊は暴力装置」 参院予算委で発言、撤回

2010年11月18日11時33分


 仙谷由人官房長官は18日の参院予算委員会で、「自衛隊は暴力装置」と述べた。その後、「実力組織」と言い換えた上で、発言を撤回し、謝罪した。

 暴力装置」の表現は、かつて自衛隊違憲と批判する立場から使用されてきた経緯がある。

 この発言は、世耕弘成氏(自民)の質問に対する答弁で飛び出した。世耕氏は、防衛省が政治的な発言をする団体に防衛省自衛隊がかかわる行事への参加を控えてもらうよう指示する通達を出したことを問題視し、国家公務員自衛隊員の違いを質問。仙谷氏が「暴力装置でもある自衛隊は特段の政治的な中立性が確保されなければならない」と語った。

 世耕氏は仙谷氏に対し、発言の撤回と謝罪を要求。仙谷氏は「用語として不適当だった。自衛隊のみなさんには謝罪致します」と述べた。


これは、直前に取り上げた読売プロ野球報道なんか比較にならないくらいひどい記事で、一瞬産経かと目を疑った。もっとも、朝日がこんな記事を書くくらいだから、読売や毎日だって同じような表現を使いそうなものだけれど*1

それにしても、

 暴力装置」の表現は、かつて自衛隊違憲と批判する立場から使用されてきた経緯がある。

こんな文章が朝日新聞に載るのか。私はネットより先に朝日の夕刊でこの記事を読み、直前にネットで見たZAKZAKの記事*2とほとんど変わらない表現に絶句した。

自衛隊が「暴力装置」って、そんなのそうであるに決まってるじゃん。実質的に軍隊である自衛隊どころか、そもそも、「あらゆる政治行動の原動力は権力(暴力)である」と述べたのはマックス・ウェーバーだ。ましてや殺傷能力のある武器を持った自衛隊暴力装置でないはずがあろうか、と考えるのがごく自然であり、何も右翼週刊誌に「赤い官房長官」などと揶揄される仙谷由人ならずとも、ごく一般的な人が使ったって何の不思議もない、ごく当たり前の認識だと思うのだが、この発言に、すっかり極右政党と化した自民党*3がかみつき、仙谷はやすやすと謝罪し、朝日が、

 暴力装置」の表現は、かつて自衛隊違憲と批判する立場から使用されてきた経緯がある。

などと「右」側に同調して追い討ちをかける。

あまりにひど過ぎないか。

*1ちょっと見た限りでは、読売と毎日は、朝日のような文章は載せていなかったが、主筆ナベツネと岸井である以上、両紙にも何の期待もできないだろう。

*2http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101118/plt1011181654010-n1.htm

*3世耕はもともと自民党の中でも右翼的な人間ではあるが。

okonomonookonomono 2010/11/18 20:57 石破茂元防衛庁長官・元防衛大臣も、ふつうに「暴力装置」という用語を使って国家を定義しています(第7回朝日アジアフェロー・フォーラム 2009年3月30日)。
http://www.asyura2.com/10/senkyo99/msg/747.html

kojitakenkojitaken 2010/11/19 00:44 id:shinonome0000さん、
> 国会の会議録を「暴力装置」で検索しても10件しかなく
あれ、全くなかったはずがあっという間に増えましたねwwwwwwwwww

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。