ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

kojitakenの日記

2010-12-05 小沢一郎の改憲論にも全く賛成しないが、平沼赳夫や城内実は論外だ

NHK日曜討論の司会者が「『思いやり予算』は俗語だから使うな」だってさ

思わず耳を疑った。

NHKの「日曜討論」で、司会を務めるNHK解説委員の島田敏男が、「『思いやり予算』というのは駐留経費ですからね。『思いやり予算』は俗語ですからこの議論では使わないようにしましょう」とほざあいたのだ。

これは、「思いやり予算」が事業仕分けで「A査定」とされたことを内橋克人氏が批判し、それに野田財務相が反論する議論の最中に司会者が茶々を入れたものだ。

在日米軍の駐留経費だったら問題なくて、「思いやり予算」だと問題だとは、あの世で金丸信も苦笑していることと思うが、朝日新聞を筆頭とする新聞と歩調を合わせて、NHK右傾化もひどくなってきたようだ。

この「日曜討論」では、土居丈朗なる御用学者の言説がひどかった。単なる経団連の代弁者である。慶応大学教授を務めるこの男は、1970年生まれの40歳のことだが、最近、竹中平蔵池田信夫(ノビー)、鈴木亘と4人の共著で、「日本経済『余命3年』」という本を出した、典型的な新自由主義者だ。竹中同様、関西(大阪)の出身らしいが、最近の関西からはろくな人間が出てこない。中京(名古屋)も同じかもしれないが。

akiharahadukiakiharahaduki 2010/12/05 17:54 アメリカ様のこの意向をうけての発言でしょうか
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-06/2010100602_01_1.html

plutob4plutob4 2010/12/06 04:02 番組名は討論ですが、言い放っているだけで議論になっていないと思います。音声だけをラジオでも放送しているのですが、絵がないので分かりにくいの一言 議論できないのが問題だと思いました。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20101205/1291523067