ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

kojitakenの日記

2012-01-15 明後日で阪神大震災17年/脱原発世界会議/小沢一郎/橋下徹

ある原発推進論者の末路

涸れないか - Living, Loving, Thinking より。


Tommyという人曰く、

山下俊一は悪人だが責任はない。責任は、無学で無教養で無見識で無自覚の福島県民にある。究極の自己責任だ。失うものは大きいだろう。http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/68050749355073536

・・・とも言っているけど、そのころ盛んに山下俊一を叩いていた人々のなかから 早川センセイ擁護の声・・・「権力」に逆らえばだれでも いいってか! 元阿具根市長でも鈴木宗男でも 小沢一郎でも・・・そのうち 橋下徹だってこの人たちの英雄になる日が来るんだろうね

http://www.freeml.com/bl/8513681/45463/

まあ〈中二病〉の一種なんでしょうか。メジャーなもの、メインストリームなものには取り敢えず反発しろということで、逆に、メインストリームに刃向かうポーズを取っている奴、メインストリームいじめられているふりをする奴にはいかれてしまう。早川に溺れた〈脱原発派〉とは方向がちょうど逆になるのだが、311の後に「非国民」を自称する馬鹿が突如〈脱原発〉をdisり始めたことがあったけれど、その後どうしているのか。私はこいつに対して以前から嫌悪以外の感情を殆ど持ったことがなかったので、そう驚きはしなかった。311を契機に〈脱原発〉がメジャーになりかけた、これは気にくわねぇ、disってやれ、ということでしかないんじゃないか。


そうか! そういえば「小沢信者」系の「脱原発」論者と元「共産党信者」系の原発推進論者ってコインの表裏みたいなものと言えるかもしれないなと妙に納得した。それとともに、最近『非国民通信』って何を書いているのかと思って見に行ったら、昨年を総括した記事が見つかった。

2011年のまとめ - 非国民通信


私は、「はてなブックマーク」のコメントを「ある原発推進論者の末路」の一語で片づけたが、他の方のブクマコメントには、なかなか辛辣なものが多い。

はてなブックマーク - 2011年のまとめ - 非国民通信


ところで、上記sumita-mさんの記事の引用部分の最後に、「この自称「非国民」に関しては、濱田桂一郎氏のような大人の知識人が冷や水を浴びせるどころか逆に本人をいい気にさせたということの罪の方が大きいと思ってはいる。」との註がつけられている。

それで思い出したのは、昨年7月に、私が『非国民通信』の記事を批判したとき、私が批判した記事を濱口桂一郎氏が高く評価している、というコメントをいただいたことだ。それに関して下記の反論記事を書いた。

なぜ「反感を買う」ことを恐れる必要があるのだろうか - kojitakenの日記


これに対して、コメント主のid:crossfire19さんからさらにコメントをいただいていたのだった*1

crossfire19 2011/07/27 03:49

私のコメントにわざわざ長文のエントリーで応答してくださりありがとうございます。

まず濱口桂一郎氏が書いた『非国民通信』の記事への批評を持ち出したのは,管理人さんの批評の参考になるかもしれないと思って持ち出しただけで,

決して濱口氏の見解に従ってもらいたいと思ったわけではありません。

そして私が「『左』側の『脱原発批判』論者が問題にすること」に言及する必要があるのではと述べた理由は,属人的なことがらではなく私なりの批判の作法として,他者の意見を批判するならばまずはその意見の主張,すなわち何を問題にしているかを理解して,それに対応して論を展開するべきではないかと思ったからです。

私は管理人さんが取りあげたエントリーの主張は「今の脱原発・反原発はムードで動いていないか?」と受け取っていましたし,その主張には付き合う価値があると判断しました。

他の脱原発批判の主張をいろいろ紹介したのも,彼らを批判する際には彼らの問題意識につきあうべきではないかという私の批判のやり方に沿ったものです。

このエントリーを読んで感じたのは,管理人さんと私では恐らく批判のやり方が違うのだということです。

繰り返しになりますが,私は批判とは,批判対象の人物が何を考え何を問題にしているのかをまず理解し.その主張と問題意識をどう判断するか,或いはそれらに従った場合その人物の文章は妥当性を有しているか,それを考察し判断するのかが批判だと思っています。

つまり,他人を批判するならその人の問題意識に付き合うことを重視しています。

一方で管理人さんは,他人を批判するときもその人物の問題関心よりも自分の問題関心に合わせようとする,言い換えるなら他者批判の際も自分の問題関心を優先させるべきだと考えているのだと思います。

私はその手法は自分の主張を組み立てるならともかく,他者の意見を批判する上では有効ではないと考えているます。

相手の主張に興味を示さない批判は,果たしてどれだけ有効になりえるのか,個人的に疑問があるからです。


このコメントは気にはなっていたのですが、時間がとれなかったこともあって再度の応答はできませんでした。半年ぶりの亀レスをすると、『非国民通信』管理人氏の真意が本当に「今の脱原発・反原発はムードで動いていないか?」という問題提起であるなら、crossfire19さんのご意見は正しいと思います。しかし、sumita-sさんの言われるように、「311を契機に〈脱原発〉がメジャーになりかけた、これは気にくわねぇ、disってやれ、ということでしかない」のであれば、表向き掲げている「今の脱原発・反原発はムードで動いていないか?」という論調は、「反・脱原発」を正当化するための食いつきでしかなく、その後現在に至るまでの『非国民通信』の記事を見ていると(といっても私の運営するブログ『きまぐれな日々』からも『非国民通信』へのリンクを外したし、昨日久しぶりに見たのですが)、後者に該当するとしか思えません。同ブログは、何かと屁理屈をこね回しては、「原発」や「東電」を正当化するばかりですからね。


というわけで、2011年は『非国民通信』管理人氏の「化けの皮が剥がれた」年でもあったと思う。

Guten2121Guten2121 2012/01/15 19:09 私は昨年の3月11日まで非国民通信を見ていた一人ですが、311以降の2回目か3回目ぐらいの更新以降、即座に非国民通信をブックマークからはずしました。それ以来は一度も見ていない。私は彼の原発のスタンスであろうがそんなことはどうでもいい。なにより被災者をバカにする態度、被災者を嘲笑する態度が許せなかった。

私は前から非国民通信の運営者がそういった人間性の持ち主であることを
気が付いていながらなんとなく見ていた。そのことを恥じている。

非国民通信の運営者は当時kojitakenの日記をリンクからはずすと言っていた
ので非国民通信は今はここはみてないだろう。

kojitakenkojitaken 2012/01/15 19:29 id:Guten2121さん、コメントありがとうございます。『非国民通信』は311の直後からそんな論調だったんですね。私は『きまぐれな日々』から同ブログのリンクこそ張っていましたが、たまにしか見に行かなかったので、311のあとだいぶ経つまで知りませんでした。『kojitakenの日記』のほか、「脱原発」を主張している多くのブログへのリンクが外されているのも7月に知り、その時初めて同ブログの主張に気づいたと記憶しています。

この記事は、『非国民通信』の管理人に読んでもらおうと思って書いたのではありません。彼がこの記事を読もうが読むまいが、私にとってはどうでも良いことです。同ブログや、それをおだて上げていた濱口桂一郎氏に対して私が前々から抱いていた疑問を、多くの読者に知ってもらおうと思って書いたものです。

id:zakinco氏は、「残念な状況ではあるが記事として取り上げるほどのことではないと思う。」とブクマコメントに書かれていますが、私はその意見には全く同意できません。いずれの立場に立つにせよ、多くの人に知ってもらいたいと思って記事を書きました。

Guten2121Guten2121 2012/01/15 19:36 私は水素爆発が起きた日。3月12日土曜日の午後。テレビから流れる水素爆発の映像をみながらkojitakenの日記を見ていた。kojitakenさんが反原発を掲げていることは前から知っていたから何か書いてるだろうと思ったから。

だからあの日、kojitakenさんが暴走しているところもリアルに見ていた。笑
またkojitakenさんは暴走してるな。と思ったけどそれは想定の範囲内だったから
驚くこともなかったけども、もしあのままkojitakenさんが暴走したままだったら、私もこのkojitakenの日記をブックマークからはずすとことだった。
でもkojitakenさんはその後に訂正した。だから今もブックマークに残している。

kojitakenkojitaken 2012/01/15 19:51 id:Guten2121さん、
ああ、あの日は確かに暴走してました。事態の推移を知って、すぐに恥ずかしくなりましたけど、恥は恥として残しておく必要があると思い、今もそのままにしてあります。あれを見て『非国民通信』の管理人氏が切れたのであれば、あの日のことに関しては私にも大いに非がありますね。

Guten2121Guten2121 2012/01/15 20:31 kojitakenさん反応をありがとうございます。間違いがあっても開き直るばかり、言い訳ばかりしてるブログが多い中、こちらは間違いを認め訂正できる数少ないサイトだと思ってますので暴走じたいは問題とは思っていません。人間は間違える生き物です。私はそういうものだと思ってます。

zakincozakinco 2012/01/15 22:12 IDコールされたのでブクマについて補足のコメントします。
濱口氏に持ち上げられても非国民通信の記事がホットエントリーには入らず、あの記事を読んでいる人はあまり居ないようなので、kojitakenさんが労力を費やして記事で批判するのは労力がもったいないという趣旨です。ただ、kojitakenさんが重要だと思われているのであれば特に言うことはないです。
私もGuten2121さんと同様に3.11までは非国民通信の記事に注目しブックマークしていたのですが、原発関連記事を読んでからはまったく見なくなりました。

kojitakenkojitaken 2012/01/15 22:47 id:zakincoさん、コメントありがとうございます。
『非国民通信』への批判ですが、なぜ今頃蒸し返したかというと、橋下徹らに「脱原発」が回収されていくことへの強い苛立ちがあるんですね。それで左派がこれまで何をしてきたかというと、「原発批判ならトンデモでも何でも取り込む」小沢信者系か、さもなくば「反・脱原発」を打ち出す『非国民通信』みたいな言論かの両極端ばかり目立つ気がしてならず、私はそのどちらも許せないと思っています。そのほか、まだ記事にはしていませんが、別の共産党系の人のかなり有名なブログで、「脱原発に頑張っている橋下を評価せよ」などという意見が発信されているのを知ったことへの怒りもありました。
とはいえ、zakincoさんのブクマコメントに八つ当たりしたのは大人気ありませんでした。ご不快を感じさせてしまったことと思いますのでお詫びします。ちょっと、いえかなり冷静さを失っていました。どうもすみません。

zakincozakinco 2012/01/16 00:21 心中お察しします。私も脱原発世界会議のあるイベントで「小林よしのり、右翼、保守の脱原発・反原発を評価する」という話を聞かされてうんざりして帰ってきた所です。
kojitakenさんが気になる有名なブログの人たちと、人格批判にならないよう注意してしっかり議論してみてはどうでしょうか?話し合って相手が何を考えているか分かれば、わだかまりが消えるかもしれません。

atsushi_igaatsushi_iga 2012/01/16 08:48 > 元「共産党信者」系の原発推進論者

…って誰だろう?私は(立場的に)論戦に行くべきかな?

kojitakenkojitaken 2012/01/16 08:53 id:atsushi_igaさん、
「元『共産党信者』系の原発推進論者」というのは、このエントリで取り上げた『非国民通信』の管理人氏のことです。

atsushi_igaatsushi_iga 2012/01/16 09:52 わかりました。氏のブログを読んでみて、何ら内容の無い「反・脱原発」でしか無い事は、良く判りました。(苦笑)
…ジリ貧の共産党ですら、いらんわ、こんな奴(苦笑)

puyonyanpuyonyan 2012/01/16 12:46  読んでみましたが、再稼働はおろか、新規増設にまで賛成しています。

puyonyanpuyonyan 2012/01/16 12:52 http://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/e/021fe8969547852bfa9ceb017b1ae5ac
 こちらです。

fnorderfnorder 2012/01/25 20:07 読んでみましたが、「新規増設」というのは違うでしょう。

老朽化した原子炉を新しい(より安全な)原子炉で置き換えるのはアリかもしれない、といったところのようですが。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。