ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

kojitakenの日記

2012-05-13 橋下徹を非難し、「毎日放送叩き」に反対するキャンペーンを開始する

橋下徹を非難し、「毎日放送叩き」に反対するキャンペーンを開始します

5月8日に大阪市長橋下徹MBS毎日放送大阪)の記者の質問にブチ切れた件だが、橋下もひどいけれど、ネットに棲息する右翼たちによるMBSおよび記者に対するバッシングは想像を絶するひどさだ。

あまり指摘する人は多くないが、MBSの記者は、以前『VOICE』で「大阪の教育未来図―アメリカ落ちこぼれゼロ法から学ぶ」という特集を放送した時、渡米して取材した人だ。この特集に切れた橋下が、翌朝、MBSを叩くTwitterを連打していた。このことを思い出すと、あの橋下「ブチ切れ劇」は突発的なものではなく、最初から橋下が記者に仕返ししてやろうと手ぐすね引いて待ち構えていたものだと考えるべきだ。

このような権力者の横暴を断じて許してはならない。当ダイアリーは、このエントリをもって、ネットに蔓延する「毎日放送叩き」に反対するキャンペーンを開始することを宣言する。

もちろん同時に、橋下徹を非難するキャンペーンも行うが、これは以前からずっと当ダイアリーで展開してきており、それを継続するということだ。

carechi1964carechi1964 2012/05/13 20:52 拡散させて頂き、キャンペーンに全面的に賛成し、協力します。トイレ君。

yurihinanayurihinana 2012/05/14 00:35 キャンペーン内容には同意しますが、記者の実名を押し出し過ぎると、個人攻撃がさらにさらに激しくなりそうで、私は彼女が心配です。批難されるべきは橋下氏のやり方ですから、検索時、彼女の実名がこれ以上出ないよう、彼女自体から注目が外れるよう、どうかご配慮願います。

kojitakenkojitaken 2012/05/14 00:48 id:yurihinanaさん
お気持ちは理解しますが、私はネット検索をかけて、MBSの記者の方が『VOICE』でも実名を出し、2/16,17放送の番組の取材者として講演も行っていることを確認して、記事に記者の実名を出すことにしました。
現在は新聞記事でも署名記事が普通ですし、何よりMBS記者の名前でネット検索をかけると、誹謗中傷の記事ばかりが検索されるのに腹を立てました。少しは記者を応援して橋下を批判する記事が検索に引っかかってしかるべきだろうと考えた次第です。それに、2/16,17の番組で権力者を苛立たせ、怒りのTwitterを連打させたことは、反骨精神あるジャーナリストが「誇り」にして良いことなのではないかとも考えます。

puroupurou 2012/05/14 03:51 変な事件起こす前に病院にいってくださいね。家族が悲しんでますよ

aikoku_senseiaikoku_sensei 2012/05/14 07:20 君が代・日の丸は強制をして当たり前。強制をしないから犯罪が起きるのです。
斉加を売国奴と叩くことは日の丸君が代を守ることにもつながるのです。
http://sinnnoaikokuhosyu.seesaa.net/article/269715759.html

goraerugoraeru 2012/05/14 07:33 ああ、なるほど、さっそくコメントに変な思想の方々が沸いてきますね。。
>「橋下もひどいけれど、ネットに棲息する右翼たちによるMBSおよび斉加記者に対するバッシングは想像を絶するひどさだ。」
この文章に少し懐疑的でしたが、納得しました。

dithyrambosdithyrambos 2012/05/14 07:44 取材の内容を一切見てないで書いているとしか思えない記事ですね、もしくは見ていても自分の都合のいいようにしか捉えられていない。不特定多数が見れるネットで書く内容には思えません、オナニー記事が書きたければチラシの裏にでも書いていればどうですか?

aikoku_senseiaikoku_sensei 2012/05/14 07:49 斉加は在日だといういことが判明しました。それでも応援するのですか?在日だ〜間違っているのは確定ですよ?
http://kanchigai.blog.shinobi.jp/Entry/2293/

kojitakenkojitaken 2012/05/14 08:22 id:yurihinanaさん、
当ダイアリーならびに『きまぐれな日々』の記事から、MBS記者の実名を全て削除しました。

chako0508chako0508 2012/05/14 09:14 橋本市長を支持も不支持もしない立場の者ですが、MBSの記者さんは、はっきり言ってみっともないですね。
ジャーナリズム教育を受けたのかどうかも疑問。

Mogawatei-kappaMogawatei-kappa 2012/05/14 09:32 この際、最善の処置はあの馬鹿ハシモトを完全に無視することである。あやつのマイナスをプラスに誤魔化す所作には寒気を感じる。みなさん!無視!ですよ!

jpn1964jpn1964 2012/05/14 12:52 > 以前『VOICE』で「大阪の教育未来図―アメリカ落ちこぼれゼロ法から学ぶ」という特集を放送した時、渡米して取材した人だ。

これって、アメリカ教育に詳しい方から「放送内容が偏っていて事実では無い」と言われていて、ただ、反橋下の偏向報道を行う為にアメリカ取材までされた方という事ですね。

http://ameblo.jp/terada1963/day-20120316.html
http://blogos.com/article/32878/

furiskyfurisky 2012/05/14 16:20 この記事も偏向?捏造だというのならどの部分がどういうソースによって捏造なのかソースを示して欲しい。それもと朝日だから偏向とか?(笑)

(引用開始)
落ちこぼれゼロ 夢の果て
 大阪市の橋下徹市長が、矢継ぎ早の教育改革を打ち出している。教育をサービスととらえて保護者や子どもに学校を選択させ、選ばれなかった学校を統廃合して学力低下に悩む現場を立て直す構想だ。米国でも似た施策が進む。ブッシュ前政権が10年前につくった「落ちこぼれゼロ」法。教育から格差をなくすという理想を掲けて学校に競争と淘汰を導入したが、成果が上がらず見直しを攻める声が強まっている。どこでつまずいたのか。

大阪に先行10年 NYI50校淘汰
 1月、ニューヨーク・ブルックリンの高校で開かれた教育委員会の傍聴席は、「Disaster Decade(厄災の10 年)」と大書きしたパネルを待った教員、保護者ら約200人で埋め尽くされた。
 議題は、学力が上がらない公立学校8校の閉校。プッシュ政確が貧困世帯の低学力対策として導入した「落ちこぼれゼロ」法による措置だ。

テストで選別
 同法は学カアップにノルマを課し、果たせない学校は退場させる。具体的には3〜8年生(日本でほ小3〜中2)に毎年英語と数学のテストを受けさせ、各学校は、12年後に「良」を取る生徒が100%になるよう目標を設定。2年連続で目標達成に失敗すれは、保護者は子どもを転校させることができる。4年連続で失敗なら教職員総入れ替え。5年連続なら、閉校か民間委託。ダメな学校は淘汰され、落ちこぼれはいなくなる−はずだった。
 ところがプルックリンの会議では、議事説明に傍聴席からブーイングが飛び、笛が鳴った。高校で体育を教えるクリス・ゲイリーさんは 「この10年、市はテストの数字を基に教師を責めるばかり。貧困家庭の子どもの状況は何も改善されていない」と怒る。
 参考人として意見発表した5人の子どもの母キム・アービィさんは、「学校はテストのための勉強ばかり」と不満をぶつけた。
 毎日同じCDを流して単語書き取りと計算ドリル。英語と数学の授業が増え、音楽、美術、体育は削られた。「子どもは機械的な学習に飽き飽きしている」
 市当局は、州のテストで「良」を取った子が2002年は30%だったのが、10年間で英語が44%、数学が57%になったと胸を張る。だが教職員組合ユナイテッド・フェデレーション・オプ・ティーチヤース(UFT)ほ「達成率が上がったのは州のテストが難易度を下けた結果」と反論。国のテストの成績は横はいだからだ。

弱者置き去り
 学力が上がったかどうかの論争が統く間に。学校の統廃合は着実に進んだ。
 UFTによると、市内の公立小中高校1750校のうち、テストの成績などが基準に達しない150校が閉校になった。市内の全教職員の4分の3にあたる6万6千人が、定年に加え、強制的な配置転換や激務によるうつなどで退職。統廃合対象になったジョン・デューイ高校の教師エリザベス・ボウイスさんは「教師たちは追い立てられ、疲れ切っている」と嘆く。
 校区が抱える貧困地域の子は、中南米移民の子で英語の読み書きができなかったり、勉強よりアルバイトを選んだりする。「スペイン語を授業に採り入れ、欠席がちな子には毎朝電話。できることは何でもしている。でも教師の努力だけでほ限界がある」
 閉校した学校の校舎には、民間財団の寄付などで市民が運営するチャータースクールが入った。小規模の手厚い教育で生徒の成績は高い。だが校区の子を受け入れる義務はなく、校区外からも志願者が集まり高倍率の抽選となる。成績の上がりにくい障害児や英語が読めない子の入学を断る学校も多い。貧困地区ほど公立学校が激減し、チャータースクールからもはじかれた子が校区外への通学を強いられる矛盾が拡大している。

予算かけ細やかな教育を
「大阪は大変なことになってるわね」。ニューヨーク市立大学のダイアン・ラピッチ教授は開口一番、そう言った。ブッシュ政催の教育調査官。大統領から「すべての子どもに基礎学力を付ける」という理念を聞いたときは感激したという。 「でも現実はそうはいかなかった。」。4年後から反対に転じ、橋下徹市長がすすめる大阪の教育改革にも関心を持っているという。
 学力テストによる学校・教員評価と公教育の縮小は「グローバル教育改革連動(GERM)」と呼はれ、この10年でオーストラリア、韓国、台湾はど環太平洋の先進地域に広がりを見せている。大阪の改革も「典型的はGERMですね」。背景には、新興国に産業基盤が移り経済が停滞することへの焦りがあり、競争による学力向上を目指すのが共通点だ。
 教授は、米国での失敗の理由を二つあける。
 一つは、学力の低い子ほど、最寄の学校で、家の事情も知る慣れた先生に教えてもらいたがる現実を無視したこと。落第と判定された学校でも、転校を希望する保護者は数%。全国の学校を歩くと「僕の点が悪いせいで学校がなくなるの?」と多くの子に聞かれた。「学校のランクづけは下位の子の自尊心を傷つけ、やる気を失わせた」
 もう一つは,ノルマを果たせない学校の改善支援がうまくいかなかったこと。教育技術を学んだ優秀な教師を送り込み、テストの点を上げる反復練習を繰り返した結果、一時的に点は上がった学校もあった。だが長続きしなかった。大学入学時に科学や歴史の基礎知識が足りない子も増えた。「テストのための教育が広がり、かえって自分で考える力を失わせてしまった」
 法律の成果もあった。「一斉テストで、人種や性別による学力格差の現状を明らかにしたことはよかった」。だがその格差を是正するには、予算をかけて教員を増やし、きめ細かい多様な教育をする以外にない。「競争による学校や教員の淘汰は行き詰まる。それがアメリ力の教訓です」
 米国の教育政策に詳しい篠原岳司・滋賀県立大准教授は、格差の是正に目を向けた同法の理念は否定すべきではないという。「現実には理念を生かし切れなかった。橋下さんには、子どもにどんな学力をつけたいのか、どう人と予算をかけて支援していくのか、全体像を描いて見せてほしい」

オバマ政権転換
 批判の高まりを受け、オバマ大統領はエ1月24日の一般教書演説で「テストのための教育をやめよう」「もう教員を責めるのはやめよう」と宣言した。教員確保や、学区ごとの福祉・教育支援に予算を付け始めている。
(阿久沢悦子)

米国と大阪の教育改革の類似点
学力テスト
 米国 学校別に結果を公表。保護者はそれを基に学校を選択
 大阪 保護者が小中学校を選べるよう、学校別に結果を開示
教員評価
 米国 テストが4年連続で目標に達しない場合、教員を総入れ替えする
 大阪 保護者の申し立てや校長の評価で、不適格教員を現場から外して研修
学校統廃合
 米国 5年連続で目標に達しない場合や卒業率が低い学校は閉校
 大阪 3年連続で定員割れした府立高校は再編整備。小中学校でも学校選択制を導入し、選ばれなかった学校は統廃合も考慮
留年
 米国 テストが標準に達しなかい子は低学年から留年させることができる
 大阪 小中学校で、学力不足の子の留年を検討
教育委員会
 米国 シカゴ、ニューヨークなど大都市で教育委員会を市長直属に
 大阪 教育の基本計画は首長が教育委員会と協議して作る
バウチャー
 米国 テストが2年連続で目標に達しない場合、塾や家庭教師に使えるバウチャー(券)を支給
 大阪 所得が低い地区の子の保護者に、塾や習い事に使うバウチャーを支給
(大阪の改革項目は教育基本条例案や橋下徹市長の発言による)

(2012年3月4日 朝日新聞大阪版14版 第3面より)
(引用終了)

some11some11 2012/05/14 18:50 やり方はMBS記者も橋下も裁量の範囲内でしょう。我々が言及するべき点ではりません。
ただ職業における義務を全うしていると言う点で、橋下氏は某記者から一線を画しています。

l54ol54o 2012/05/14 19:04 マスゴミは常に卑劣だねwww

jpn1964jpn1964 2012/05/16 03:43 furiskyさん
リンク先を読んで下さい
それが全てです

l54ol54o 2012/05/18 09:16 どう考えても 在日女の糞が喚いただけだろ

htn20120501htn20120501 2012/05/19 03:55 おおいに賛同!!!

htn20120501htn20120501 2012/05/19 04:16 >>aikoku_sensei
国歌を強制とか売国奴とか、そういう事言うなよ、キモいんだよ。そもそも、天皇。大和民族の先祖は渡来人(朝鮮人)だろが。学校の授業で習ったことも忘れてるのかよ?!!

htn20120501htn20120501 2012/05/19 04:22 あー、嫌だ嫌だ、変なコメントばかり。そして、人種差別。それこそ、日本人いやその前に人間として恥ずかしくないのか?小学校の道徳のお授業から出直しな!

kenkan2013kenkan2013 2013/05/22 14:46 >htn20120501
何処の歴史にそう書いてあるのか伺いたい。
韓国で授業を受けられたなら、別の国の書物に目を通してから発言すると、恥をかかないですみますよ。
ハプログループの動きを勉強しましょう。

以下ウィキペディアの引用です。

生物学的考察

明治期における人類学的な区分では、坪井正五郎が先史時代の先住民であるコロボックル、アイヌ(及び樺太アイヌ)、琉球人、朝鮮人・台湾漢人、台湾原住民などを除いた集合を大和民族と主張していた。当時はそのほかに、日本人には上流階級に多い長州タイプ・庶民に多い薩摩タイプという人種的区分が存在するという指摘がエルヴィン・フォン・ベルツらからなされることもあった。戦前の国定地理教科書でも、大日本帝国を構成する民族として、「朝鮮人」「支那民族」「土人」「アイヌ」とともに「大和民族」が挙げられている[3]。

父系
Y染色体(父系)の研究では、日本人の中にはハプログループがD2系統(縄文人)とハプログループO2b系統(弥生人)が存在することが判明した。このうちハプログループD2の系統は日本人に固有に見られるタイプで、朝鮮半島や中国人には全く見られない固有種であることも判明した。これは縄文人の血を色濃く残すとされるアイヌに88%見られることから、D系統は縄文人(古モンゴロイド)特有の形質だとされる。また本州日本人は40.6%にみられるなど、約2人に1人の割合でこの系統に属している。 アリゾナ大学のマイケル・F・ハマー (Michael F. Hammer) のY染色体分析でもYAPハプロタイプ(D系統)が扱われ、さらにチベット人も50%の頻度でこのYAPハプロタイプを持っていることを根拠に、縄文人の祖先は約5万年前に中央アジアにいた集団が東進を続けた結果、約3万年前に北方ルートで北海道に到着したとするシナリオを提出した。(ただし、ハマー博士以外の多くの学者は、ハプログループD2の縄文人は東南アジアを通る南方ルートを経由して日本列島に辿りつき北上したという説を主張している)Y染色とミトコンドリアとの頻度の違いは縄文人が弥生人集落への一方的流入を起こした分布となることから、弥生人が一方的に縄文人を追い払ったとする根拠は確認されていない。[4][5][6] また、弥生人と言われるハプログループO2b1の系統も日本でしか見つかっていない固有種という 根拠も無く、現状ではo2bの経年的変異の一例と見做される。これはD1からD2への変異も同様であるが、形態的な差が大きいという証左も確認されてはいない内容である[要出典]。大和民族と遺伝的に最も近縁なのは琉球人である[7][8]。
母系

ミトコンドリアDNA(母系)の研究によると、縄文人も弥生人もどちらも東アジアに類似したDNAが多く分布しており、この研究では縄文人を南方系・弥生人を北方系とする埴原和郎の二重構造説は疑問視されている。[9][10]。

また、一方では日本人は北海道から沖縄県に至るまで、遺伝学的には大差はなく、周辺の中国人や朝鮮人より均一性の高い民族であるという研究結果もある。根井正利は、「現代人の起源」に関するシンポジウム(1993年、京都)にて、日本人(北海道から沖縄県まで)は約3万年前から北東アジアから渡来し、弥生時代以降の渡来人は現代日本人の遺伝子プールにはほんのわずかな影響しか与えていない、という研究結果を出している[11][12][13]。

2009年(平成21年)12月10日、日本を含むアジア10ヵ国の研究者によって行われたゲノムの詳細解析の国際共同研究の結果がサイエンスに発表された。数万年前まで遡ると、日本人を含む東アジア集団の起源は東南アジアにあると推定されるという結果であった[14]。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。