ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

kojitakenの日記

2012-05-17 橋下、MBS記者への罵倒に絡んで「報復」を認める

橋下、MBS記者への罵倒に絡んで「報復」を認める

橋下徹が、8日にMBSの記者を罵倒した件に絡んで、「批判を受けたことに対する報復」の事実を認めた。


no title

(15日)「批判してきた相手には100倍返しにする」


 午前10時 豊中市役所で山元行博・豊中市教育長と面談。

 午後0時50分 登庁。山元教育長との面談について「内申書の相対評価絶対評価の話と高校の入試制度のあり方について、現場からのアドバイスをいただいた」と発言。

 2時 市議会本会議に出席。

 同15分 庁内で打ち合わせ。

 6時5分 退庁。記者会見ツイッターで日々発言をしていることについて「批判をしてきた相手には100倍返しにするが、失脚になるような失言は避けないといけない。言葉ひとつで辞任。そうならないよう表現している」と述べる。

産経新聞「westナビ」 2012.5.15 21:05)


想像した通りだった。


橋下徹を非難し、「毎日放送叩き」に反対するキャンペーンを開始します - kojitakenの日記 より。

(前略)MBSの記者は、以前『VOICE』で「大阪の教育未来図―アメリカ落ちこぼれゼロ法から学ぶ」という特集を放送した時、渡米して取材した人だ。この特集に切れた橋下が、翌朝、MBSを叩くTwitterを連打していた。このことを思い出すと、あの橋下「ブチ切れ劇」は突発的なものではなく、最初から橋下が記者に仕返ししてやろうと手ぐすね引いて待ち構えていたものだと考えるべきだ。(後略)


なお、あの「橋下ブチ切れ劇」の問答だが、実は間違っていたのは橋下の方で、MBSの記者の答えの方が正しかったというご指摘のコメントをいただいた。


http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120516/1337177923#c1337178791

furisky 2012/05/16 23:33

実は、勉強不足なのは記者ではなく、橋下徹自身であることが、1・17通達を見るとよくわかります。命令を発したのは教育長であり、命令の対象は全教職員と校長に同時に出されたのですが、質問に対するMBS女性記者の回答は間違えてはいませんでした。間違えていたのは橋下徹であり、橋下自身の間違いに基づいて間違えていない記者を勉強不足だと罵倒するという失態を演じていたのが真相なんです。

拙ブログ職務命令とされる文書を引用しておきました。

http://d.hatena.ne.jp/furisky/20120516


以下、『Snap Days 〜Shuichi Taira’s photo gallery〜』より引用。


橋下徹は、MBS女性記者に公式に謝罪するべきだ


(前略)

さて、

橋下は、起立斉唱命令は誰から誰に対して下されたものなのか、

記者に逆質問したわけだ。上述したようにこれ自体がナンセンスだが、

そこは置いておくとしても、橋下は明白に間違いを犯した。


命令を出した主体について記者は、中西教育長だと答えたところ、

橋下は、


『とんでもないですよ。もっと調べてくださいよ。教育長が命令出せるんですか』


命令の対象についても、MBS側が、校長と答えたところ、


『違います。違います。そこは変わりました。全教員に出されてるんです。』


橋下はそのように否定して、以降、記者を勉強不足だのなんだの言って、

しまいには命令口調で記者を罵倒しだした。


ここで、平成24年1月17日に出された大阪府教育委員会

通達の文書をよーくご覧いただきたい。件の職務命令とはこれを

指しているわけだ。


(引用開始)

教委高第 3869号

平成24年1月17日

府立学校 教職員 様

                            教育長


入学式及び卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱について(通達)


国旗掲揚及び国歌斉唱は、児童・生徒に国際社会に生きる日本人としての自覚を養い、

国を愛する心を育てるとともに、国旗及び国歌を尊重する態度を育てる観点から学習指導要領

規定されているものである。

また、平成23年6月13日、大阪府の施設における国旗の掲揚及び教職員による国歌斉唱

に関する条例が公布・施行された。本条例では、府立学校の行事において行われる国歌斉唱

の際に、教職員は起立により斉唱を行うことが定められている。

 ついては、入学式及び卒業式等国旗を掲揚し、国歌斉唱が行われる学校行事において、式場

内のすべての教職員は、国歌斉唱に当たっては、起立して斉唱すること。



教委高第 3869号

平成24年1月17日


府立学校 校長  様

府立学校 准校長 様

                           教育長


入学式及び卒業式等における国旗掲揚及び国歌斉唱について(通達)


 国旗掲揚及び国歌斉唱は、児童・生徒に国際社会に生きる日本人としての自覚を養い国を愛

する心を育てるとともに、国旗及び国歌を尊重する態度を育てる観点から学習指導要領に規

定されているものである。

 また、平成23年6月13日、大阪府の施設における国旗の掲揚及び教職員による国歌斉唱

に関する条例が公布・施行された。本条例では、府立学校の行事において行われる国歌斉唱

の際に、教職員は起立により斉唱を行うことが定められている。

 ついては、入学式及び卒業式等において国歌斉唱を行う際は起立により斉唱するよう教職

員に対し通達を行ったが、校長又は准校長からこの趣旨を徹底するよう職務命令を行うこと。

(引用終了)


ここに明白に示されている。

この通達は、“教育長”から教職員と校長に同時に出されているものであって、

MBSの記者の返答は間違えていない。


間違えたのは橋下に他ならない。


橋下は、自身の間違いに基づいて、

間違えていない相手を指差し、命令し、罵倒した愚を犯したのだ。

勉強不足だったのは記者ではなく、橋下徹自身にほかならなかった。

記者を罵倒する言葉は、実はブーメランとなって自らの脳天を

直撃する失態を演じていたのだ。


ということで、

橋下徹は、MBSの女性記者に対して公式に謝罪するべきだ。


こんなことを市民ひいては国民が許して、橋下の記者バッシングに加担する

ようではこの国は本当に橋下ファシズム体制に陥いってしまう。

橋下を擁護し記者が悪いと非難している人たちは、

少なくとも上述した橋下の誤認に基づく記者バッシングは間違えているという

ことぐらい同意出来ないのならば、事実を事実として認識することも出来ない盲信状態に

陥り、危険なカルト教祖を信奉し続けるカルト信者と同様の愚に堕していると思う。


なお、この問題については、秋原葉月さんのAfternoon Cafeの5回に渡るエントリー

詭弁術講座1〜5』が秀逸であると思う。有名文化人、著名人はいざという時に当てにならないものだ。

こうやって一人一人の市民が声を上げ続けることが

権力者の暴走への歯止めとなり、民主主義自由主義を守っていくことにほかならないのだ。


http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-975.html

kppresskppress 2012/05/17 10:59 線路はまだまだ続くよどこまでも。橋下は谷崎の「刺青」なんて読んでないんだろうな。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201205170021.html

ghh146521ghh146521 2012/05/18 11:29 地方教育行政の組織及び運営に関する法律
第17条 教育長は、教育委員会の指揮監督の下に、教育委員会の権限に属するすべての事務をつかさどる。


という事になっています。
つまり、教育長に命令を出す権限はありません。
権限は教育委員会にあります。
そうじゃないと独裁になります。常識的に考えて、そんなことある筈がありません。
つまり、教育長名で職務命令を出す方針を決めたのは、教育委員会だという事です。
なので橋下さんの主張は正しく、斉加尚代が間違っています。
謝るべきは自分の間違いを認めず記者会見を逃げだした斉加尚代です。

Gl17Gl17 2012/05/18 12:36 そんなこと言ったら橋下市長は、市職員に対する業務命令の権限がない、命令を出すのは有権者や市議会だという話になるのでは?

ghh146521ghh146521 2012/05/18 12:58 Gl17さんに法解釈する権限はありません。法解釈は司法の役目です。

教育長は、教育委員会の指揮監督の下に、教育委員会の権限に属するすべての事務をつかさどる。

この条文から、教育長に命令を出す権限はないというのは司法判断を待たなくても明らかです。
なので、橋下さんの主張は正しく斉加尚代が間違っています。
さらに記者会見場で自分の間違いを認めず逃げだした卑怯者です。
それに納得がいかないというのなら、裁判に訴えればよいでしょう。それは自由ですから。
ただ、恥をかくとは思いますが。

Gl17Gl17 2012/05/18 13:35 >法解釈する権限はありません。法解釈は司法の役目です。

ならば貴方や市長が正しいと言い張る理由もなくなりますね、そもそも橋下市長や貴方が無理のある法解釈をしてるということじゃないですか?
強弁にも程がある。

Gl17Gl17 2012/05/18 13:43 そもそも法益事実の対立もないのにいきなり「裁判しかない」とか言っちゃう人って・・・。
そんな話をしてたら、裁判所と裁判官がいくらあっても足りないよ。
司法とか法体系というものにそもそも理解が無さ過ぎるでしょう。

ghh146521ghh146521 2012/05/18 13:49 >強弁にも程がある。

強弁?
寝言は寝てから言ってください。


教育長は、教育委員会の指揮監督の下に、教育委員会の権限に属するすべての事務をつかさどる。

この条文で教育長に権限があるとあなたが主張するならそれでいいですよ。恥をかくのはあなたですから。
さらに、なぜマスコミがその間違いを指摘しないのでしょう。
それは橋下さんの主張が正しいからじゃないですか。

tonybenn1973tonybenn1973 2012/05/18 15:31 教育委員会は一定の事項について教育長に権限を委任しているのです。当該項目がそれに当たるかどうかは別途検討の余地ありですが。だから、教育長に権限がないなどというのは、妄言もいいとこだ。

http://www1.g-reiki.net/ishikawa/reiki_honbun/ai10108311.html

furiskyfurisky 2012/05/18 15:32 ghh146521さんへ

さて、起立斉唱の強制について決定権が無いのだから職務命令の主体足り得ないだと
するのならば、今回の校長宛の通達の文面はおかしなことが書いてあることになりますよ。
読んでご覧なさい。

↓↓↓↓↓

『ついては、入学式及び卒業式等において国歌斉唱を行う際は起立により斉唱するよう教職
員に対し通達を行ったが、校長又は准校長からこの趣旨を徹底するよう職務命令を行うこと。』

↑↑↑↑↑


校長に対して、教職員に起立斉唱の職務命令を出すよう、
教育長が校長に対して職務命令を出しているのです。

教育長が校長に対して出したものは職務命令であり、
校長が教職員に対して出したものもまた職務命令なんです。

そして、
職務命令を出す権限が教育長に無いのだとするのならば、この通達は無効
ということになりますよ?(笑)

よって、橋下市長は間違いをおかし、記者が正しかったのです。

これは明明白白な事です。

橋下自らの誤認に基づいて、あそこまで激しく記者を責め立てたのだから、
間違いが明らかになった以上、記者に謝罪することは子供にでも分かる常識ですよ。

最低でも、橋下の犯した間違いについては明白な事実なんですから、
事実は事実として認識出来ないのならば、あなたは狂信的なカルト信者と
同様ですね。

furiskyfurisky 2012/05/18 15:34 先ほどの私の投稿は途中からのもので、あらためて投稿し直します。

ghh146521さんへ

>地方教育行政の組織及び運営に関する法律
>第17条 教育長は、教育委員会の指揮監督の下に、教育委員会の権限に属するすべての事>務をつかさどる。

>という事になっています。
>つまり、教育長に命令を出す権限はありません。
>権限は教育委員会にあります。

はい。全くの間違いです。
まず、
教育長というのは事務方のトップであると同時に教育委員会を構成する教育委員の
一人です。そして教育委員会で決定した事項について管轄下にある校長に職務命令を
下す権限を有しています。
いったいその条文のどこをどう読めば、教育長に職務命令を出す権限がないという
ことになるのか、あなたの法解釈は滅茶苦茶ですよ(笑)。
後述するように、教育長どころか校長、準校長にさえ職務命令を出す権限は
ありますからね。

いいですか?
一律の起立斉唱強制を教育委員会で決定することと、現場に対してこの決定事項
に基づいて職務命令を出すことは別の手続きです。

橋下市長は、職務命令(起立斉唱命令)は“誰から誰に出されたのか”と問い詰めて
いたのですよ。そして、命令を読めと記者に説教していたのです。
通達という文書であれ口頭であれ形式としてこれは職務命令なんです。
このことは東京都教育委員会の横山教育長によって出された2003年のいわゆる
10.23通達も同様です。職務命令を出した主体は教育長です。

さて、起立斉唱の強制について決定権が無いのだから職務命令の主体足り得ないだと
するのならば、今回の校長宛の通達の文面はおかしなことが書いてあることになりますよ。
読んでご覧なさい。

↓↓↓↓↓

『ついては、入学式及び卒業式等において国歌斉唱を行う際は起立により斉唱するよう教職
員に対し通達を行ったが、校長又は准校長からこの趣旨を徹底するよう職務命令を行うこと。』

↑↑↑↑↑


校長に対して、教職員に起立斉唱の職務命令を出すよう、
教育長が校長に対して職務命令を出しているのです。

教育長が校長に対して出したものは職務命令であり、
校長が教職員に対して出したものもまた職務命令なんです。

そして、
職務命令を出す権限が教育長に無いのだとするのならば、この通達は無効
ということになりますよ?(笑)

よって、橋下市長は間違いをおかし、記者が正しかったのです。

これは明明白白な事です。

橋下自らの誤認に基づいて、あそこまで激しく記者を責め立てたのだから、
間違いが明らかになった以上、記者に謝罪することは子供にでも分かる常識ですよ。

最低でも、橋下の犯した間違いについては明白な事実なんですから、
事実は事実として認識出来ないのならば、あなたは狂信的なカルト信者と
同様ですね。

ghh146521ghh146521 2012/05/18 15:36 権力の監視はマスコミの使命なので、橋下さんの主張が間違っているというのならマスコミの追求があるはずだからそれを待ちます。

ragoutshipragoutship 2012/05/18 16:46 動画の26:35〜
橋下 「一律に強制したのは教育委員会じゃん!」
女記者「そりゃ知ってますよ!バ、バカにしないでよね!」
後日
第三者「一律に強制したのは教育長だよ?」 
橋下 「・・・。」
女記者『やっべ、意見曲げちった。』
女記者「し、知ってますよ、最初にそう言ったでしょ!」

furiskyfurisky 2012/05/18 17:02 ghh146521さんがマスコミ云々を言っていますが、
件の職務命令が出されたのが今年の1月17日ですが、
この時マスコミは報道していまして、
教育長が命令を出したとはっきり記事に書かれています。

(引用開始)
君が代斉唱をめぐる職務命令はこれまで、各校長が事前に不起立を表明していた教職員のみを対象に出していた。しかし、府教委は条例成立後で初の卒業式シーズンを前に、条例順守を求める姿勢を示すため、教育長が一律的に命令を出すことにした。
(引用終了)

http://www.asahi.com/national/update/0114/OSK201201130244.html

そして、文書化された職務命令である通達を読めば、はっきり教育長名で
命令が出されていることは歴然たる事実です。

これを否定したのが橋下徹なんですから、橋下の間違いで、MBS記者が
正しかったことは火を見るより明らかです。

これを認めない橋下支持者たちは
橋下を愛するあまり狂信的になっているとしか言えません。

furiskyfurisky 2012/05/18 17:07 ragoutshipさん

>橋下 「一律に強制したのは教育委員会じゃん!」

一律に強制したのは教育委員会で間違っていません。

ただし、
一律強制を決定することと、現場に決定事項に基づき職務命令を
出すことは別の手続きなんです。

そして、職務命令を出したのが教育長である以上、MBS記者の回答が正しく、
これを否定した橋下が間違えているのです。

Gl17Gl17 2012/05/18 22:30 >橋下さんの主張が間違っているというのならマスコミの追求があるはずだから

原理的な話だけで十二分にトンデモなので細かいことは言わなかったけど、複数から細部に即してツッコまれたらソレかい。
だったら最初からこんなとこへ強引な文句たれに来なければいいのに。

そもそも最初に私が突いたポイントに一つも反論できてないし。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。