ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

kojitakenの日記

2013-02-13 北朝鮮が核実験を断行

北朝鮮が核実験を断行

北朝鮮核実験を断行した。これには弁護の余地は全くない。

ただ、この件はますます安倍晋三を勢いづけるだろうなとは思う。

振り返れば、過去、安倍晋三が最初に総理大臣になる直前の2006年7月5日、アメリカ独立記念日(7月4日=東アジアでは7月5日と重なる)に合わせてミサイル発射実験を行ったことがあった。総理大臣就任直前のその頃が、安倍晋三の人気の頂点だった。

もちろん北朝鮮の蛮行と安倍晋三の人気の高揚期が重なったのは偶然の一致には違いなかろう。しかし、朝日新聞2面では、同紙きってのタカ派の幹部記者(編集委員)である加藤洋一が、前防衛相森本敏の言葉を引用しながら、抑止力強化の必要性を力説している。北朝鮮の蛮行が、日本のタカ派勢力を勢いづかせている事実は否めない。

そういえばふと思ったのだけれど、ネトウヨ諸賢の言ういわゆる「特亜三国」のうち、諸賢の悪口の声が最も小さいのは北朝鮮に対してではなかろうか。最近はターゲットの中心は中国だが、少し前までは韓国だった。日本の右翼をせっせと助けてくれる北朝鮮に対しては、彼らもどことなく親近感(笑)を抱いているのではないかと邪推する今日この頃である。


[追記](2013.2.13 23:22)

書き落としていたが、今回で北朝鮮核実験は3度目。最初の核実験は、第1次安倍内閣発足(2006年9月26日)の13日後、2006年10月9日だった。

kemoukemou 2013/02/13 08:58 以前にヤフコメで「北朝鮮と韓国が戦争になったら俺は北朝鮮を応援する」と書き込んでたネトウヨがいて苦笑したことがあります。

zenzaburozenzaburo 2013/02/13 12:39 メディアは中国のレーダー照射を同じぐらいのウェートで扱ってますが、レーダー照射はアメリカをけしかけ、対中包囲網に(ついでに集団的自衛権にも)賛同してもらう政権側のしかけ、同盟国対策です(だからこそ中国との間では「再発防止」でお茶をにごす)。小ざかしい煽りは見事に成功した。それに比べると北朝鮮の核は政権がコントロールできるニュースではなく質が悪い。打つ手もない。国際的には「北朝鮮対策で日本もがんばってくれ」と言ってくれる国はない。国内的には集団的自衛権の追い風にはなるが、そんな追い風はもう不要だ。小ざかしい安倍政権は案外困っていると思います。

tekisuitekisui 2013/02/13 17:57 少し、皮肉っぽく。
北朝鮮の体制について、ネトウヨの皆さんは「潜在的親近感を抱いている」可能性があるのではないかと思います。
金王朝への服従の姿勢は「国体の護持」に似ています。首領様への敬慕は「天皇陛下の赤子」感覚に、強盛大国意識は「一等国意識」への拘泥に似ており、ネトウヨさんがうっとりと陶酔する「公なるものへの奉仕」は彼の国でも貧しい日々の生活を忘れるためのマタタビのような働きをしているでしょう。
つまり、ネトウヨさんの理想の国は思いのほか北朝鮮に酷似しているわけで、そのあたりが口汚く罵るのを憚らせているのではないかと思うのです。
・・・こう考えてくると、北朝鮮の核とミサイルのセットは相当に怖い存在に思えてきます。かつてのこの国では「一億火の玉」「一億玉砕」が大声で語られたようです。当時の大日本帝国臣民はかなりマジメに「国家的自殺」を考えていたわけです。
いま我々の多くは、ネトウヨさんを含めて、北朝鮮が核ミサイルをアメリカに向け発射することはないと考えています。そんなことをしたら、「石器時代に戻される」か、「この地球上から蒸発させられる」結果につながることぐらいは分っているはず・・・と、思っているからです。しかし・・・「国体の護持が保証されなければ、玉砕やむなし」という言説が天下大通りの「正論」であったことを考慮すると・・・北朝鮮の暴発の可能性はネトウヨさんの「理想」の実現ていどの可能性があるのかもしれません。クワバラ、クワバラ。
まあ、現在のネトウヨの皆さんがどれくらい「大日本帝国」について知識があるかはいささか疑問ですが・・・無意識のアコガレとしては十分に考えられるかもしれないなぁと妄想する次第です。

Gl17Gl17 2013/02/13 23:54 衆院選前の時期にロケット打ち上げやったりもしてて、当時も自民への選挙支援みたいだとか言われてましたね。
別に示し合わせているわけでもあるまいが、しかし対立陣営だから塩を送らないかと言ったらそうでもない気がします。

とりあえず当面の可能性として、日本と北が戦争になるとは考え難い。
そうすると、他国の脅威を言い立てて権威を守る、北朝鮮や自民党のような連中は、むしろ敵が当事国内で勢力を拡大した方が、自陣の権勢を守る上で逆に好都合なのではないかと。

安倍氏はまた制裁強化とか言ってますが、既にやれる手はやり尽くして、北側に実害があるような制裁手段は残っていません、自民がナンボ騒いだとこで彼等には痛くないわけです。
騒いでもらった方が、敵国の脅威を盾に国内統制ができる。ここらは自民党も同じ。

atsushi_igaatsushi_iga 2013/02/14 08:12 > 最初の核実験は、第1次安倍内閣発足(2006年9月26日)の13日後、2006年10月9日だった。

そうでしたね。私も最初の核実験の時は、拙ブログで記事を書いたものでした。

核実験に抗議すると同時に軍事制裁を警戒する | 伊賀篤のブログ
http://blue.ap.teacup.com/nozomi/65.html

しかし確かに弁解の余地無く北朝鮮が悪いにせよ、こんな事で大騒ぎして(喜んで?)いるのは、ネット・ウヨぐらいなものであり、そんなのに迎合しない為にも、左翼としては実験自体は批判はしても、あくまで冷静に対処するしかありませんね。
(それにしても北朝鮮は日本極右の応援団か?…まったく…苦笑)

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20130213/1360712895