ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

kojitakenの日記

2013-08-19 NHKスペシャル『”新富裕層” vs. 国家〜富をめぐる攻防〜』(8/18)

NHKスペシャル『"新富裕層" vs. 国家 〜富をめぐる攻防〜』(8/18)のメモ

8月18日夜に放送されたNHKスペシャル『"新富裕層" vs. 国家 〜富をめぐる攻防〜』を見た。簡単にメモしておく。制作はNHK名古屋放送局


http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0818/

"新富裕層" vs.国家

〜富をめぐる攻防〜


2013年8月18日(日)

午後9時00分〜9時49分


“リッチスタン”とは、米ウォールストリート・ジャーナル紙などで、富裕層を専門に取材してきたロバート・フランク記者の造語で「資産100万ドル以上の新富裕層たちが集まる仮想国家」を意味する。“リッチスタン人”は、世界に1100万人。この10年で5割も増えたという。リッチスタン人は若く、勤勉。

既存の国家に依存しないという哲学を持つ。母国にはこだわらず、ビジネスに最も有利な国や地域を選んで居住する。

いま日本の新富裕層が向かうのはシンガポール。税負担は日本の半分以下、高度な通信インフラ金融システムを整備し、新富裕層を世界各国から呼び込む政策を打ち立てている。

番組では、シンガポールに暮らす日本人新富裕層アメリカの新富裕層の動きに密着。彼らは世界経済にどのような影響を及ぼすのか、富を再分配し社会の公平性を守る国家とはどうあるべきなのか、探っていく。


世界に1100万人いるという「リッチスタン人」のうちアメリカに次いで多いのが日本人で、190万人いるという。日本の人口の1%ならぬ1.5%。番組では日本の「新富裕層」がシンガポールへ、アメリカの「新富裕層」がプエルトリコにそれぞれ移住した実例を紹介していた。

日本では株式等の売却益に10%の税金がかかる*1が、シンガポールでは非課税。法人税も低く、日本の「新富裕層」がシンガポールに毎年移住しているとのこと。

シンガポールといえば、かつて日本のメーカーがどんどん進出したところだが、90年代後半には既に「シンガポールでは人件費が高すぎる。これからの移転先はマレーシアだ」などと言われていた。それからさらに15年ほどが経ち、同国は今度は日本の金融長者を呼び込もうとしているのかと呆れた。

さすがにシンガポール国内でも反発が高まってきた。昨年(2012年)には、中国人富裕層の人間が交通ルールを全く無視しためちゃくちゃな運転で3人を殺す悲惨な事故を起こし、シンガポールの一般人が抗議デモを起こした。番組では語られなかったが、日本から来た「新富裕層」たちも同様に非難の目で見られているであろうことは想像に難くない。

番組で秀逸だと思ったのは、稼ぐだけ稼いで国に富をもたらさない「新富裕層」を生み出したのがレーガン時代のアメリカの政策だったと正確に指摘していたことだ*2。番組は、確かWSJロバート・フランク記者の口を借り手だったと思うが、「トリクルダウン理論」は成り立たなかったと断定していた。「新富裕層」を「モンスター」とも言っていた。

アメリカオバマ大統領富裕層増税を求めるが、富裕層の意を受けたロビイスト共和党議員富裕層増税に賛成しないよう念を押している。日本でも所得税最高税率が40%から45%に引き上げられることに触れていたが、株式等の配当や売却益の軽減税率が続いていることには言及しなかった*3。こういう限界があったとはいえ、税金逃れの策を弄するモンスターである「新富裕層」の問題を鮮やかに浮き彫りにした好番組ではあった。

「頑張った者が報われない税制」を彼ら「新富裕層」は批判するのだが、自分たちが世の平均的な人々と比較して100倍も1000倍も努力したから金儲けができたと信じて疑わない彼らの頭の悪さが私には信じられない。

なお、番組でも紹介されていたが、税金逃れに狂奔する「金の亡者」どもの妄動に歯止めをかけるためには、国際的に共通した税制のルールを形成していくほかないのではないかと私は思っている。


[追記](2013.8.20 0:18)

記事のタイトルを書き改めました。

*1NHKはこの税率が時限的な軽減税率であり、本来は20%であることの説明をはしょっていた。

*2レーガンがつけた火に油を注いだのが2001年に大統領に就任したジョージ・ブッシュJrだった。

*3富裕層所得税よりも株式等の配当や売却益が所得に占める比率が高いにもかかわらず、その税率が小泉政権時代に本来の20%から10%に時限的に引き下げられ、以後何度か軽減税率の延長が繰り返されて現在に至っている。当ダイアリーはこれを、ひどい富裕層優遇税制であるとしてずっと批判し続けている。なお、軽減税率の期限は2013年末で切れる予定。

atsushi_igaatsushi_iga 2013/08/19 10:23 国際的に共通した税制のルールを創っていく事には、私も何の異存も無いのですが…
当面は、とりあえず税金における「属人主義」を、日本でも導入して徹底する事が必要かと、私は思ったりもします。

属地主義と属人主義 - US Taxes
https://sites.google.com/site/2012ustax/beforefiling/theory
属人主義税制なら富裕層へ増税できる
http://rh-guide.com/tokusyu2/hatan_zokujin.html

もしも、そんなに税金を払いたく無くて、それでも(属人主義を採用しても)日本国籍を離れた人には、日本への(再)入国も禁止するぐらいの事をすれば、個人的には…より租税逃れの防止を徹底できるとも思います。

kiya2015kiya2015 2013/08/19 11:01 >日本国籍を離れた人には、日本への(再)入国も禁止するぐらいの事
それレイシズムじゃん

maiko8maiko8 2013/08/19 19:13 >自分たちが世の平均的な人々と比較して100倍も1000倍も努力したから金儲けができたと信じて疑わない彼らの頭の悪さが私には信じられない。

したんでしょ。少なくともあなたよりは努力してるんでしょ。

carechi1964carechi1964 2013/08/19 22:13 >したんでしょ。少なくともあなたよりは努力してるんでしょ。

少なくともあなたよりはkojitakenさんの方が、勉学的努力はしていると思いますよ。
だってあなた、理解力乏しそうだもん。

kojitakenkojitaken 2013/08/20 00:38 id:maiko8>
>>自分たちが世の平均的な人々と比較して100倍も1000倍も努力したから金儲けができたと信じて疑わない彼らの頭の悪さが私には信じられない。

>したんでしょ。少なくともあなたよりは努力してるんでしょ。

いや、自他ともに認める怠け者の私との比較なんてどうでも良いんですよ。
「世間一般の平均的な人たちの100倍も(1000倍も、っていうのは大げさかもしれませんけど)努力したつもりでいるのかねえ、あの人たち」って言ってるわけですよ、私は。だってそのオーダーの所得を得てるんですからね、彼らは。
彼らが本当に人の100倍も努力しているつもりでいるんだったら、とんでもない傲岸不遜の輩だろうってことで。しかも奴ら、金融成金ばっかりじゃん。
人の2倍3倍努力したというのなら大いにあり得るけれど、もしその程度であれば人の2倍3倍程度がその人のあり得べき所得であって、それを超える分は「幸運」によってもたらされた所得に過ぎないって私は考えるわけです。
そうすりゃ、余分に得た所得は社会に還元して、世のため人のために役立ててもらおうと思うのがまともな人間じゃないかなあ?
って、そんなことを言ってるわけですよ、私は。

t-tanakat-tanaka 2013/08/20 09:35 ブコメにも書きましたが,世の中の一般の人の努力のしなさ加減から考えると,彼らは平均の10倍や50倍は努力してると思いますよ。その結果,年収4000万とか年収2億とかなってるとしたら,それは正当なものじゃないですか?

100倍や1000倍,ということは日本人労働者の平均年収が400万強ですので,彼らの年収が4億とか40億とかあると考えておられると言うことですよね? ほんとに,そんなに稼いでいると思いますか?

kemoukemou 2013/08/20 18:07 一般人の努力を1日1時間程度にまで極端にハードルを下げて考えても、その50倍努力するには1日24時間じゃ到底足りないわけで。一般人って、仕事も勉強も何もしてない人のことを指すのですかね。努力の密度の差を考えても50倍なんて数字はちょっと考えればさすがに大げさだとわかるはず。フィーリングだけで数字を出すから50倍なんて簡単に言えるのだ。

kojitakenkojitaken 2013/08/20 23:40 id:t-tanaka>
>ブコメにも書きましたが,世の中の一般の人の努力のしなさ加減から考えると,彼らは平均の10倍や50倍は努力してると思いますよ。

私は原則として自分が書いた記事についたブコメは読みません(「お気に入り」に入れている人のコメントは読むことが多いですが)。よほど気が向いた時にはブコメを読みますが、ブログ主(私)に言いたいことがあった時は、コメント欄で書かない限り私は読まないと思って下さい。

本題ですが、彼ら(金融長者ら)が人の平均の10倍や、ましてや50倍も努力しているとは私は「全く」思いません。だから、彼らの年収は税引きされない限り正当であるとは思いません。税引きされて初めて、彼らの年収を認めても良いかとは思いますが。

なぜ「平均の10倍や50倍は努力している」と思わないかといえば、id:kemouさんが書いている通り、「一般人の努力を1日1時間程度にまで極端にハードルを下げて考えても、その50倍努力するには1日24時間じゃ到底足りないわけで。」ってことです。私は平日は夜間と朝しかこの日記に書き込めませんが、夕方kemouさんのコメントを読んで、「やられた、先に言われてしまったな」と思いました。

ちなみに、私にも尊敬する企業人(大手メーカーの関連企業のトップで技術者出身)がいますが、彼は「俺の稼いだ収入が税金に巻き上げられるのは怪しからん」などという戯言などおよそ言いそうにない人間です。そんなことを言う暇もないくらい多忙な人ですが、年収はテレビ番組に出てきた馬鹿者たちよりもずっと少なく、多くともせいぜい数割程度でしょう。彼が、あの馬鹿げた金融成金どもの数割しか努力していないとは、私には全く認められません。

hakouitiuhakouitiu 2013/08/21 00:05 此処は小学生の集まりですか?

kojitakenkojitaken 2013/08/21 00:07 id:hakouitiu>
>此処は小学生の集まりですか?
いらっしゃい、「小学生」のお仲間さん!

kodebuya1968kodebuya1968 2013/08/21 05:29 革命烈士が来ていると聞いてやってきました(笑)
所謂ロビー活動なんかして自分の稼ぎを守るための努力はしているんでしょうし、
報われるんでしょう。
こちらなんかとえらい違いです。
2013年8月20日(火)
「生活保護費 減額やめて」の審査請求福祉事務所が受け取り拒否各地で続出
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-08-20/2013082001_01_1.html

TakkyUCTakkyUC 2013/08/21 12:29 番組を見ていた方なら知っていると思いますが、番組の中では株投資で一晩に一億円も損失を出した日本人が出てきました。つまり、これはマネーゲームなんです。それを汗水流した普通の労働と比べて何倍努力したというふうな比較や議論はナンセンスではないかと思います。

osaanosaan 2013/08/21 17:28 失礼します。こちらのエントリーを元にブログを書きましたが、トラックバックなどできないようなので、コメント欄でお知らせすることにしました。

「がんばる」のは何のため?
http://osaan.hatenadiary.jp/entry/2013/08/21/171150

tarari1036tarari1036 2013/08/22 00:41 t-tanakaさん、

>彼らは平均の10倍や50倍は努力してると思いますよ。その結果,年収4000万とか年収2億とかなってるとしたら,それは正当なものじゃないですか?

思いますよって、その努力は何によって測られるの?
アンタは年収によって測っているだけでしょ。
年収の倍率を下方修正しただけじゃん。議論になっていない。

高度な学歴とか、親から受け継いだ資産、金持ち同士の情報交換の場、税制の仕組みを知ることとかは本人の努力ではない。

marusan6667marusan6667 2013/08/23 18:17 我欲を満たすための努力は10倍や50倍ぐらいしているでしょう。100倍、1000倍もしているかもしれませんね。
今の学校教育も含め、それを奨励しているような風潮がありますからね。
金持ちになりたかったら、人より上に立ちたかったら、評価されたいなら勉強(仕事)を頑張れと。
努力=欲なのでしょう。
無能な者でも、頑張りさえすれば何でも得られるような仕組みがあってのことです。
だから得た物があるならその国に感謝して納税すべきでしょう。
もしかしてこの新富裕層の方達は、自分は類希な有能な者で自分の能力だけで得た物と思ってる?。
もしそうなら、このような錯覚をする人達を生んだのも今の学校教育だとは思いますが...。
それとも教育の問題ではなく、人種の問題で教育しても無駄な人達とか?。
戦後、日本の教育政策はアメリカに習ってきたのですから、先に出てきてました属人主義は必然かと思います。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。