ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

kojitakenの日記

2016-06-29 ドイツ・メルケル・富裕層・金融資本こそ「キリギリス」では?

ドイツ・メルケル・富裕層・金融資本こそ「キリギリス」では?

きまぐれな日々 イギリス国民投票のEU離脱決定が参院選に与える影響2016年6月27日)のコメント欄より。ここでは素朴な疑問を呈するにとどめる。

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1444.html#comment19672

経済。日,米,英,南欧諸国の「キリギリス」兄弟がバブルの宴に踊った挙句の後遺症に苦しむのを尻目に,堅実な経済運営に徹し続けた「アリ」。

レーガン政権時代の米国から「貿易黒字を減らせ」と執拗に要求されたのは,日本もドイツ(当時は西独)も同じだったが,その後の展開は大違い。

日本は「前川リポート」を掲げ,「日米構造協議」「年次改革要望書」に従い,米国のいいなりに巨額の公共投資金融自由化,市場開放,大店法廃止に踏み切った挙句,バブル狂乱とその崩壊で奈落の底,郊外ロードサイド乱開発とシャッター商店街量産で地域経済は見る影もなくボロボロに。

片やドイツ。無茶な「内需拡大」を断固拒絶し,ブラックマンデーの後も米国意向に逆らって金融引き締めを断行(日本は超金融緩和の続行でバブルの火に油を注ぐ破目に),金融規制も大型店舗規制も基本的に維持。確かに東西ドイツ統一の財政負担では苦しみ,ITバブルには小踊りしてずっこけ,南欧諸国のバブル景気の折には「欧州の病人」と揶揄され,リーマンショック直後には輸出激減に見舞われもしたが,今や盤石の一人勝ち。華はないが,大コケもしない。

2016.06.28 01:25 品川に今住む住まい庭が無し

ほんとかね。

ドイツメルケル富裕層金融資本こそ「キリギリス」ではないかと思うけどな。

もちろん、日本の指導層も別種の「キリギリス」なわけだけど。

とりあえず、上記の議論において、「アリ」はどこにも出てこないことだけは確かだ。

mtcedarmtcedar 2016/06/29 09:11 今回のEUの緊縮策については以前にTwitterで遣り合って、相手から一方的に議論を中断されてブロックされた http://togetter.com/li/795855 ことがあるんですよね。その時の相手が今回コメントしに来たのかと思ったんですけど、ここ半年くらいTwitterは放置状態で断定的には言えません・・・・・ただ、“Brexit”同様の不満が当のドイツでさえ起きていることも知らず、緊縮財政のシバキ主義を賞賛しているとこからして、こういうKENZENな社会が望ましくてシバきも当然と思ってる“街場のリベラル”って結構多いんでしょうなぁ(嘆

nesskonessko 2016/06/29 14:20 アリかキリギリスか以前に、メルケルが教条的になり過ぎてる印象はありますね。今後の英国より大陸が心配になってくるほどです。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20160629/1467157781