Hatena::ブログ(Diary)

Anyway Goes!

2017-05-25

[]今週の出走予定

土曜は定期通院の予定が入っているから現地に行けないんだよなぁ。

最近こんなんばっかり。

  • インヘリットデール 5/27(土) 京都3R 3歳未勝利(牝)(芝1800m) 川田将雅騎手
  • エジステンツァ 5/27(土) 京都5R 3歳500万下(ダート1800m) 北村友一騎手 
  • ジオラマ 5/28(日) 京都12R 與杼特別(1000万下)(ダート1800m) 酒井学騎手 

インヘリットデールは中5週での競馬。

前走で権利取ったのに短期放牧へ出て、中4週で先週投票して除外。

今週は2場開催だから除外されないか心配でしたが、無事に出走することができました。

デビューから2連続2着しており、特に前走は惜しい競馬でした。

夏競馬に入る前に今回できっちり勝ちあがって欲しいです。


エジステンツァは放牧明け。

前走後に疲れが見られたため放牧に出て再調整されました。

3歳限定戦が今週までだし、運良く抽選突破して出走できることになったので頑張って欲しいです。

京都コースに替わるのは魅力ですが、帰厩後の間がなく仕上がりの面で少し不安があるかも。

逃げるか4角先頭の積極的な競馬を希望します。


ジオラマも短期放牧明け。

前走はスタート直後に躓いて落馬。大事を取って放牧に出ていました。

降級前の一戦だし、このクラスでも3着しているので、勝ってクラスを上げておきたいところ。

ただ、大型馬でレース間隔が開いたから仕上がりが十分かは自信がありません。

中距離の適性もまだ何とも言えない面があるし、あまり期待し過ぎずに見守りたいです。

[]先週の結果

  • フレンチフローラル 5/19(金) 川崎2R C3(一)(二)(ダート1400m) 藤井勘一郎騎手 3着

スタートがそれほど良くなく、一旦下げて中団の後方から。

道中に外へ出して勝負所で3列目ぐらいまで進出。

直線、外から追い上げは見せたが0.2秒差の3着まで。

もう1列前の位置が取れていたら差しきれたかという内容でした。

気性的に外を回る形でないと駄目なので、外枠を引いた方が位置も取れそうですね。

川崎コースと距離の1400mは無難にこなしていました。


  • レジェンドセラー 5/20(土) 京都8R メルボルンT(500万下)(芝2200m) C.ルメール騎手 2着

520kgで増減なし。前から思っていますが、もう少し絞って欲しい。

スタートから出していく気なく最後方の位置。

後方のまま4角へ、直線で外から追い上げるも、半ばからは勝ち馬と同じような脚色になり0.3秒差の2着。

そう切れる馬ではないので後方で溜めても意味がありません。

むしろエンジンの掛かりの遅い分、前に付けて早めの競馬をする方が良いと思うのですが。

ただ、中間、皮膚病が出たりしていて状態面でも一息だったかもしれません。


  • スティーマーレーン 5/20(土) 新潟10R 早苗賞(500万下)(芝1800m) 吉田隼人騎手 3着

課題となっているスタートを決めて、すっと馬群の内の3,4番手の位置を取る。

そのままの位置で直線へ向き、馬場の真ん中へ出されて伸びてくる。

一旦は先頭に並ぶ場面があったが、ゴール前で勝ち馬に伸び負けして0.2秒差の3着に終わった。

目立った強敵のいないメンバーだったとはいえ、現状の力を出し切って好内容のレースを見せてくれました。

やはり平坦コースの方が末脚が生きるようです。

平坦かつ直線の長い新潟コースは向いてそうですが、夏の新潟開催はブロック制の壁で出走が困難です。

とりあえず一息入れて小倉あたりで使うことになるんでしょうか。


  • クラージュドール 5/24(水) 大井11R 大井記念(S2)(ダート2000m) 森泰斗騎手 9着

5番人気にはなっていましたが、たぶん惨敗するだろうと予想していました。

その根拠は、前走時点でデキ落ちを感じていたのが一つで、これは実際のところどうなのか微妙でした。

もう一つは、最近の騎手の発言から極端に消極的な騎乗をしそうだと思っていたことで、これは予想が当たってしまいました。

馬群から離れた後方に位置し、直線へ向く段になっても位置はそのまま。

直線で馬群をぬって追い上げたものの9着どまりでした。

重賞であの位置から差しきれる訳がないと思うのですが。

どうも年明けに追い込む競馬で2着にきてから、騎手が追い込む形にこだわりすぎている気がしています。

切れよりも長く脚を使うタイプなので、追い込み一手では余程展開が嵌らないと上位に入るのも難しそうです。

ところが、今回も自分の騎乗を棚に上げてデキ落ちを敗因に挙げているので、次回以降も極端な競馬をしそうで頭が痛いですね。

まぁ、とりあえずは、立て直すために放牧に出るようですが。

2017-05-19

[]今週の出走予定

  • フレンチフローラル 5/19(金) 川崎2R C3(一)(二)(ダート1400m) 藤井勘一郎騎手 3着
  • レジェンドセラー 5/20(土) 京都8R メルボルンT(500万下)(芝2200m) C.ルメール騎手
  • スティーマーレーン 5/20(土) 新潟10R 早苗賞(500万下)(芝1800m) 吉田隼人騎手

既に走った馬については結果の方でまとめて。


レジェンドセラーは中3週での出走。

人気しながら勝ち切れませんが、京都の外回りでどんな走りになるか楽しみです。

ただ、中間に皮膚病が出ていたようなので状態面に不安はありますね。

少頭数なのもペースが緩みすぎそうで良し悪しな気がしています。

関東馬が淀で走る折角の機会なのに、用事があって残念ながら行けません。


スティーマーレーンは短期放牧明け。

平坦コースの方が合いそうなので、新潟の中距離戦は現状のベスト条件かも。

相手関係も抜けた馬がいなさそうですが、こちらも今ひとつな成績なので強気にはなれません。

2017-05-14

[]今週の結果

  • ヴェストリス 5/13(土) 新潟2R 3歳未勝利戦(ダート1800m) 藤懸貴志騎手 13着

中1週、再度の新潟遠征で追い切りも一杯に追っていて+2kg。なぜ増える…。

見た目にもやはり腹回りが太いように見えてしまう。

偶数枠を引いたのが良かったのか、スタートは五分以上に出る。

しかし、先行有利と見てか各馬が仕掛けて先行しようとする中、内枠から発馬を決めたのに動かず控える。

当然、馬群の内で揉まれる位置取りとなり、道中にじわじわとポジションを下げてしまう。

4角ではほぼ最後方まで下がってしまい、直線で外から馬群に取り付きはしたが13着に惨敗。

馬群の中でクビを左に傾げて真っ直ぐ進んでいないようでした。

砂を被ったのを嫌ったのかと思いましたが、コメントによるとレース前から集中力を欠いていたのが出たとのこと。

どうあれ、この時期にレース内容が悪化しているようでは厳しいと言わざるを得ません。


  • ソルヴェイグ 5/14(日) 東京11R ヴィクトリアマイル(G1)(牝)(芝1600m) 川田将雅騎手 5着

体重は-6kgで470kg。陣営が事前に理想として掲げていた数字の通りでした。

体つきはやや細めだけど許容範囲という感じでしたが、過去にもやや細めに映るぐらいで結果を出しています。

ゲートは五分ぐらいの出でも、二の足の速さで自然とハナへ。

馬場が悪いのが苦手なので、馬場の良い所を選んで内を開けて逃げる。

そのまま先頭を譲らずに直線へ。

直線でも馬場の良い中ほどへ出して追われ、半ばまで先頭で競って一瞬は勝ち負けするかと思ったほど。

間を割って勝ち馬に抜け出された後も、懸命な粘りを見せて2〜5着争いの一線でゴール。

結果は0.3秒差の5着でしたが、久々のマイル戦で大健闘の内容でした。


距離や折り合いを気にして無理やり逃げた馬の後ろへ控える競馬をされるのだけは嫌だなと思っていました。

それだけに、単純に逃げる形の競馬をしてくれたことに満足感があります。

やはり競られるような形でなければ逃げても対応できます。

理想を言えば、もう少し上がりが掛かるようにペースを上げてくれた方が良かったですが。

まぁ、それも馬場状態が微妙だったから匙加減が難しかったかもしれません。

とにかく、これだけ走れれば牝馬同士ならマイルは十分こなせる範囲と見て良さそう。

来春もう一度同じ舞台で見てみたいし、楽しみが増えましたね。

この後は短距離路線だと思いますが、とりあえず一息入れられる予定のようです。

2017-05-12

[]今週の出走予定

G1出走ですが、法事があるので今回は現地へ行けません。

  • ヴェストリス 5/13(土) 新潟2R 3歳未勝利戦(ダート1800m) 藤懸貴志騎手
  • ソルヴェイグ 5/14(日) 東京11R ヴィクトリアマイル(G1)(牝)(芝1600m) 川田将雅騎手

ヴェストリスは中1週での出走。

デビュー2戦目の前走はなんとか4着を確保。

とは言え、タイムは遅いし着差も離されていて、勝ち負けにはまだ遠いと思います。

それでも、中間の気配が良くなっているようなので、さらにレース内容が上向いてくれることを期待します。


ソルヴェイグが短期放牧をはさんでマイルG1に挑戦。

マイル戦は桜花賞以来です。

マイルの距離はこなせるか微妙ですが、桜花賞は包まれて競馬になっていないので度外視はできます。

好位で溜める競馬が得意のパターンだけど、今回は前で引っ張りそうな馬はいません。

そうなると、控えるとスローペースになる可能性が高く、切れ味勝負では分が悪いと思います。

内の偶数枠を引いたので思い切って離して逃げるぐらいのつもりでいて欲しいですが。

シルクロードSで逃げて負けたけど、あの時は終始後続に突かれたのもあったので単騎逃げなら違うと思います。

あとは湿った馬場が苦手なので土曜日の雨予報が気がかりです。

[]昨日の結果

  • ステップオブダンス 5/11(木) 大井11R 東京プリンセス賞(S1)(牝)(ダート1800m) 森泰斗騎手 3着

体重がー13kgと減っていたけど、そう極端に細った感じには見えず。

ただ、落ち着きは感じたものの、前の出が硬めであまり良いデキとは思いませんでした。

もっとも、競馬場で見るのは初めてだったから、以前との比較はできませんが。

スタートで1馬身弱ほど出遅れ。

すぐに仕掛けて4,5番手の内へ上がるも、1コーナーまでは頭を上げる場面もありました。

スローペースで一団の競馬になり、馬群の中にいたのでペースアップ時に少し置かれる。

直線では外へ出して追い上げたが、逃げて突き放した2着馬には迫れず、差してきた勝ち馬にも一気に交わされる。

最後はイントゥゾーンと3着争いを繰り広げ、クビの上げ下げで3着を確保してゴール。


もうちょっとペースが上がるとの思惑だったようですが、スローになり馬群の内で動けませんでした。

出遅れも痛かったけど、内枠だったので発馬を決めたとしても逃げでもしない限りそう変わらない結果だったでしょう。

あと、直線での伸びを見て、微妙に距離が長いのかもなとも思いました。

上位2頭とは近走で勝ったり負けたりしており、力関係で劣っているとは思わないから、また巻き返して欲しいものです。

なお、このあとは休養に入る模様です。

※(5/14追記)一転して東京ダービーまたは関東オークスを目指すようです。

2017-05-10

[]明日の出走予定

  • ステップオブダンス 5/11(木) 大井11R 東京プリンセス賞(S1)(牝)(ダート1800m) 森泰斗騎手

ステップオブダンスが浦和・桜花賞に続いてS1に挑戦。

その桜花賞は5着でしたが枠順に泣いた形で、牝馬同士なら能力で引けは取らないと思います。

ただ、牡馬のトップクラスと接戦したピンクドッグウッドという強敵がいるので、どこまで通用するでしょうか。

距離延長は血統的には全く問題なさそうですが、馬体面では胴が少し詰まり気味なので多少気になるところです。

それでも、折り合いさえつけばこなせる範囲だと思いますが。

一応、今回は急用さえ入らなければ現地で見届ける予定にしています。