Hatena::ブログ(Diary)

Anyway Goes!

2018-05-19

[]今週の結果

  • メリッサーニ 5/19(土) 京都6R 3歳500万下(ダート1400m) M.デムーロ騎手 14着

体重は+4kg。比較的落ち着きもあって状態は悪くないように見えました。

ミルコ騎乗で奇数枠引いて何となく嫌な予感はあったけど、案の定の出遅れ。

先行タイプの馬だし、馬場も湿っていたから尚更前へ行きたかったところなのに……。

後方からの競馬になり勝負所で外から徐々に押し上げたが、直線を向いてもまだ後方の位置。

直線でもあまり伸びず、鞍上も適当に追って見せているだけで後方のままゴール。

スタートだけで終わってしまった見る価値のないレースでした。

f:id:kokuo:20180519131514j:image:h180f:id:kokuo:20180519132725j:image:h180


  • エジステンツァ 5/19(土) 東京10R 是政特別(1000万下)(ダート2100m) 北村宏司騎手 3着

体重は増減なし。好状態を保っているように映像では見えました。

まずまず良いスタートを切って、出たなりで5,6番手の外の位置取り。

向こう正面で馬群の内に入れて、これで直線までは動くに動けなくなる。

直線では内から馬と馬の間を抜けてじわじわと伸びてくる。

結局、後続を6馬身引き離した勝ち馬はともかく、2着馬には3/4馬身差まで詰めて3着でゴール。

昇級戦にしては悪くない内容で、これなら前走も全くのフロックという感じではないですね。

たぶん馬場がもっと湿って速い上がりを要求されると駄目でしょうが、良馬場での走りは一皮剥けた印象です。

掛かるところがない分、やはり長い距離も競馬がしやすそうですね。

この後は東京ダート2100mでもう一戦使うようです。

(公式では降級前にと書かれているけど、番組無いし連闘になるので降級後でしょうね)

2018-05-17

[]今週の出走予定

  • メリッサーニ 5/19(土) 京都6R 3歳500万下(ダート1400m) M.デムーロ騎手
  • エジステンツァ 5/19(土) 東京10R 是政特別(1000万下)(ダート2100m) 北村宏司騎手

メリッサーニは休み明けを一叩きして中2週。

通用して良さそうな相手関係ですが、距離短縮と天気が少し心配。

速い上がりの脚はないタイプなので、先行して粘りこむ競馬を希望します。


エジステンツァは劇的な2勝目から2ヶ月ぶりの出走。

今までにない内容を見せての勝利でしたが、色々と好条件が重なってのものだったのも事実。

ここは昇級戦だし厳しいと見るのが現実的でしょうね。

2100mは一度試して8着でしたが、短いところよりは合うと思うので、どれぐらいの走りができるかですね。

2018-05-07

[]先週の結果(ジオラマが待望の3勝目)

  • グレナディアーズ 5/1(火) 船橋10R 皐月盃(OP)(ダート1700m) 今野忠成騎手 6着

発馬で若干の後手。中団からの競馬になり、最初はやや掛かり気味で手綱を引っ張っていました。

向こう正面半ばから上がっていき、外々を回りながらも追い上げるが、直線入り口で手応え怪しくなる。

直線はあまり伸びず6着に沈んだ。

ここのところ前進気勢は戻ってきているから、一度短距離にチャレンジしてみても良いのでは。


  • ジオラマ 5/5(土) 新潟7R 4歳以上500万下(ダート1200m) △富田暁騎手 優勝

五分のスタートから出して行き先行争いに加わる。

先手を争った後、2番手の外に落ち着き、直線入り口で早々に先頭に立つ。

すぐに迫ってきた2着馬との叩き合いになり、一旦引き離したがゴール前で詰め寄られて並んだところがゴール。

ハナだけ凌ぎきって待望の3勝目をあげました。

初の1200mに対応できるか多少不安がありましたが、前半のハイペースの中で先手争いできて杞憂に終わりました。

切れるタイプでないので、こういうスピードを生かして粘りきる競馬が向いていますね。

これで1000万下へ再昇級となりますが、壁にあたるようならそろそろ芝も試してみたいですね。


  • レジェンドセラー 5/5(土) 東京10R メトロポリタンS(OP)(芝2400m) 田辺裕信騎手 5着

だいたい五分に出たけど、両脇が前に出たので控えて後方から。

スローペースになり、向こう正面半ばから動いていき、4角では好位の直後の外まで押し上げる。

直線では切れ勝負になり伸び負けしたけど、最後までじわじわと伸びを見せて0.3秒差の5着。

もうちょっと時計が掛かる馬場や展開になればと思いますが、それなりの走りは見せてくれました。

オープンで目立った結果は出せなかったけど、これで降級になるのでまた出直しですね。

2018-05-03

[]今週の出走予定

今週は金曜・土曜と北海道へ牧場見学に行く予定。天気が心配です。


  • グレナディアーズ 5/1(火) 船橋10R 皐月盃(OP)(ダート1700m) 今野忠成騎手 6着
  • ジオラマ 5/5(土) 新潟7R 4歳以上500万下(ダート1200m) △富田暁騎手
  • レジェンドセラー 5/5(土) 東京10R メトロポリタンS(OP)(芝2400m) 田辺裕信騎手

ジオラマは中3週で若手騎手戦に出走。

若手騎手戦ということもあって相手も軽め。これなら期待が持てそうです。

外枠を引いてスムーズな競馬ができるかと、1200mに短縮となるのがどうでるかですね。


レジェンドセラーは2月のダイヤモンドS以来の競馬。

オープンへ上がってからは重賞で2戦して7着・10着と結果が出ず。

今回はオープン特別なので相手関係的にも前進は期待したいところですね。

2018-04-29

[]今週の結果

  • ベストヴォヤージュ 4/28(土) 新潟3R 3歳未勝利(ダート1200m) ☆木幡初也騎手 10着

スタート良く、無理なく外の2番手の位置。

4角で既に追っ付け気味になるが2番手をキープして直線へ。

直線では伸びず他馬に先んじられるが、残り200m付近までは踏ん張っていた。

しかし、その先は失速してしまい馬群に沈んで1.4秒差の10着。

ダートの走りは悪くなく前半のスピードも見せましたが、徐々に息切れするあたりは喉の影響なのか。

さらに短縮して1000m戦ならもうちょっと息がもたないですかね。


  • シルフィウム 4/28(土) 東京5R 3歳未勝利(芝1400m) 大野拓弥騎手 7着

体重は-4kg。今までよりは集中してパドックを周回しているように思いました。

スタートで隣の馬が暴れたのに呼応して枠内で動いてしまって出遅れ。

中団からの競馬になり、道中はあまり位置を上げられず。

直線では外へ出されたがじりじりとしか伸びず、前も止まらなかったので1.1秒差の7着に終わった。

位置取りが悪すぎたのが敗因だけど、これだけ時計が出る馬場だと、スピードも切れも物足らないですね。

距離短縮で劇的に変わるということもなかったので、あとはダートを試して欲しいところです。


  • トロワゼトワル 4/28(土) 京都6R 3歳500万下(芝1200m) 浜中俊騎手 2着

体重は-2kg。体つきはちょうど良いし、馬体に張りもありました。

でも、相変わらず終始テンションが高めで小走りしていました。

入れ込んでいるという程ではないのですが。

今回はまずまずスタートを決めて、ある程度出して行って4番手の位置。

勝負所で徐々に上がって行き2列目に並びかけつつ直線へ。

鋭い脚で伸びてきて交わせるかなと思ったけど、逃げた馬の伸び脚が最後まで鈍らず、頭差まで追い詰めたところでゴール。

2着でしたが現級で上位常連の3着馬に3馬身差をつけていました。

恐らく勝った馬が開幕2週目の馬場の助けもあって想定以上に強かったのだと思います。

それにしても、毎度良い内容の競馬は見せてくれているのですが勝ちきれないですね。

このあたりは条件こそ違えど母の戦跡に近いものがあります。

この後は一旦放牧ですが、滞在で使える北海道シリーズへの参戦も視野に入れているようです。

f:id:kokuo:20180428131929j:image:h180


  • メリッサーニ 4/28(土) 東京6R 3歳500万下(ダート1600m) C.ルメール騎手 4着

五分のスタートから、少し仕掛けて行って3列目の内のポジション。

4角では馬群の内で鞭が入り追い上げを見せ、直線では途中から外へ出して追われる。

じりじりとしか伸びないけど、最後までしぶとく脚は使って0.4秒差の4着。

手応え的にはもっと負けそうな感じに見えたけど、想像以上に粘っこい競馬は見せてくれました。

反面、ワンペースで終いの切れはあまり期待できそうにないですかね。

前で粘る競馬が合いそうな印象で、距離もさらに延ばして中距離の方が向くかも。

ただ、世代限定戦のうちは牝馬限定の1800m戦は無いんですよね。