Hatena::ブログ(Diary)

Anyway Goes!

2007-08-22

[]25、26日は競馬開催へ

JRAのサイトに公表されたものを要約すると、

  1. 25日、26日は競馬開催する。
  2. 本来はたとえ陽性であっても発熱等の症状が認められない状態であれば出走可能だけど、今週は陽性であることが確認された馬は出走不可。
  3. ワクチンの効果からか、検査頭数に対する陽性馬の比率は減少してきているし、重症例も認められない。
  4. 移動制限の解除については触れられず。
  5. 先週分の代替開催の有無についても触れられず。

まぁ開催するのなら、このあたりが妥当な条件なのだろう。

具体的には、現時点で陽性となっている馬は出馬投票不可ってことになるのかな?

投票後、陽性になった馬は強制的に出走取消になるのだろうか?

どちらにしても万全の調整ができた馬ばかりとは思えないので、荒れた競馬になりそうな予感。

先週出走予定だった馬も殺到するから、通常開催時より枠に入ること自体が相当困難かもしれない。


また、この発表で触れられていない点についても、会見場では質疑応答があったかもしれず、

そのあたりはメディアの報道を待つとしますか。


会見の中身が報道され始めたので追記

上で感じた疑問に一応の回答があった模様。

また、出馬登録後に発症した場合は、獣医師の判断のもと出走を取り消すこととなる。

 先週中止になった18日、19日の番組については、サマー2000シリーズである札幌記念(GII)を9月2日(日)に、新潟ジャンプS(JGIII)を9月1日(土)に、それぞれ施行日を変更すると決定した。残りの番組については、代替開催を行いたい方向ではあるものの、具体的な振替時期や振替方法などは未定。

 各馬の移動は依然として、JRAの関係施設間に限定されており、この措置の解除時期は未定ではあるが、秋のGIシーズンを前に、クラシックのトライアルレースが近いことを十分に考慮し、できる限り早い段階を目標にしたいという。

未勝利戦や条件戦の代替の方が興味があったのだけど。そちらは未定と。

もっとも移動制限を解除した上でないと、不公平になってしまう。

その移動制限はもっと沈静化してからでないと解除できないか、

見切り発車しちゃうと牧場も巻き込んで再燃させてしまう可能性あるしなぁ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証