Hatena::ブログ(Diary)

【駒ヶ根に想う】 駒ヶ根から社会を理解する RSSフィード

2016-07-28

[]司法書士の半田です。

新手の迷惑メール
送信元:tarai@w5.dion.ne.jp

     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

「司法書士の半田です。
必要書類一覧及び御請求書を送信いたします。
よろしくお願い申し上げます。」

     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

添付ファイルは開かない習慣付けが肝要ですね。

2016-07-19

[]東京都知事選挙 バイキングで見えた小池の人間性欠如

バイキングというバラエティ番組に東京都知事選挙の主力候補者が出演したのだが、政策論議よりも人柄が表に出ていい企画だったと思う。

とりわけ小池候補の街頭演説での鳥越候補バッシングを「言ってない」と嘘で繕い、「これが選挙なんです」と開き直ったところで勝負あったという感じ。

政治家は選挙で口から出まかせを言うものだと自認したに他ならない。
街頭演説でどれだけ有権者を惹きつけても当選したら「そんなこと言った覚えはない」と公約反故を予見したことになる。

東京都知事選は政策で争ってほしいし、増田候補と鳥越候補は人柄が信頼できるが、小池候補はダメだ。
これまでの政治家としての歩みからも裏付けられる。

政治の風向きを読んで自分に都合が良い環境があれば即座に乗り替える。その際に同志でも躊躇なく見限れる。
知事になったら公約なんて関係なく自分のしたい都政を推し進め、有権者からの負託は後ろ足でけり去ることが平気でできる人だ。

選挙情勢では鼻の差で抜き出ているようだが、えげつない性格があぶり出されることで人気は落ち目になるのではないだろうか。

参考リンク
「小池百合子と鳥越俊太郎が喧嘩!バイキングで 」
http://politics77.jp/koike-torigoe/

鳥越俊太郎と小池百合子がバイキング生放送で大喧嘩 - YouTube D

2016-07-16

[]東京都知事選挙の争点2 インターネット

東京都知事選挙の主要候補者が選挙用特設サイトが出揃いました。

鳥越俊太郎http://www.shuntorigoe.com/
小池百合子:https://www.yuriko.or.jp/senkyo/
増田寛也http://www.h-masuda.net/

率直な感想は
・オシャレで巧い小池
・堅実な増田
・準備不足の鳥越
です。

小池候補はオフィシャルサイトと都知事選挙特設サイトでうまく使い分けている。
知りたい内容が探さなくてもひと目で分かる。
活動予定、活動経過、ネットを通じた支援者とのつながり、さすがです。

増田候補は典型的な選挙用のwebサイト。
インターネット用のチラシですね。
双方向にはなっていない。
ネットに期待していないでしょうし、実際に組織に頼るどぶ板選挙だから飛び道具には力を割かない方針。

鳥越候補はFacebookと選挙用サイト使い分けが上手じゃない。
Facebookページはアンチからの攻撃の対象になるので、短期決戦にはそぐわないのではないだろうか。
インターネットを何とか使える程度の年齢の高い人達も鳥越候補のwebサイトを見に来る可能性があるので、もっと文字を大きく、老眼でも見やすいフォントに変えた方が良いとアドバイスさせてもらった。

     ◇     ◇     ◇     ◇

都知事選挙へのスタンス
http://d.hatena.ne.jp/komachan/20160714

2016-07-15

[]東京都知事選挙の争点1

東京都知事選挙の告示日になり各候補が第一声を発した。
自分なりに候補者の特徴が現れているメッセージを洗い出すと下記の通りになった。

鳥越俊太郎:「都民に耳を傾ける知事」
・小池百合子:「アベノミクスのもたついている部分を先に実現」
増田寛也:「国や区市町村と連携して実行」

鳥越氏は人柄そのものでジャーナリストらしく話を聞くところが原点にある。
一方で安倍政権に対峙する姿勢が明確で国との軋轢が生じる可能性がある。さらに都議会の大半は「知事野党」になるところから議会運営に手腕が求められる。
主張の相いれない相手に耳を傾けられるかどうかが今後の試金石になりそうだ。

小池氏は良くも悪くも自民党の政治家らしく弱肉強食の思想が根本にある。
不安の解消に努めると力説しているが都議会と全面対決するなど自ら不安要素を作りだしている。
政治家としての歩みは強いものに寄り添い同志でも容赦なく見捨てることができる冷徹な利己主義を貫いてきた方だ。女性候補でありながら女性らしい優しさの不足をどうやって補うのかに注目。

増田氏は組織を重んじる行政人であり、民の声との距離感がある。
近視眼的な都政は順風に見えるかもしれないが、そもそも都知事選挙に至った根本原因である知事と議会なれ合い構造が継続されることで何も改善されない危険性をはらむ。
臭いものに蓋をする役目が明確だが都民が抱く今の都政への不満のはけ口と相反するところが隠し遂せるかが課題だろう

     ◇     ◇     ◇     ◇

鳥越俊太郎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000571-san-pol

小池百合子
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000573-san-pol

増田寛也
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000572-san-pol

     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

都知事選挙へのスタンス
http://d.hatena.ne.jp/komachan/20160714

2016-07-14

[]鳥越俊太郎東京都知事へ勝手に支援

元都民には関係がないはずの都知事選挙だったが、鳥越氏が立候補したことでちょっと状況が変わった。
実は鳥越氏が編集長をしていたネットニュース社の契約記者をしていたことがある。
記事を配信して謝礼を受け取る身なのだが、こじつければ鳥越氏は上司だったともいえる。
縁のある方が知事選に立候補したのだから勝手連で応援するつもり。

支援する候補の応援=他候補への攻撃ではないはずなのだが、SNSの発信を始めとして政治家まで対立候補の悪口合戦に徹している。
選挙は「選挙戦」などともいわれるが争いではなく競いあいなのだから対立候補は敵ではなくライバルのはず。
そこのところを勘違いしている残念な人が多い。
※自責の念を込めて。

リンク先の記事のように支援する人の良いところを広めるだけでいいんじゃないだろうか。
対立候補の短所の指摘は当然だろうが、自分が支援する候補だけ持ち上げて、他の候補は徹底的に批判する人はFBを通じてお付き合いする価値がない。

知事は多方面の意見を聞いて良いところ取りで行政に生かせばいい。
選挙で示された相手候補の政策が優れていれば、どん欲に吸収する姿勢があっていいはず。

鳥越候補とその支援者には、敵を作ることなくライバルと切磋琢磨して当選までに知事にふさわしく成長する姿を期待します。
そういうスタンスで東京都知事選の鳥越勝手連をはじめます。

◆参考記事
都知事選出馬で鳥越俊太郎さんが見せた「プロの会見テクニック」