Hatena::ブログ(Diary)

【駒ヶ根に想う】 駒ヶ根から社会を理解する RSSフィード

2007-01-30

六道原工業団地

[]・野底がごみ処理施設を受入


上伊那広域連合が計画する新ごみ処理施設を伊那市野底区が受入を決めました。
受入の条件は、補償金1億3千万円、稼動中も毎年250万円、
余熱施設の区内への建設などの5項目を掲げて交渉するとしています。


報道によれば、場所は伊那市六道原工業団地近くの農地。
現在の焼却施設から北西に僅か3kmほど移動するだけです。

受入を決めた野底区の候補地は、近くに伊那北小学校と伊那北保育園があり、
これまでも、国の基準以下とはいえ市内の他校と比較して高濃度のダイオキシンに汚染されていました。


さらに、天竜川を挟んだ対岸には、南箕輪小学校と中学校が1kmの至近距離にあります。
伊那市に建設するといいつつも、隣の自治体の学校の至近距離に建設してよいものか。


先日の記事で紹介したが、焼却場近辺の学校では児童にぜんそく患者が多く発生しています。
ぜんそくとゴミ焼却場の関係
新焼却場建設に最も求められるのは、地域住民への健康被害を継続させないことです。


しかし、上伊那広域連合の連合長である小坂・伊那市長は伊那市内への建設に固執し、
秘密裏に地域の有力者に働きかけて、地域住民に正確な情報を提供することなく、
地域に受入を表明させてきました。


市民団体が求める、開かれた論議による住民が納得できる用地選定を拒否し、
従来型の「お上主導」によって、候補地が4地点用意できたと嘯(うそぶ)いています。


用地選定は、住民環境を最優先に、焼却場による汚染が集中しないように、
広域で移動させることが必要なはず。
小坂広域連合長のご都合主義な建設予定地選定は、住民の権利を無視した蛮行に他なりません。


住民に正確な情報を提供することなく、意見形成だけを目指すあくどい行政手法は、
中原・駒ヶ根市長だけでたくさんです。
駒ヶ根市長をライバル視する伊那市長だからこそ、同じ轍を踏まない真っ当な市民協働への変身に期待します。

otamaotama 2007/01/30 08:54 ゴミ処理は遅れている。これは国策として対処しなければならない。根源に談合体質を持っている建設業界がある。安易に稼げるから、努力をしない。ぬくとい布団にくるまっている奴らに明日の技術開発はできない。これは、役人も共通している。
日本の省エネ対策やCO2の削減が、世界から極端に遅れているのにも、アメリカが京都議定書にサインしないのにも、これは共通している。
ゴミも資源である。言葉だけでなく本当に資源なのだ。原材料として、賢い利用方法がある。
スウェーデンのイエテボリや、ドイツのフライブルク市は世界が認める環境保護都市になっている。この好例に学ぶしかない。
が、しないだろうね。このド田舎の政治屋は。する度胸が無い。認めないのだ。アメリカがCO2の削減にサインしない限り何もしない。
ゴミとエネルギー開発は、環境保護という同一路線上にある。政治が動かなければ、何も起こらない。やはり、ここは内陸の孤島なのだ。

komachankomachan 2007/01/31 09:21 ごみが資源との考え方は、ごみ処分に関わる人たちにやっと「理屈」として広まりつつあるが、資源の有効活用にまで頭が回らないのが現状のようです。
焼却場から発する膨大なエネルギーの利用に「余熱利用」と、無知な解釈をつけているのがその典型。
市民が行政に知恵を授けてやらないと、おバカさんたちのおもちゃにされてしまいます。
市民運動の成否に上伊那の将来が託されていると言っても過言ではないですね。

MR.KMR.K 2007/02/08 10:08 ゴミは資源です。木屑で発電している業者がいますが、木屑が足りなくて全国探し回っています。ゴミ焼却は発電施設と連動しないと意味無いですよね?結局、美原区の人は反対した為に補償金1億3千万円、稼動中も毎年250万円ももらえず、煙だけは降ってくる形になってしまう訳ですよね?見返りの無い誘致なんてありえないですから...。ただし、燃やすとか、コークスの製造って地球温暖化を促進する訳だから生ゴミや、下水道処理の残渣は堆肥化する必要はあります。いずれにしてもあと数十年で温暖化でえらい事になりそうです。

komachankomachan 2007/02/08 22:51 「ごみを焼却処分する」という考え方が間もなく成り立たなくなる時期がきます。
新ごみ処理施設が、見識を備えた将来を見据えたものとなるか、安易な現状の延長線上に甘んじるか、建設する側の知能程度が試されていると思います。
補償金は、建設地だけではなくて、ダイオキシンの濃度などによって周辺にも分配されるべきだと思いますよ。

rmrm 2007/04/10 18:18 駒ヶ根地区には産業廃棄物の不法投棄があり何年も県、地域行政が対応に追われています。しかしなし崩しで新しい計画が浮上しています。過去の問題を放置したまま・・・

komachankomachan 2007/04/10 20:44 rmさん、具体的にどこを指しているのか教えてもらえると助かります。
火山峠の中山産業跡地のことですか?

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/komachan/20070130/p1