Hatena::ブログ(Diary)

【駒ヶ根に想う】 駒ヶ根から社会を理解する RSSフィード

2017-12-02

[]届かない充電ケーブル解消へ



梓川サービスエリア(上り)の急速充電ケーブルが届かないと指摘したところ、NEXCOが電光石火で対応しました。

9:10にNEXCO中日本のwebサイトから「ケーブルが届かない」と連絡しました。
17:38には現場の調査、原因の究明、改修の方針までのすべてにおいて対応した結果が報告されました。

ケーブルが届かない原因は「今回お客さまからいただいたご意見を受け、改めて梓川SA(上り)のケーブルの長さを確認したところ、今年2月に故障に伴いケーブル交換をした際に誤って5mのケーブルに交換していた事実がわかりました。」でした。

NECXO中日本ではすべての急速充電ケーブルを昨年までにすべて7mに交換してあったのだが、梓川サービスエリア(上り)では故障したケーブルの交換で施工ミスが生じて短い5mが取りつけられてしまっていた。

さらに、「早急に材料手配を行い、速やかに7mのケーブルに交換いたします。」
素早い対応だ。

こういった誠実な対応をしてもらえると、課題の解消に利用者側としても協力したいと思えるようになる。

以前に同様の指摘をした時には、おそらく別の担当者だったのだろう、やらない理由をこれでもかというほどに並び立てて今回とは真逆の対応だったことがある。
人が変われば、これほど違いがあるのだと改めて感じた。

※画像は7mの長いケーブルが取りつけられている梓川サービスエリア(下り)の急速充電器。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/komachan/20171202/p1