Hatena::ブログ(Diary)

こみや日記

2007-06-28

[]0070 黙然日記

 
産経新聞とそのワシントン特派員の古森義久氏をウォッチングしているブログ。
 

2007-07-10(Tue) 0710 あいかわらず。

「言い訳はやばいぞ産経。」

 特集記事「やばいぞ日本」は、iza!でもやっとふつうに配信されるようになったみたいです。(6)の末尾に、取材班キャップ・論説副委員長の中静敬一郎記者から、タイトルに関する説明があります。要約すると「新聞記事の見出しとして品がないと批判されているが、インパクトがあって最適だと思った。これから日本の処方箋も書くので勘弁してくれ」だそうで、ぜんぜん回答になっていませんね。どう見ても開き直りです本当にあり(ry

 


人気blogランキング参加中です )^o^(

2007-06-20

[]0069 つれづれすくらっぷ

 
「つれづれなるままに電網浮遊し よどみにうかぶよしなしごとを そっとてのひらで掬いとり 書きとどめんとぞおもふ」
 

主要なカテゴリーが「マスコミ」「反日」「特亜」です。

2007/06/22 【天声人語・6/12】「モンスター親」「感情労働」「いちゃもん化社会」【学校弁護士】


【天声人語】 2007年06月12日(火曜日)付

学校の先生に理不尽な文句をならべる「モンスター親」について先週書いたら、いくつか便りをいただいた。学校ばかりでなく、いたる所に同類の横行があるらしい。
 (略)
なぜかしら笑いがこみあげてくるのはなぜだろう・・・。
(もうなってるYO、とツッコミたくもなるさ。笑)
 
そういう脳内妄想はみでる「モンスター」による「いちゃもん化社会」を招くような偽善言説言辞をふりまいてきたのは、いったいぜんたいどちらの方々でしょうか?(笑)。権利だの平等だの人権だのと言って。
 
まさに身から出た錆びじゃあないのか?
「幼児性」を抱えたまま、ろくに「躾」もなされずに、「大人の作法」を身につけないまま、年ばかりくったなんちゃって大人がはびこることを望んだのではないのか。




人気blogランキング参加中です )^o^(

2007-06-10

[]0068 きょうも歩く


サブタイトルは「黒川滋の活動日記&報告です。」



産経新聞お気に入り?の、高橋史朗氏のことを調べている時に出くわしました。

2005.07.19
http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2005/07/719_13fa.html:title=教育者のような顔をした宗教家]


午後は浦和で埼玉県主催の「子育てに悩む親への継続的支援を考える」シンポジウムを傍聴。
弁士は、恵泉女学園大学教授の大日向雅美さん、汐見稔幸東大大学院教授、高橋史朗埼玉県教育委員、小児精神科医の山下浩さんの4人。
 
高橋史朗の話は変だった。「主体変容」「守破離」「人格的知能」だの、変な言葉ばかり使って、できの悪い新興宗教の教祖のような自己完結している講釈を聞かされているだけだった。「主体変容」って何ですかね。チュチェ思想かね。
 
彼は共産党系教育学の基礎となる発達段階論を無批判に今でも受け入れ右翼的に応用している。いわく、発達段階に応じて、強制をしていくことが教育なんだ、自立はそれからなんだ、という言い方をしている。汐見教授などに冷やかされると、「しっかり抱いて下に降ろして歩かせろ」と同じ話を繰り返し、底の浅さを感じる。
出身地の兵庫で提起したトライアル教育(中高生を一週間程度労働体験させること)が実践に移され成果を上げていることを自慢していた。トライアル教育後は、不登校児の78%が学校に戻ると。しかし一週間経つと30%も来なくなっている。逆に、労働体験させることは意味が大きいんだろうけど、学校が変わらないままなんだから、学校に通えば元の木阿弥になるのは当たり前だということだ。
そんな意味のない話にうんうん頷いている傍聴者が多いのにはびっくり(でも拍手の量は圧倒的に少なかった)。



人気blogランキング参加中です )^o^(

2007-06-04

人気blogランキング

[]0067 子供の才能を伸ばす教育を

 

『長年の大手進学塾講師経験や研修担当経験を経て2005年度より「T's skill教師塾」を主催し、教育技術コンサルタントとして活動』している、諸葛正弥氏のブログ。

教師対象の研修をしていて
思うことなのですが、
いつもハードだな、と感じます。

平日の夜間に実施する研修を行なっていると
完全に疲弊し切った状態でいらっしゃる方も
少なくないです。

それでも勉強をしよう、
何かを身に付けようという熱意に
毎回、脱帽するばかりです。

ただ、この状態、
やはり何とかしないといけないんだろうな
と感じます。
 〔「教師の労働環境」2007-06-04〕

 

2006-10-30

人気blogランキング

[]0066 トラウマ印 【私生活4コマ漫画】

 
 
『どこの家庭にでもある(?)実録・私生活4コマ漫画です♪』と、ブログ紹介には書いてあります。
 

ぜひ、リンク元へ跳んで、実際に4コマ漫画をご覧下さい。
 


人気blogランキング参加中です )^o^(