Hatena::ブログ(Diary)

komiyakの通り道 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-02-23

How to disable are public pages on Bitrise

f:id:komiyak:20180223205613p:image

以下、2018年2月23日 時点の Bitrise の仕様を元に記載しておりますので、
最新の状況に関しては公式のものを参考にしてください。



Bitrise のワークフローに「Deploy to Bitrise.io」ものがあり、
初期 primary に含まれているため、そのまま利用している方も多いかと思います。

「Deploy to Bitrise.io」の設定を見てみると、
"Enable public page for the App" が "true" になっています。

これによってビルドされたアプリケーションに、
ランダムな URL が付与されて、URL を知る人に公開することが出来ます。

しかし、わたしの関わっているプロジェクトでは、セキュリティ要件として NG だったため、
あとから public page を削除しなければならなくなりました。



ビルド履歴は削除できない(?)


特定のビルドを選択して削除する機能は、現在の Bitrise にはありません。

Ability to delete a build / Make artifact link unavailable / Delete or remove build archive
https://discuss.bitrise.io/t/ability-to-delete-a-build-make-artifact-link-unavailable-delete-or-remove-build-archive/530


どうやったら public page を無効にできるのか


Bitrise のサポートに問い合わせました、
2018年2月23日 時点の対応としては、下記の通り返信がありました。

you can turn off the public page on the detail page of the specific build and also you can turn off in the Deploy to Bitrise.io step,
so you can prevent from generating new ones with enabled public page.
If you have many builds to set this,
you can use our API, here you can find the endpoint you could use :)

http://devcenter.bitrise.io/api/v0.1/#patch-appsapp-slugbuildsbuild-slugartifactsartifact-slug

Bitrise のウェブコンソールからは、
古いビルドの設定を変更することが出来ませんが、API を使うことで変更可能なようです。

http://devcenter.bitrise.io/api/v0.1/#patch-appsapp-slugbuildsbuild-slugartifactsartifact-slug

古いビルドアーカイブに対して、

"is_public_page_enabled": false

を実行していくことで、後からその public page を無効にできます。




もう一つの方法としては、Apps 自体を丸ごと削除してしまうこと。

削除してしばらくのあいだは public page が残っていますが、
一定時間後に 404 になることを確認しています。