Hatena::ブログ(Diary)

恍惚都市

 | 

2016-08-21

岸見一郎,古賀史健『嫌われる勇気』

[]『シン・ゴジラ

日本語字幕付き。誰が話者なのかがカッコ書きで示されるので「え、この人このシーンで喋ってたの?」とビックリしたり、かなりの数の登場人物に名前がついていることがわかったりと収穫多数。"金帰火来"も"Personal Service"も"萌え"もバッチリ。他にも色々と難しい用語について「へえ〜、そう(漢字を)あてるの」といちいち感心したが、もれなく記憶の彼方へ消えていった。"事務"と思っていたのが"事後"だった、"燃え"と思っていたのが"萌え"だった。思っていたよりもピエール瀧がたくさん喋っていたんやな、安田があのシーンにもいたんだな、とか。当然と言えば当然かもとしれないけど全然意識できていなかった。

 | 
恍惚都市 菰川 @makikawa