Hatena::ブログ(Diary)

Fly me to the Juno! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-07-23

Shinjuku.tracにいってきた。

いつの間に改名したんだろう。Shibuya.trac。そろそろ原点回帰として渋谷でやるべきではないのだろうか。

今回も発表をしました。Slideshareに上げました。

発表でXML-RPCを使ってwiki textをパラメータにすると変換後にHTMLが帰ってくるRPCを紹介しましたが、それを聞いてかおるんさんが内職してTaskTrayTracをさらによいものにしてたとか、そういうの素晴らしいですよね。

最近発表多かったなぁ。来月はEclipSKYやりたいんだけどなぁ…。

2009-07-11

HT-03Aゲット

 思っていたよりはとてもいい。自分はスマートフォンのたぐいを持つのは初めてです。iPhoneユーザーを尻目に思っていたのが、開発環境がMac(しかもLeopard以降)のみ、という敷居の高さ。Androidの場合はSDKインストールすれば開発できるみたい。LinuxでもWindowsでも。Macは…。どうなんでしょう?

 iPhoneよりも一回り小さいし、マルチタップじゃないけど、これでも十分です。iPhoneにないものとして、widgetはいいですね。iGoogleにも通じているのかな…。

 けれども、iPhoneと比べると見劣りする部分はちょっとだけありますね。たとえばテキスト編集時。iPhoneだとカーソルを置きたいところを長押しすると、虫眼鏡が出てくれて、拡大できるじゃないですか。ああいうのはないですね。フリップ入力はShimejiというAndroidアプリで補完できるようなので、虫眼鏡も探せばあるかな。

 なんにせよいろいろいじるよ。BlueToothとかも駆使したいところです。

 はてなダイアリーで、クイック編集をするように設定していると、日記を書くことができなかったのはいただけないなぁ。やっぱり。もう対応されてたりしないのだろうか。

2009-07-09

"HELP ME!"をやってきたよ。

 セッションオーナーの予想を超えていきいきし始めた参加者たち。最終的にはおいてきぼりなセッションオーナー。締めの一言を表示し忘れるという失態を犯す。

 そんな感じのセッションでした。でも参加いただいた皆様にはお楽しみいただけたようです。ご参加いただき1000qでした。

 HELP ME!のマジックナンバーはリアルに3のようです。3人が限界であり、最上の人数。これ以上だと20分では時間が足らなくなります。20分トークの時間は、トークが盛り上がらなかった場合、強制的にチェンジする、というお見合いとか、お水系のメソッドから取ってきました。

 3人という数は、参加している人の付箋の出しやすさから来ています。自分は人数が増えてくると人の話を途中でさえぎることが好きではないため、遠慮がちになります。きっとそういう人が他にもいるだろうと思い、3人とか、4人とか、少人数でやるようにしてみました。

 今回はトークスタイマーを用意せず、時間を口頭でお伝えしていました。これは改善すべき点なので次回こそ。

 ほんとは当日いただいたHELP ME!への気づき、アイディアも公開したいところなんですが、これは当日の参加者のみなさんと自分の胸にしまっておきたいと思います。

 当日の資料を公開します。

HELP ME! 説明書

2009-07-05

Eclipseの設定のデフォルト値を変更する方法

 Eclipseを使っていると、ワークスペースをまたいで値を設定したい場合が良くある。自分の場合、例えば行番号はどのワークスペースでも見られるように設定しておきたい。そういう時はどうしたらよいか。

 まず、eclipse.iniに下記の行を追記する。追記するのは、-vmargsよりも前の行。

-pluginCustomization
plugin_customization.ini

 続いてplugin_customization.iniファイルを用意し、eclipse/以下に配置する。gistで自分の使っているものを公開している。これを使ってもいいと思う。もしくはeclipse/plugins以下に眠っているので、plugin_customization.iniを検索すれば、必ず見つかる。

 種明かしをしてみる。このplugin_customization.iniは、起動時に必ず読み込まれているはずの設定ファイル。plug-inごとに指定された、preferenceのデフォルト値を上書きするためのファイルで、デフォルトでは起動するproductの設定が書かれているplug-inの中にあるものが選ばれる。ここではeclipse.iniで、読み込むファイルを指定している。なので、設定の上書き対象が変更になるので、設定できるようになる。

 あとは設定キーとどんな値を設定すればよいかの調べる方法がわかれば自由にデフォルト値を設定できる。結構良く使われるんじゃないか、と言うのをgistへ追記していく予定。