Hatena::ブログ(Diary)

Fly me to the Juno! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-11

HT-03Aゲット

 思っていたよりはとてもいい。自分はスマートフォンのたぐいを持つのは初めてです。iPhoneユーザーを尻目に思っていたのが、開発環境がMac(しかもLeopard以降)のみ、という敷居の高さ。Androidの場合はSDKインストールすれば開発できるみたい。LinuxでもWindowsでも。Macは…。どうなんでしょう?

 iPhoneよりも一回り小さいし、マルチタップじゃないけど、これでも十分です。iPhoneにないものとして、widgetはいいですね。iGoogleにも通じているのかな…。

 けれども、iPhoneと比べると見劣りする部分はちょっとだけありますね。たとえばテキスト編集時。iPhoneだとカーソルを置きたいところを長押しすると、虫眼鏡が出てくれて、拡大できるじゃないですか。ああいうのはないですね。フリップ入力はShimejiというAndroidアプリで補完できるようなので、虫眼鏡も探せばあるかな。

 なんにせよいろいろいじるよ。BlueToothとかも駆使したいところです。

 はてなダイアリーで、クイック編集をするように設定していると、日記を書くことができなかったのはいただけないなぁ。やっぱり。もう対応されてたりしないのだろうか。

2007-12-03

ごめんなさい。まつがったこと書きました。

Androidは別にOSGiベースではないのですね。OSGiがのっててもおかしくないって言って騒いでいるだけでした。Android自身のプラットフォームはLinuxで、その上にDalvikっていうJavaの言語互換VM(クラスファイルが動いているわけではないので、こう表現しました。)が動いているんですね。Linux上でいくつかのDalvikプロセスが走るというモデルです。OSGiのようにシングルプロセスでいくつかのアプリケーションが走るというモデルではありません。

ミスリードした上にandroid.os.Bundleなんてクラスがあるので、パッケージを置換したのかと思い込んでました。

http://blog.luminis.nl/luminis/entry/osgi_on_google_android_using

2007-11-16

Google Androidに思う

先日GoogleがAndroidというオープンな携帯電話用の環境を発表しました。基本Javaのプラットフォームですが、classファイルを独自形式に変換したりと、J2MEの仕様から外れた環境になってます。また、連ねられている名を見ると、Sun Microsystemの名がありません。で、Sun MicrosystemがJavaの標準仕様が分裂してしまうと懸念を表明しましたが、どうなんでしょうね。

僕個人の見方では、既にJavaはかなり分散化している気がしています。特にJ2EEのフレームワークとかプレゼンテーション周りなんてどうなんでしょうか。隣のプロジェクトで使っているフレームワークが違うのなんてざらですよ。きっと。(仕事はJ2EEじゃないから詳しくは不明。)

それに言語に関してもJavaScrpitとか、Rubyにちょっかい出して多言語化なんてしちゃったもんだから、これも多様化しちゃってます。

10年前にMicrosoftに対して表明していた懸念は確かに『Write once run anyware』の原則を外してしまいそうでしたが、現在は状況が違います。そもそもJ2MEですら、守られてるのか?という疑問を呈します。

何よりOSGi厨な僕はAndroidがプラットフォームにOSGiを使っているという点でほれ込みました。(そこか!)携帯電話のアプリケーションを自由につけたり外せるっていうのがとってもうれしいのです。

昨今の携帯電話は多機能なんですが、正直使いにくい。単純な環境を自分でカスタマイズできそうなAndroidをいじくりたい。たとえ実機が出るのが3年後だとしても。標準で配布している開発環境がEclipse Pluginだっていうことも合わせてちょっといじくってみよう。