ネタ帳

兵庫県加古川市における小学生女児殺人事件

世田谷一家殺害事件

カテゴリ選択 >>>>  ニュース -  経済&科学 -  DTP関係 -  漫画制作 -  個人的な日記 -  お金 -  提案

2005年11月26日(土)

[]はやぶさ(MUSES-C)、イトカワの資料採取工程成功!

日本小惑星探査機「はやぶさ」は、日本時間の本日2005年11月26日午前7時すぎ、およそ2億9千万キロ離れた小惑星イトカワ」へ着陸し、試料を採取するために直径1cmで5gの金属球を秒速300mで発射した模様です。午前8時40分に確認されました。試料の採取に実際に成功したかは地球に試料が届くまで分かりませんが、宇宙航空研究開発機構JAXA)では「はやぶさに採取を直接確認するセンサーはないが、地上試験で金属球を打ち込むと必ず採取できており、今回も成功したと考えている。探査機の動きは計画通りだ」としています。

はやぶさは、イオンエンジンで初の長期間航行を行ったほか、自立航法技術の実証、世界初の小惑星からの離陸と月以外の天体からの試料採取と、127億円*2という低予算で大偉業を成し遂げました。

今後、2007年6月頃に地球に帰還し、減速させずに秒速12kmで大気圏突入させ、オーストラリア砂漠地帯にサンプルの入ったカプセルを落下させる予定です。期待しています。

[]神社本庁女性天皇容認議論を批判

全国8万社を包括する巨大宗教法人神社本庁」ですが、先日政府皇室典範に関する有識者会議が「女性女系天皇容認」とした報告に対し、神社本庁の矢田部正総長が次のようなプレスリリースを出しました。

総長談話

此度、内閣総理大臣の私的諮問機関である「皇室典範に関する有識者会議」は、約一年間にわたる議論の結果を取り纏めた報告書を小泉総理に提出した。神社本庁は本年三月、皇室歴史伝統を踏まへた基本的な姿勢を明らかにし、有識者会議等における論議の行方を注視してきたところである。

しかるに今般提出された報告書の内容を見る限り、そこに示された皇位継承制度のあり方やその論拠には、皇室歴史伝統を謳ひながらも、現今の少子化問題やいはゆる「ジェンダーフリー」などで主張される特定の価値観が前提とされてをり、あたかもそれを国民に押し付けるかの如くである。しかも、私的諮問機関皇位継承制度を含む皇室典範の早期改正にまで言及してゐることは、拙速かつ越権の誹りを免れず、極めて遺憾と言はざるを得ない。

そもそも皇位は、百二十五代にわたつて男系により継承されてきた事実があり、その歴史的な重みは、制度的安定を主たる理由として軽々に斥けられてはならない。皇位は報告書の目指す制度的安定のみで将来に継承されるものではなく、皇室国民の紐帯によつて確固として受け継がれてゆくものである。

神社本庁は報告書に対して、改めて深い憂慮の念を表明するとともに、皇位継承制度のみならず憲法皇室典範のあり方を含めて、政府国会並びに国民の真摯な議論を望むものである。

平成十七年十一月二十五日

神社本庁総長 矢田部 正 巳

※原文は縦書きです。尚、神社本庁では歴史的仮名遣ひを使用してゐます。

今まで何も反応がなかったので心配していたのですが、かなり大きく反応されたようなので楽しく拝見させて頂きました。

今回の議論は天皇家に、ここ40年程男性がお生まれになられていないことから、象徴天皇制の存続が危ぶまれているために、内閣宮内庁のOBらが中心になって1997年から極秘に行われていたもので、紀宮様がご結婚されて皇室を離れるなどのイベントが起こったここ数ヶ月で、急速に公になり公式な報告も行われるに至りました。

従って、ジェンダーフリーが事の根底にあるかどうかといわれれば、「無い」ということになるとは思います。実際、古くは女性天皇になった例もあります。ただ、ここ125代については男系の天皇しかしなかったのも事実ですし、これを変えるとなると、歴史的な出来事になってしまうのです。

個人的には神道は嫌いではありませんが、天皇制象徴天皇制)には現在の日本において必要のあるものだとは思いませんし、誰が天皇になっても関係のないことです。女性天皇になってはいけない理由というのも特に存じませんし、神社本庁が何を批判しているのか分かりかねます。

報告書公表までの過程が外から見て拙速だったのは事実ですし、議論はもっとしても良いようにも思いますけれど。

…それにしても、基本的に天皇宗教神道」の教祖みたいなもの(っていうかネ申)ですから(古事記日本書紀天皇が編纂させたものですし)、政治上の問題で勝手後継者を変えられたら神社側は、たまったものではありませんね。政教分離を公言しつつ天皇制を維持している点に違和感を感じますが、政府側は現在の方針を変えるつもりもなさそうですし、どうなるんでしょう。

あと、女系天皇反対派として「皇室典範の拙速な改悪に反対する全国地方議員の会」とか「皇室典範問題研究会」などの団体が登場してきたみたいです。一部の皇族旧皇族からも意見が出ていると言うことですが…、かなりの少数派のようで、苦しそう。がんばってください。

[]「はてな2005ネット流行語大賞」に投票

新語・流行語大賞ノミネート語:小泉劇場

ITmedia News選ノミネート語:のまネコ

毎年新語を掲載するユニーク百科事典現代用語の基礎知識」とIT関係ニュースポータルサイトITmedia News」、そして我らがIT関連すき間産業大手(をい)の「はてな」がグルになって、「はてな2005ネット流行語大賞」とやらを開催中です。こうやって記事中に投票したい語を書くと、勝手ノミネートされるのだということです。抽選で、『現代用語の基礎知識 2006』、『生協の白石さん』、『ユカタンセット』が当たるとのこと。結果は又、後日。

先日国語辞典と類語辞典は買いそろえたのですが(強いて言えば、小学館日本国語大辞典が欲しいけど、あれは無理)、百科事典平凡社の世界大百科しかありません。これはこれで便利なのですが、内容が若干古いのと内容が専門的すぎるので、新語が多く載っていて語釈も短い辞典が欲しいなと思っておりました。「生協の白石さん」も面白そうですね、「ユカタンセット」は存じません。

[]第2日本テレビ

発音しにくい…大日本テレビなっちゃう。さて、日本テレビVODサービスである第2日本テレビが始まっていたのを思い出したので、見に行ってみました。

…、見にくい!意味分かんない!

結局何も見れずじまいでした。

*1宇宙作家クラブの会員さんは記者会見に参加し内容をインターネットで公開するなど、天文ファンには嬉しいお仕事をされています。

*2航空自衛隊が100機所持しているF-2支援戦闘機1機で120億円、ジャンボジェットB747は200億円です。ちなみに日本政府情報収集衛星スパイ衛星)は1機約500億円の総額2,500億円。運輸多目的衛星ひまわりは1機およそ1,000億円の2機体制で運用される予定です。