Hatena::ブログ(Diary)

赤・黒・黄色のひとりごと このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-03-24

[]東梅田 やまがた屋


大阪出張での仕事の後、諸先輩と向かったのは念願のやまがた屋。“食い倒れ”のハイライトであります。


わかりにくい雑居ビルのエレベーターを4階まで上がり、エレベーターの扉が開くといきなりお店。薄暗い店内はまるで秘密アジトのような雰囲気。1日限定8人のパラダイスが待っておりました。


f:id:kon-kon:20080319212144j:image


ビール乾杯し、キムチの盛り合わせをつつくと、いよいよDJやまがた氏の塩焼きライブがHere We GO!。一品一品非常にわかりやすい解説付き。ふむふむと納得していると、噂どおり、目の前の七輪をステージに“超絶なエンタテインメントショー”が繰り広げられます。客である我々はひたすら、マスターの“焼きパフォーマンス”に目を奪われるばかり。とにかく、七輪がターンテーブルのようにくるくると回る回る。絶妙な焼き加減になったところで、マスターから食べてよしの合図。口に入れると一品一品が感動的。メンバー全員無言(笑)。ホルモンの奥深さを目と舌の両方で味わえるのがたまりません。


この日のメニューに書かれている肺は、マスターが納得できるレベルではないということで日の目を見ず、替わりにタン下が出てきました。厚切りタン→ネクタイ→ハツスジ→ミノサンド→アゴスジ→キモグレイス→タン下→小腸→ハラミと来て、〆は長芋、という展開でした。


どの部位も実にすばらしかったですが、印象的だったのは厚切りタン、ミノサンド、小腸、ハラミでしょうか。ハラミは片面焼きですが、一切れ目は内側を巻いて、二切れ目は外側を巻いていただくという2種類の食べ方を楽しめました。巻き方で味わいが変わるというのが実に不思議。奥深いです。


お酒焼酎の品揃えがこれまたすばらしい。虎マークのマッコリもおいしふございました。コースのみで全品塩焼き、かつマスターに焼いてもらうというこの店のスタイルは、確かに好みが分かれるところですが、プロに焼いてもらうっていうのは十二分にアリですね。感動的な3時間強の“ライブ”でした。2号店のホルモンやまちゃんも是非行かなくてはなりませんな。こちらの方は自分で焼けるようです。


f:id:kon-kon:20080319193421j:image


◇厚切りタン

f:id:kon-kon:20080319194204j:image


ネクタイ

f:id:kon-kon:20080319200527j:image


◇ハツスジ

f:id:kon-kon:20080319201504j:image


◇ミノサンド

f:id:kon-kon:20080319202327j:image


◇アゴス

f:id:kon-kon:20080319203904j:image


◇キモグレイス

f:id:kon-kon:20080319204518j:image


◇タン下

f:id:kon-kon:20080319205440j:image


◇小腸

f:id:kon-kon:20080319211502j:image


◇ハラミ

f:id:kon-kon:20080319214010j:image


◇長芋

f:id:kon-kon:20080319220946j:image


◇虎印のマッコリ

f:id:kon-kon:20080319211915j:image


◇ショーのステージ

f:id:kon-kon:20080319205227j:image


やまがた屋

大阪市北区西天満6-5-3 ロイヤルスペースビル4F

TEL:06-6367-3666


→→→いつもありがとうございます

もーだ・めだもーだ・めだ 2008/03/26 01:30 よだれに加え、はなぢが出そうです・・・。

kon-konkon-kon 2008/03/27 17:19 >もーだ・めださん
大阪に行く際は何はともあれ是非やまがた屋へ。ホルモニストの楽園です。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kon-kon/20080324/p1