Hatena::ブログ(Diary)

赤・黒・黄色のひとりごと このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-08-15

[]インドネシア ジャカルタ バンダール・ジャカルタ(Bandar Djakarta Ancol)


大学時代の友人がこの春からジャカルタ赴任になり、しばらく単身赴任で豪邸に一人暮らしとのことなので、豪邸を見学がてらJALのステイタス維持のためのフライオンポイント獲得も兼ねてちょっくら弾丸ジャカルタ訪問。


3年ぶりのジャカルタ


驚いたのは、赤道直下なのに灼熱の日本よりも涼しい!


道路は相変わらずクルマバイク喧騒と混雑が凄い。


f:id:kon-kon:20180804194255j:image


夜は、ジャカルタ北部の海が見えるアンチョール地区へ。


アンチョール公園敷地内にあるシーフードの有名なレストラン バンダール・ジャカルタ(Bandar Djakarta Ancol)。


f:id:kon-kon:20180804204233j:image


お店はかなり広いんですが、インドネシア人富裕層らしきファミリーに人気のようで、地元の人でごった返してます。


ここのお店は面白いシステム


まず席に案内されてから、食べたい食材が陳列されているエリアに。


魚、海老、カニ、貝などなど、水槽で元気に泳いでいる水槽がいっぱい。水族館のような(笑)


f:id:kon-kon:20180804190554j:image


f:id:kon-kon:20180804190921j:image


f:id:kon-kon:20180804190900j:image


あ、この伊勢海老らしきロブスターは、他のお客さんが食べる食材(笑)。立派だったので。


f:id:kon-kon:20180804191215j:image


エビ、カニ、貝、イカ(名前は不明)を選んで、レジに行って食べ方(味付け)を伝えて(なんとなくですが)席に戻ると、そのうち料理が運ばれてきます。


にしても、大人数が収容できる大箱のレストラン。何百人収容できるんだろう。


開放的なスペースで雰囲気は良い。


インドネシアビンタンビールを飲みながら待っていると、先ほど選んだ海鮮が一気に調理されて運ばれてきました。


f:id:kon-kon:20180804192944j:image


エビは普通に美味しい。


f:id:kon-kon:20180804193712j:image


そして、メインのカニ。チリソース味で。結構甘辛い味付け。


f:id:kon-kon:20180804194257j:image


日本のカニに比べると、弾力のある食感のカニ。まずまずイケる。


空心菜の炒め物は、中華の味付け。野菜も取らんとね。


f:id:kon-kon:20180804194054j:image


南国風でやや不気味な見た目(笑)の貝。ビールのつまみとして意外と悪くない。


f:id:kon-kon:20180804194441j:image


お好みで付ける調味料は、御多分にもれず激辛


f:id:kon-kon:20180804192544j:image


イカのフリット。柔らかくておつまみに良い。これが一番美味しかったかも。


f:id:kon-kon:20180804194431j:image


ローカルレストランということもあって、コストパフォーマンスもびっくり。


インドネシア語表記しかないので、やり取りにちょっと苦労しますが、英語表記が入ると外国人客が増えて価格が上がるんだろうな。


サービス面ではいろいろとツッコミどころありまくりですが、家族連れや大人数でシーフードを食べる時にはおススメかと。


f:id:kon-kon:20180804184839j:image


Bandar Djakarta Ancol

Jl. Pantai Sanur VI | Taman Impian Jaya Ancol, Jakarta 14430, Indonesia

TEL: +62 21 6455472


←←←グルメ情報、チェックです!


Bandar Djakarta Ancolインドネシア料理 / ジャカルタ


夜総合点★★★☆☆ 3.0

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kon-kon/20180815/p1