Hatena::ブログ(Diary)

藤棚の上 このページをアンテナに追加

「藤棚の上」は私「K子」が、自分のいろいろなことを棚に上げて愚痴るための場所です。
発言する限り個人的に責任をもって行きますが、公式発言とは違う、と言う事を了承の上でご覧下さい。(←パクリ)

2015-02-05 1年間の総括(1)

[]1年間の総括1 09:22 1年間の総括1を含むブックマーク 1年間の総括1のブックマークコメント

その後半年が過ぎまして2013年の春になりました。

生理が遅れていて、身体の調子も去年体験したものと同じで、もしや・・・と思って検査薬を買ったら妊娠していました。妊活に再チャレンジすることは決めていたので妊娠すること自体は別によかったのですが、予定より早かったというか、ありていに言うと避妊に失敗していたということだったのでちょっと予想外でした・・・

前回のことがあるので流産しないかどうか不安ではあったのですが、夫が

「前は妊娠しやすい日を狙ったりして頑張ってしまったために弱い精子卵子でも受精してしまったのだろう、今回はあの状況をかいくぐって受精したのだからそれなりに生命力の高い子だと思う」

と言ってくれて、それはまさにその通りだなと納得して(言われたことを素直に受け止めるのは僕の長所です)、油断してバイクとか乗ってましたw通勤もバスがあんまり好きじゃないうえに座れなかったりしたらかえって体調が悪くなっちゃうので、6か月ぐらいまでは自転車で通っていました・・・

その見立て通り胎児はスクスクと順調に育っていきました。幸いなことにつわりも酷くなく、つわりが原因で会社を休んだこともたぶんなかったと思います(会議とかは眠くて全滅してたけど・・・)。でも母親教室で聞いたら同じ班の10人ぐらいのうち、妊娠悪阻で入院する羽目になった人が2人もいたので、僕は運が良かっただけだと思います・・・

つわりになったら酸っぱいものが欲しくなる、というのはある意味正しい気がしました。味覚がおかしくならなくても、常に胃が悪いような状態だったので口当たりの良いものが欲しいんですよね。果物の味の炭酸飲料とか飲んでました。逆に食べられなくなったものは脂肪の多いもので、肉とクリーム系とチーズがだめでした。

結局仕事も法律で決められた産休期間に有給をちょっとくっつけて切りをよくして11月末(8か月目の終わり)まで行ってました。というか妊娠が発覚してからも普通に夜間作業のための出張とか言ってたし職場の宿直にも入っていたし現地調査の外出とかもしていました。親とかに言ったら絶対怒られると思ってほとんど明かしてませんでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/konaken/20150205/1423095766