Hatena::ブログ(Diary)

海藻食系

2011-03-28

Linux から UPnP IGD のポートマッピングを設定する

なんづら

いわゆるUPnP対応ブロードバンドルータのポート開放をLinuxからコマンドでやっちゃう方法です。

ポートフォワードとかでルータの設定開けよと言ってはいけない。

用意するもの

Downloadページからminiupnpcのソースを落としてきます。

Linuxxubuntu)では展開してそのまま make install でおkでした。

WinXP(MinGWCygwinでmake)、LinuxFreeBSDOpenBSDMac OS X、AmigaOSで動くようです。

使い方

upnpcというコマンドが使えるようになっているはずなので

$ upnpc

とだけ打つと使い方がどばっと出てきます。

あ、以下もちろん内側からやりましょう。

ポートマッピングの一覧を取得
$ upnpc -l
ポートマッピングの追加
$ upnpc -a 内向けのIPアドレス 内向けのポート番号 外側のポート番号 プロトコル(tcp/udp)
(例) upnpc -a 192.168.10.5 8080 8080 tcp
ポートマッピングの削除
$ upnpc -d 外側のポート番号 プロトコル ...(続けて列挙可能)
(例) upnpc -d 8080 tcp

追加時に説明文が書けない(miniupnpcで追加したよーという固定になる)というのがありますがまあそこは我慢。

ぽぽぽぽーん

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/konbunori/20110328/1301250660
Connection: close