Hatena::ブログ(Diary)

kondouraな時間salvage

2007-04-27

模型ネタになりますかどうか・・

ちょっと沼や12mmはおいて、若桜線の画像です。
またしても駅解りませんが・・・(シーナリーガイド見れば解るかも?)

f:id:kondoura:20140105100832j:image



周りを散策したようです(覚えてません!)
郡家かな?若桜かな??

f:id:kondoura:20140105100831j:image



模型資料になるかも?でおさえているかと考えられます。
当時から頭の中はそればっかり・・・

f:id:kondoura:20140105100830j:image



上の画像の場所を引きぎみで・・・

f:id:kondoura:20140105100829j:image



納屋も撮ってます。おそらく土壁資料で・・・

しかし・・・
ほんとに記憶ナシ・・・(中学生頃だと思われます・・・。だとしますと昭和53,4年ごろか?)

f:id:kondoura:20140105100827j:image

2007-04-26

沼尻の画像続き

まだまだ連休前モードは続いております・・・
ですので、同じなのですが沼尻画像をペタペタと!
(まだ先日の興奮は続いております!)

f:id:kondoura:20140105100607j:image



皆さん、LED仕込んでスゴイ!
暗い情景の中で癒されます!

f:id:kondoura:20140105100605j:image



あああ・・
僕もGS欲しい・・・

f:id:kondoura:20140105100604j:image



日本中で見れたのかも・・・
生活の中に溶け込んだ軽便風景。

f:id:kondoura:20140105100602j:image



話は別ですが、12mmモジュールの現状。
見た目進んでおりません。でも、プラ板切り出しって時間がかかるんですー!

f:id:kondoura:20140105100601j:image

2007-04-25

サクラ祭続きです!

明日・・ではなくて、本日も忙しい状況になりそうなので、今のうちに更新!
沼尻鉄道のマスコット!ガソです。
実際の運転ではトレーラー1両牽引するのがやっとだったそうです。(沼尻行きの場合)
ほとんどDC12が使われて出番も少なかったとか・・。
水田に映り、良い感じです。

f:id:kondoura:20140105100430j:image



キタナイ継ぎはぎですが、全体の感じです。
モジュールクラブだからこそ出来る長距離運転!そしてダイヤ運転!
全体の駅で、1ッ箇所以外ほぼ網羅されているようです!

f:id:kondoura:20140105100429j:image



子供たちにとってはケイベンなど未知の世界!
興味津々で見てます。
ただ情景も今とはまるで違う時代ですので、現実とうまく重ねることは出来ないのかも・・・ですね。
右の画像の方は、元川桁機関庫の整備士さん!
シェフさんのモジュールで懐かしく語ってくれました!

f:id:kondoura:20140105100427j:image



壁には隙間なく資料の宝庫に!
ほんとに博物館並に揃っております!

実際の会場風景。この後暗いので会場にライトを増設。
これが良い夕焼けに!
赤い画像はその光線を元に修正したものです。

f:id:kondoura:20140105100425j:image



鉄道関係者にとっての雪は大敵!辛い想いが多いようですが、沿線の農家にとっては
良いことみたいです。
大雪の後の除雪に借り出されて、日当もらえるそうです。
仕事の無い冬の臨時収入は貴重だったようです。

f:id:kondoura:20140105100423j:image

2007-04-24

報告続き

ちょいと連休前モードなのでパタパタッと画像だけにて!

f:id:kondoura:20140105100252j:image



おやじの背中、今日も一日おつかれさん!


(roun_roun_rira_ruuroru・・サントリーのCMソング・・)

f:id:kondoura:20140105100250j:image



セタまだ来ないか?

f:id:kondoura:20140105100249j:image



おまわりさん渡っちゃうの!?
ノロノロだからね・・・

f:id:kondoura:20140105100248j:image



模型じゃないです・・・
川桁散策してたら見つけた
ど根性つくし・・・
(マジです!)

f:id:kondoura:20140105100247j:image

2007-04-23

初の遠征に参加!

軽便モジュールクラブ沼尻班!今までの成果を携えての初現地運転会が開かれました!
僕は沼モジュール作ってませんがささやかながらサポーターとして
初めて会津の地に!

f:id:kondoura:20140105100048j:image



中野レストランカルタゴを7時半に出発!途中那須高原PAで小隊集結の後に川桁駅に11時半ごろ。
初めて見る駅は今風の無人駅です。天気は曇りですので期待してませんでしたが、雪の残る磐梯山もしっかりと確認できました。
駅前には軽便の記念碑。そして各停車場跡に立てられた説明板が見られます。

f:id:kondoura:20140105100046j:image



おそらく50年前には活気の有ったであろう沼尻鉄道川桁駅構内を国鉄駅側から眺めます。
国鉄の積み込み側線は今も保線車両の積み込みなどで使われているようで、当時のホーム擁壁かと思われる部分も
残っています。
軽便側敷地の半分は広い空き地。残りは配送所の倉庫などに。

f:id:kondoura:20140105100044j:image



軌道敷跡は町道となってます。川桁のホームを出ますと直線の登り坂です。
シェフさんが作られたパチンコ屋さんの建物もリフォームされてますが残っているようです。
坂を登った所で左カーブしつつ観音寺川を渡ります。ここが新井清彦さんの写真の場所です。
中画像は沼尻側から見てます。
右画像は橋の上から沼尻側を見た状況。ワクワクする雰囲気です!

f:id:kondoura:20140105100043j:image



川桁観音寺川の雰囲気はとても奇麗!
桜の木が両岸に連なっておりまして、満開でしたらさぞ見ごたえあることだと
思われます。ただ、今回は先週の冷え込みによりツボミが開いておりません・・・(残念・・)
お天気次第のサクラ祭を設定する地元の皆さんの苦労も大変そうです・・

f:id:kondoura:20140105100041j:image

2007-04-20

今日は出っぱなし

なので、今のうちに更新!(はよ帰れって・・)
とりあえず色を付けましたので、バラストも入れ始めました!
使ったのはマッハ、ミラクルバラストNo2です。
前にも書きましたが丸い川砂利感が好みです。
しかし・・・問題が・・。
素材のせいかもですが、ボンド固定始めますと浮き上がってくるようです。
膨らんでいるのかも??

f:id:kondoura:20140105095857j:image



で、まき終わった状態です。
玉電同様、色は後でつけます。

f:id:kondoura:20140105095856j:image



またしてもお遊び!未だDCC化してない機関車です。
ワールド工芸車両の完成車改造は面倒かも・・

f:id:kondoura:20140105095855j:image



次に田んぼにプラ板はめ込みます。
このクネクネに合わせるのが面倒です。
石垣より苦手かも

f:id:kondoura:20140105095854j:image



さて!
明後日の日曜日は猪苗代湖畔川桁で運転会!
先週の沼プロじぇくとメンバーによる追い込みで沼尻駅も見違えるほどに!
サクラ祭り!関東で出来なかった花見も楽しみたいです!

f:id:kondoura:20140105095853j:image

2007-04-19

松電です。

今回も世路死区無い画像でスミマセン

f:id:kondoura:20140105095503j:image



日車標準時代です

f:id:kondoura:20140105095501j:image



同じ車体のクハも有ったようですが(しかも両運)
これでは解りません。

しかも、貼った後で気付きました。
順序逆!
鉄橋方向から走ってきてますね。

f:id:kondoura:20140105095459j:image



場所は鉄橋が有る所・・・

f:id:kondoura:20140105095458j:image



この駅、たぶん(想像で)ダム建設当時はD51入っていた所ではないでしょうか・・・。
ヤードは更地(砂利だけ)になっておりました。

f:id:kondoura:20140105095456j:image

2007-04-18

プラスターまみれが完了!

どうにか粉っぽい地味な作業も終わりました。今の季節は半日ほどで乾きますので助かります。
久々レールが見れる状況に戻りました。

f:id:kondoura:20140105095049j:image



そこで、さっそく色入れ!今までは真っ白だった地面も、やっと表情が見えてきます。
ウッドランドのアースカラーシリーズですが、少し赤めの色もブレンドしてます。
お湯で3倍4倍ほどに薄めてもいます。

f:id:kondoura:20140105095048j:image



とりあえず全体土部分を塗り上げました。しっかりと乾きますと
色合いがまったく変わります。
焦って塗り重ねは禁物です!

f:id:kondoura:20140105095047j:image



田んぼは水入れ状態の予定ですので濃い色にしました。
墨汁とアースカラーのブレンドです。ここも乾いてから状況次第により
もう一度色入れする予定です。
石垣なども墨汁などで色着けました。
まだまだ薄すぎです。

f:id:kondoura:20140105095046j:image



ちょっと記念撮影でお遊び!
まだまだゴールは見えませんです・・・

f:id:kondoura:20140105095045j:image

2007-04-17

地表面の処理

造形部分なども終わりましたので、全体に土表現のためのプラスター作業に入ります。
まず画像の2種類をブレンド。石膏プラスターはツブツブ入り、焼石膏は粒子が細かいです。
まずは霧吹きで処理地面を濡らします。
そして玉電でもおこないましたフリカケ作戦です。

f:id:kondoura:20140105094909j:image



1回では終わりません。土台のデコボコを消すため同じことを2回以上行ってます。

f:id:kondoura:20140105094908j:image



フリカケてますと大きめの粒が残ります。
これも有効活用!未舗装道路の轍表現に使います。

f:id:kondoura:20140105094907j:image



まきましたら霧吹きで落ち着かせます。
そしてこの上からプラスターのフリカケ。

f:id:kondoura:20140105094906j:image



大きめの粒だけでは固定出来ませんので、細かい粉で一緒に固めます。
霧吹きしますと小さな泡立ちができたりします。これもフリカケしますと
消えます。消さないとぶつぶつクレーターとなって固まってしまいます。

f:id:kondoura:20140105094905j:image

2007-04-16

製作続き

貼付ける石垣は終了しましたが、どうも通路だけは作っておいた方がよさそうです。
追加で登り口も付けました。

f:id:kondoura:20140105094706j:image



小さめのパック飲料を確保です。でも飲む訳ではなく(恐ろしく古いパックでしたので)、裏側に付いている
ストローを使います。
火で少し切り口を丸めます。

f:id:kondoura:20140105094705j:image



今度はスタンプ石垣です。
線路沿いの築堤はこの方法にして変化つけました。
でも、久々なので、ヘロヘロに曲がっています・・

f:id:kondoura:20140105094704j:image



スタンプするのは上側から。なるべく水平に気をつけて・・(でも曲がっています)

f:id:kondoura:20140105094702j:image



土曜日にちらりとFAB行きました!
58の完成品が・・・
さてさて、手持ちのキット作れるのはいつになりますやら・・・

f:id:kondoura:20140105094701j:image

2007-04-13

ペラッと現状報告

毎日少しづつの作業
なんとか左側は石の貼付け終わりそうです・・

f:id:kondoura:20140104223501j:image

2007-04-12

石垣ネタ続きで・・・

ほんと、なんいも無いので・・・
石垣の手順でゴマカシです・・
(ワザワザ画像で説明する内容か??との疑問はお許しください!)

まずベース部分に木工用ボンドを薄く塗り付けます。

f:id:kondoura:20140104223352j:image




その上に紙粘土。だいたいこれくらいの量が限度で、これ以上ですと
作業中に乾いて堅くなります。
そして、再び木工用ボンドをチョットだけ


f:id:kondoura:20140104223351j:image



これも欲張らずに!
瞬く間に乾きますので(速乾タイプだからですが・・)
で、石積み上げます。
だいたいどんな形でもグリグリ座りやすい場所さがしますと
なんとなく収まります。
ボンド分積み上げた感じです。


f:id:kondoura:20140104223349j:image



平たい板で押さえつけます。
力加減は程よく・・・としか言えませんが・・


f:id:kondoura:20140104223348j:image



左が押さえつけ前、右が後。
はみ出したボンドなどは乾くと見えなくなりますが、大きく出ているのは
除去しておきます。紙粘土も同じです。
乾くとガッチリします。

f:id:kondoura:20140104223347j:image

2007-04-11

今日はサロンの日

なのですが・・、ちょっと抜けられそうにないみたいで・・
うーん・・・、なんとも残念であります。
で、更新もままなりませんので、ペラッと画像1枚だけ。
早くこの角度で見たいです。うまく出来ればですが・・・

f:id:kondoura:20140104223228j:image

2007-04-10

昨夜の工作は2時間

で、これくらいの進行具合であります。(一番下段と水路部分!)
幅が有る場所ですと進んだ感じがしませんが、これくらい狭い場所ですと目に見えるので嬉しいです!

f:id:kondoura:20140104223123j:image




話は別なのですが、またしてもハード本を購入してしまいました!
通称●●キンス本であります。JTBはなぜか最近この手の本に力いれております。
でも、こんなにハードでなくて良いです。
重いし・・


f:id:kondoura:20140104223120j:image



今回のは乗り物全般と周りの風景。
あいかわらずカラーですばらしい記録なのですが、この当時の生活風景のカラーが特に貴重です!
ただ、僕の目標年代には10年ほど足りないのですが・・

銀座の天●堂に石垣用の小石を買いにいったのですが、結局大きな荷物になってしまいました・・


f:id:kondoura:20140104223117j:image



ご連絡であります!

4月22日、軽便モジュールクラブが沼尻班公開運転を開催いたします!
で、場所が川桁ー!!
観音寺川桜祭りに合わせて開催(新井さんの本の表紙が観音寺川!)
僕も突入予定でおりますー!
春の遠足ついでに、お時間ありましたらぜひおこしください!


f:id:kondoura:20140104223116j:image

2007-04-09

プラスターオン!

マジンガーZじゃないです・・

いよいよプラスター作業です。
今回使ったことの無いキッチンペーパー(右の)を試してみることにしました。

f:id:kondoura:20140104222923j:image




結果、なかなか良いようです。
少々厚みが出ますが、山などにはもってこい!
ただ、田んぼなどには苦しいようです。
ツギハギ部分で段差見えます。

で、しっかりと乾燥させます。


f:id:kondoura:20140104222922j:image



棚田ですが、久々石垣バージョンを選びました。
ただ以前はボンド塗って直接小石を貼付けてました。(KMC田んぼモジュールなど)
今回は紙粘土を間に入れてます。
こうしますと石の大きさ違いによる凸凹が修正できます。


f:id:kondoura:20140104222921j:image



貼付けはチマチマしてて辛いのですが・・
結局こんな方法しか思いつきません。



f:id:kondoura:20140104222919j:image



なんとかここまで進展しました!
疲れます。
負けるもんかー!(バービーボーイズ)


f:id:kondoura:20140104222917j:image

2007-04-06

相変わらずバタバタばびで、ちょっとだけ栗電画像

以前、ED201と202の並びは出した記憶があるのですが、203はアイマイ・・・
なので、ネタも無いし貼り付けです!
全検出たて?
キレイです。

f:id:kondoura:20140104222739j:image




ここからはダメダメ画像・・・
M151なのですが、洗車台の向こうなので・・・

小学生のセンスのことでお許しください・・・


f:id:kondoura:20140104222737j:image



カメラカバーがジャマ!
そしてぶら下がっているガキがジャマ!!
(ED35の時と同じガキです・・・)


f:id:kondoura:20140104222735j:image



前にも出しましたナロー時代の有蓋車ダルマ・・・
今ならメジャーで計るでしょう!


f:id:kondoura:20140104222733j:image

2007-04-05

バタバタバタ・・

プラスター準備完了!

ぴゅー・・<

f:id:kondoura:20140104222641j:image

2007-04-04

本日更新お休み・・

ちょいとバタバタなので、本日はなんにもナシにてスミマセン。。。
(ピントあってないキタナイ画像だけ貼り付けます・・)

f:id:kondoura:20140104222449j:image




二眼レフに慣れ過ぎて・・・、手ブレでダメダメ


f:id:kondoura:20140104222448j:image



これも


f:id:kondoura:20140104222447j:image



これも・・


f:id:kondoura:20140104222446j:image



前にも貼ったかも・・・


f:id:kondoura:20140104222444j:image

2007-04-03

ちょっとだけヨ

何が?・・

コレです。
レイアウトリニューアル作戦(九州のスーパービルダー!Hさんです!)見てましたら、アーチ橋も良いなー!なんて。
でも、石積みまでは出来ない予定(えー、手抜きであります!)

f:id:kondoura:20140104222308j:image



残念ながらスペース無いですので1連だけです。
予定地にはめ込んでみました!

f:id:kondoura:20140104222307j:image



周りを埋めて固定!
これで水路のベースにもかかれます。

f:id:kondoura:20140104222306j:image



参考にしました実物なのですが・・・、石積み。
うーん、見えない見えない・・

てなことで、バタバタにて簡単なご報告でした!
ぴゅー・・・

f:id:kondoura:20140104222305j:image

2007-04-02

結構時間かけたのですが・・

地形を整えるのってなかなか進んだ感じがしません。
とりあえず週末工作の報告です!
おおまかなイメージ確定しましたのでスチレンボードで骨組み

f:id:kondoura:20140104222141j:image



その上にフタをして等高線状に整えた感じです。
今回も想像のとおり、田んぼ風景を追加です。
KMCサクラのモジュールみたいな棚田を表現したいともくろんでます。

f:id:kondoura:20140104222139j:image



線路両側に道床部分を貼付けました。
4mmと6mmのコルクボードから厚み分の幅で切り出して
横向き接着です。

f:id:kondoura:20140104222138j:image



段々部分側面にフタしていきます。
色々な厚みの発泡スチロール材でも有りましたらこんなに苦労しないのでしょうけど・・
近くのDIYセンターが閉店してしまってからなかなか手に入らなくなってます。

f:id:kondoura:20140104222137j:image



で、ここまでで終了。
プラスターまでいきたかったのですが・・・

作りながら地形修正もしてますので、悩む時間が多い結果でもあります。

f:id:kondoura:20140104222135j:image