Hatena::ブログ(Diary)

kondouraな時間salvage

2016-11-21

KEMURI PRO 写真集〜

f:id:kondoura:20161121104821j:image


一年放置してしまいました〜。(なさけなや・・)

ものすごく幸運!?なことで、数年前から「南軽出版局」けむりプロ写真集の制作に加わらせていただいております。

未だに自分がほんとに良いのだろうか・・・の言葉が頭のなかグルグルしながらなのであります。

そんなお話で・・

f:id:kondoura:20161122092521j:image

先月、写真集5冊目になります「北のoldAmerican」が発売になりました。

うれしいお話で、北海道新聞11月20日号で紹介いただいたとのお知らせ。

(道内全域へ〜)

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0340117.html

また昨年の「貝島炭礦鉄道」も、資料おかりした宮若市石炭記念館で写真展、その紹介を西日本新聞さんでされてとのこと。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikuhou/article/290178

西と北の炭砿鉄道それぞれ。すばらしい!であります。


その貴重な記録写真、さわれるだけで鼻血ブーなのですが、お恥ずかしい?ことに大先輩の手で撮影されたのは

ほぼ自分が生まれる前〜幼児期なのであります。

(この辺でボ〜っと頭の中が夢空間・・)

やっぱりけむりプロ、そして周りの皆様(フォロ輪ー?)の行動力、感性、表現力は・・言葉にできないすごさです・・。

・・・考えてもないところからつくり出す世界?

f:id:kondoura:20161121112529j:image

基隆、ダージリン、ペルスは海外の鉄道です。(いや、だって当時そこに行って機関車写真撮ろうと思う学生・成人したての日本人ってだけで考えつきません!)

なかなか一般鉄道趣味人にはなじみありませんですね〜(僕も含めて・・・)

たとえば接点をたどるとしましたら

鉄道が好き→地元の汽車・電車を見て楽しむ→この鉄道の歴史しらべて初期導入汽車を知る→どこでつくられたのかしら→メーカーを調べる→

同じメーカーの汽車を知る→輸出した地域を調べる→ブラジルに居た

なんて大回りしたやっとたどりついたほんの一部の好き者〜みたいな。

でもそれだけ道のりたどりますと、まあだいたいただ者ではないお方に育っている(でしょ!?周りを見てみますと)

九州北海道が廃止になったりで、見たいのが無くなったから「じゃあ国外にさがしに行こう!」となったのだよ・・・が

けむりプロ写真集はじめに聞いたことでした。

ちなみに、ダージリンは南軽出版での在庫無くなったとのことで、出回っているのが最後になるそうです。



ところで、今年はあの「鉄道賛歌」復刻もありましたです!

こちらも表紙ほか、少しかかわらせていただいたりで・・・(すみません、また夢空間状態です)

基本は復刻なので旧版をとりこみつつ(印刷所の方で)な写真集なのですが、手直しできる一部写真データと表紙などが変わってたりしております。

初版との違いを少々〜


f:id:kondoura:20161121110049j:image

f:id:kondoura:20161121110044j:image

f:id:kondoura:20161121110431j:image

f:id:kondoura:20161121115639j:image

表紙で、右が旧版、左が復刻になります。

(どちらもハードカバー版での比較。ソフトカバー版は本体表紙無しです)

カバーはマットコーティングに。

本体表紙は白地になりました。タイトルが入りましたのは、

「図書館とかだとカバーとられちゃってなんの本だか解らなくなっちゃう」とのことで。

カバー後ろ側にも9200の写真いれてます。これも「何の写真集だか解らない」とかの声が当時あったそうですので。

阿里山シェイのカバーはこんな話からの改定とか)

ほかに当時メンバーだけ所有の特性皮カバー本なんてのもあったそうです。

で、中の写真ですが、ネガ行方解らないのもあったりで、デジタル修正したものの一部を比較ご紹介で

f:id:kondoura:20161121111145j:image

f:id:kondoura:20161121111142j:image

f:id:kondoura:20161121111140j:image

f:id:kondoura:20161121111138j:image

白っぽい紙質が新版になります。

(1,2枚目が下、3,4枚目が上)

写真さわりますと、当時の暗室テクニックのすごさ、ひしひしと感じました。

また、北のoldAmericanと同じカットだな〜とか思われるのも、じつはちょっと違うかぅっとだったりします。

f:id:kondoura:20161121111604j:image

上がoldAmerican、下の賛歌(これは旧版です)1カット前



f:id:kondoura:20161121111602j:image

これもoldAmericanと賛歌で9201視点違いです。

賛歌特典は9237号機で撮影者・時期ともに別になっております。

f:id:kondoura:20161121111600j:image



このような遊び?がちらほらありますので、おもちでしたら見比べるのもまた楽しいかと!

7枚セットになってます特典は、「1枚づつ額に仕立てたいんだ」とのリクエストでした。

なお、このようにはさんで保管できるようにサイズしたててあります!

f:id:kondoura:20161121113304j:image



しかし・・・、模型はとんとご無沙汰なまま・・・

う〜ん・・

f:id:kondoura:20161222191823j:image

f:id:kondoura:20161225142445j:image

f:id:kondoura:20170314205133j:image

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証