Hatena::ブログ(Diary)

kondouraな時間salvage

2006-03-28

京急230の

画像も最後かな?です。
みのるさんに言われましたプレーリー関係が良く見えません・・・。
今度はちゃんと器具配置意識して床下に潜ろうと狙ってます!

えー、気分を変えてモノクロ画像にて・・・

f:id:kondoura:20060328165248j:image


じつは暗い部分を良く見えるように画像調整したのですが、カラーだとものすごい色になっちゃいまして・・・。
これはまだ良い方です。

エアタンク関係です。付加、補助、釣り合い・・・。勉強中です!

f:id:kondoura:20060328164724j:image


普通より1本多い気がしますが・・・。容量の関係でしょうか・・?

タンクのすき間具合です。
実際の撮影はほぼメクラ押しです。狙った所からはずれてる・・・。

f:id:kondoura:20060328164508j:image


運転台下その1です。
制御車に付いてます小さなタンクはココ!
ハンドブレーキの鎖もここまで来ているようですが・・・・

f:id:kondoura:20060328164852j:image


運転台下その2(あんまり変わらない画僧で・・・)
ジャンパ線などの出具合の資料です。

さてさて、模型縮小計画進めているハズなのですが、なぜかあれこれ手を広げていっているような・・・?
この京急230、もしも市場にキット在庫が無くなったらあきらめようっと・・・(てことは、衝動買いも有る?!)

f:id:kondoura:20060328164816j:image

2006-03-24

そろそろおしまい?

うーん、あと1回ほど引き伸ばそう・・・(こら!)
植え込みと車輌との間の狭い場所に入って

f:id:kondoura:20060323202313j:image


抵抗器をもっと下側から・・・って、別に必要無い画像じゃん!

ひととおりアップ終わったら並べて配管確認しようっと!
(まだ確認してない!?)

f:id:kondoura:20060323202541j:image


もっとすっきりとした下回りを見に行くには(でも、総括制御車がいい・・)
タマデンなんて良かったのですが、もう無いですし・・・。

f:id:kondoura:20060323202339j:image


江ノ電は連接だし・・・、銚子かな・・・。
保存車でも良ければ宮の坂江ノ電見れば良いかも!

f:id:kondoura:20060323115331j:image


とりあえず模型に反映できるかどうか・・・・。

自由形は只今屋根上ランボードで悩んで・・・、止まってます。

f:id:kondoura:20060323203310j:image

2006-03-23

京急続きで、道路側は

植え込みや柵がありますので、ちかくで撮れませんが

f:id:kondoura:20060323113932j:image


初代、新1000系(初期車でなく一番量産された)の車体幅は広かったと思われます。
初期型1000(正面2枚窓でも最初のタイプ)はまだ狭いのでステップが長い・・・。
この230もドアステップ目立ちます。(阪神ほどではないですが・・・・)

そんなこと書いてて、画像はそのステップ写ってない・・・、その下です。

f:id:kondoura:20060323114221j:image


抵抗器は3つ。その後ろにも4つあります。

f:id:kondoura:20060323114529j:image


このあたりも勉強しなくちゃ解らないハコです。

f:id:kondoura:20060323114624j:image


エアの配管は宮下さんのTMS図面見れば解りやすいです。
でも、それ以外になんだか細いコードがいろいろと伸びてて???です。

f:id:kondoura:20060323115022j:image

2006-03-22

また京急でお茶濁し・・

地味ー・・な工作は続けてますが、たいして変化見えないので(地味なので)京急ネタつづき。

f:id:kondoura:20060316161331j:image


連結器に高さ、3社協定で変わっていると想像ですが、調べないとはっきり言えません。
ただ、このバネ仕込んだ根元は旧式連結器時代と似ている気がしますが・・。

f:id:kondoura:20060316162758j:image


棒連結器。東急の場合ほんとに棒でした。(バネもありません)

f:id:kondoura:20060316162934j:image


しかし・・・、のぞき込みふぇち画像・・・・。
実際作る時の資料になるか???まだ解らないです。

f:id:kondoura:20060316162717j:image


車輪はスポークの方が似合います・・。

f:id:kondoura:20060316163231j:image

2006-03-17

もっと裏で

フェチすぎなのですが・・・

カトーの京急は偶数車。
品川向きだったのかな?と思われます。

f:id:kondoura:20060316161203j:image


うーん、イモンの京急・・・。4連キット買うと14ほどになっちゃいます・・・。
なんか臨時収入でも無ければ買えないなー・・・(買っても作らない?)

f:id:kondoura:20060316160659j:image


気候も暖かくなってきましたので、そろそろ作り溜めを塗装しようかな・・・と思いますが、
風やホコリの少ない時期考えますと5月ごろの方が良いかも。

f:id:kondoura:20060316160820j:image


めったに見れない抵抗器裏側・・・。とは言いましても表と同じです。
電熱コンロみたいです。

f:id:kondoura:20060316161931j:image


今週末は作る時間出来るかな・・・(あやふや・・・)
早く自由形電車にケリつけて次作りたい!(まだまだ長そう・・・。)

f:id:kondoura:20060316161751j:image

2006-03-16

また続きで・・・

いろいろ、四角い箱、まあるい筒・・・
少し前までこんな認識しか持ってませんでした!ので、変な模型作っちゃうんです。
何をするための器具か!ぐらいは覚えたい・・・。

で、MG?(覚えてないじゃん!)
固定されてなくて、つり下げなの??(ビックリ!初めて知りました!)

f:id:kondoura:20060314211656j:image


今度写真集引っ張り出して、どう変化したか比べてみようと思います。
600V時代との差が解れば、必要でない器具も判明!
(まったく違えば意味無しです!)

f:id:kondoura:20060315212754j:image


箱3つ!(やっぱ覚えてない・・)
エコーのが使えるな・・、なんて考えつつ、取り付け部分のスケスケって良いな・・・

f:id:kondoura:20060315212838j:image


そんなこと考えているので、また時間や手間かけて下手なヘロヘロ工作しちゃうんです・・・。
(素組みしてもへろへろ?)

f:id:kondoura:20060315212937j:image


おお、こんな箱もエコーに入ってた(こらこら!)

けっこうギッシリ床下使っていますね!

f:id:kondoura:20060315213941j:image

2006-03-15

赤い電車の

下回り画像です

うーん、フェチなのか?
近づける保存車は見やすいですね。

f:id:kondoura:20060313184231j:image


このあたりもメクラ押しです。模型では台枠裏側なんて見えなくなるのですが、
最近作ってて思うのですが、
わけわからないパイプの行き先など、把握しておくと簡略化にも役立ちそうですので・・・

f:id:kondoura:20060313190425j:image


連結器、バネがよく見えます。元々京急は特殊な連結器を使ってましたが、地下鉄乗り入れのため、
3社共同規格に改造されたのだと思われます。

f:id:kondoura:20060313190457j:image


台車はがっしりとしてます。当時の電車としてはハイレベルなセンスですし、
今も見劣りしないデザインは、かなり力が入ってます。

f:id:kondoura:20060313184947j:image


最初は1435mmで開通した京急(大師線)、後に1372mmになり、再び1435mmに・・・。
で、京成も1372mmだったのを地下鉄乗り入れのために改軌してます。
もしも1372mmのままでしたら京王含めた3社乗り入れもあったかな?
なんて思ってしまいます。
(八王子から新宿経由で成田、羽田直行・・・)
東京近辺、他で1372mmは都電と横浜市電と玉川電気軌道がありました。

230って標準軌(日本では広軌)ですが、歴史上2度改軌されている?改軌なし?
(ピク見れば解るか・・・)

f:id:kondoura:20060314210945j:image